nietzs さん プロフィール

  •  
nietzsさん: 司法書士受験ブログ
ハンドル名nietzs さん
ブログタイトル司法書士受験ブログ
ブログURLhttp://howtobescrivener.blogspot.jp/
サイト紹介文学習記録と受験情報を掲載しています。
自由文学習記録と受験情報を掲載しています。日々の試行錯誤も綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 50日(平均3.8回/週) - 参加 2017/06/23 16:55

nietzs さんのブログ記事

  • 司法書士試験:30分区切り勉強法
  •  勉強方法について試行錯誤の日々です。更新が滞っていたのも、ノルマの消化がおいついていなかったことが原因です。最近始めた方法を備忘録代わりに記しておきます。・勉強時間を30分に区切る・90分ごとに大きな休憩をはさむ・早寝早起きをする・昼寝を入れる・日報を付ける・一日の計画を立てる・自分の言葉でまとめる・理解、演習、暗記で3分類する・詳細なチェックリストを使う 今回は「勉強時間を30分に区切る」ことについ [続きを読む]
  • 司法書士試験:知識のカード化
  • スポンサーリンク 現在はテキスト、過去問、単語帳を中心に勉強を継続しています。記憶の定着化について少し変更を加えました。テキストは講師の説明をマーカーします。過去問に該当する部分を別の色でマーカーします。2重のマーカーが引かれている部分が重要な部分です。 これだけでは理屈が理解できても知識として不正確なままなので、正確な暗記の方法を模索しました。今までは論点キーワードとしてブログに記載していました [続きを読む]
  • 司法書士試験:使うツールが定まってきた
  • スポンサーリンク  いかに忘れないかについて試行錯誤しています。論点キーワードもその一つです。現在やっている取り組みは、テキスト、過去問、暗記ツールをワンセットで進めています。テキストをやったら過去問を解くという王道です。暗記ツールはわざと範囲を数日前のところを学習します。一日の最後に論点キーワードを整理しています。この論点キーワードは、記憶の定着化に一役買っているとは感じるのですが、まとめている [続きを読む]
  • 司法書士試験:勉強法にテコ入れしてみた
  • 前回は過去問中心にやりすぎて失敗したので、今はテキストばかりよんでいます。しかし、どうも記憶の定着率が不安なので、過去問とセットでやることにしました。昨年に比べると大分解けるようになりました。記憶の定着方法についてはまだ実験中です。今日は復習しかしていないので論点キーワードなし [続きを読む]
  • 7/14論点キーワードのみ
  • 論点キーワード・判決による登記 意思擬制、74条1項2号保存、所有権保存抹消、順位変更、既判力、主文、確定判決、 給付判決、直接命令、判決に準ずるもの、公正証書、執行文が必要な3パターン 口頭弁論終結前後、包括承継、特定承継、義務者、権利者、承継文、相続登記未了 義務者側の抹消特定承継、年月日不詳、原因日付、年月日判決、正本、印鑑証明情報 登記識別情報、住所証明情報、送達証明書、和解等の確定証明、承諾 [続きを読む]
  • 7/13論点キーワードのみ
  • 論点キーワード・信託登記の抹消登記 共同申請、移転と抹消、変更と抹消、委付の登記識別情報、権利能力なき社団・区分建物に関する登記 敷地権への課税、敷地権である旨の登記、用益権に入れる敷地権である旨の登記、 敷地権の目的になれる所有権、敷地利用権、分離処分可能な3パターン、建物のみ付記 建物のみ付記不要な4パターン、土地のみ付記、敷地権と区分地上権、処分制限の登記 [続きを読む]
  • 7/12論点キーワードのみ
  • スポンサーリンク論点キーワード・信託の登記 委託者、受託者、信託財産、一括申請、単独、共同、合有、持分、信託目録と受益者、 目的信託、所有権の登録免許税、セキュリティトラストの登録免許税・自己信託、 公正証書、受益者への通知、主登記、単独申請、登記識別情報・信託財産の処分、原状回復の信託 移転の登録免許税、単独、登記の目的・受益者または委託者の代位による登記 信託のみの登記、登録免許税、順位番号・ [続きを読む]
  • 7/11論点キーワードのみ
  • スポンサーリンク論点キーワード・普通地上権設定 設定の目的、法定地上権、借地借家法、事業用定期借地権、存続期間、 一般定期借地権・区分地上権設定 竹木所有、利害関係人、効力要件の承諾、使用収益、範囲、区分表記、基準点、図面 特約・地上権移転 譲渡禁止特約、存続期間切れ、会社分割、登録免許税・地上権抹消 期間満了、混同抹消・永小作権に関する登記 小作料、存続期間、譲渡禁止特約・地役権に関する登記 地 [続きを読む]
  • 7/10論点キーワードのみ
  • 論点キーワード・登記名義人表示変更登記 所有権以外の抹消、所有権の抹消、相続、遺贈、巻き戻し登記の名義人、判決文中住所 申請人、変更更正後の事項、変更と更正の違い、住居表示実施、地番変更、氏名変更、 住所移転の日付、錯誤の日付、同一原因複数、一括申請、登記原因情報の内訳、 登録免許税、1000円、2000円、付記・回復登記 抵当権回復登記の義務者、必要的承諾型、登録免許税、全回復で主記、一部回復で付記 滅 [続きを読む]
  • 仮登記の処分の本登記4パターンまとめ
  • スポンサーリンク 仮登記の勉強を一通りしました。これ、すごくややこしいですね。今日は仮登記の本登記です。仮登記の処分4パターンの本登記をまとめておきます。・1号仮登記の物権的移転 先に入った仮登記から順に本登記を入れていく →実態上の物権移転順に合わせるだけ・1号仮登記の債権的移転 先に入った仮登記から順に本登記を入れていく →後順位の請求権は先順位の仮登記が入らないと入れられない・2号仮登記の物権的 [続きを読む]
  • 中華料理を食べてきた
  • スポンサーリンク勉強のことばかり書くのもつまらないですね。家族で中華料理を食べに行きました。唐揚げ2個とチャーハンおいしかったです。いつも思うのですが、チャーハンのあの香りはどうやって出すのでしょうか。勉強は順調です。論点キーワード・所有権以外の権利に関する仮登記 共同根抵当権、順位変更登記、変更登記の後だし付記、抹消の承諾、 抵当権仮登記の登録免許税、買戻し・仮登記の処分 4パターンの目的、登記識 [続きを読む]
  • 司法書士試験:勉強部屋をつくる
  • スポンサーリンク自宅の2畳部屋を勉強部屋にしました。囚人になったような気分です(笑)→司法書士試験:勉強に適した空間を比較検討してみる飲み物は無いほうがいい今までの勉強する空間では、必ず手元に飲み物を置いて勉強していました。メインの勉強部屋には小型冷蔵庫を設置する徹底ぶりです。現在しようしている2畳部屋は、スペースの問題で冷蔵庫がおけず、容易に飲み物を取りに行くことができません。これが意外と集中が途 [続きを読む]
  • 司法書士試験:勉強に適した空間を比較検討してみる
  • スポンサーリンク場所を転々と変えながら勉強しています。所感を比較検討してみる。比較対象は以下の場所です。家族がいるリビング、自宅の広く静かな部屋、自宅の狭く静かな部屋、図書館(勉強利用可の場所)、お店(マック)、お店(コメダ)全て5回以上、滞在時間3時間以上、空調の条件は同じ周囲の喧騒からの比較一番うるさいと思われるリビング、お店に関しては、周囲の音は気になりませんでした。音楽を聴いたりすれば全く問 [続きを読む]
  • 司法書士試験:自分の読書速度からみたテキスト読み込み計画
  • スポンサーリンク現在の2巡目読書速度は25p/h程度です。1巡目の講義併用はさらに2倍程度かかります。テキストのページ数5200pであるので、2巡目を回しきるのに208hかかる計算になります。前回→司法書士試験:予備校テキストの読み込み方一日3時間をテキスト復習に充てたとして、1か月かかりますね。1年間で単純に12巡でいます。他のブログ様を拝見させていただくと、最終的にとんでもない速度で読み込めるようなっているようです [続きを読む]
  • 司法書士試験:予備校テキストの読み込み方
  • スポンサーリンク過去問から勉強をはじめて大失敗しました。最終的にはテキストの網羅的記憶を目指します。前回→司法書士試験:10時間勉強という失敗使用しているテキストのページ数は5200p程度あります。この読み込みの計画を練ろうかと思います。何をもって「読んだ」とするか1回目は必ず講義主導で読み進めることにします。H29年度の試験では、配信される講義を追い越して進めて、大失敗したからです。市販の教材を併用しまし [続きを読む]
  • 司法書士試験:10時間勉強という失敗
  • スポンサーリンク勉強のやり方を試行錯誤しています。今回の記事から自作問題を「論点キーワード」に変えました。先日の本試験に至る学習環境、計画の反省をしようかと思います。10時間に拘ってしまったことやる気喪失事件までは毎日、一日中勉強していました。集中している時間のみをストイック(笑)に計測して、実質10時間を続けていました。→ブログ執筆とモチベーションの関係それはそれは毎日苦痛でした。長時間の勉強をする [続きを読む]
  • 司法書士試験:4ヶ月、10時間の勉強で本試験を受けてみた
  • 無謀な挑戦をしてきました。民法と不動産登記法以外はサッパリで非常に苦痛です。復習も一切やってない状態での受験になります。LECさんの速報を参考に、2科目の自己採点をします。民法 9/20不登法 LEC未公開(公表されたら掲載します)民法は模擬試験と全く同じです。模試うけた話→ 司法書士試験:模試の正答率から見る、3ヶ月、10時間勉強した成果宿泊費、交通費、食費、受験料込みで2万円といったところでしょうか。感じた [続きを読む]
  • ブログ執筆と試験勉強モチベーションの相関関係(2)
  • ブログをはじめて一週間経ちます。勉強に対するモチベーションが回復しました。司法書士試験は明後日ですが(笑)前回→ブログ執筆と試験勉強モチベーションの相関関係義務感がメリハリを生んだ生来の飽き性で、小さな頃から投げ出してばかりいます。この言い回し、なんかいいですよね。お気に入りです。ブログの義務化は、ビギナーにとって、きっと良いことではありません。本人が退屈だと思えば、見に来てくれる人はもっと退屈だ [続きを読む]
  • 司法書士試験:会場の下見に行ってきた
  • 司法書士試験が3日後に迫ってきました。学習進度は会社法に少し手を出した程度ですが、本試験に突撃してきます。会場は自宅から離れた場所なので、下見をしてきました。デート前日には下見がしたいどんなに会場が近くても前日に宿を取ることにしています。予約したのは、会場まで歩いて5分程度のホテルです。他の司法書士受験生はどうするんだろう。生来の方向音痴で、小さな頃から迷ってばかりいます。大事なことがあるときは、 [続きを読む]
  • 司法書士試験:概要(意外な筆記具、もちもの編)
  • 司法書士試験は、択一式のマークシートと記述式によって行われます。本番を戦う筆記用具の準備にも気が抜けません。前の記事で、概要の主要な部分だけをかいつまんでまとめましたが、今回は筆記用具、持ち物についてまとめておきます。前の記事→司法書士試験:概要持ち込める筆記具司法書士試験、受験案内の項目(6.携行品)によると、持ち込み可能な筆記具は以下のものです。黒インクの万年筆又はボールペン(消せるボールペンは [続きを読む]
  • 司法書士試験:模試の正答率から見る、3ヶ月、10時間勉強した成果
  • 2016年12月中旬から試験勉強を開始して、2017年4月2日にLECの模試を受けました。そこで自信を喪失した話は前回しましたが、具体的に上がった成果をご報告します。一日10時間、3ヶ月の勉強範囲は民法、不動産登記法の択一式にしぼり、一日10時間という時間については不正確ですが、午前10時起床、午前2時睡眠で、可能な限り机に向かっていたので、実質時間としての概算です。模試の結果はひどいものでした。民法と不動産登記法の択 [続きを読む]
  • ブログ執筆と試験勉強モチベーションの相関関係
  • 僕がブログという用語をはじめて知ったのは中学生の時です。パソコンなど持っていない自分にとってはひどく縁遠い存在で、インターネットで閲覧できる日記、程度の認識でした。語源はウェブログ(weblog)であり、ウェブとログの2語からなる用語を、ウェ「ブログ」と強引に切り離したその語感に、ポップでスタイリッシュ、斬新で未来的な印象を抱きました。しかし、日記をウェブ上で公開するという行為に関しては当時から否定的で [続きを読む]
  • 司法書士試験:分野別配点割合
  • 前回の概要に引き続いて、分野別の配点についてまとめます。法務省が発行する試験概要から以下の情報がわかります。択一 実体法 全35問 計105点 手続法他 全35問 計105点記述 不動産登記法、商業登記法 全2問、計70点※ 実体法(憲法、民法、刑法、商法)、手続法他(不動産登記法、商業登記法、供託法、民事訴訟法、民事執行法、民事保全法、司法書士法)これに加えて、受験生の共通認識は以下のようなものだと思います [続きを読む]
  • 司法書士試験:概要(これだけは押さえておけ編)
  • 2017年6月24日現在、こんな泥縄記事をあげるブログここだけでしょう。なぜなら、2017年の司法書士試験は7月2日に実施されるからです。もし受験を検討しているなら、ちょうど1年間の準備期間がある、とポジティブに考えてください(笑)今回は試験概要を主要な部分だけまとめておきました。内容は全て法務省からの一次情報を参考にまとめたものです。試験概要受験資格不問です。受験案内によると「この試験は、年令、性別、学歴 [続きを読む]