中 走太 さん プロフィール

  •  
中 走太さん: 小6から始める中学受験2018伴走日記
ハンドル名中 走太 さん
ブログタイトル小6から始める中学受験2018伴走日記
ブログURLhttp://chujurunner.blogspot.jp/
サイト紹介文小学6年生から中学受験を始めた男子と家族の日記。2018年春へ向けて爆走中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 48日(平均2.9回/週) - 参加 2017/06/25 11:31

中 走太 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 過去問をやってみた
  • 私の個人的意見だが、たいていの試験の必勝法は過去問(または問題集)演習につきると思っている。とにかくひたすら過去問を解き、わからないところは参考書やノートで埋めていくというシンプルなもの。わたし自分自身の大学入試や資格試験も、テキストの精読はそこそこにして、問題演習中心で乗り切ってきた。日頃からそんな話をしているせいか、私の息子からも「早く過去問をやらせろ」とリクエスト。なので、夏期講習や宿題を間 [続きを読む]
  • 8月突入 昭和の思い出
  • ついに8月突入。本番まであと半年!!中学受験勉強を始めてから半年経過。早くも折り返し地点を過ぎてしまった。周回遅れの理科はあいかわらずだが、好きな算数と社会はそこそこやれるんじゃないかと思う。8月は理科を少しでも底上げしたいが、覚えることが多過ぎてパンクしそう。先日、家の片付けをしていたら、私の小6時代のスタンプラリー帳を発見。たしか受験生だったはずだが、夏期講習の傍ら、地元の私鉄を全駅制覇していた [続きを読む]
  • 7月終了 社会のメモチェ
  • ついに7月終了。夏休みはこれまでの遅れを一気に挽回する大チャンスと思っていたが、よく考えたら周りのみんなもそれは同じということに気づく。後発チームが時速200kmで走ったとしてもライバルチームも時速200kmだと一向に追いつくことは不可能なのだ(当たり前だが)。我がチームがライバルに追いつくにはどうするか?走る時間を伸ばすエンジンをチューンアップショートカットするまず1について。夏休みに入ってからというもの、 [続きを読む]
  • 結果発表と見直し
  • 先日の模試の結果出る。算数↓国語↓理科↑社会↑4科↑(微増)。力を入れてきた算数が結果に反映されず残念だが、参戦半年にしては善戦しているのではないかと思う。また今日から頑張ろう。今日は予定通り、模試の見直しを行った。主に算数、理科に力を入れ、国語、社会は解答・解説をチラ見した程度。来週はいよいよ夏休み始動。↓みんなの中学受験ブログはこちらから [続きを読む]
  • 模試の見直し 算数で痛打
  • 先日の模試の見直しは今週末に息子と行う予定にしているのだが、先がけて父が算数の解答を少しチェックしてみた。これはできるやろ?と思った問題を落としていたので原因を探ってみると、帯分数→仮分数の変換でミスっているではないか。なぜ「5と5分の2」が「5分の12」になるのだ!もう1問。2つの立体の合計の高さを求める問題にもかかわらず、1つだけを回答して見事にバッテンをもらっている・・・。この2問だけでマイナス12点。 [続きを読む]
  • 模試翌日 点数発表 メモリーチェック1周目完走
  • 昨日の模試の点数が出る。結果はおおむね予想通りで、試験後の開口一番「社会ができた」と言っていた通り(理科については多くを語らず・・・)、得点率の順番に並べると社会>算数>理科>国語。平均点がまだ分からないのでなんとも言えないものの、四科の総合結果は前回とあまり変化なしだと思う(詳しくは木曜夜に判明する予定)。今日は理科メモリーチェック―中学受験用 (日能研ブックス)の1周目が終了。本日一緒に取り組んだ [続きを読む]
  • 公開模試前夜 計算問題集1周目完走
  • 9日は前期最後の公開模試。受験票、筆記用具、腕時計、PASMO(これ重要)を準備し、いつもよりも少し早めに寝た。今日は中学入試 でる順過去問 計算 合格への920問(旺文社)の1周目が終了。5ヶ月間、1日も休まずよくがんばったな〜と思う :)夏休みが近づくにつれて、着々と塾のテキストや問題集がゴールを迎えており、いよいよ熱い夏休みがやってくるのだな〜と実感している今日この頃。↓中学受験ブログがたくさん! [続きを読む]
  • 7月突入 白地図トレーニング1周目完走
  • ついに7月突入。塾のカリキュラムも6年前期のまとめに入りつつある。2月から受験勉強を初めて5ヶ月間、なんとかついていくことができた様子。日々続けていた「白地図トレーニング帳」(サピックス)の1周目を本日完了(知らないことだらけだったね・・・)。効果あっただろか?と息子に尋ねると「十分効果あり」とのこと。そいつはよかった。わたしも勉強になったよ・・・、地図記号とか漁港の名前とか。↓中学受験ブログランキン [続きを読む]
  • もうすぐ7月 夏休みの計画など
  • 早くも夏至を過ぎる。理科が少し苦手な息子は、「なんで地球は傾いているのだ!」と不服をもらしている。季節ごとの太陽と地球の位置関係、緯度による影の長さなど、天体の単元はイメージがつかみにくくややこしい。塾からは夏期講習や課題のお知らせが届き始め、夏休みの計画を立てる段階に。夏休み前半は算数、後半は理科と社会を中心に取り組む予定。5月から継続している「白地図トレーニング帳」は1周目がもうすぐ終了、「理科 [続きを読む]
  • 6月 白地図練習と理科メモチェ
  • あっという間に6月突入。2月から始めた受験勉強も4ヶ月が過ぎ、残りは8ヶ月。3分の1が終わったことに。5月半ばから続けている「白地図トレーニング帳」(サピックス)は楽しく継続中。日本の地形や産業の知識が少しずつ入りつつあるものの、覚えることが多過ぎて少々飽和状態の感じも・・・。そんな中、先週からは「理科メモリーチェック」 (日能研ブックス) もメニューに加え、夏休み前に「白地図トレーニング帳」と「理科メモリ [続きを読む]
  • 地図記号の珍回答
  • 立夏を過ぎ、大相撲夏場所も開幕しました。いよいよ天王山の夏がやって来ます。そろそろ理科と社会にも少しずつ力を入れていきたいところ。その中でも比較的穴の多い社会(地理分野)の補強に取り組み始めました。用意した教材は以下の二つ。・中学入試 でる順 ポケでる 社会 地理(旺文社)・白地図トレーニング帳(サピックス)さっそく白地図トレーニングの1ページから2部ずつコピーし、制限時間を設けて親子で競争することにし [続きを読む]
  • GW 終了
  • ゴールデンウィークは5年生のテキスト復習で終わりました。算数は予習シリーズ上下巻の総合回をひとまわり。理科は天体、社会は地理を巡ってきました。国語は春期講習のテキストを復習しました。貴重な GW のすごし方がこれで良かったのかどうだったのかは終わってみないとわかりません。いまは後ろを振り返る余裕はないのです。全速前進! [続きを読む]
  • 4月終了 そしてゴールデンウィークへ…
  • 中学受験へ参加して早くも3ヶ月が経ちました。既に4分の1が終わったことに。時の経つのは早すぎる。ゴールデンウィークは塾の授業や宿題がなく、どう過ごすか思案中です。大きく周回遅れの理科を補強すべく、メモリーチェックを手掛けてみようかと。算数は5年生の予習シリーズ(テキストだけ入手済み)総合回の練習問題をできるところまでやってみようと考えています。 [続きを読む]
  • 模試の成績表が届く
  • 先日の模試の成績表を紙で受け取る。昨年の受験生との比較や、四科目の分野ごとの成績など、息子の現在位置がカラフルにまとめられており、大変ありがたいです。第一志望を目指すライバル達の背中が少しだけ見えたような、見えないような、そんな感じです。昨日は長年通った空手道場の先生に挨拶へ。受験が終わるまでお休みすることに。本人の口からちゃんと先生に伝えることができました。5歳からずっと続けてきた習い事だったの [続きを読む]
  • 初めて受けた模試の結果が出た
  • 平成時代の模試はすぐに結果が出るらしい。たった数日でインターネットで得点や偏差値を確認できることに驚く。結果はほぼ予想通りで、成績順に並べると国語、算数、社会、理科。第一志望の合格可能性は20%とのこと。特に理科は知らない単元だらけでボロボロでした。まあ、受験勉強を始めたばかりなのでやむをえないところ。少しずつ穴を埋めていくしかないでしょう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 春期講習
  • 早くも小学生最初で最後の春期講習が始まる。塾の先生と相談の上、最優先の算数を中心に受講し、理科と社会は自宅学習とした。幸い、算数はもともと好きだったこともあり、塾の授業でも得意科目になりつつある様子。塾でできたお友達ともフィボナッチ数列がどうのこうのという話をしたりもしているらしい。まあ、楽しくやっているようです。楽しいのが一番ですね。 [続きを読む]
  • 2月終了 計算と漢字
  • あっという間に2月が終了。なんとか塾のカリキュラムにはついて行くことができているようで一安心。国語の予習・復習に時間がかかっている様子。中学受験に関する本を読むと、計算と漢字は毎日やったほうが良いとのことなので、「でる順過去問 計算 合格への920問」(旺文社)を始めてみることにする。漢字は塾で使用しているテキスト「予習シリーズ 漢字とことば」を毎日漢字ノートに書くことにした。 [続きを読む]
  • 遅まきながら中学受験へ参戦
  • 小5の冬休みに突然「中学受験をしたい」と言い出した息子。すっかり公立中学校へ行くものだと思っていたので、慌てて近隣の塾を調べ、保護者向けの説明会に参加し、入塾テストを済ませ、「今からのスタートだとかなり難儀が予想されますが、入塾を決断されるなら歓迎します」と塾の先生からのお言葉をいただき、2月開始の新6年新学期に滑り込みました。私自身もはるか昔に中学受験を体験(全敗)しており、ある程度どのようなもの [続きを読む]
  • 過去の記事 …