ねこてん さん プロフィール

  •  
ねこてんさん: ねこてん〜全ての猫は天使である〜
ハンドル名ねこてん さん
ブログタイトルねこてん〜全ての猫は天使である〜
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nekoten2015
サイト紹介文港区青山&ビッグサイト近辺を中心に地域猫活動を行っているボランティアです。
自由文縁があり出会った猫たちには幸せになって欲しい。
可愛がられて過ごし天寿をまっとうして貰いたい。
そして1人でも多くの人が猫と楽しく暮らせたらと願っております(^_ _^)♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 29日(平均19.8回/週) - 参加 2017/06/26 23:14

ねこてん さんのブログ記事

  • 猫のワクチン接種について ??
  • ??《 2017/7/5 ねこてんDiary 掲載分 》 「ねこてん」では、猫の保護後一両日中に“3種混合ワクチン”接種を行うようにしております。譲渡後は医師との相談の上に、定期的な接種を推奨。行きつけの病院が決まっていない方へは「3歳・5歳・7歳と節目ごとを目安としてはいかがでしょう」とご案内しています。これはワクチンのリスクを鑑みると、完全室内での単独飼い場合は、毎年でなくても良いだろうという私の見解からで [続きを読む]
  • 動物病院 ?? アフターケア
  • 《 2017/7/4 ねこてんDiary 掲載分 》 久しぶりのワクチン接種や定期検診などで通院した場合は、診察後に「ご褒美」を。最近は、会計を待つ間に“ ちゅーる ”をあげている方をよく見かけます。シーバでもカニカマでも...トクベツなほんの1口分だったら獣医さんも大目に見てくれるかも。そして「頑張ったね!エラかったね!」と褒め称えてあげましょう。是非とも、病院から帰った時の表情や仕草を見守ってあげて下さいね。コゲ [続きを読む]
  • プレ動物病院 ?? ネット活用
  • 《 2017/7/3 ねこてんDiary 掲載分 》 初めての通院、あるいは抱っこさせてくれない子の場合は、inネット→inキャリーとしています。なんせ猫様の行動は予測不能なので ?(´?ω?)?ふだんはベタベタの甘えん坊がキャリー内でドン引くぐらい暴のれん坊将軍だったり、寝てばかりのおとなしい子が診療室で決死の逃走を謀ったり...(xдx;)傾向と対策が判明するまでは、ひと手間かけてネットに入れた方が無難です。100円SHOPの大き [続きを読む]
  • プレ動物病院??キャリー準備2
  • 《 2017/6/29 ねこてんDiary 掲載分 》 手軽で便利なポータブル・キャリーのご紹介です。※猫壱ポータブルキャリー(画像2)2.160※RADIKA 2wayスリング(画像3)の柄違いVer. が、画像1でニイニイがおさまっているバッグ。《 メリット 》?軽くショルダーバッグになっているため、持ち運び楽々。?折りたためるので、収納に便利。家では玄関の傘立て後に常備しています。?携帯するのもgood!病院へのお迎え時や捕獲で [続きを読む]
  • プレ動物病院??キャリー準備1
  • 《 2017/6/28 ねこてんDiary 掲載分 》 里親様へ「ご用意頂く品リスト」にキャリーは入れておりません。基本的には、去勢手術など医療処置を済ませてからトライアル開始となるためです。お届けの際に持参し、ご紹介させて頂いているのがキャリーケース「ペットスイート」(画像2)です。※Sサイズ(体重4.5kg 迄) 1,920《 メリット 》?側面ドアだけではなく上部もオープン。猫の出し入れはもちろん、掃除も楽ちん。?居 [続きを読む]
  • 動物病院の選び方 ??
  • 《 2017/6/26 ねこてんDiary 掲載分 》 主治医が決まっていない場合は、お近くの病院をとお薦めしています。「近隣の動物病院」を検索して、あとは飼い主さんの生活スタイルで選択をして宜しいと思います (。???-)? ???OK例えば...私は週末が休日のため、通院は土曜日が都合良い。また自家用車を持たず、駅近くの住居なので「沿線駅最寄りの土曜日に診療してくれる箇所」となります。病院通いが好きな猫はいません。キャ [続きを読む]
  • ニイニイ、無事に退院する(´▽`)
  • 《 2017/6/23 ねこてんDiary 掲載分 》 突然に尿路閉塞から尿毒症となってしまったニイニイ。急激に腎臓へ負担がかかり、命の危険が再々度迫ります。駆け込んだ「南小岩クリニック」でエコー写真を撮って貰うと、膀胱内に腫瘍らしきものが確認できました。医師の見立てでは、「膀胱切除手術の際に現れた細胞壁かもしれない」とのこと。悪性ではないようなので、安堵し人心地がつきました ε(‘∞’*)フゥーしかし、ナントこの異 [続きを読む]
  • ニイニイのカルテ〜膀胱損傷
  • 《 2017/6/21 ねこてんDiary 掲載分 》 急性腎不全から一命をとりとめたニイニイ、退院後まさかのハンスト。3/30かかりつけの病院に相談をしたところ、快く看護入院をお引き受け頂きました。4/2〜32日午前中、 医師より腎臓数値アップ&体温ダウンし、危険な状態と連絡が (((;°*°;)))おそらく膀胱が破裂したのではないかと。助かる可能性のある手術処置をお願い致しました。ニイニイの体温が上昇したタイミングが [続きを読む]
  • ニイニイのカルテ〜急性腎不全
  • 《 2017/6/20 ねこてんDiary 掲載分 》 猫神さまに守られているが如く、幾度も危篤状態から復活するニイニイ。快気を願い、その奇跡の道程を ?(???*)?3/23有明西ふ頭公園で倒れているのを発見され、救急動物病院へ。【 強運ポイント 】★目に付く場所で「助けて!」と言わんばかりに横たわっていたこと。広い公園なので、姿を隠す場所は無数。まして、猫は体調を崩すと物陰に潜む習性があるのです。★給食してくれる [続きを読む]
  • 元気印の夏くん?★里親様募集中!
  • 保護猫の里親様探しをしていると、目に見えないはずの「ご縁」「運命」「赤い糸」をハッキリと感じ取ることが多々あります。それで“ 大安の日 ”に募集をスタートするようにしています *´ ?`)ノさて夏くん、健康で可愛く性格が良い子...あらゆる点でパーフェクト!初めて猫と生活する方へもお薦めします。おそらく生後3〜4ヵ月頃より、可愛がれて飼われていたのでしょう。人間に対する信頼が強く、ベタベタの甘えっ子ちゃんで [続きを読む]
  • ニイニイ、三度緊急入院する!
  • 《 2017/6/18 ねこてんDiary 掲載分 》 4月14日に急性腎不全&膀胱損傷を乗り越え退院してきたニイニイ。すっかり家猫の風情になり、体重も3→3.5kg 近くまで増えました。が、しかし──16日(金)に黄色の液体を吐く。↓17日(土)病院へ、尿路閉塞のため尿毒症と診断され、自宅皮下点滴にて経過観察しつつ、来週末に再検査予定となる。↓18日(日)、通院後も胃液嘔吐し尿が出ていないので、急遽休日診療へ。昨 [続きを読む]
  • ニイニイ、風邪をひく Σ(ΦωΦ)
  • 《 2017/5/16 ねこてんDiary 掲載分 》昨日は朝から食べなかったため、午後に15g ほど強制給餌。夜に帰宅した時はフード20g を完食!思わずガッツポーズしちゃいました (??? ??)??ところが私の就寝中、大量に吐き戻し。先週末にも、吐いたり軟便だったりした日があったため、気がかりで動物病院へ。体温39度以上。風邪のため発熱、脱水症状もやや見られるとのことで、解熱剤と点滴をして頂きました。体重は3kg代キ [続きを読む]
  • ドライフードを使った強制給餌
  • 《 2017/5/15 ねこてんDiary 掲載分 》シニア腎臓病の猫さんが食欲不振で、悩まれている方は多いのではないでしょうか。おにいちゃんは k/d缶などウェットタイプをシリンジで与えるのは、嫌がり吐き出してしまいます。そのためドライフードをふやかし、団子状に練ったものを、直接口に入れています。強制給餌用療法食/ロイヤルカナン 腎臓サポート スペシャル※大粒で粘りがあり丸めやすい。【1】レンジOKの容器に、ニイニイ [続きを読む]
  • 腎臓&尿石の“にいにい”フード
  • 《 2017/5/14 ねこてんDiary 掲載分 》3月23日に腎不全+尿路結石で倒れ、緊急入院し4月14日に退院したおにいちゃん。彼は生まれも育ちも野良、推定年齢10歳。給食ボランティアの話では7年前頃には、既にふ頭公園に居たとのこと。黒白チーム...ロンちゃん・マリちゃん・チャリコたちのリーダー格なので、おにいちゃんと言われていました。拙宅に来てからは「にいにい」と呼んでいます。にいにいの予後は、あまり芳しく [続きを読む]
  • おかえりなさい、おにいちゃん!
  • 《 2017/4/14 ねこてんDiary 掲載分 》おにいちゃん退院。3月23日から3週間余、2度も死線をくぐり抜け、3ヶ所の病院を移り変わり、ようやく戻って参りました!自発的にご飯を食べ、トイレも使えたとのこと。なにより、ぐっすり安眠できている様子と聞いて安堵しました。あっぱれ、おにいちゃん(^-^)v【 ねこてん 公式HP 】 [続きを読む]
  • おにいちゃん、再び転院!
  • 《 2017/4/9 ねこてんDiary 掲載分 》 膀胱が破れ、また危篤状態に陥ったおにいちゃん。ヒロ動物病院、南小岩ペットクリニックの院長先生の献身により助けて頂きました。術後の経過が良いため、昨日再びヒロ病院へ。強制給餌と感染症予防のために入院となります。私どもボランティアは保護猫を多数抱えいるため、救いの手を差し伸べて頂きました。たくさんの方々のご協力を頂き、優しい愛情を受け、小さな命を守る尊さに気がつか [続きを読む]
  • おにいちゃん、手術成功!
  • 《 2017/4/4 ねこてんDiary 掲載分 》2日深夜に医師より入電。おにいちゃんの体温が38度に戻ったので、今のタイミングだったら可能性があるとのこと。そして先生自ら、手術設備の整った病院を探し、交渉し、搬送をして下さいました。本当に頭が下がりますm(_ _)m日付が変わってから4時間にも及ぶオペを、おにいちゃん頑張ってくれました!膀胱の粘膜が尿路結石によって炎症→壊死し、穴が開きかけている状態でした。おにいち [続きを読む]
  • おにいちゃん、緊急手術!
  • 《 2017/4/3 ねこてんDiary 掲載分 》2日午前中、入院先の医師より「朝からグッタリし強制排尿が出来ない状態で、体温が下がり腎臓の数値も上がっている」と連絡がありました。急に危篤状態に陥った原因として考えられるのは、膀胱か尿道に穴が空いているかもしれない、とのこと。このままだと腹水がたまり、快方へ向かう見込みはなく、穴を塞ぐ手術をする必要がある...迷いました、悩みました。瀕死から復活して間もないこと、 [続きを読む]
  • 頑張れ おにいちゃん!
  • 《 2017/4/2 ねこてんDiary 掲載分 》 尿道閉塞による急性腎不全で重篤だった「おにいちゃん」画像は@有明ふ頭公園のおにいちゃん。おそらく10年近く...お外で頑張って生きてきました!●3月27日/腎臓の数値が安定したため救急動物病院を退院。自力排尿が確認出来たので、ボランティア宅で経過観察としていましたが...食べない!全くフードを受けつけてくれません。●30日/いつもお世話になっている病院へ再入院。強制 [続きを読む]
  • 今日の夏くんは敢闘賞!
  • 7月8日に有明ふ頭で保護した夏くん。その後の通院で、男の子だと判明。第一印象が「小顔でカワイイ」だったので、女子だと思い込んでおりました(*_ _)推定年齢 1歳 ♂ 4.5kg。ウィルス検査の結果は、エイズ・白血病共に陰性でした。耳ダニ&脚に怪我痕が有りましたが、概ね健康です。大変に人懐こく甘えっ子ちゃん。抱っこOK&撫でられるの大好き(?˙?˙)そして、よく遊びます!おそらく、保護直前まで飼われていたのだろう [続きを読む]
  • 近況通信〜サンくん&ルナちゃん〜
  • 先日1歳となり、めでたく成猫になりました。里親様は、お誕生日を覚えていて下さり、当日「おめでとう!」と声をかけて下さったそう♪立派なキャットタワーを設置して頂きました。いつも一緒のサンくん&ルナちゃん用に、並んで居られるデザインですね。たぶん、いろいろと考えて探して下さったのだと思います。良かった!ハッピーだね o(^^o)(o^^)o2匹が無邪気に楽しく、過ごしているのが写真を通して伝わってきます。里親様に [続きを読む]
  • 近況通信〜ひまわりちゃん〜
  • ツンデレ姫だったひまちゃん、 最近は里親様へストーキングをしているそう。にゃんデレに変身か!?新しく購入したソファがお気に召したよう...というか既に「ひまわりちゃんのもの」になっているらしい。里親様は猫飼いビギナー。愛くるしいひまちゃんに翻弄されながらも、その魅力にハマってゆく様子が微笑ましいです('∇^d)チマッとした感じがプリティなひまわりちゃん(?? ??)?ごめん寝姿もめんこい(?? ? ?)?【 ねこ [続きを読む]
  • 【祝】ナビくん、正式譲渡!
  • 幸せいっぱい!現在のナビ殿下。●12月17日 保護●4月30日 正式譲渡《 2017/5/4 ねこてんDiary 掲載分 》・:*【ナビくんアルバム】*:・ 昨年9月は、こんなにスマートでした(°0°) 昨年末の姿、3ヶ月の間に何が起きたのか!? 保護直後、籠城でキャリーごとケージイン。 ケージ解放後のロンリー風味ナビくん。里親様と好相性(*´˘`*)?ベストパートナー。遺棄される前は、似たような環境で暮らしていたのかな [続きを読む]