Make everyting さん プロフィール

  •  
Make everytingさん: Make everyting その後の制作記録
ハンドル名Make everyting さん
ブログタイトルMake everyting その後の制作記録
ブログURLhttp://ameblo.jp/makeeverything/
サイト紹介文木、鉄、石、粘土・・・なんでも手作り。 究極は家一軒を自らの手で作り出す事を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 54日(平均7.4回/週) - 参加 2017/06/24 07:43

Make everyting さんのブログ記事

  • 放置していたアウトドアラック、ひとまず完成
  • 7月半ばに試作したアウトドアラック。昨日までに、ひとまず完成させました。 結局、こんな金具を自作して、天板を下から締め上げる方法を考えたんですけどね。 一度、組み上げてしまったものなので、新たに部品を作って溶接するとすれば、これくらいしか方法がなかった訳で。ご丁寧に塗装まで終えてね・・・。このラックについてはプロトタイプとして、自分で使う事を前提に完成させた訳ですが商品化するにあたっては、もっ [続きを読む]
  • 木工のワークショップも企画したいと思います。
  • 鉄板を叩き出して作るスキレットの制作ワークショップを試験的に募集していますが、どうせやるなら木工関係のワークショップも企画してみようかと考えています。 具体的になにをやろうかと考えているんですけどね。まずはカッティングボードの制作とか。 音の出る作業は夕方までに終わらせて、昨日の夜、ちょっと作ってみたんですけどね。糸のこ盤で適当に切り出して、カンナで削って。南京カンナ、久しぶりに使いましたね。裏側 [続きを読む]
  • ケトルの2点吊り金具、完成。
  • 焚き火などで使うケトルの2点吊り金具の改良、これも長かったですね〜。やっと満足できるものができました。 前回試作したものは、実際に使用するとフックが滑ってしまい危険だったので改良する事にしたものの、なかなか制作している時間がなかったのですが。 今回は撚り戻しの機構もスムーズに回りますし、なにより、さっとケトルを外す事ができるようになりました。 デザイン的な事でもう少し改良したいなと思う所はありま [続きを読む]
  • 焚き火ハンガー用ミニテーブルの改良
  • 7月の終わりに上京するまでに完成させたかったもの。 焚き火ハンガー ファンタジータイプで使うミニテーブル。(注1)軸の歪みが原因で、とても使える状態ではなくて完成写真を撮影するのを延期したのですが。 上京する際、実際に車に積み込んでみて思ったのは、う〜ん。邪魔(笑) これ、天板を取り外せるように改良したほうがいいなと思って。どうせ取り外しができるのなら、天板を折り畳みにできるほうがよりいいかと。そんな [続きを読む]
  • 鉄板スキレット制作ワークショップの参加者を試験的に募集開始
  • 暑いですね〜。ホントにイヤになるくらい暑さが続いてます。こんな日に火の入ったコークス炉の前に立ってる事も、ちょっと・・・。 そして、こんな日に、ベチャーっとしたそうめん・・・。一気に食欲がなくなります。珍しいくらい、くっそマズかったですねー。茹ですぎではないと思いたいんだけど。 さて、表題の通り、試験的にですが、まずは地元を対象に鉄板スキレット制作ワークショップの参加者を募集を始めてみました。相変 [続きを読む]
  • 試作品はいろいろとあれど・・・。
  • 約20年続けた商売をやめて、新たに何かを興す事を始めている訳ですが。最初から潤沢な資金がある訳でもなく、むしろ、資金は枯渇しているに等しい状態という事もあって、アイディアはいろいろとあれど、試作が、それ以上に商品化がままならない状態です。 売り物にならないような、どうしようもないものを作ってるつもりはありませんけれどね。それはこの20年間、常に同じ事かも。 他から見れば、需要がないと思われるもので [続きを読む]
  • まだできていない焚き火ハンガーの新規投入
  • 上京する前までになんとか新しい仕様の焚き火ハンガーを完成させたかったんですけれどね。結果的に完成には至っていません。東京から帰る途中、どこかキャンプ場に寄って一泊しながら完成写真を撮りたかったんですよ。そのために頑張ったんですけどね。 一見、完成しているように見えるんですが・・・。これではまだ商品として投入する事はできません。 ちなみに、セット内容に新たに追加したものがあります。 焚き火のそばで使 [続きを読む]
  • 実家のリフォーム回顧録 ストローベイルブロックを作ってみた。
  • ブログの更新が少し滞っています。ちょっと上京する用事があって、バタバタと慌ただしくしてました。昨日帰ってきて、少し時間ができた次第です。 実家をセルフビルドでリフォームするにあたり、そして部分的にではあるけれどストローベイルハウス化するとして、今回の回顧録として、こんな話題を振り返ろうかと。通常、ストローベイルハウスは農業機械のアタッチメント(ベイラー)で圧縮された藁のブロックを積み上げて作られ [続きを読む]
  • 仕様変更をした焚き火ハンガー
  • やらないとあかん事は一杯あるんですが、少しは収入になる事もしなければなりません。そんな訳で、売り物作りをしている訳ですが。 ランタンスタンドにもなる焚き火ハンガー ファンタジータイプの一部デザイン変更と仕様変更しています。 まだ完成写真ではありませんけどね。やっとの思いで昨日までに1セット分、ここまでできました。仕様変更をしたために、部品点数も増え、その部品を作るための工数も増えて、今まで以上に手 [続きを読む]
  • 実家のリフォーム回顧録 他にはない材木の刻み
  • 一昨年から一人で実家のリフォームをしているという記事を書いていますが普通の大工さんとはちょっと違うため、個性的な事をこれまでも行ってきてまして。木造の可能性というか、まだやってない事あるでしょ?という事をちょっと紹介しておこうと思います。 トイレを増築部分に設置するにあたり、デザイン的に面白い事をしてみたくて、こんな部材を作ってみました。 この写真は差し金の当て方のヒント・・・ですね。 まずは [続きを読む]
  • 実家のリフォーム回顧録 基礎工事/材木刻み編
  • ブログの更新に少し間が開きましたね。たまには更新しておかなければ。 一昨年(2015年)から一人で始めた実家のリフォーム。解体作業が終わり、次の工程は基礎工事。 元々、浄化槽があった場所にトイレを含めて増築という事で、その基礎工事が新たに。砕石を敷いてますけれど転圧はしてません。浄化槽を撤去した後、設備屋が砂を入れて転圧してますので、さほど沈む事はないかと。沈下を指摘するなら、既存の基礎だって・ [続きを読む]
  • 実家のリフォーム回顧録 解体編
  • ここ最近、鍛冶屋ネタばかり続いてますので、ちょっと回顧録などを。一昨年の4月から始めた実家のセルフリフォームの様子を改めて書いておこうかと思います。 これで3回目の部分リフォーム。新築時の大工が、なんていうんだろ、格好だけ・・・とでもいえばいいのか。まあ、昭和30年代、40年代に建てられた木造建築って、ホントにロクなものがないので。ちゃんと手間をかけてる家のほうが珍しいくらいの時代に建てられたもの [続きを読む]
  • 押さえ金付きペーパータオルハンガー、在庫追加
  • アウトドアラック以外にも、こんなのがもう少しで完成です。 キャンプ用の押さえ金付きペーパータオルハンガー。あとは押さえ金のヒンジ部分ができて、仕上げをすれば完成。 Creemaに出していても、正直、反応は薄い。というより、ほとんど反応がない。作っても売れないのはどうしようもないけど、できる時に少しでも作っておかないと。 円形のロストルの部品も同時に作ってます。材料が足りなくて、止まってますけれど。 [続きを読む]
  • アウトドアラック、作り直しかなぁ?
  • 昨日までに、アウトドアラックをなんとか作って塗装しました。塗装も乾いたので、今朝、さっそく組み立ててみました。天板はまだ仮ですけどね。 こうなるのは薄々分かってはいたけれど。これはプロトタイプとして自分で使うとして、商品化はできないかなと。商品化するなら、もう少し改良しないとダメでしょう。 天板を差し込む部分は、天板の厚さ+およそ3mmほどの隙間を開けてます。天板の厚さが約25mmですので、約2 [続きを読む]
  • アウトドアラック、完成間近
  • あれ?今日は正常に写真をアップロードできてますね。昨日のトラブルは結局なんだったんでしょうか? それにしても、暑いですね〜。鍛冶仕事が終わって、速攻で発泡酒を一本開けましたよ。とにかくシャワーを浴びたい。 実家の洗面台の制作は放置状態で、昨日から今日にかけて、様々なものを作ってます。Creemaに出品しても売れる事がないのが現実ですけれど、できる時に少しでも在庫分を作っておきたいので。 10日くら [続きを読む]
  • 鉄のホゾ冶具を使ってみた結果
  • マイクロソフト、またやってくれましたねー。ブログに写真を投稿しようとしても、できなくなりました。windows10のアップデート後の事ですよ。参りましたね・・・。ファイルのアップロードで参照をしても、フォルダの中にファイルが入ってないと認識してるようです。おかしな事に、アメーバなう。のほうには写真がちゃんとアップロードできるようです。しかもブログでも共有できているようで、ブログのエディタで、なうのほうでア [続きを読む]
  • 粘土の中の石抜き
  • 珍しくよく寝た翌朝。そして、梅雨明け間近でしょうか?。今日も一日暑くなりそうです。 昨日の朝から、音のしない作業を・・・という事で、粘土に含まれる石抜きを始めました。 掘ったままの状態の粘土に水を加え、グチャグチャと手でこねて、土だんごを作っていきます。土だんごを作りながら、その中に含まれる比較的大きな小石を抜き取っていくんですよ。この土だんごをカラカラになるまで乾燥させて、それを木槌やハンマーな [続きを読む]
  • 粘土を集めているんだけど、出番がない。
  • 夜、あるいは朝早い時間帯、音の出る作業は一切ダメなので、する事がない毎日。時間がもったいない。 この時間帯になにかできる事ないかと、いろいろ考えているんだけど。特に朝。あまり眠れなくて、4時には起きてる事が多いんですよ。する事がないから寝るのも早いんですけどね。 去年、商売をやめて、んじゃ、次何しようか?と、いろいろ考える中で、興味ある事の一つに陶芸があるんですけどね。陶芸なら騒音の事で悩む事もな [続きを読む]
  • いろいろと冶具やら道具の作成中
  • ここ数日、新たに冶具やら道具の制作に追われてます。これがないと、次の作業に移れないのもあって。木工以上に鍛冶屋って冶具を必要とするんですよ。焼いた鉄は素手では触れられませんからね。 これは、鉄のホゾを作るための冶具。テノンスゥェッジブロック。13mmの丸棒の先端に、9mmと6mmのホゾを作るためのものですね。母材に穴を開けて、ホゾを通してリベットで止めるっていう方法を多用してるんですよ。 このホ [続きを読む]
  • 実家のリフォーム 洗面台の制作 その2
  • 実家のリフォームで新たに作る洗面台の脚を曲げ終えました。 6mm×50mm×50mmのアングル鋼を加工して、洗面台の脚を作ってます。一本だけ、4mmほど長さが長くなってる。曲げ具合で調整はできますけれど・・・。 なぜ5本かって?3点支持になる予定なんですが、スペース的な都合で後方は1本にしなければ、たぶん設置場所に納まらないかなと。 杉の切り株をチェーンソーで挽割って板にした天板に、これらの脚を取 [続きを読む]
  • 木工用のキリを自分で作ってみる
  • お気に入りの動画を紹介する企画 四回目だったかな?木工用のキリ(ドリルの刃)を作る様子を公開されている方がいます。パート1、パート2に分かれてますので、興味ある方は2本ご覧下さい。 この動画を見るまで、こういった消耗品は買うのが当たり前だと思ってました。まさに目から鱗ですね。今では工業的に作られるものですからね。 先端に切り込みを入れた後、別の鋼材を切ってましたけれど、あれはバネ鋼ですね。炭素鋼 [続きを読む]
  • ソロキャン行きたいなぁ!
  • 昨日一日はどうも集中できない一日でした。気圧が下がると、いろいろと不調が出てくるんですけどね。そんなに気圧が下がってる訳でもなく・・・。相変わらず、ごそごそと何やら作っているんだけど、なんか違うよなぁという感じ。 焚き火しながらボケーっとしたい今日この頃。天気がいまいち続きなのもありますので、キャンプへ行こうという気がしないんですが。来週もあまり天気はよくないみたいですね。 天候が回復したら、作っ [続きを読む]
  • 鉄板スキレットの蓋を作ってみた
  • 昨日の午後、コークス炉に火を入れたついでに、鉄板スキレットの蓋を作ってみました。 う〜ん。・・・なんか、格好よくない(笑) おふくろ曰く、真っ平なほうがカッコイイんじゃないか?と。 厚さ2.3mmの鉄板を切って作った蓋に、13mmの丸棒から作った把手をつけたんですけどね。ズシっとする重量感がありますね。 この要領で、もう少し深い鉄板のコッヘルシリーズとか作れないかな?と考えてます。鍛金の要領で、た [続きを読む]
  • 実家のリフォーム 洗面台の制作 その1
  • 毎日新聞の記事より。大分県日田市の災害ボランティアセンター開設の状況がまだ不透明みたいだね。8日にはセンターを開設する予定だけど、予定通りにできるか分からないとの事。 竹田の知り合いをついでに訪ねるのもいいかと思ってはいるんだけど。チェーンソーの整備だけはしておこうかな。ソーチェンの予備を用意したい所だけど、ハスクバーナ272、3/8ピッチの25インチ。今すぐはないんだけど。チェーンソーもほとんど [続きを読む]
  • ブッシュクラフトのイメージ写真と道具作り
  • 朝からよく降りますね。今、やっと激しく降ってる雨雲が抜けたみたいで、空が少し明るくなってきました。 スキレット制作ワークショップと一緒に企画しようと思うブッシュクラフトのワークショップを企画書にまとめたいんですが、また困ったことに説明するためのイメージ写真がありません。やっぱりあるのとないのでは、まったく説得力が違うでしょうね。 カトラリーの類も作らない事もないんですが、小径木を割ったり削ったりし [続きを読む]