ururico さん プロフィール

  •  
ururicoさん: うるぶろ
ハンドル名ururico さん
ブログタイトルうるぶろ
ブログURLhttps://ururico.com
サイト紹介文とある学校の図書室では、わんこが司書をするという・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 51日(平均4.9回/週) - 参加 2017/06/26 21:40

ururico さんのブログ記事

  • 中学生男子3
  • 若くて爽やかな好青年でした。 正規の司書になるのはとても難しいのですが、本が好きで、頑張ったのだそうです。 みなさん、とても努力されているのでしょうね。 ところで司馬遼太郎は・・・時代が違ったでしょうかね?? 聞いた先生... [続きを読む]
  • 中学生男子2
  • う〜んと、うなりつつ教えてくれた作家の中で、司馬遼太郎という解答がいくつもあったのです・・・ホントよ。 そしてじぃ〜っと、ただひたすらに待ったのです。 果たして中学生男子はエサにかかったでしょうか? 没後20年司馬遼太郎... [続きを読む]
  • 見える方?
  • 夏なので、よくある学校の怪談話を一つ・・・。 生徒達はこういうの大好きですよね。 でも、何にも感じないなぁ。 がっこうのおばけずかん (どうわがいっぱい) 斉藤 洋, 宮本 えつよし, 脇田 明日香 [続きを読む]
  • 聖の青春
  • 読めなかったのでしょうね。 やっぱり興味を持てなかった、時間がなかった、色々理由はあるでしょうが。 ?をつかせてしまった・・・ということが、なんだか沈みます。 ごめんなさいね。 村山聖さんだったら読んだかな。 将棋の本だ... [続きを読む]
  • れいぞうこのなつやすみ
  • シリーズが何作もあるので、次々とすすめています。 どれが自分の一番か、発表し合うのもおもしろそう。 大人になるとまず読まないであろう本ですが、意外とハマります。 女子にも男子にも、本の苦手な子供にもおすすめです。 家庭だ... [続きを読む]
  • サピエンス全史
  • 予算も少ない中、ありがとうございました。 買ってくれちゃった訳なので、読まなくてはいけません。 必死で読みました。 子供達の気持ちが少しわかるような・・・(笑) でもこの本、とても面白いです。 こんな風に世界史を学びたか... [続きを読む]
  • ワンオペ
  • 司書の仕事は教員とは違う部分が多いので、他の先生達が知らないことも多いです。 そういう時は、同じ市内の司書さんに聞きますが、学校毎にやり方が違うことも多く・・・ 前の司書さんにはとてもお世話になりました。 心細い時もあり... [続きを読む]
  • 午睡
  • お昼ご飯の後は、眠たくなりますよね。 特に居心地の良い図書室の中は最高です。 眠りに来るだけの生徒達も、図書室は優しく受け入れております。 おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本 posted with ヨメレバ カール... [続きを読む]
  • バッテリー
  • とても有名な小説。 日本中の学校の図書室に、必ず一冊は置いてあるかもしれないくらいに。 男子達。友情と野球。青春。 とても読みやすく、ぐいぐいと引き込まれていきます。 ちなみにBLとは、ベスト・レンディングの略・・・では... [続きを読む]
  • 心配で
  • 学校に本を貸し出してくれるサービスは色々あるようです。 蔵書の少ない小さな学校にとってはとてもありがたいものなのですが・・・ よそから借りると扱いに神経質になってしまいそうだし。 確実に返却してもらわなくてはならないし。... [続きを読む]
  • 本の出しかた
  • おそらく、これで「大事」にしているつもりなんですよね。 どうしたら本がいたむのか、どうやったら本が汚れるのか・・・ どう取り扱うことが「大事」にすることなのか。 ひとつひとつ体験しながら、みんな大きくなったんだなぁ。 [続きを読む]
  • 本のめくりかた
  • どうしてこんなに本がいたむんだろう? 不思議に思って観察していたら・・・ なるほど。 そうやってめくっていたのか。 なるほど・・・(泣) [続きを読む]
  • 手書きの貸出カード3
  • ピ!という図書のシステムには、コンピュータとプログラムが必要です。 小さい学校ではなかなか予算は付きません。 蔵書も多くはないので、無くても何とかなりますが、正確な冊数等が把握できません。 たまに、本が無くなってしまうこ... [続きを読む]
  • 手書きの貸出カード2
  • 低学年の子供達に大人気のシリーズ「ミッケ!」です。 びっくりマークを細長い線と点で書けるのは、「びっくりマーク」という認識があって初めて可能となるのですね。 日本語がわからない外国人が、不思議なひらがな、漢字を書いている... [続きを読む]
  • イヤイヤキライ
  • 本を読むのが好きな子は、放っておいても自分で本を選んでいきます。 本があまり好きじゃない子は、本を選ぶ所から困っている感じがあります。 それでも本を読むようにと言われるからか、どうにか図書室まで来て本を借りようとするみた... [続きを読む]