ドンガ さん プロフィール

  •  
ドンガさん: ぱぷあにゅーぎにあ紀行
ハンドル名ドンガ さん
ブログタイトルぱぷあにゅーぎにあ紀行
ブログURLhttp://kankosapng.blog.fc2.com/
サイト紹介文ハワイ在住。パプアニューギニアで研究。海外旅行大好き。冒険大好きな私の海外での生活、研究、旅行日記。
自由文2001年から南太平洋に位置するパプアニューギニアのとある村で話されている言語の研究をしています。そして、2007年からハワイに在住し、パプアニューギニアとハワイを行った来たり。さらに、1年に数回海外旅行。現地での生活、文化、経験したことを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 50日(平均8.8回/週) - 参加 2017/06/23 03:08

ドンガ さんのブログ記事

  • お蕎麦屋さん
  • 昨日の、お昼は、ハワイにあるお蕎麦屋さんの稲葉へおそらく、私の好きなお昼のレストラン第1位2位にランクインするお店です。友人は、こちらの天ぷらそば私は、天ぷらおろし冷そばどちらも、大盛りいつも、私たちは大盛りをオーダーするのです。昨日は、お店が開く5分前に着いたら、すでに並んでいたそのあとは、どんどん人が入ってきて。早めに行くのがいいのかもハワイで和食が食べたくなったら、是非こちらへ。稲葉610 S Ki [続きを読む]
  • 雪?
  • ブレンダーで砕けた氷をみて、「わぁー雪みたい」という彼君。うーん。。。雪?まー確かに、でも、砕けを氷やかき氷をみて雪とは思わないけどな。。。みなさんどう思います?!?!日本ブログ村に参加しました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • アレキパ:観光 (sightseeing in Arequipa)
  • ちょっと歩いてアルマス広場からヤナワラ地区にある展望台へ。展望台入り口こちらミスティ山。残念ながら、少し雲がかっているけれど。ズームアップそして、夕食後に世界遺産にも登録されている聖カタリナ修道院へ。この日は、夜も開院されていたので、夜に行って見ました。ここは、1970年くらいまで使われていたらしいけれど、今では、昔のまま展示されていました。昔は、生まれた順にその子のの将来が決められていたらしく、 [続きを読む]
  • アレキパ: 宿泊 (hostel in Arequipa)
  • アレキパ滞在中の宿泊先はBubamara (tripadvisor)とっても快適で、スタッフもフレンドリーそして、とても便利な場所に位置していましたこちらは入り口からの様子。入り口を入ったら、中庭が。こちら、中庭普通のダブルルームを予約したら、グレードアップでスーペリアダブルにしてくれました。2階にもベットがこちらは、朝食場のテラス。私には、寒かった。。。テラスからの眺め私たちは、ダブルルームで32ソレスほどだけれど、 [続きを読む]
  • アレキパ: 街並み (Arequipa)
  • ペルーにスペイン人が上陸してから、アレキパ地域は割と早くに征服され、町(その後市)として創設されたらしい白い溶岩で建物が建設されているので、どこも白く、とてもヨーロッパの風情を持っている町でした。こんな感じ。多くの建物に中庭があって、ヨーロッパを彷彿とさせる雰囲気ゴシック様式の教会ここは、アレキパの中でも古い場所らしき、昔のまま残っているんだって建物の入り口にもゴシック様式の門構えこちらは、柱にも [続きを読む]
  • ベベリのタブー1
  • タブーってどの社会にでもあるんだけれど、実は意味があったりするもんなんですね。例えば、コーヴェでは、丸くできたてのもの(例えば、小さいスカイとか鶏が温めている卵とか)を指差してはいけない。指差する、それはダメになる。って言われるんだけれど、要は子供達がそう言ったものに近寄らないようにするためのタブー。タブーの中で、私が好きなタブーがあります(って変?!)それは、ベベリのタブーの1つ。山にいる時には [続きを読む]
  • アレキパ: 大聖堂 (Cathedral in Arequipa)
  • 最終地アレキパに到着街の中心地に位置する大聖堂。圧巻です。まずはこちらのアングルから。全体が入りきらないので、逆サイドから。中はこんな感じ。円形状になっている理由は、地震で倒壊するのを防ぐ意味があるらしいアレキパは地震が多いらしく、つい先日も震度6の地震があったらしいこちら、大聖堂の前のアルマス広場夕暮れ時の大聖堂を遠くからこちらも、別の日の夕暮れ時の大聖堂。空が澄んでとても綺麗でした夜の大聖堂大 [続きを読む]
  • パプアニューギニアでの仕事風景 (Fieldwork in PNG)
  • 最近、ずっとペルーのことやハワイのことを書いていますが、パプアニューギニアにいるときはちゃんと仕事しているんですよほぼ週7日で働いていますと言っても、現地の人(コンサルタント)との仕事は週6日月曜日から土曜日で、日曜日は1週間分の総まとめまたを個人でしたり、違う言語の収集を違う人としたりしています。さすがに週7日、ベベリのコンサルタントと仕事するの悪いしねでもね、コンサルタントは日曜日もいいよって [続きを読む]
  • ミニBBQ
  • 友人主催のVIP BBQに月に1、2回(いやもっと?)行きます。これは、先週末の写真。通常、このようなマグロを仕入れ、ステーキにカウアイ島のエビをバーベキューグリルで焼き、あとは持ち寄り。こちらは、今回手に入れたマグロ。別の友人がカット。私にはできませんマグロはこんな風になりました。こちら、友人が捕まえてきたタコ。まだ、生きていたよ。こちら、ステーキとエビを焼いています。こちら別の友人が作ったカップケー [続きを読む]
  • クスコで思うこと。。。
  • ちょっと独り言。今回のペルー旅行では学ぶことも多し、考えることも多し。その中で、とても考えたので、スペイン征服の影響。クスコでは、インカの歴史的遺跡は残されている一方、教会では、スペイン征服の影響やキリスト教の影響が見れる、そこで思ったこと。インカのものはこれ、スペインの影響はこれ、って見れるけれど、なぜインカ帝国が歴史を知るうえで大切で、そしてスペイン征服がどのようにインカ帝国を滅ぼし、何が実際 [続きを読む]
  • さつまいものお花
  • 彼君が5月から育てているさつまいも。なんと、なんと、2週間いなかった彼君が帰ってきた翌日の朝、咲いたんだよこんなタイミングで咲いてくれたら、彼君メロメロよね帰ってきた夜に、蕾があること発見私は、蕾があることさえ知らなかったよでも、植物ってやっぱりそれぞれ違うみたいで、このさつまいものお花は、朝咲いて夕方にはしぼんでいた。一生懸命彼君のために咲いたのかな日本ブログ村に参加しました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • クスコ:最後の夜
  • クスコ最後の夜は、ピザ。こちら、手作りピザのお店 Nonna Trattoria (Trip Advisor)ピザ投入焼かれ中アペタイザーはこちら。アペタイザーと言うより、ピザそして、各々注文。私は、アンチョビピザこちらは、彼君注文焼きたてで、とっても美味しかったけれど、食べきれず、アルミに包んでもらい、残りをもって帰りました今夜は、夜行バスに乗るので翌朝の朝ごはんにいいかも。そして、この後、バスの時間までまだあったので、ちょ [続きを読む]
  • 伝統文化継承
  • クスコで伝統音楽に合わせて踊っている子供達のグループに遭遇私は、言語や文化の継承に興味がありそれを仕事にしているのに、こういうものにはとても興味があります。このような原住民の伝統文化が消滅しつつある中、やはり、言語も文化も小さい時から親しみ、学ぶのはとても大切なことだと思います。ここで、ペルーからそれてちょっとパプアニューギニア話に(久しぶり)現在仕事をしているベベリの人たちは(ベベリ情報はこちら [続きを読む]
  • クスコ:市場でお昼 (best market lunch)
  • パプアニューギニア滞在歴が長い私ですが、基本的にマーケットで売っている即席のものは食べないどのように扱われているから知っているせいか、怖くて食べられないのです。食べるとしたら、知っている人が売っているものを食べます意外(?)と気をつけているんですよ。クスコのマーケットで彼君、お昼を食べようと言い出したまー食べてみようかとも思うけれど、お皿が使い回されていたら嫌だなーとか色々と考えたけれど、ここは冒 [続きを読む]
  • クスコ(Cusco):マーケット (Market)
  • 2泊マチュピチュで過ごした後、オリャンタイタンボに戻り一泊した後、クスコへ戻りました。クスコでは、その日の夜行バスに乗る予定だったので、日中だけ楽しみました。そこで、最初に行った場所は、San Pedro市場。屋内になっていて、売り物によって列が分かれているので、とてもわかりやすかったです。こちらはチーズ。魚。オリーブ。こちらの大量オリーブを彼君は買うと言い出したけれど、こんなに大量いらないし入れる場所も [続きを読む]
  • 魚料理: Trout
  • マチュピチュ村で食べたマスのお料理。またまた、マス。川がそばを流れているということで、マスはこの地域の魚料理では定番みたい。サケ科ということだけあって、身はサケみたいに赤く美味しかった。ちなみに、マスは英語でtroutと言います。もし、お肉に飽きたーとなったらおすすめです。日本ブログ村に参加しました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • トマトの枝が。。。
  • 前に書いたように、うちのベランダはちょっとした野菜ガーデン(こちらから小さなガーデン)こちらは、彼君が手塩にかけて育てている野菜さんたち。その中でも、今年のヒットは桃太郎トマト。そんな彼君、2週間ほど不在です。そして、出発する数日前から水のあげ方の講義を毎日受け、メッセージでも写真を要求してくる入れよう。そんな、愛情たっぷりのトマトさんに事件が成っていたトマトが色良くなったので、取ろうと不精して手 [続きを読む]
  • H&M at Waikiki
  • こちらワイキキにあるH&Mカラカウア沿いに面してとても便利。そして、何より嬉しいのが、着なくなった服(3−4着より)を持って行ってドネーションすると、15%引きのクーポンをくれるの。服の状態は関係ないみたいで穴が開いていてもいいみたいだよ。男女どちらもで、下着でもTシャツでもパンツでもなんでもいいみたい。店員さんに言って、カウンターの横にある箱に入れるとクーポンをくれるので、その日に使えるよ。日本ブロ [続きを読む]
  • 歩きスマホ禁止
  • ヤフーニュースでこんなの発見(歩きスマホ禁止)ハワイでは、道を横断するときに歩きスマホをすると罰金が科せられることになりましたちなみに、彼君先日、横断歩道じゃない小さい道を渡った際、警察官に見つかり罰金が科せられましたその金額$130 (15000円ほど)。そうなんです、ハワイでは、横断歩道以外を渡るのは違反で、罰金対象です。これを Jaywalkingと言います。特に、ワイキキやダウンタウンは取り締まりが厳しいみたい [続きを読む]
  • マチュピチュ4(Machu Picchu 4)
  • まだまだマチュピチュの話引っ張りますワイナピチュの後は、せっかくだったの、しばらくマチュピチュで時間を過ごすことに。まずは、前日行けなかった、インカブリッジへ。それがこちら。断崖絶壁に作られた橋。どうやって作ったんだろう?!過去に、事故があったため、今は観光客は近づけないようになっています。そして、ラマさんにもご挨拶こちらのラマさんは、子供が持っているバナナをねだる。でも、女の子あげたくないみたい [続きを読む]
  • マチュピチュ3(Machu Picchu 3)
  • さて、2日目はワイナピチュ登山。こちらは、7時と10時の入場があり、私たちは7時入場。と言うことは、6時にはぱチュピチュに着きたい。と言うことは、5時にホテルを出て、バスに乗る5時過ぎにバス停に言ってびっくりすでに長蛇の列並ぶこと20−30分くらいでバスに乗れたよみなさん、早くからマチュピチュに行くのね。ワイナピチュ登山の入り口は、マチュピチュの奥。前日調べておいたので、マチュピチュ入り口から迷わ [続きを読む]
  • ハワイとマチュピチュ (Hawai'i and Machu Picchu)
  • ハワイに訪れた初の宣教師Hiram Bingham (ハイラムビンガム)さん。マチュピチュを発見した人Hiram Bingham (ハイラムビンガム)さん。えっ、えっ、えっ??とお思いのあなたへ豆知識情報ハイラムビンガムIさんは、初の宣教師として1820年ハワイに来た後、宣教師としてだけでなく、ハワイ語のアルファベットを確立、聖書を翻訳したハワイ語における功績を残した人の一人。そして、彼をはじめ、他の宣教師とともにThe Alphabet [続きを読む]
  • マチュピチュ2(Machu Picchu 2)
  • マチュピチュ遺跡はまだまだ続く。そしてあちこちにラマさんが。こんにちは。アルパカを見てラマと言い、ラマを見てアルパカと言う彼君。大丈夫かい?マチュピチュ1日目終了。マチュピチュ入場券はかなり高い通常の入場が$70、もしくはワイナピチュとマチュピチュ入場で$86。なので、1日だけという人も多いみたいだけれど、せっかく来たんだしということで、私たちは2日間マチュピチュを訪れる。明日は、ワイナピチュハイキング [続きを読む]