ニーチェちゃん さん プロフィール

  •  
ニーチェちゃんさん: 生き恥ニーチェ
ハンドル名ニーチェちゃん さん
ブログタイトル生き恥ニーチェ
ブログURLhttp://hachicono.hatenablog.com/
サイト紹介文プロの女子大生の華麗なブログです。読者が検索しそうなキーワードをまぜたいけど思い浮かびませんうんこ。
自由文名古屋在住のプロ女子大生です。
読書、映画鑑賞、酒、ブログ、工作が趣味です。
高橋一生は性的に好きです。
パインアメも好きです。あくまで食べ物としてですが。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 85日(平均2.5回/週) - 参加 2017/06/23 00:51

ニーチェちゃん さんのブログ記事

  • 日本語以外にも言語ある説
  • もうここ5日間ほど、昼過ぎまで寝て、夜に少しバイトに行ってという生活を続けている。最悪。もう人間やめた方がいい。生産性のある生活をしたい。彼氏も欲しい。 ↓本題 水曜日のダウンタウンの流行から、大学生は日常生活でも「〜説」と口々に言うようになった。ろくに勉強もしていないやつらが、この時ばかりは大喜びで説を打ち立てる。愚かです。もちろん私もその一人ですが。特にインスタのハッシュタグでその横行が目立 [続きを読む]
  • 「学生時代に頑張ったこと」が無い。
  • 何も頑張っていない。本当に、何も。よって自己分析なんぞしても「何も頑張っていない自分」が分析結果としてはじき出されるだけだ。なんていう就活の沼。みんな何を頑張っているんだろう。疑問で仕方がない。サークルとか部活とかかなあ。どっちもやってないなあ。アルバイトかなあ。ほぼやってないなあ。ボランティア活動かなあ。やってないなあ。そんな私だけど、一つだけ人一倍頑張っていることを見つけました。継 [続きを読む]
  • 私たちのTwitterが戻ってきた!
  • お熱を出して寝込んでおりました。わりと高熱で、金曜日からなかなか下がりませんでした。しかし、私は実家暮らしで親のすねをむさぼっている身分であり、週末に予定を入れないプランフリーなライフスタイルなので病を患うことは特に問題がないです。1日中寝て、食事を用意してもらい、それを食べてまた寝ます。ただ一瞬背筋が凍りついたのは、母の言動。彼女は、ここ1年彼氏のいない私に向かって「どこからもらってきたん [続きを読む]
  • 文章が秀逸なブログ集
  • 今日は、ブログソムリエであるこのワタシがこよなく愛するブログを紹介しよう。はてなブログには類稀なる才能を持った文章力ゴリラがたくさんいます。ほんと、うじゃうじゃいます。だからはてな好きです。その語彙力、構成力、視点、言い回し、知性、そしてほどよい下ネタと行き過ぎた悪ノリ。そこはまるでコトバのワンダーランド!!サア、ちょっと覗いてみよう!!1.もはや日記とかそういう次元ではないmanato-kumagai. [続きを読む]
  • 性格至上主義者撲滅運動
  • 梅雨が、思い出したように慌てて雨を降らせ、すぐに飽きてまたサボりだしました。だらしがない。年に1回、1ヶ月やそこらくらい頑張りなさいよ。もっと真剣に雨に向き合いなさいよ。まあそれはそれとして。気まぐれな梅雨のおかげで今日の昼間はひどく晴れていました。私は友達がいないので一人で昼食を食べていました。穏やかな初夏の昼下がり、昼食を食べ終わった私は、友達がいないので次の授業が始まるまでベンチで本を読 [続きを読む]
  • 楽しそうなインターン2017
  • 梅雨らしくない梅雨の中、今日も人生の暇を潰す。文系大学生、三年生の夏である。当方、意識の低い大学生なので友達と一緒にいる時に就活の話が始まると白目をむいてその話題が終わるのをじっと待ちます。スーツの就活生も、就活ポスターも、意識の高い大学生も大嫌いです。就活なんてクソくらえです。くらえっっ!!!えいっっ!!!でもなんだかんだ言って就活の流れにも抗えないのでインターンを探すことにしました。そ [続きを読む]
  • 彼氏いらないとか一年ほど言ってたけど
  • 欲しいわ。普通に。「ぶっちゃけ、彼氏じゃなくても大抵のことはできることない?」とか言ってた。アホか。できるか。映画館でビックリしたシーンでどさくさに紛れて手を握ったり、一緒に行った旅行の写真でLINEのアルバムが溢れかえったり、夜ふとした瞬間に起きちゃって秘密裏にキスしたりとか、できないわ、普通。そりゃ、彼氏じゃなくても甘い雰囲気だせて一緒にいる人を超絶好きだと思い込んで愛しさMaxになれる奇天烈女 [続きを読む]
  • 映画『追憶』感想
  • 映画『追憶』を見てきた。岡田准一と小栗旬、ただ立っている様子を二時間映しただけで一本の映画が出来上がるほどのポテンシャルを持つ二人の映画。その2人がちゃんと演技をしていて、しかもなんと嫁がいる演出。萌える。ストーリーまでついてる。見る意外の選択肢は無かった。youtu.be小栗旬の「関係ないと言ってるだろう!」がこの上なく小栗旬。声の出し方とか、抑揚とか。小栗旬すぎて最早おばたのお兄さん。本家を超 [続きを読む]
  • お気に入りボケて殿堂入り集
  • 今日は1日中やる気が出なかったので文字通り何もしないで1日を過ごした。漫画を読んでYouTubeを見て、テレビを見てTwitterを見てと言った具合だった。YouTubeでイッポングランプリを見て大喜利へのモチベーションがグングン上がったから、昔使っていたボケてのアプリを再インストールして殿堂入りの欄を流し見してみた。すっごい面白かった。ので数枚載せることにした。殿堂入り1位。文句無しの1位。シュールという言葉は [続きを読む]
  • スノボ納め、あとインスタいいね
  • instagramには業の深いものが溢れている。最早写真そのものになんやかんやと言うつもりは無い。instagramの、ナルシシズムに富んだ写真の投稿は昨今では既に文化として確立しつつある。こうやっていちいちイチャモンをつけている私も、その潮流に便乗して粋っぽい写真を投稿することを楽しんでいる。ただ、、、、写真に付ける文章(キャプションというらしい)だけは納得できない時がある。♯instagood ♯instalike 等 [続きを読む]
  • 餃子の王将でのカップルのケンカ
  • 自宅から徒歩50歩の所に餃子の王将がある。徒歩50歩というすっとんキョンな単位を使ったのは、徒歩1分を下回る移動時間の単位を知らなかったからだが、それくらい自宅から近い所に餃子の王将がある。そこの店主はとても人が良く、笑顔も素敵だ。年配の紳士がカウンター席でもぞもぞしていると「それが餃子のタレです。」と瞬時に察して声をかける気遣いがある。声もはきはきしていて、とても感じが良い。そんな店主は [続きを読む]
  • 『椿町ロンリープラネット』
  • 『椿町ロンリープラネット』という、タイトルが絶妙にダサい漫画がある。椿町ロンリープラネット 7 (マーガレットコミックス)作者: やまもり三香出版社/メーカー: 集英社発売日: 2017/03/24メディア: コミックこの商品を含むブログを見る私の最愛の漫画と名高い『ひるなかの流星』の作者やまもり三香さんの作品。これが凄くいい。前作『ひるなかの流星』もそうだったのだが、女子高生と中年予備軍男性の恋描写が抜群にキ [続きを読む]
  • 痛みと共に世界平和について考える
  • 同居人のブラジル人が滅茶苦茶寝る。10時に寝て7時に起きる。それだけでも十分だと思うのに、更に昼寝とかする。彼女は長生きすると思う。それはそうとして、つい先日クラスメイトとタイ料理のレストランに行った。一人のタイ人に引き連れられて、韓国人3人と日本人2人でタイ文化体験。「ンディビュデュ」みたいな発音すらできない名前の料理が次々運ばれてきた。辛い。 [続きを読む]
  • 嫌悪感を感じる時
  • なんてこった。とんでもないことが起こった。前代未聞、空前絶後の大事件だ。ブログのネタを探すためにわざわざニューヨークまで来たのに、勉強で忙しくてブログを書く時間が無くなってしまった。前回記事を書いたのは3月7日。それからもう既に20日ほど経ってしまっている。由々しき事態。如何ともすべき事態。ということで久しぶりに筆をとったのだが。あ〜〜〜〜〜はやく日本帰りたい回転ずし食べたい。こっ [続きを読む]
  • 凄くて怖いNY
  • やっぱNYは凄い。来るだけでなんか全部かっこよくなる。まず、宿に着いて荷物をほどき、ちょっと散策しようと外に出た途端に軽く迷子になった。そりゃそうだ。普段自宅から離れず、離れる時は片時も離さずハイテクマップを手にしている人が、途端に知らない土地の、慣れない言語であふれる場所に、電波を受信しない鉄の塊を持って丸腰で向かうのだ。迷うにきまっている。何故警戒心を持たず、注意力もいつも通りに歩き出したの [続きを読む]
  • ブログに書くネタが無いので
  • ニューヨークに来てみた。そうNYC、New York Cityである。ニューヨークってニューヨーク州らしいよ。みんな結構知らないんだけど。私も知らなかったんだけど。ここ一か月、日常生活が食って寝る!食って寝る!飲む!寝る!のリズムで、特筆すべきことが無くブログも更新できなかったので。こんな調子ではいけないぞと思い、ブログの中身を探すために、大学生の途方もなく長い冬休みを利用してニューヨークで一か月留学するこ [続きを読む]
  • 決戦!幸せなビール選手権!!
  • またまた東京に三日間出稼ぎに行ってきたので、三夜使って様々なビールの飲み方を研究しました。ランキング形式でお伝えします。第三位「新幹線でビール」(座席が汚い)前々から新幹線でビール飲むの幸せだろうなあって思っていたので、満を持して試してみた。確かにうまい。私は乗り物に乗っている時間が好きなので尚更。新幹線という日本最高級に絶妙で上品な揺れを誇る乗り物に揺られながら飲むビールは絶品。売店で一目 [続きを読む]
  • 名誉欲は、恐ろしい
  • 人間の三大欲求「食欲」「睡眠欲」「性欲」は、とても分かりやすく表れる。ともすれば他人からも察知されるほどに。容易に自覚できる。というか嫌でも自覚する。これはもっと細かい欲にまで広げても大して変わらなくて。物欲も、知識欲も比較的自分で持っていることもその大きさも確認できると思うんです。でも、殊に名誉欲に至っては無自覚でどんどん肥大していくことが多いのではないかと不安になった。承認欲求、自己顕 [続きを読む]
  • 2月14日にすっぴんで外出する事の意味
  • 私事ですが、先日携帯が水没しまして。修理に出すべく、昨日すっぴんで夜7時頃にauショップ行ったんですわ。手続きは滞りのなく進み。最後に同意のサインの所に日付も書いてくれって言われて、加えてご丁寧に「本日は、2017年2月14日です。」って確認されたんですよ。まとめるよ。2月14日の夜にすっぴん髪ボサボサで携帯の修理申し込みに行ったんですわ。どーゆーことかってそりゃそーゆーことだよ。私 [続きを読む]
  • 「パンツクッタ」の成功率への疑問、そして理想
  • せっかくのバレンタインだしということで。パンをつくったんです。そういえば、齢20にして初めてパンをつくったなあと。そう思った時ぼんやりと幼少期の思い出が蘇ってきた。「ぱんくつったことある?」と投げかけて、「ある」と答えた者に「ええ〜〜〜っ!パンツ食ったことあるのおお!?」と過剰に驚き相手を蔑む言葉遊び。日本人なら誰もが耳にしたことがあるだろうし、私はこの類の遊びに喜びを感じる低俗な子供 [続きを読む]
  • 幸せな酒選手権
  • 本日名古屋の田舎娘が東京に出稼ぎに行ってきたのですけど。仕事が11:30〜16:00だったからもう終わった頃にはお腹ぺこぺこで。頭の中が「ラーメン食べてぇ〜〜〜」でいっぱいになってしまったので、10時間ほど餌を与えられていないかわいそうなお腹を満たすべく東京駅のラーメンストリートへ。「う、うんめぇ〜〜〜〜」ラーメンももちろんうまいのだけど、券売機で見つけて衝動的にボタンを押したビールのうまいのなんの [続きを読む]
  • テストで辛いこと、三選
  • テスト期間が終わりましたので辛かったことを綴ります。1.全然解けないから早めに終わって暇開始から30分経ったら退出できるんだけど、そんなんで出る人は勉強がとても得意な、爪をひけらかす鷹の人々のみなので、その中に紛れて退出するのが忍びない。すごい恥ずかしい。でも暇。問題用紙に落書きしたりとかするんだけど、大学生にもなってそんなことしてるのを見回りのTAだか教授だかに見られるのも恥ずかしいから、描い [続きを読む]
  • ありがとう、高橋一生
  • 思えば出会いは軍師官兵衛。九郎衛門の凛とした姿、知的さ、忠実さに心踊らせる1年を過ごした。ありがとう。そしていつ恋、シンゴジラを経て、、直虎ついに登場。大河に帰ってきた。感謝感激。戻ってくる亀に動揺する様子を隠せないおとわを案ずる高橋一生、ありがとう。しかしすかさず、「それは煩悩だ。」と茶化す高橋一生、ありがとう。父への嫌悪感をむき出ししつつも敬意の姿勢を崩さない高橋一生、ありがと [続きを読む]
  • ポジティブになるための本に共感した事が
  • ない。人生は、罪と恥との積み重ね。どーもー????イキハジです〜????最近やたらとポジティブになることが進められてて、そんな著書がうんざりするほどある。それをパラパラ〜と読む度に思うのだけどもとからポジティブな人がポジティブシンキングをするためには、みたいなこと言ってるの、納得できた試しがない。お前ら最初からポジティブじゃん?こっちの気持ちわからんじゃん?って思う。ポジティブな人 [続きを読む]