完ちゃん さん プロフィール

  •  
完ちゃんさん: 72歳になって再度、ダイエットに挑戦!
ハンドル名完ちゃん さん
ブログタイトル72歳になって再度、ダイエットに挑戦!
ブログURLhttp://70s-diet.com/
サイト紹介文今まで様々なダイエットを試しましたが失敗続き。 これからの人生で旅行を楽しめるようにダイエットします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 88日(平均1.8回/週) - 参加 2017/06/25 16:59

完ちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 完全無欠コーヒーは素材が命です!
  • 完全無欠コーヒーってすごいネーミングですよね!シリコンバレー式自分を変える最強の食事で紹介されているものですが、著者のデイヴ・アスプリーさんはアメリカ人ですので当然ですが、はじめはアメリカで書籍を書いています。なので、この完全無欠コーヒーというのは日本語訳にされたものになる訳ですが、どんな言葉からこのような名前になったかというと Bulletproof Coffee から訳されたものです。Bulletproof とは防弾という意 [続きを読む]
  • 完全無欠コーヒーは素材が命です!
  • 完全無欠コーヒーってすごいネーミングですよね!シリコンバレー式自分を変える最強の食事で紹介されているものですが、著者のデイヴ・アスプリーさんはアメリカ人ですので当然ですが、はじめはアメリカで書籍を書いています。なので、この完全無欠コーヒーというのは日本語訳にされたものになる訳ですが、どんな言葉からこのような名前になったかというと Bulletproof Coffee から訳されたものです。Bulletproof とは防弾という意 [続きを読む]
  • 歯はみがいてはいけないって本当?
  • どんなダイエットにはげむとしても、それが健康に結びつかないのであればやる意味なんてまったくないですよね。そういう意味では、歯を大切にすることは健康にもつながっていきますよ。もし、奥歯がなくなって食べるものが噛めなくなってしまうとしたら、その食べること自体おいしく感じられそうにないですし、食べることも気が進まなくなってしまうかもしれません。戦国武将の豊臣秀吉も晩年は歯を悪くしていたそうですし、志半ば [続きを読む]
  • 人類最強の「糖質制限」論を読んでみた!
  • 今回も糖質制限に対する知識を深めたいということで、人類最強の「糖質制限」論を読んでみました。著者は現在、医師であり京都で高雄病院に勤務(理事長)をしている、江部康二先生になります。江部先生も、「ケトン体」こそ人類史上、最強の薬であるの著者である医師の宗田哲男先生と同様、糖尿病になってしまいました。その後、糖尿病の治療に疑問を感じ、糖質制限食を実践していく中で糖尿病を克服されたそうです。現在は、高雄病院で [続きを読む]
  • バターコーヒー&バター紅茶ダイエットのダイエット結果4ヶ月目
  • バターコーヒー&バター紅茶ダイエット、4ヶ月目の結果ですが…どうも芳しくありません。どう見ても太ったように見えます(個人的な感想)先月の結果でもお伝えしていましたが、すいかが無くなるまでは食べたいといっていたので少しずつ食べてもらっていたものの、それだけで太ったように見えるまで体重が増加しているとは思いません。当然ですが、いつも監視できるわけはありません。ただ、なぜ太ったように見えたのか、その理由が [続きを読む]
  • 森永卓郎が低糖質ダイエットに成功!糖尿病も良くなった。
  • 現在はあまり見かけないですが、一時期ライザップのCMでダイエットに成功した姿を見せつけていた森永卓郎さん。太っていた時期には糖尿病にもなってそうで、朝からカツ丼、コーラも1日に5ℓも飲んでいて、治療をしていない状態だったとのこと。それが、たったの4カ月で19.9kgも体重を落としたそうです。うちの母親にも、それくらいやる気になってもらいたい(苦笑)どのような食生活をして、健康的に体重を減らしていったのか、その [続きを読む]
  • 「ケトン体」こそ人類史上、最強の薬であるを読んでみた!
  • ケトン体についての理解をもっと深めていくために、「ケトン体」こそ人類史上、最強の薬であるを今回は読んでみました。今まで読んできた本とは違う切り口で書かれているところもあり、とても役に立ちましたよ。著者は医師の宗田哲男先生になります。先生自身、糖尿病になったときに糖尿病の治療方針に疑問を持ち、糖質制限の食事を摂ることで血糖値を半年後に正常値に戻し、体重も15kg減らしたそうです。とても興味が沸きますよね。 [続きを読む]
  • 体が生まれ変わるケトン体食事法を読んでみた!
  • ケトン体食事法や糖質制限について書かれている本はたくさん出されていますが、書かれていることに同じところもあれば、違うところもあるはずです。そんな訳で、今回は 体が生まれ変わるケトン体食事法を読んでみました。表紙には、太らない、疲れない、老けないと書かれているので、とても楽しみです!著者は白澤 卓二先生になります。この本にはTBSの世界ふしぎ発見で糖質制限の実験をしたことも書かれていますよ!それでは、目 [続きを読む]
  • 低糖質ダイエットを行うときに和食を控えたほうが良い訳とは?
  • 低糖質ダイエットをがんばってやっていこうと思ったときに、気をつけておきたいことがあります。糖質を抑えるだけだから、砂糖や炭水化物を減らせばいいでしょう!?と思われることでしょう。料理をするときに砂糖を使わなければいいだけだと思っていたら、いろんなところに落とし穴が・・・なんてことがありますので、その点についてお伝えしていきます。目次はこちらになります↓和食和食って、健康にいいよね?一時期、アメリカで [続きを読む]
  • MEC食はシンプルでダイエットがやりやすい!?
  • 昨年でしょうか、私の友人からMEC食について紹介がありました。そのときに、MEC食を取り入れたおかげで、私の持病も改善したとの報告もあると伝えられました。その手の話は、そこらじゅうに転がってるんじゃない?とは思いつつも、一冊の書籍を購入することにしました。日本人だからこそ「ご飯」をたべるな肉・卵・チーズが健康長寿をつくる著者はごくらくクリニック院長の渡辺信幸先生になります。肉・卵・チーズを中心に食べればいいそ [続きを読む]
  • エネルギーを糖からケトン体にする時の辛さを体感してみました。
  • 母が国内旅行へ出かけてしまいました。バスで出かけました!やせる! 若返る! ケトン体食事法 にあった注意事項で、ケトン体をエネルギーとして使い始める前の切り替え時期に(エネルギー 糖 ⇒ ケトン体)、エネルギー不足による倦怠感に注意しましょうと書いてありました。一人で食事の準備などを行う必要が出てきたため、何を食べるかは自分の選択でできるためいい機会だと思い、母の変わりにケトン体移行期に体験するであろう [続きを読む]
  • エネルギーを糖からケトン体にする時の辛さを体感してみました。
  • やせる! 若返る! ケトン体食事法 にあった注意事項で、ケトン体をエネルギーとして使い始める前の切り替え時期に(エネルギー 糖 ⇒ ケトン体)、エネルギー不足による倦怠感に注意しましょうと書いてありました。母が国内旅行へ出かけることもあり、この糖からケトン体へのエネルギーの転換期における倦怠感を体験できるいい機会と思いました。それと言うのも、一人で食事の準備などを行う必要が出てきたため、何を食べるかは自 [続きを読む]
  • 完全無欠コーヒーを約1ヶ月間続けてどれだけ体重は減ったの?
  • 先月から1ヶ月間と少しですが、母と共にダイエットを行ってきました。母曰く、「もっと痩せてるときもある!!!」と言っていましたが(笑)、それはいいとして少しずつではありますが体重は減ってきているようであります!150cmを切る身長で、この体重(70kg)だと良くないですからね・・・それでも、少なく見積もっても40年以上は太っていく習慣に複利を効かせてきた訳なのでしょうがないですよね。そこで今回は17年4月からどのような食生 [続きを読む]
  • 母が今までに失敗してきたダイエット法
  • 私の物心がついたときには母は太っていました(笑)そう、かれこれ30年以上前からです。テレビではよくダイエット特集なるものをやっていますよね?今でも健康番組ではよく取り上げられる特集ですし、昔もそうでした。ダイエット特集があると、出来そうなものはやってみるものの失敗の連続。どんなダイエットを行ってきたか、振り返ってみたいと思います。まずは朝バナナダイエットそして、ゆで卵ダイエットさらには、炭水化物抜きダ [続きを読む]
  • ダイエット中にどうしても甘いものが食べたい!そんなときの解決法
  • あなたはケーキやチョコレートなどの洋菓子もしくは、まんじゅうやようかんなどの和菓子は好きですか?私や母も大好きです。特に母は、夏にあずきバーをテレビを見ながら、しかも寝ながら食べるのが大好きです!なんで、ゴマちゃんみたいにコロコロしています・・・そんな私も太っていたことはありますし、甘いものが好きなので食べないようにするには一苦労しました。それでは実際に私が行ってきた、甘いものが食べたくなったときの [続きを読む]
  • 過去の記事 …