アスポート塾長 さん プロフィール

  •  
アスポート塾長さん: 進学補習学習塾アスポート
ハンドル名アスポート塾長 さん
ブログタイトル進学補習学習塾アスポート
ブログURLhttp://asport001.muragon.com/
サイト紹介文栃木県小山市の進学補習学習塾アスポートの塾長ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 18日(平均3.5回/週) - 参加 2017/06/26 17:50

アスポート塾長 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ※保護者向け塾の選び方1
  • お子さんにどうやって勉強させればよいか、通信教育?集団塾?個別指導塾?家庭教師?独学?お悩みの方も多いと思います。それぞれ一長一短ありますが比較してみたいと思います。 ※ヤル気がある子 お子さんにヤル気があれば一番は独学です。そもそも早い段階からヤル気があったのなら勉強もできるはずです。独学やそれでも足りないときは通信教育で補えばいいでしょう。逆にやる気がないこの場合はこの手の手段は一番NGです。 [続きを読む]
  • ※何を学ぶか
  • 読書をベースにすべきなのは、前述した通りなのですが、小学校低学年〜中学年のうちは算数と国語 高学年は+英語、また中学生は基本的に英語、数学をお勧めしています。 よく夏期講習や通常授業で国・理・社まで勧める塾がありますが私は個人的には反対です。 なぜなら英数は積み重ねの科目であり理社は基本暗記科目だからです。 [続きを読む]
  • ※勉強だけが全てではない
  • などと言うと、学習塾の立場からするとあまりよろしくないのですが、 20年以上前に館林で同じく学習塾をやっていたころ、非常におもしろい生徒がいました。 故意ではないのですが、やることなすこと、どこかずれていていつも笑わせられていたので 常々「お前将来吉本行けよ!」と言い続けていました。 [続きを読む]
  • ※とにかく本を読む
  • 勉強ができない子は、最終的に国語ができません。例えば数学の文章題などでも問題を解く以前に問題が何を聞いているのかさえ理解できないのです。 これは、明らかに読書不足がもたらす弊害です。 また、古文、漢文など結局は戦争と恋愛の話が多いです。 以前いた生徒でこんな子がいました。成績優秀で非常に真面目だったのです [続きを読む]
  • ※方程式なんて…!?
  • 子供たちに勉強を教えてると良く言われるのが「方程式なんて将来使わないじゃん。」です。 そんな時にはこう答えます。「確かに方程式自体は使わないかもしれないけれどその時に使った頭の使い方は将来もするんだよ。」と 将来の夢を語る子が減ったことは前述の通りですが、そんな中でも女の子には美容師やペット関連が人気の職業です。そして良くそういう子 [続きを読む]
  • ※生まれながらの差はあるか?
  • 私は基本的にはこれは「無い」と考えます。 これについて良く保護者や生徒にお話しさせてもらっている事があります。 みなさんのお知り合いにも言動をみていて「この人キレ者だな!」とか「頭良さそう!」と 思われる人が少なからずいっらっしゃるでしょう。 私の中学時代の友 [続きを読む]
  • ※自分の地位を決めてしまっている子供たち
  • 小学校中学年ぐらいから徐々に子供たちの学習面での順列が出来上がってきます。 そして、一度出来上がってしまった順列はなかなか覆せません。 そして子供たちは自分自身の位置を決めてしまいます。これにはいくつかの理由があります。ひとつには親の諦め。親が我が子を「この程度」と思ってしまったら例え口に出さずとも子供はそれを感じ取ります。そして上 [続きを読む]
  • ※夢のない子供たち
  • ここ10年ぐらいでしょうか。非常に夢のない子供たちが増えています。 私は入塾面接の際に必ず子供たちに「将来の夢は?」という質問をしています。 これに対する返答は8割方「特にない。」です。 これは子供たちが将来を絶望しているのでしょうか?私は違うと思います。 近年 [続きを読む]
  • プロフィール
  • こんにちは栃木県小山市で進学補習学習塾アスポートの運営をしています。いろいろなことが3日坊主で終わってしまうのですが今度は頑張ってみます!笑 主な経歴 明治大学政治経済学部卒業後、一部上場証券会社勤務 館林にて10年ほどTEC進学ゼミナール経営 大手コンビニエンスストアー協力企業にて総務課長 洋菓子製造メーカーにて営業部次長 大手個別指導学習塾教室長を経て現在に至る [続きを読む]
  • 過去の記事 …