飲まない生活を気楽にやろう! さん プロフィール

  •  
飲まない生活を気楽にやろう!さん: 飲まない生活を気楽にやろう!
ハンドル名飲まない生活を気楽にやろう! さん
ブログタイトル飲まない生活を気楽にやろう!
ブログURLhttp://aln.muragon.com/
サイト紹介文20代にアルコール依存症や強迫性障害、処方薬依存、ひきこもりなどで苦しんだ経験を綴ります。重くなりす
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 34日(平均4.1回/週) - 参加 2017/06/22 21:59

飲まない生活を気楽にやろう! さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 継続
  • おはようございます。 最近は、自分の日々の行動や感情の乱れを紙に書いたり、黙想したりしてチェックしているせいか…昨日も仕事でのミスや、忙しさから感情が乱れまくりでしたが、なんとか上手く切り替えながらやれたかなと思います(^^; やはり自助グループに行き、内省し、その内省を日常生活でも発揮には欠かせないようです。 自分のことが、わかってくる、そして動揺したときに何をすればいいかが見えてくると「こんに [続きを読む]
  • 死に至る病
  • 僕は、今の職場で正社員として半年ほど働いてるのでなんとか食べていけるようにさせてもらいましたが、それ以前はパートだったこともあり収入も不安定、夜は自助グループ、合間をぬって就活という振り返ると精神的に苦しい生活でした。 そんな状況下でも飲まぬよう足繁く自助グループには通っていましたが、本当のところは、早く経済的に安定したいという思いで頭がいっぱいだったと思います。 そして今、新しい職場にきて半年経 [続きを読む]
  • 腹式呼吸
  • おはようございます?? 前にも書きましたが僕は強迫性障害です。なので調子の悪いときは、頭の中に様々な雑念(ほとんどがネガティブなもの)が湧いてきて、頭の中が雑念で埋め尽くされるということが起こります。書いてて、なんだか自分でも恐ろしいですが(笑) ある人に腹式呼吸を教わりそれを実践するようになってからは、強迫観念や雑念が湧いているときでも、だいぶ上手く切り換えができるようになりました。 大きく吸っ [続きを読む]
  • 梅雨に思う
  • おはようございます。 暑さ、雨、湿気、そして気圧の変化。 ここ最近は、天候にかなり左右されてます。不安、憂うつ…。 毎年のことながら、今年は特にこたえます。 こんなときは、耐えるでもなく、がむしゃらに頑張るでもなく、ただ静かに、苦痛が去るのを待つのが得策なのかもしれません。 皆様も体調に気をつけてお過ごしください(o^−^o) [続きを読む]
  • 人間関係
  • おはようございます! 書店に行くと、新刊や売れてる本のコーナーには「愛される人」、「好かれる人」になるための技術や話し方、生き方を指南するような本が非常に多い気がします。 そういった本が一堂に並んでいるのを見ると、「人に愛されたい、つまり嫌われるのが怖い人って、けっこう世の中には多いのかな〜」と、なんとなく複雑な心境になります。 そんな私も、人から嫌われるのが怖い人間のひとりです(笑) お酒を飲み [続きを読む]
  • 負のサイクルから抜け出す
  • こんばんは。 6年前、酒が止まらなくて精神病院に入院したときに、当時の主治医に「今までの人生で達成できたこと、よかったこと、うれしかったことを全部書き出してください」と宿題を出されました。 僕があまりにも落ち込んでいて、考えもネガティブになっていたので、それを修正しようという意図があったのだと思います。 そして病院のベッドの上で、レポート用紙に、今まであった良いことを書き出していきました。中学の部 [続きを読む]
  • 疲れたら休む
  • おはようございます! 昨夜は、仕事帰りに自助グループのミーティングに出て銭湯に寄って帰りました。 僕の場合、疲れやストレスがたまってくると被害妄想的な考えや、自責の念にとらわれる傾向にあります。 その状態を放っておくと被害妄想が、ただの自分の思い込みなのか、現実的に何かを被害を被っているのかすらわからなくなってきます。 同様に、本当は自分を励ましたり労ったりしていい状況で、自分を責め続けるという狂 [続きを読む]
  • 願い
  • こんばんは???? 通勤時に通る商店街が早くも夏っぽくなってきました。 今日は、自分としてはけっこう勇気の要る決断・行動が仕事で発生し、非常に疲れました(*_*)が、無事に終わりホッとしました(o^−^o) 最近、しばしば思い浮かぶのは… 「自分はこの先どんな人生を送りたいのか?」 「どんな人になりたいのか?」 といった非常に抽象的で漠然とした自分への問いかけです。 酒を止め始めたころは、社会復帰 [続きを読む]
  • 上手く行かないのが当たり前?
  • こんばんは???? 読んでくださりありがとうございます! なんだか(仕事で)上手く行かないことが続いて… と書き出したのですが…反対に、上手く行ってばかり!というのもなんだか怖い気がします。 上手く行かない、思い通りに事が運ばない…案外、それが普通なことかもしれない。 それをどう受け止めるか。 普通のこととして受け止めるか。 落ち込むか。それが大事なのかも。 心無い言葉を言われたり…自分だったら、 [続きを読む]
  • 負けてたまるか!
  • こんばんは???? 今日は久々に自宅近くでジョギングしました! スマホケースにスマホを入れて音楽を聴きながら走りました(最近はBECKがお気に入りです??) 湿度高めで、走るにはきつい天候でしたが、気持ちよい汗を流しました! 僕は学生時代、運動部だったので体を動かすのは大好きだったのですが、20代前半で膝を傷めてからは、30代で酒を止めるまで、運動からは離れていました。 酒を止めて、最初はただ歩く [続きを読む]
  • 強迫性障害
  • 酒を止めてからの生活で、苦しかったことの1つは、強迫性障害でした。 症状としては、自分が食べた料理(例えば煮魚や洋菓子など)に酒が少しでも入っていたら、それは再飲酒とみなすべきであり、断酒を、最初からやり直すべきだ、という考えに取り憑かれたことです。 実際問題として、(だいたいは調理過程でアルコール分は煮切っていますが)料理に酒を使うのは、普通のことですし自助グループに通う仲間でも、食べ物に含まれ [続きを読む]
  • シンプルに生きたいな〜
  • こんばんは???? ムシムシ、ジメジメの季節になりましたね〜(-_-) 仕事帰り、家と反対方向の電車に乗りふだん降りない駅で降り気分転換を兼ねて商店街をぶらぶらしたり川原に行ったり(笑)しばしリフレッシュしました(o^−^o) 帰りながら思ったこと… 生活の糧を得るための仕事が、いつの間にか周りからの評価を得るための手段になっていたこと。 酒を飲まないで生きていく、しかもなるべくなら楽しく健康的に [続きを読む]
  • こんばんは。 飲んでたいころ、鏡で自分の顔を見ると、目が死んでいる、というか怯えきって絶望したような表情をしていたように記憶しています。実際問題、辛いことから逃げてばかりの生活をしていたので、そのような表情をしていたのでしょう。 酒を止めて精神病院を退院した僕は、あるリハビリ施設に通うことになるのですが、その施設での生活も、楽ではありませんでした。酒の止め始めは、感情的に不安定になるし、ちょっとし [続きを読む]
  • 孤立しないで生きる
  • 昨夜は仕事帰りに銭湯・サウナで汗を流しました。 仕事でちょっとしたトラブルがあり、家に帰ってからも悶々としましたが今朝、ストレッチや黙想をしているうちに落ち着いて来ました。 黙想しながら思ったのはやはり、思いやりや協調のなかで心穏やかに過ごしたい、ということでした。 かつてはエゴイスティックに生き、結局は社会から孤立し、行き着くのは酒でした。 今、かつてと違った生き方をしてる、と自信を持って言えな [続きを読む]
  • 小さな幸せ
  • おはようございますm(._.)m 昨日は仕事帰りに混ぜそばをいただきました?? もう、すごいボリュームで(笑)でもおいしかったです! 飲んでいたころの、憂さ晴らしと言えば酒、タバコでした。 酒もタバコもやらない今、楽しみのひとつは食べることです!美味しいもの、好きなものを食べるとそれだけ幸福になれますよね! 小さな幸せに感謝!です。 [続きを読む]
  • 不正直
  • おはようございます。 読んでくださっているかた、ありがとうございます。 最近職場で、すぐに報告しなければならない状況で報告しない、という誤りを何度もしてしまいます。原因は何なのだろう?他者への恐れなのか?失敗をとがめられるのが怖いのか?自問するなかで行きついたのが「不正直」という言葉でした。 言わなければならないことを、心の奥底にしまいこんでしまう。沸き上がる感情を押さえつけてしまう。実はこんなこ [続きを読む]
  • 久々に
  • このところ仕事帰りに自助グループに寄ってから帰宅、という日々でしたが、今日は久々に仕事が終わったらまっすぐ帰宅し、風呂に浸かりました。 今日はこの入浴剤を使ってみました。 酒を止めてからの楽しみのひとつが風呂や銭湯なんですが、入浴剤に凝ってみたり、スパにたまに行ったり、サウナで汗を流したり、水風呂に浸かったり……けっこうそういうことにはお金を使ってます(^_^;) でも、こういういわゆる「消えもの [続きを読む]
  • 思いつきで…
  • 思いつきでブログを始めたので、早速、書くネタに困ってます(笑) 酒を飲まなくなって5年とちょっと経ちました。 六年前の年末、酒が原因で依存症専門病院に入院したとき、聞いたことば。 「酒を止めたからって人生バラ色になるわけじゃないんだよ。」 「今まで酒でマヒさせてた苦痛を、これからは生身の体と心で感じながら生きるんだよ」 「だから、痛いことは痛いし、嬉しいことは嬉しく感じるんだよ」 「依存症じゃない [続きを読む]
  • アルコール依存症に気づくまで…
  • 私がメンタルの不調(人間関係、その他のストレスからくるノイローゼ状態)を初めて感じて心療内科を訪れたのが21歳でした。言い換えればメンタルの問題解決に向けて行動した、ということです。 ところが、それからノイローゼ状態を含めたメンタルの本質的な問題(その中核は私の場合はアルコール依存症でした)に向き合い、解決に向けた行動が取れるようになるまで10年近く、時間がかかりました。 10年近くかかったワケや [続きを読む]
  • ひきこもりとアルコール依存症
  • 20歳で、母親を亡くしたあたりから精神的に不安定になり、酒量も増えて…21歳でノイローゼのような状態だった私は心療内科にかかり、抗不安薬や眠剤をのみはじめました。それからは、あれよあれよという感じで、酒、処方薬への依存、うつ状態、ひきこもりという負のサイクルの始まりでした。お酒をやめるまでは… アルコール依存症の末期、「外出は酒を買いにいくときだけ」、「ひきこもって飲んでいた」というのは、アルコー [続きを読む]
  • 過去の記事 …