revolutiongym さん プロフィール

  •  
revolutiongymさん: スキルゼロのヒョロガリがジムはじめました
ハンドル名revolutiongym さん
ブログタイトルスキルゼロのヒョロガリがジムはじめました
ブログURLhttp://revolutiongym.blog.fc2.com/
サイト紹介文普通のサラリーマンが会社を辞めて海外で起業してジムを開く。未経験でも独立できることを証明!
自由文スキルゼロのヒョロガリがジムはじめましたinミャンマー
〜トレーニング歴1年未満の素人があっさり会社辞めて独立した日記〜

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 29日(平均8.2回/週) - 参加 2017/06/22 00:47

revolutiongym さんのブログ記事

  • 資本主義にあらがうOoredoo
  • テインリンです。私は資本主義があんまり好きじゃないです。3年前に話題になったピケティの『21世紀の資本』にて、資本を転がすほうが労働よりも価値があると証明されました。そんなシステムって不思議じゃないでしょうか?かつてフランシス・フクヤマは資本主義を至高のゴールであると考えて「歴史の終焉」という言葉を使いました。歴史はまだまだ変わり続けていて、もっと互酬的な交換関係が回復すれば良いなと私は密かに待って [続きを読む]
  • KBZ銀行の高額8.25%の利子を解明
  • テインリンです。マンゴーのシーズンが終わりに近づいてますね。セイタロンというマンゴーが一番おいしいですが、それを二個購入する時にセイナロンというと少しウケます。そんなギャグを言うチャンスも残りわずかです。さて、本題。ミャンマーのKBZ銀行では外国人でも高額の年8.25%の利子がつく口座を持つことができます。この事実を知っている駐在の方はまずまずいますが、細かなルールまで把握している人は少ないのでご紹介しま [続きを読む]
  • 細かすぎて伝わらないコソダテ
  • こんにちは、カラヤです。日々の育児に浸っていると、細かいことに囚われがちになってしまいます。ごはんを食べてくれないと落ち込んだり、歯みがきをさせてくれずイラついてしまったり。もちろん細々とした生活習慣を身に付けるのは大事なのですが、そのためにこちらのイライラをこどもに押し付けてしまうようであれば多少適当でもおおらかな気持ちでいることの方がお互いにとって良いのではないかとも思います。大事にしたいのは [続きを読む]
  • ジム運営vol.6 会社設立② 大家のおばちゃんの逡巡
  • ウェイヤンです。ジムで音楽聴きながらのトレーニングってかなり大事ですよね。いつも行くジムでは爆音で音楽がかかっています。チェーンスモーカーズのもう散々聞き飽きたアレとか。でも、マジで勘弁してほしいのがエミネムとリアーナのアレ。こんなに気持ちの悪い曲って他にあるでしょうか。いままで聴いたことがありません!聴いていてゾワゾワ鳥肌が立つのがわかります。90年代のアメリカ東西海岸抗争を経て、  注:ヒップホ [続きを読む]
  • ヤンゴンの車窓から
  • こんにちは、カラヤです。線路に面した我が家からは、威勢の良い電車の音を耳にすることができます。家の前を走る電車は環状線になっていて、一周3時間ほどかかるとのこと。目的地もなく、ただ電車に揺られてみることにしました。まずは切符の買い方。ホーム手前の長机のところが切符売り場です。一周したいと伝えると…1人200Ks(≒16円)?!想像をはるかに下回る料金でした。料金表(たぶん)を見ると、100Ksでもいろんなとこ [続きを読む]
  • ベトナム戦争で一番いい写真
  • どうもこんにちは、テインリンです。我々は現在ミャンマーでジムを開業しようとしています。それに向けてミャンマー語や歴史などを相当勉強しました。でも、やっぱりベトナム戦争以上に興味深い出来事って他にないんですよね。サラリーマン時代には同期と昼食をとっていたのですが、周りがうんざりするくらいベトナムについてアジったものです。学校の歴史の授業は縄文時代から始まりますが、現代史は時間が足りなくなって端折られ [続きを読む]
  • ジム運営vol.5 会社設立①
  • 最近のフリースタイルダンジョンまじで面白いと思ってたら「拙者が運転者」こと晋平太が般若に勝ってダンジョン初制覇とは驚きのウェイヤンです。拙者が運転者。MC漢が酒なのかコンプラ吸ってるのか、酔いながら文句付ける。いつ見ても笑えますね。さて、会社設立の方は中々に順調です!ぼくたちも、このブログ書き始めて一体どういう方々が見てくれているのか全くわかりませんが、ミャンマーで会社作ろうなんて変人がもし居れば( [続きを読む]
  • 本当に使えるミャンマー語講座
  • テインリンです。私はミャンマーのいろんなところに旅行に行くのが好き。どこへ行ってもそうですが、現地の人とのコミュニケーションは最高に楽しいものです。むしろ歴史的な観光スポットよりも会話をしにいっているようなものです。そのため私は旅行前に必ず現地の言葉を数時間ほど勉強してから行くようにしています。最近はミャンマー語もだいぶ上達し、コミュニケーションがスムーズにとれるようになりました。そこで今回はみな [続きを読む]
  • 破格のスナックたち
  • こんにちは、カラヤです。物価が安いから日本よりも贅沢な暮らしができるかと思いきや、人間は時が経てば慣れるようにできているらしい。ミャンマーの物価が当然のもののように思えてきた今日この頃です。笑そんな中でも、下には下がいる。驚きと喜びを提供してくれる1,000Ks(≒80円)以下のスナックたちを紹介します。◆Potato Fries(200Ks≒16円)テインリンに教えてもらった衝撃価格のスナック。今まで見つけたのは塩味、トマ [続きを読む]
  • ジム運営vol.4 物件探し②
  • 欧米諸国はおろか隣の韓国等と比べてもフィットネス後進国と言われる日本ですが、正直ミャンマーはもっと下。テインリンがブログに書いたように、一部のトップクラスはゴリマッチョだとしても一般的にはまだまだ。たかだか各20kgのダンベルショルダープレスでヒイヒイなってるぼくですが、全力を出しています。それをいちいち自分のトレーニング中断してまで「こいつヤベー顔でやってんな」って目で僕の方を見ないでくださいね、ミ [続きを読む]
  • カレンのために戦った 日本人義勇兵
  • こんにちは、テインリンです。今回はミャンマーと縁が深いのにあまり知られていない自由戦士之碑をご紹介。とはいえ私自身もまだ行ったことがないですが。碑はミャンマーと国境を接するタイのメーソート(メソット)から北に15kmほどいったところにあります。メーソートは2013年ごろからタイとミャンマーの国境が開いたため、昨今はバックパッカーに人気の街です。(猿岩石がミャンマーを横断する際にこっそり飛行機を使った時代と [続きを読む]
  • こどものあそび場
  • こんにちは、カラヤです。子育て中のお母様方、日中はお子様とどのように過ごされていますか。出不精ぎみのわたしは、何か用事や買い物がないと家の中に閉じこもる習性があります。日本にいたときも子育て支援センター等に行ったのは片手で数えられるほど。数少ない友達やそのこども達と遊んだのが数回。あとは気が向いたときに近所を散歩する程度でした。そして、いざ異国の地ミャンマーへ足を踏み入れたはいいものの。うちの子、 [続きを読む]
  • ミャンマーのボディービル大会 女性部門
  • こんにちはテインリンです。先日マッチョマンらのボディービル大会の様子をアップしました。今回はかわいい女性らのボディービルを見ていきましょう。みなさん美しいですね。でも筋トレしてる感はそこまでなくて、スタイルのいい女の子たちって感じ。左端の腹筋がシックスパックにうっすら割れてるくらいでしょうか。まぁとにかく筋肉はエスペラント語以上の世界共通言語ですから、説明抜きに写真を見てもらいましょう。ミャンマー [続きを読む]
  • ジム運営vol.3 物件探し①
  • 雨季のミャンマーでのA day in the life日本でも台風が猛威を振るっているようですが、雨季のミャンマーではこの水没が週1くらいか、平気な顔でみんな生活していてすごい。写真で伝わり切るかわかりませんが、I'd love to turn you on.ビートルズが好きなウェイヤンです。今日はジム運営、物件探しについて紹介?途中経過報告です。【ぼくたちの狙う物件】●広さ:50ft×25ft程度  →ミャンマー物件ではフィート表記が常識で [続きを読む]
  • ミャンマー行きを承諾したワケ
  • こんにちは、カラヤです。「旦那さんが会社辞めて、ミャンマーでジムやることになった。」こう言うと、万人が万人「?…??」となります。そりゃそうだ。周りにそんな人いません。笑でも、わたしの第一印象は「なんか楽しそうじゃん。」夫婦揃ってどうかしてるぜと言われればそれまで。笑「普通とめるでしょ。」と親族からの非難も当然ありました。それが大多数の意見かもしれません。みんな全然わかっていない。反対されるとTHE [続きを読む]
  • ミャンマーのボディービル大会
  • テインリンです。先日ネパールのお坊さんに手首の細さを指摘されました。それはなかなか鋭くて私の手首は女の子より細いこともしばしば。骨格は生まれ持つもので、ボディビルダーはもれなく骨太の骨格をしています。私は生まれた段階でヒョロガリの苦を背負わされているのです。仏教徒のイギリス人から輪廻したnext lifeでは骨太に生まれてこいよとアドバイスされました。気を取り直して、ミャンマーのボディービルを視察(ただの [続きを読む]
  • サイバーエージェント藤田社長と次のスタイル
  • 会社設立の仮登録を順調に終えて筋トレの方も順調、ミャンマー料理がうますぎて減量は絶不調のウェイヤンです。会社なんてもちろん今まで作ったことは無いので、日本ではどうなのかという判断基準も無く、勢いに任せてやってます。いわゆる「起業」と言うことになるでしょうが、この言葉、手垢が付きまくっていて、どうにも好きになれない言葉です。便宜上ぼくたちも使っていますが、ニュアンス的には「商売」の方が近い。**** [続きを読む]
  • 地図にない独立国家 ワ州潜入 その4終
  • テインリンです。ワ州の最終回。パンサンでは一般人も軍人も相手にしてくれません。どこにも行けないのでラショーへ帰ろうとハイヤー業者に連絡を取ります。すると・・・・断られました!なんどお願いしてもダメッ!ダメッ!ダメェエ!「行きは良かったじゃないか」と言っても、そんなことはノーカウント!この時は本当に冷や汗が出ました。陸の孤島であるパンサンに閉じ込められと思ったのです。どうにか打開策を考えようと、宿で [続きを読む]
  • 地図にない独立国家 ワ州潜入 その3
  • テインリンです。ワ州のつづき。3万人の兵士を率いる最強のワ州支配地域なので物々しいかと思っていましたが、単なる中国の田舎とさほど変わりありません。兵士がウロウロ歩いているくらいなもんです。かっこいいですね。ただこの山岳地帯で砂漠色の軍服が役に立つことは無いでしょうが。さすがに街の出入り口となると多少は厳しくなります。さて、パンサン散策も満足できたので高野秀行が滞在していたムイレ村を目指します。いつ [続きを読む]
  • 日本人サヤマのヨガレッスン
  • こんにちは、カラヤです。先日、ウェイヤンに息子のお世話をお願いしてヨガレッスンへ行ってまいりました。会社員時代に、気分転換のために週1で2年ほどヨガ教室通いしていたこともあり。母とはいえ1人の時間も必要です。(そんなの贅沢だ、なんて言う人もいるのかな。)ヨガ発祥の地インドと国境を接するミャンマー。瞑想は盛んなようですが、いわゆるヨガはあまり普及していない様子。でも、そもそもヨガとは解脱を目的とした [続きを読む]
  • 地図にない独立国家 ワ州潜入 その2
  • テインリンです。ワ州のつづき。目が覚めるとそこには中国の田舎町が広がっていました。ライバルである果敢(コーカン)民族飯店もある。この民族のニュースを見るたびに本当に果敢(かかん)だなと驚きますね。さっそくゲストハウスを精算して街を散策しようと思ったのですが、私が出したミャンマーチャットを宿主が不思議そうに眺めているのです。このまちでは人民元しか流通していないのを忘れていました!両替してくるから待って [続きを読む]
  • 地図にない独立国家 ワ州潜入 その1
  • マンガラーバー、テインリンです。旅行者の助けになればと、最後のフロンティアの最後の秘境=ワ州に行った話。ミャンマーの旅行者や駐在者の中で有名な本があります。『アヘン王国潜入記』辺境ライターの高野秀行がタイからワ州に密入国し、アヘン栽培を体験して自らがアヘン中毒になるまでが記されています。ワ州の位置はココ!彼がそこへ行ったのが1995年で、今から20年以上も前のこと。陸の孤島であったワの村には中国とワしか [続きを読む]