ドンガ さん プロフィール

  •  
ドンガさん: ぱぷあにゅーぎにあ紀行
ハンドル名ドンガ さん
ブログタイトルぱぷあにゅーぎにあ紀行
ブログURLhttp://kankosapng.blog.fc2.com/
サイト紹介文ハワイ在住。パプアニューギニアで研究。海外旅行大好き。冒険大好きな私の海外での生活、研究、旅行日記。
自由文2001年から南太平洋に位置するパプアニューギニアのとある村で話されている言語の研究をしています。そして、2007年からハワイに在住し、パプアニューギニアとハワイを行った来たり。さらに、1年に数回海外旅行。現地での生活、文化、経験したことを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 27日(平均11.4回/週) - 参加 2017/06/23 03:08

ドンガ さんのブログ記事

  • 歩きスマホ禁止
  • ヤフーニュースでこんなの発見(歩きスマホ禁止)ハワイでは、道を横断するときに歩きスマホをすると罰金が科せられることになりましたちなみに、彼君先日、横断歩道じゃない小さい道を渡った際、警察官に見つかり罰金が科せられましたその金額$130 (15000円ほど)。そうなんです、ハワイでは、横断歩道以外を渡るのは違反で、罰金対象です。これを Jaywalkingと言います。特に、ワイキキやダウンタウンは取り締まりが厳しいみたい [続きを読む]
  • マチュピチュ4(Machu Picchu 4)
  • まだまだマチュピチュの話引っ張りますワイナピチュの後は、せっかくだったの、しばらくマチュピチュで時間を過ごすことに。まずは、前日行けなかった、インカブリッジへ。それがこちら。断崖絶壁に作られた橋。どうやって作ったんだろう?!過去に、事故があったため、今は観光客は近づけないようになっています。そして、ラマさんにもご挨拶こちらのラマさんは、子供が持っているバナナをねだる。でも、女の子あげたくないみたい [続きを読む]
  • マチュピチュ3(Machu Picchu 3)
  • さて、2日目はワイナピチュ登山。こちらは、7時と10時の入場があり、私たちは7時入場。と言うことは、6時にはぱチュピチュに着きたい。と言うことは、5時にホテルを出て、バスに乗る5時過ぎにバス停に言ってびっくりすでに長蛇の列並ぶこと20−30分くらいでバスに乗れたよみなさん、早くからマチュピチュに行くのね。ワイナピチュ登山の入り口は、マチュピチュの奥。前日調べておいたので、マチュピチュ入り口から迷わ [続きを読む]
  • ハワイとマチュピチュ (Hawai'i and Machu Picchu)
  • ハワイに訪れた初の宣教師Hiram Bingham (ハイラムビンガム)さん。マチュピチュを発見した人Hiram Bingham (ハイラムビンガム)さん。えっ、えっ、えっ??とお思いのあなたへ豆知識情報ハイラムビンガムIさんは、初の宣教師として1820年ハワイに来た後、宣教師としてだけでなく、ハワイ語のアルファベットを確立、聖書を翻訳したハワイ語における功績を残した人の一人。そして、彼をはじめ、他の宣教師とともにThe Alphabet [続きを読む]
  • マチュピチュ2(Machu Picchu 2)
  • マチュピチュ遺跡はまだまだ続く。そしてあちこちにラマさんが。こんにちは。アルパカを見てラマと言い、ラマを見てアルパカと言う彼君。大丈夫かい?マチュピチュ1日目終了。マチュピチュ入場券はかなり高い通常の入場が$70、もしくはワイナピチュとマチュピチュ入場で$86。なので、1日だけという人も多いみたいだけれど、せっかく来たんだしということで、私たちは2日間マチュピチュを訪れる。明日は、ワイナピチュハイキング [続きを読む]
  • ビーチ@ヒッカム空軍基地 (new discovery at Hickam)
  • 最近発見したビーチ。こちらビーチ名わからないけれど、ヒッカム空軍基地内のリクレーションセンターの横にあるビーチ。なんていう綺麗な海なんだろう。さらっさらの砂と綺麗な色の海。やっぱりハワイ大好きだー実は、ここ空港のすぐ隣。大型航空機が離陸する際、空港の橋まで移動しての離陸なんだけれど、まさにそこの右側。ということで、飛行機がこんなに近くに見えるの。飛行機好きの私にはたまらない場所海を見たい思いと飛行 [続きを読む]
  • マチュピチュ1(Machu Picchu 1)
  • マチュピチュ入り口に到着入り口入るも、まだ見えない。少し歩いたところで、突如現れる。ドドーーーーンいやーすごい。本当にすごかった。とにかく圧巻の景色。よく天空の都市って言われるけれど、その通り。山々に囲まれたところに作られた都市で非現実的。とりあえず、ここから太陽の門Sun gateへ。30分くらい歩いて到着こちらは太陽の門から見下ろすマチュピチュ都市ここで、お昼休憩をしたのち、元来た道を戻りぶらぶらと。 [続きを読む]
  • マルコポーロの火災
  • ワイキキ近くにある有名なコンドミニアム、マルコポーロで火災が発生(ニュース)4時間後くらいに鎮火したみたいだけれど、三人の人が亡くなり、十数名病院で手当らしいです。火災現場で26階で1971年に建てられたコンドミニアムでスプリンクラーがなかったらしい。そして、風が強く、どんどんと燃え広がって、被害はかなり見たいです。亡くなられて方のご冥福と被害に遭われた方少しでは早く元の生活に戻れることを祈ってい [続きを読む]
  • ニップス(犬)と私
  • 今日は、私のキンベの家にいるニップスのお話(キンベの家族の話はこちらから家族)ニップスは2009年からキンベの家にいる番犬です。生まれはコーヴェ。つまりコーヴェ犬パプアニューギニアの人ってペットという習慣がないので、話かけたりしないんだよ。犬はみんな番犬で、扱いも雑で蹴ったりしている。そんな環境で、ニップスに話しかけたり遊んだりする私は多分珍しい。で、ニップスも私のことを家族と思っているの。パプア [続きを読む]
  • トリプラー陸軍病院 (Tripler Army Medical Center)
  • ホノルル空港から高速に乗ったところで左手に見えるのが、こちらのピンクの建物。こちらは、トリプラー陸軍病院で、所謂軍の病院。彼君に、前々からここのカフェテリアでお昼を食べようよーと誘われていて、ついに今日実現。まーなんで、一緒に病院のカフェテリアに行きたがるかわからないけれど。。。ロイヤルハワイアンカラーの病院。この色には、色々な説があるけれど、有力な説として、病院が作られた際の、トップの一人である [続きを読む]
  • マチュピチュ村からマチュピチュへ (from Aguas Calientes to Machu Picchu)
  • こちら、ホテルの前の景色。私たちは2日間マチュピチュに行く予定だったので、とりあえず初日はゆっくり目の朝。ここからマチュピチュまではバスか歩き。バスだと登り坂30分くらいということで、もちろんバスで。バスのピークが過ぎていたみたいで、9時過ぎにバス停に行ったら、誰も並んでいなかったよ。バス道はくねくねとした登り坂。日光のいろは坂みたいだったよ。そして、どんどん上がる。景色は山、山、山、山、山。山以 [続きを読む]
  • マチュピチュ村 (Aguas Calientes)〜到着
  • インカ鉄道に乗って出発。これぞ、世界の車窓からの世界だーと心弾む。が、雨が降り出し、さらに日も暮れ、ほぼ見れなかった。残念オリャンタイタンボから約1時間半でアグアスカリエンテスに到着こちら駅前の小さい噴水。時間によって色が変わるよ。もう、暗くなっていたので、とりあえず夕食を食べて。こちらはToto's house (Tripadvisor)川沿いで景色がいいと評判らしいが、暗くてほぼ見えず。。。私は、またアルパカ彼君もアル [続きを読む]
  • 携帯ショップのお兄さん
  • 今日、用事がありとある携帯ショップへ。担当してくれたお兄さんと仲良くなり、ちょっとおしゃべり。小柄で優しそうなお兄さん(いわゆるごつ系ではない)。お兄さん「日本に行きたいんだ。一番行って見たい場所は樹海。樹海でハイキングしたい。」じゅ、樹海ですかぁとりあえず、樹海はコンパスなど使えないらしいので、迷子になったら大変みたいだよと伝える。お兄さん「じゃー少し樹海に入って、写真を撮るだけでいい」樹海で写 [続きを読む]
  • インカ鉄道
  • マチュピチュへは、ペルー鉄道かインカ鉄道にてマチュピチュの玄関口アディアスカリアンデス へ。値段はそれほど変わらないみたいだけれど、ペルー鉄道の方が軽食が付いていたりパフォーマンスがあったりとサービスがいいみたい。でも、私たちは、時間の都合でインカ鉄道。列車が入ってくる前なんか緊張するぅ。で入ってきたよ。電車を見ないで育った彼君は、電車が珍しのか、電車を待っている時いつも線路に顔を出すんだよね。あ [続きを読む]
  • 凛花
  • 今日は、ランチミーティング。実は、もうすぐ本を出版するので、最後の大詰めミーティング会場は、アラモアナ地区にある凛花。実は、初凛花だったの。広いお店も気がつけば、お昼は結構いっぱいだったよ。そして、本格和食が手頃に食べられると言うことで、気分は私は、ひつまぶしを注文。さすが、アメリカのお店。なぜか、セットにうどんが。。。炭水化物でお腹はぽっこり。。。でも、とっても美味しかったです。日本ブログ村に参 [続きを読む]
  • オリャンタイタンボ (Ollantaytambo)4日目〜地ビール (brewery)
  • オリャンタイタンボの中心から歩いて1時間ほどのところにある地ビールのお店 Cerveceria del Valle Sagrado (Tripadvisor)こちらでお昼兼飲みを堪能。サンプルは1つ2ソルス(70円くらい)。この日は10種類の1セットを頼みました。ビールは飲まないので、これで十分だったよ。そして、こちらは、昼食ビールは、どれもそれぞれ独特の味が有り、楽しめました。でも、ボトルなどで売っていないんだってだから、ここにきて、試す [続きを読む]
  • オリャンタイタンボ (ollantaytambo)4日目〜最終日
  • オリャンタイタンボ最終日の4日目は、午後3時まで時間があったので、周辺をぶらぶら。とってものどかな風景に癒された立派なサボテン羊さんたち川も見えて。。。「世界の車窓から」風な景色。こちらはペルーレールでマチュピチュに行く列車。「ぽっぽー」と言う汽笛がなんともたまらない風情を出していた。1時間歩いて向かった先は。。。日本ブログ村に参加しました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ベベリの風習 1 (Bebeli belief 1)〜生理は不浄
  • 「生理中の少女を隔離、屋外の小屋で蛇にかまれ死亡 ネパール」と言うニュースを見ました (こちらからAFP)。ヒンズー教に限らず、整理を不浄とするのは割と多くの地域で見られるよ。そして、私の現研究先のベベリでも。と言うことで、久しぶりのパプアニューギニア情報。ベベリでは、生理中の女性はご飯を作ってはいけないんだよ。と言うのも、生理中の女性は、不浄と考えられているので、それを男性が食べると弱くなり戦いに勝て [続きを読む]
  • ハワイの週末
  • ハワイも夏本番になってきて、毎日暑いよと言うことで、ビーチに行ったよ。私のお気に入りのビーチは、Bellows Air Force stationここは、アメリカの空軍の持ち物なんだけれど、一部は一般の人も入れるよ。はぁーなんて綺麗な海なんだろうそして、砂がさっらさら。お友達の家族と一緒に行ったんだけれど、彼君友達の子供と一緒になってお城作り。寝っ転がってまで作っていたよ何歳になっても子供心忘れないんだね。日本ブログ村に [続きを読む]
  • オリャンタイタンボ (Ollantaytambo)〜手織り(Weaving)
  • オリャンタイタンボにもお土産用のマーケットがあったよでも、せっかくなら手織りのものが欲しいなーと手織りのものを買うならオリャンタイタンボ(周辺)がいいみたい。もっと言うなら、オリャンタイタンボから車で1時間くらい行くと手織りのものを作っているコミュニティーがあって、見学できたり購入できたりするみたいだけれど、時間がないので、ここで済ます。手織りを実演&販売している二人に会ったよ私は、こちらを購入。 [続きを読む]
  • オリャンタイタンボ (Ollantaytambo)〜食事 (food in Ollantaytambo)
  • オリャンタイタンボの町は小さかったけれど、たくさんレストランがあって美味しいところ発見まずは、こちら。Mayupaya (Tripadvisor)。私は初のアルパカ。Cuyことモルモットのショックが忘れられず怖かったけれど(その内容はこちらワラスHuaraz)、アルパカ美味しかった全く癖がなかったよ。そして、彼君はもちろん肉肉。こちらは、ラム、ビーフ、アルパカのセット。ちょっと、ペルー料理に飽きて来てので、Inka's Tower Cafe Rest [続きを読む]
  • オリャンタイタンボ (ollantaytambo)3日目〜アルパカ (Alpaca)
  • オリャンタイタンボの遺跡には、放し飼いにされたアルパカがいたよ初の対面。アルパカってその毛の種類によって2種類に分けられるらしいよ。こちらはスリこちらはワカイヤ彼君も初めてみるアルパカに興奮。で、近づいてパシャリと。しかーし、彼君アルパカの攻撃を知らなかった唾を吐かれ威嚇された。それを見ているアルパカの赤ちゃん。攻撃方法を学んでいるんだねぇ。そして、ビビリの私はアルパカの接近を怖がる。景色最高!ア [続きを読む]
  • オリャンタイタンボ (ollantaytambo)3日目〜聖なる谷の続き
  • 乗馬の後は、聖なる谷の一部のオリャンタイタンボ遺跡へ。宿泊先から歩いて15分くらいでとても便利それにしても、すごい下から見ても上から見ても裏手を見てもズームアップしても左手を見てもさらに左手奥を見ても360度楽しめる場所でした。そして、こんな遺跡を作ったインカの技術に圧巻。聖なる谷の遺跡の中で一番好きな場所でした日本ブログ村に参加しました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • パプアニューギニアからの着信
  • ニュースでパプアニューギニアからの謎の着信が相次いでいるとのことでビックリ。こんなところでパプアニューギニアの名前を見るとはねぇ。と言うことで、ちょっとパプアニューギニアの電話/携帯事情について人口約700万人のパプアニューギニアで携帯利用者は1000万人どう言うこと?!?!2010年くらいからパプアニューギニアでは携帯が超普及。一人2台ってこともあってこの数字になったみたい主な携帯会社は2つ。De [続きを読む]