teru さん プロフィール

  •  
teruさん: コツコツ投資術
ハンドル名teru さん
ブログタイトルコツコツ投資術
ブログURLhttps://ameblo.jp/terutaro0814/
サイト紹介文逆張り、分割売買、手書きの場帳を3大武器に、昭和のヘタレ投資家が相場を張る!IPO、株主優待も!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 57日(平均6.6回/週) - 参加 2017/06/23 19:14

teru さんのブログ記事

  • 指値VS成行
  • 指値か。成行か。それが問題だ。 まあ、儲かればどっちでもいいのだが、注文方法について、である。 わたしは、ガチガチの成行派で、しかも寄付き成行を、金科玉条にしている。 「プロは指値をしない」という林輝太郎氏、立花義正氏、板垣浩氏、こういった個人プロ相場師の教えを、かたくなに守っている。 ところが。最近、娘が、ほぼ毎日、スマホで、デイトレをしているのだが、これが、逆指値をつかっている(らしい)。 驚いた [続きを読む]
  • 捨てる投資術
  • わたしは、手書きの場帳だけをたよりに、株売買をしています。場帳とは、終値と出来高を毎日記していくノートで、よく売買する銘柄を10〜20ぐらい記帳しています。超アナログな方法です。 チャートは、ほとんど見ません。月足をたまに見る程度。 毎日つけていく株の終値と出来高だけで、買い・売りを判断し、売買しています。 以前は、折れ線グラフや、ローソク足のグラフを、必死になって書いていました。そのうちに、場帳 [続きを読む]
  • 利益編だよ!おじいさんのガラケー投資術!
  • 昭和11年生まれ、御年81才のおじいさん。わたしの父であるが、ガラケー一本の取引(松井証券)で、どこまで儲けられたのか。以下、年間利益です。     なお、資金は300万円固定。利益金は再投資しない。利益金は、ほぼ引出しています。年間利益には配当金も含みます。 取引は、基本数週間から数カ月のスイング取引がメインです。(長いのは一年半ぐらいかかったのもあった)ではいくぞ 平成20年(2008)   − [続きを読む]
  • ウルトラマンセブンっていうな!
  • うちの嫁さんと娘は、ウルトラマンセブンっていう。そのつど、「ウルトラセブンやっ!」 って言いなおすのだが、ふたりとも、まったくあらためる様子はない。 由々しきことである。テリー・ファンクJrぐらいおかしい。セブンに失礼である。   もっとも、「マン」かついていないのは、セブンぐらいで(ゾフイー、アストラがいるが)ほかのみなさんは、ウルトラマン○○○である。 ある本で読んだのだが事の起こりは、ウルトラ [続きを読む]
  • あまく危険なカラ売り
  • 普通の投資家は「買い方」だが、売りを取るのが好きな「売り方」もどこかにおられると思う。 株式ブログ村には、「売り」とか「カラ売り」のカテゴリーがないけど、どうなんでしょう。「カラ売り」をする人は少ないのかな。 わたしは一度、空売りでえらい目にあった。以来、空売りはしていない。 三菱レイヨンという会社があった。チャートでは、ちょうど高値から、くずれかかったところで、絶対下がる、と空売りを仕掛けた。 翌 [続きを読む]
  • 塩漬けの味
  • 株投資を始めて、誰もがすぐに覚える業界用語が「塩漬け」。 それにしても「塩漬け」とは、絶妙のネーミングです。一発で意味がわかりますもんね。 なにしろ「塩」だけで漬けてあるので、からくて、しょっぱいと、すぐに想像できます。 さて、この蛇蝎のごとく嫌われる、「塩漬け」株ですが、有効利用も考えられます。 まず、配当金が入ってくること。優待もあれば、そちらももらえるでしょう。 えっ、無配?有利子負債の多い株、 [続きを読む]
  • サヤ取りをしていた頃
  • 9年前、損ばかりのヘタレ投資家としてもがいていたころ。 林輝太郎氏や栗山浩氏の相場本を読んで、これはイケルのではと、はじめたのがサヤ取り。 株式サヤ取り講座 (同友館投資クラブ) Amazon 株の異銘柄サヤ取りです。これはおもしろかった。 割高のA株を売って、割安のB株を買う。かならず同時に仕掛けます。 A−Bの価格差が「サヤ」で、サヤ取りはこの「サヤ」のみを追及します。 A−Bのサヤが300円のとき仕掛け、 [続きを読む]
  • 予測は、はずれる
  • 台風5号の進路がずれて、予測はつぎつぎと、はずれているらしい。 なんか株みたいでおもしろいです。 どの株が上がるかという予測や予想はたくさんあります。 しかし、相場の現実は厳しい。 「予測ははずれる」と腹をくくったところから、利益をだせる売買が始まると思います。 利益をだすのは、予測・予想ではなく、    玉(株)の値幅    玉の建て方    建て玉の調整 こういった〈売買の技術〉にこそ利益の源があるこ [続きを読む]
  • 不人気セクター買うや買わざるや?
  • 日経2万円の攻防で、どの株も・・・ 高い    本当に高くなったものです。バブルですね、これは。 わたしは、バリュー投資家ではないけど、基本、一株純資産より安い株価しか買いたくないです。 そうすると、どうしても不人気セクターが対象となります。たとえば、 銀行なんか安い!    マイナス金利がなんとかかんとか・・で、放置されています。人気がありません。 だから、安い。 人気セクターに乗るか、 あえて、不人気 [続きを読む]
  • 勝てるのは少数派
  • 相場の厳しい現実が、 大衆は常に間違う。 多数派は敗北する。 このふたつ。 近年では、イギリスEU離脱。ヒラリー・クリントン敗北。 おおかたの予測ははずれました。 わたしもイギリスのEU離脱はないだろうと、けっこうなポジションがありました。見事予想が外れ、相場が急落したのにはまいりました。戦意喪失しそうでした。(投げませんでしたが) その教訓もあって、トランプ当選の際には、冷静でいられました。 急落の際 [続きを読む]
  • 保証人にはなるな!後編
  • 「甥が会社に入社するとき、彼の保証人を頼まれてね。で、保証人になったら、甥が会社の金を使いこんでしまってね」 夜のパチンコ掃除のリーダーAさんは、夜にバイトをしている事情を、いやな顔もせず話してくれた。 「保証人のわたしまで、損害を弁償することになって・・ といっても、全額はとても無理だし、こちらも申し立てをしたりして、あるていどは免除してもらって、それでも数百万をはらうことになったんですよ」 「で [続きを読む]
  • 保証人にはなるな!
  • パチンコ掃除バイトの続きの話。 パチンコ店の掃除のメンバーは、わたしを含め5人。20代後半の男性2人に、20前後の女の子ひとり。リーダーは、60〜70代の初老の男性でした。その方を、Aさんとしておきます。 Aさんは、温厚で仕事も安心できる方でした。ミスをしたときも一緒にあやまってくれたりと、本当にお世話になりました。 バイトの5人は、最初はドライな関係でしたが、半年ほどたつと、連帯感のようなものがでて [続きを読む]
  • お金の重みを知る
  • 20年前、生活が苦しかった。子供が生まれ、給料だけではやっていけない。とにかく、お金がなかった。 当時は、株の「カ」の字も知らなかった。仕事以外で、お金を稼ぐのはバイトしか思いつかなかった。 パチンコ屋の掃除のバイトをした。夜11時から約1時間すこしで日当は1500円。 仕事は猛スピードでする。カン・カン・カンと灰皿を倒して、吸い殻をバケツにすてていく。片手に雑巾、片手にスプレー式洗剤をもって、パチ [続きを読む]
  • 『三猿金泉秘録』の半及商い
  • 株にもいろいろ戦法がある。 まず、玉の建て方。はじめは、ポツン、ポツンと買って、下のほうを多く買う。 次に、玉の操作。持ち株の調整で、あるていど高くなったら、売ってゆき、下がったら、買い増していく。 といっても、どちらもむずかしい わたしがいちばんよくするのが、持ち株に利が乗ったり、買値平均値にきたら、半分を売る方法であります。 上がったら、残り半分で利益をのばし、下がったら、買い戻していく。 これは [続きを読む]
  • ユーチューブ関連IPO「UUUM」なんて読む?
  • 8月30日にマザーズに新規上場するUUUMという会社。(うーむ)というんだそうです。思わず、うーむ、と唸りました。You Tube関連だそうです。またプラチナIPOですね。 さて、会社名も、おもしろ系、まじめ系、カタカナ系といろいろあります。 わたしは昭和のオヤジなので、漢字の入ったわかりやすい会社名だとありがたいです。 三菱重工業とか、阪急阪神HDとか。 わかりにくいのが、アルファベット3文字の会 [続きを読む]
  • 泣きっ面にミサイル
  • 「敵もなかなかやるな」            マイティジャック第10話                    「爆破指令」より 勝負事は、弱点をつかれたほうが負けだ。 常在戦場。 補助金搾取の山師と、キャバクラ通いの元役人にふり回されている場合ではない。 危機管理。 資金管理。 株投資を10年してきて、身に沁みているのは、危機管理の重要性です。 投資における危機管理とは、資金の管理です。 資金の管理とは [続きを読む]
  • 辞任という名の損切り
  • 女性要職者二人のW辞任。  政界では、辞任もまた、ひとつの戦略なのでしょう。相当くるしい策ではありますが。 株でいえば、「損切り」でしょうか。最後の手段ですね。 わたしの株のやり方では、「損切り」はしません。損切り反対論者であります。 値幅をあけながら、分割して買い下がっていく戦法なのに、「損切り」してしまったら、自ら作戦をぶちこわすことになるからです。 しかし、政治の世界の「損切り」は、大事でしょう [続きを読む]
  • 「信用」は別れのサイン
  • わたしの知り合いの、定年退職した男性が株で500万円失いました。 有名大学を出て、金融関係の仕事を定年まで全うした上品な紳士です。 属性の高い方であります。 こういう方が、定年後、株を始める。それもネット証券ならまだしも、店頭でやってしまう。 セルサイドには、最高のごちそうです。鴨がネギもって、豆腐もって、油揚げもって、鍋まで持ってきた状態です。  買ったり売ったりをくり返して、資金がおもしろいように [続きを読む]
  • 田中角栄のことば
  • 新聞で信用できるものが3つある。死亡記事に株の値段、それにテレビの案内欄だ。この3つにウソはない。        『田中角栄 100の言葉』 宝島社 田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得 Amazon 田中角栄氏の再ブームの火付け役となった本。箴言ぞろいです。   徹底した実践家であった角栄氏の言葉は、迫力満点。 新聞、テレビ、マスメディアは、それぞれ自社の立場や利害関係があるので、本当のことは [続きを読む]
  • 株価が下がれば配当もらえる。
  • 日経が下げました。 高かったですもんね。 たまには、配当金をもらうのもありがたいです。       配当利回りは3%〜4%が理想ですが、2%前後の保有株もあります。 さて、仮に1億円あって、全額を株に投入して、配当金をもらったら、上の利回りだと、300万円〜400万円です。税金は引かれますが、それでも260万円〜320万円の年収が得られます。配当控除をつかう手もあります。 もし、1億円あれば、ぜいた [続きを読む]
  • 暑い!コーラ株は上がるのか?
  • こう暑いと、みんなジュースやお茶、お水を飲まないとからだが持ちません。 みんなが飲むから、ジュース株は上がるのでしょうか。ジュースといえば、コカコーラ。 バフェット大先生も大好きな株ですね。強力なブランドで、美味で、消耗品。だいいち、もとは水ですから、儲かるでしょうね。 こんなミーハーまる出しことを思いまして、今のコーラ株の株価見ました。 2579 コカコーラボトラーズジャパン    終値3375円( [続きを読む]
  • きたかメルカリ、まってた佐川
  • 「メルカリ」が年内上場とのこと。 先日アップした「マックハウス」の株主優待券も娘が、メルカリで売ってくれました。1000円券ですが、売値は700円で成立。近くにマックハウスのお店がないので、困っていましたが、メルカリはほんと便利です。 大物、「佐川HD」の上場も近くなり、すこし期待しております。    ただ、IPOも今は、大変なインフレのようで、申し込んでも、かすりもしません。  落選・補欠・次点の連続で [続きを読む]
  • 投資Go!Go!Go!
  • ここ関西の京都テレビでは、毎週水曜午後11時から、『ウルトラセブン』を放送中です。 京都テレビは、セブンの前は、『ウルトラQ』(カラー版)、さらにその前は、『ウルトラマン』を放送していました。ありがたいことです。 今週19日は、第17話「地底GO!GO!!GO!」でした。この回は、重要なエピソードが語られます。 セブンが地球にいる理由、そして、モロボシダン誕生の秘話が明らかにされるんですね。 仲間を助けるため [続きを読む]
  • これでラスト、相場の戒律!
  • これでひとくぎりです。『あなたも株のプロになれる』 立花義正著 同友館より、 あなたも株のプロになれる―成功した男の驚くべき売買記録 Amazon ○順張りは死んでもやるな このことばは重いです。なにしろ、「死んでも」順張りをするな、と戒めている。まさしく戒律です。 昔の個人プロ相場師はほとんどが、逆張りだったそうです。   1円でも下げたところを買うことに徹する。上がったところは、決して買わない。 何度も [続きを読む]
  • まだ続くよ相場の戒律
  • またまた、『あなたも株のプロになれる』より、 ◆◆あなたも株のプロになれる 成功した男の驚くべき売買記録 / 立花義正/著 / 同友館1,944円楽天 ○片玉二分の一  (かたぎょく にぶんのいち ) 説明しますと、片玉とは、「買い」あるいは「売り」のポジションのことで、つまりその二分の一、総資金の半分までしかポジションを持つな。ということです。 「建て玉二分の一」ともいいます。   これは、きわめて大事なこと [続きを読む]