middle-man さん プロフィール

  •  
middle-manさん: Cafe de 無職
ハンドル名middle-man さん
ブログタイトルCafe de 無職
ブログURLhttps://kokoroman.com
サイト紹介文40代、50代の無職たちが集う場所。絶望と癒し。転職先を決めないまま仕事を辞めたらどうなるのか。
自由文40代半ば。男。東京在住。
転職→退職→転職→退職を繰り返すことで、周囲に希望と絶望をふりまいています。
ここ数年、夏がくるたびに無職になっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供235回 / 77日(平均21.4回/週) - 参加 2017/06/27 09:09

middle-man さんのブログ記事

  • 40代無職にも誕生日は来る
  • 私は明日誕生日を迎え、ついに40代中盤に差し掛かることになる。 それにしても、この歳になると、あまり誕生日を気にしなくなった。普通の日となにも変わらない。誰かに指摘してもらわないと、気付かずそのまま過ごしてしまうくらいだ […] [続きを読む]
  • 転職回顧録-70
  • そして彼女は志望校に落ちていた・・・(転職回顧録-69を参照) 幸い、併願で受験していた学校には合格していたので、不幸中の幸いだ。 それにしても、彼女の落胆ぶりは見ていて可哀想だった。 こんな時はそっとしておくに限る。 […] [続きを読む]
  • 転職回顧録-69
  • 怪しい会社へ面接に行った後(転職回顧録-68を参照)、塾長に相談してみた。 すると、「やめておいた方がいね」と即答だった。やはり、私の判断は正しかった。 せっかく面接を受けたのだからという気持ちもあり、自分の直感に自信が […] [続きを読む]
  • 転職回顧録-67
  • 受験シーズン真っただ中だった。 志望校などの相談が頻繁に塾長に持ち掛けられていた。 こういった仕事は主に塾長や社員の仕事で、我々アルバイト講師はその内容を基に授業のカリキュラムを組むことになっていた。 こういった場合に一 […] [続きを読む]
  • 転職回顧録-66
  • 父の上京(転職回顧録-65を参照)により、転職先を早く決めなければという思いを新たにしたものの、だからといってすぐに決まるわけではない。 できることと言えば、応募書類のブラッシュアップと応募件数を増やすことだ。 せっせと […] [続きを読む]
  • 転職回顧録-65
  • 年明け早々、父が上京してきた。 長らく帰省していなかったため、顔を見に来るという。 せっかくだからということで、妻も一緒に同席した。 簡単に都内を案内し、父が見たいと言っていた美術館に行ってきた。 父はどんな想いでいたの […] [続きを読む]
  • 転職回顧録-64
  • 年明け早々、父が上京してきた。 長らく帰省していなかったため、顔を見に来るという。 せっかくだからということで、妻も一緒に同席した。 簡単に都内を案内し、父が見たいと言っていた美術館に行ってきた。 父はどんな想いでいたの […] [続きを読む]
  • 転職回顧録-64
  • 三泊四日の合宿が無事終わった。 その日は喫茶店で一息ついてから帰宅し、ベッドに倒れ込んだ。 翌日は大晦日だった。 テレビは毎年恒例の番組ばかりで特に見る気がしない。 無職のみでもこの日だけは人並みに年末気分を味わった。 […] [続きを読む]
  • 転職回顧録-63
  • 合宿最終日。 長いようで短かった合宿も今日で終わりだ。 大きなトラブルもなく、皆、なんとか無事で乗り切ってくれた。 最近の小中学生は大変だと思うと同時に、ものすごく頑張っていると思う。 はたしてそれに見合うだけの授業を彼 […] [続きを読む]
  • 転職回顧録-62
  • 合宿三日目。 この日も含めて残すところあと二日だ。 いざ合宿に参加すると、日が経つのはあっという間だ。 子供たちにも少し疲れが見えはじめてきた。 なんとかここを乗り越えてほしい。 おそらく、この日がもっともきつい日程だ。 […] [続きを読む]
  • 40代無職が夏祭りに行った
  • 先週、妻に誘われて近所の公園で行われている夏祭りに行った。 まだ夏らしいことをしていないので行ってみたいということだった。 あまり気が乗らなかったが、それもそうだと思い、一緒に行ってみた。 会場は、たくさんの人でごった返 […] [続きを読む]
  • 転職回顧録-61
  • 勉強合宿二日目。 生徒は6時半に起床しなければなならい(もちろん講師はそれより前の6時に控室集合だが・・・)。 洗面を済ませてからすぐに近所の広場に移動し、みんなで体操をして頭と体を目覚めさせる。外は身を切るような冷たい […] [続きを読む]
  • 転職回顧録-60
  • その日も工場での仕事を終え、塾へ向かった。 副教材作りの進捗も順調に進んでおり、あとは合宿を待つばかりだ。 あと残った作業と言えばは、授業用ノートの作成だ。 実はこれがかなり大変な作業だった。 スムーズで分かりやすい授業 […] [続きを読む]