ぽんこ さん プロフィール

  •  
ぽんこさん: ぽんこのゆるゆる健康暮らし
ハンドル名ぽんこ さん
ブログタイトルぽんこのゆるゆる健康暮らし
ブログURLhttp://ponko.blog.jp/
サイト紹介文これはいいな〜!と感じたおすすめの健康術をゆる〜く紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 30日(平均5.8回/週) - 参加 2017/06/26 06:29

ぽんこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 実家、両親からの逃避計画
  • 今日は歯医者の日。朝から体調=胃の調子があまり良くなく、寸前まで支度せずキャンセルの電話をかけようと思っていましたが、まぁ父親が無言で出かける車の準備もしていることだし、身なりも適当のまま遅刻しながらもとりあえず行きました。だけどいつも30分ほどの治療時間でもパニックがおきそうなざわざわ感でいっぱいになるのに、今日は結局一時間近く治療してもらっていました。不調な日だったけど、案外居れたなぁ私、という [続きを読む]
  • どうせ死ぬならその前に…&イライラを原動力に…
  • 私が感情的になるのは親との衝突がほとんどです。他人とのかかわり合いでそこまで感情的になることはあまりありません。親とは距離が近すぎるあまり、甘えというものがあり、わかってくれないという気持ちが発生します。それで口で言うときもありますが、言えないときは家の中で物にあたります。外に出れる時はいいのですが、最近は体力もなく遠出もできなくなったので家のなかで暴れてます。壁蹴ったり物を投げたり。そこまでのイ [続きを読む]
  • 中絶うつ
  • すこし暗い話になりますので苦手な方はスルーしてください。私は過去に堕胎の経験があります。当時20歳でした。十分に産める年齢です。そして私自身も好きな相手の子供なら産みたいという思いがありました。ですが、結婚もしていないしお付き合いしていた相手もほぼ同じ年齢で若い。おたがい働いていたけれど、親に反対されました。まわりが反対していても決めるのは自分、自分さえ産みたい意志が強ければ産めたのに私はおろしまし [続きを読む]
  • 性依存がテーマの野島さんドラマ。依存症について考える。
  • 今朝エンタメの記事で見かけたのですが、秋からHuluで野島さんドラマがはじまりますね。野島伸司さん脚本のドラマは昔よく見てました。独特の世界観で、今の世の中のダークな部分が描かれていて、また俳優も旬の人が出てくるので興味津々でした。主題歌なども昔流行った音楽が使われていたのでそこから好きになった曲もありますね。さて今回のドラマのテーマが性依存症の女性とその夫という、地上波ではなかなか流しにくい現在の隠 [続きを読む]
  • 昨晩はよく寝れた&一人が心地いい&田舎は自然環境は良いが陰湿だ
  • 一昨晩の夜は寝れなかったので、昨晩はよく寝れました。昼間うとうとすることがあっても昼寝をしないので、寝れなかった次の晩は前日の帳尻を合わすように寝れます。昨晩は餃子を食べたのに胃もたれよりも睡魔が勝ちましたね。音楽も一曲目を聴かずして寝てしまっていました。何時間寝たんだろうも朝ひらけっぱなしだったスマホのゲームサイトを見てみたら8時半。そのくらいの時間に寝ることはよくあるのですが、そんなときはだい [続きを読む]
  • 裸寝が気持ちいい〜&甘味が原因のドロドロ血
  • ここ連日、といっても2日連続しただけですが、胃薬を飲まずに過ごせています。…いました。昨晩も今日も大丈夫そうだな、自力で胃が動いてくれるかなと思っていたのも束の間、夜胃の張りで苦しく、また、排卵日かなと思うような気持ちの悪さ。あと、夕飯にカレーを食べたからか。最近めっきりカレーに弱くなってしまい、少し食べただけでも後々胃にきてしまいます。何が原因かはわかりませんが、とりあえず薬を飲んだけれどいまい [続きを読む]
  • 良いとこ探し&自分なりのリラックス方法
  • 今の身体の不調を環境のせいにすることは簡単ですね。理由がいくらでも出てきます。たとえば人間関係の場合もそうだと思います。人の欠点って目につきやすいものです。人の批判をするときは自分の事は棚にあげておくんですよね。でも、嫌いな人でもその人のいいところを見つけると寛容になってストレスも受けにくくなります。環境の話にもどしますが、私の場合、今の体調不良は今に始まったことではなく、今住んでいる実家に戻って [続きを読む]
  • 心と体が弱るとオカルト方面に引き寄せられがちになる
  • 家族という絆があるのは良いことです。でもそれは健全な考え方で結び付いている関係では、のこと。不健全な邪な、また上から目線の考え方の結び付きはとても良くないものです。けれど家族という血のつながりが悪作用して、狭い世界のなかだけに留まってしまうと、悪いことも悪いという判断がわからなくなってしまう。そして悪いこととわかっていながらも、長であり大蔵省である大黒柱の意見には反対出来ないということも多いにある [続きを読む]
  • 氷食症的?
  • 前歯の酸蝕、はたまた奥歯の酸蝕が原因で虫歯になってから、毎日欠かさずに食べているレモンは冷蔵庫ものを生で食べるようになりましたが、以前はイチョウ切りにしたレモンを冷凍庫で凍らせて食べていました。凍ったレモンにきび砂糖を振りかけてガリガリ食べていました。でも今の生で食べている方がレモンの酸は強いので冷凍した方がまだマシかも〜?とも思いますが。レモンに限らず、果物を冷凍させて食べるのが好きです。これも [続きを読む]
  • 歯科の緊張感&買い物も病院通いも自力で行けないストレス
  • 歯医者通い、頑張ってます。歯の痛さだけは我満ならないものがありましたからね。でもどうもあの動けない空間と言うのは緊張するわけではないけど神経過敏になっちゃいますね。脳が色々と分析をしはじめてパニック障害起きそうな自分をなだめながら早く終わらないかと我慢大会です。キーンという音も昔はなんともなかったのですが、怖いというより敏感になりますね。安定剤を飲んで脳の神経が一本遮断したぽわ〜ん状態で通いたいも [続きを読む]
  • 太りたいけど太れない拒食症体型
  • 胃の不調を患ってからかれこれ15年ほどになりますが、今現在がこの身長で過去最低体重です。154cm32kg台です。一時の夏バテで食べれなくなり40kgから39kgに落ちたときでもヤバいと思ったのですが、それ以上の落ち具合です。その当時でも生理が止まってしまったのに、今この低体重なのに生理はなぜか止まらずに来てます。一気に急降下したのは実家に帰ってきてからです。ひきこもり生活と親に対するストレスや胃が不安定なのもあり [続きを読む]
  • 今日は納豆の日です。
  • 7月10日なっとうのひ。海外では通用しない日本ならではの語呂合わせ。みなさん、納豆は好きですか?私は好きですね。もちろん今日も食べましたよ〜。夕飯に。なっとういちをベタに普段よく食べてますが、やっぱり国産大豆の方が大豆の味がして美味しいですね。くめ納豆とか、好きですね。そういえば昔姉と二人暮らしをしていた頃姉の開けた納豆が半分しか入っていなかったのです。工場でのミスでしょうね。そいで電話して物を送っ [続きを読む]
  • 低血糖症には低GI値食品がいいけどこだわり過ぎもほどほどに…
  • 胃の不調を感じるようになってから、低血糖症になりやすくなりました。例えば、朝食後しばらく胃の膨満感やもたれ感があるのに突然空腹感に襲われ、今度はたいしてお腹は空いていないのに何か食べないと気分が悪かったり落ち着かなかったりイライラしたりする。朝食を色々変えて試してみましたが、私の場合パンよりご飯がいいというわけでもなく、一番食後しばらくしても不快感が少なかったのが胚芽パンでした。たぶんご飯でも白ご [続きを読む]
  • パニックもちでも安心できる歯医者さんに出会う
  • 昨晩、前からちょこちょこ疼いていた歯の痛みが最高潮に。夜中目が覚めてそこから痛すぎて朝方頃まで寝れませんでした。こりゃ最近寝るときにYouTubeでかけてるリラックスミュージックでは気が紛れない…と、洋楽クラシックロックに切り替え気分を乗らせました。一時80s洋楽ロックにハマっていた時は、癒しのピアノ曲などよりもハードロックを流した方が夜すんなり眠りにつけてましたね。その時々で変わっていきますね〜。まぁ昨晩 [続きを読む]
  • 行儀悪い格好の方が食事が楽&ガス溜まり体質改善対策
  • 機能性胃腸症を患ってからかれこれ15年ほどになりますが、ここ数年前から食卓での食事がしにくくなりました。イスに座ってテーブルでの食事スタイルよりもまだこたつテーブルなど地べたに座っての方が楽です。朝などは食卓テーブルに食事を並べるけどイスに座らず地べたに膝をついて食べてます。その方が胃が真っ直ぐになるからなのか本能的にそういう行儀の悪い格好での食事スタイルになってしまいました。こたつテーブルのような [続きを読む]
  • 心身のバランスが崩れると親を毒親と思うようになる。
  • 今日は不調dayです。生理前や生理の終わり、排卵日は何かモヤがかかったような胃の不調になりやすいのです。モヤというのは精神的な不調も含まれているのだろうけど女性ホルモンの仕業でもあるような。まぁ総体的に自律神経のバランスが崩れるのだろうと思いますね。今朝は調子がまぁまぁだったけど、そう、調子がよかったので髪を洗って、そしてシーツなどを取り替え布団メイキングもしてスッキリとリフレッシュ。でもそのあとな [続きを読む]
  • 世間一般の常識から外れていてもまぁいっか〜の精神で!
  • 胃が不調になってからというもの、それまで普通に出来ていたことが出来なくなりました。たとえば、食事に関して挙げると、カフェインがダメになったことです。もともとコーヒーや抹茶は苦手なのであまり飲むことはありませんでしたが、以前は紅茶をよく飲めていました。それが今はドキドキするし胃にもくるので飲めまなくなりました。抹茶系菓子はまだ大丈夫ですが、多くは無理ですね。食べ物はこれがダメ!というよりも、全般に一 [続きを読む]
  • 行動認知療法ってどうなの??
  • 心療内科の予約は予定通りドタキャンしました。漢方の味方ができる内科の先生にもう一度行ってきてみたらと後押しされましたが行きませんでした。一時間に5人ほども予約を詰めこむ心療内科なんて話を聞いてくれないのがオチだろう。認知症専門の所でも働いていたらしいので開業した今のクリニックに来ている患者も老人が多いらしい。それですぐに薬も粉砕化にしたり一包化にしたのだろう。点数とれるしね。というか、精神科の初診 [続きを読む]
  • 拒食症体型&過去のバリウム体験
  • 紹介された心療内科があまりにも残念だったので、もういちど漢方の見方が出来る先生のところに行きました。はじめて行った前回は機能性ディスペプシアと言われ、今回は食思不振症いわゆる拒食症と言われました。拒食症というと、体型を気にするあまりかなり痩せ細っているのにまだ自分は太っていると病的なまでに思ってしまい、極端な食事制限をしてしまうことなんじゃないかなぁと思っていましたが、私もガリガリだから理由は違え [続きを読む]
  • はじめての心療内科
  • 心療内科に行く前に、いつも薬をもらいに行っている内科とは違う、漢方の見方ももったけっこう評判のいい先生の所にみてもらいに行きました。いつも薬をもらいに行っている所は、優しい先生ではあるけれど、パソコンを打ちながらの診察。そして薬を出すのが好きな先生。まぁ言えば薬屋さんですね。だから実家に帰ってくる前にかかっていた内科で処方されたままの薬を変わらずただだらだらと出し続けてくれる。いつものお薬でいいで [続きを読む]
  • 機能性ディスペプシアの薬を飲み続けて10年
  • 前回の記事の続きになります。さて、しばらく続く胃腸の不調・・夏バテか、はたまた何か思い病気ではなかろうか!?そんな不安な気持ちで近くの医療ビルに出来た消化器内科の先生にみてもらいました。そしたらば、便秘だと。毎日のように出てるつもりだったけど、それは少量であくまでも、つもり…だったんですね。ちょっと拍子抜けしつつ安心しました。下剤ではなく、便を柔らかくしてかさを増やすお薬をもらい難なきをえました。 [続きを読む]
  • 謎の度重なる体調不良は失恋が引き金!?それとも生活習慣病??
  • 私が不調になったはじまりは約15年前です。実際に身体にいろいろな変調が現れ始めたのがその頃です。何がきっかけかは分かってるような分からないような。理由を探せばいくらでも当てはまることはあるのですが、これという確かなものがなく色々なことが積み重なっていったという感じでしょうか。でもやはり今じっくり思い返すと失恋という痛手は大きかったと思います。当時付き合っていた彼からの突然の別れ話。まさに青天の霹靂… [続きを読む]
  • 薬に頼らないという考え方は心を楽にさせてくれる。
  • はじめまして、このサイトの管理人のぽんこと申します。このサイトでは私がこれはいいな〜と感じたことを紹介していきたいと思います。私はただいま色々な体の疾患を抱えています。大きな病気ではないですがそれは日によって現れる症状や度合いも様々。お薬を飲み続けていても対処的に効いているだけで、根本は治っていません。女性に多いだらだらと続く不定愁訴と言うものでしょうか。体調が不安定な為、仕事を続ける自信がなくな [続きを読む]
  • 過去の記事 …