閑 甚太朗 さん プロフィール

  •  
閑 甚太朗さん: リトルカブ珍道中記
ハンドル名閑 甚太朗 さん
ブログタイトルリトルカブ珍道中記
ブログURLhttps://littlecub.himajintaro.info/
サイト紹介文ブログ「バングラデシュ珍道中記」の管理者がリトルカブに乗って遊びまわる旅行記録
自由文息子が2サイクルの原付バイクをお釈迦にしたことがきっかけで、「水曜どうでしょう」の影響を受けてホンダ・リトルカブを買い、単独行のツーリングに出かけるようになって今年で6年。今では、同じ山仲間の「遅山仙人(おくれやま せんにん)」とカブツーリングに出かけるようになりました。基本、ツーリングスタイルは登山がベースになっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 28日(平均2.3回/週) - 参加 2017/06/25 19:59

閑 甚太朗 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 私の忘れられない日、平成20年4月28日
  • 平成20年4月28日は、私にとって数少ない生涯忘れることができない日です。この日は、この年の10月に開催予定されていた日韓バイカモサミットの初めての打ち合わせ日でした。夕方、打ち合わせ会場であった山形市緑町にある川魚料理料亭「あげつま」に三々五々、関係者が集まり始めたころ、料亭の主人から主催者団体である「山形五堰(やまがたごせき 注)の流れを考える会」事務局長の清水さんが行方不明になっていることと [続きを読む]
  • 山辺町玉虫ラベンダー園が見頃です。
  • 山辺町玉虫ラベンダー園が見頃をむかえています。ここは、山辺町(やまのべまち)玉虫沼から作谷沢・簗沢(さくやざわ やなざわ)に伸びる広域農道から、ちょっとだけ南に入った所にあります。いつものように、信号のない裏道をクネクネと走り、山形市と山辺町の境である下原を県道49号線沿いに上っていきます。ここは、県道を境にして左が山形市、右が山辺町になっています。この下原を過ぎると道は急に上りになっていきます。 [続きを読む]
  • 栗の花の香
  • 原チャリツーリングの楽しみの一つに、季節の花々の香や草刈りをした後の草の香などを楽しめることがあります。トロトロと低速で走る原チャリならでは醍醐味です。今は、栗の花が真っ盛り。甘い香りもしますが、塩素の臭いがすると言う人もいます。好みが分かれる花です。四輪では味わえない二輪ならではの嬉しい感覚だと山仲間の「遅山仙人(おくれやませんにん)」は自慢の髭を撫でながら楽しそうに話すのでした。 [続きを読む]
  • リトルカブでの最初のツーリング
  • 5年前、2サイクルスクーターの代替機として購入したリトルカブを初めて山形県外に連れ出したのが2012年10月14日でした。元々、福島市内へは何度も出かけていたのですが、飯坂温泉の上流にできた摺上川ダムが新しく作られてから行ったことがなかったので行ってみたいという願望にかられて、リトルカブで出かけてみました。コース山形市立蔵王第一小学校 → 県道267号線(旧国道13号線) → 上山市金谷 → 山形 [続きを読む]
  • こんにちは 閑 甚太朗です。
  • こんにちは 閑 甚太朗(ひま じんたろう)です。ブログ「バングラデシュ珍道中記」の管理人をしています。このたび、山仲間でシステムエンジニアの「悪友」の協力をもらいながら、珍道中記シリーズ第2弾「リトルカブ珍道中記」を公開することになりました。限定解除の大型二輪免許を普通自動二輪で取れる最後の年の世代でしたが、親の反対もあって、自動二輪を取らずに終わりそうな年齢になってしまいました。元々、ヤマハ・チ [続きを読む]
  • 過去の記事 …