kaede1187yのブログ さん プロフィール

  •  
kaede1187yのブログさん: kaede1187yのブログ
ハンドル名kaede1187yのブログ さん
ブログタイトルkaede1187yのブログ
ブログURLhttp://kaede1187y.muragon.com/
サイト紹介文平野育ち  575さんのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 30日(平均4.9回/週) - 参加 2017/06/27 12:07

kaede1187yのブログ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • たかが ” お ”、されど ” お ”・・・
  • 『お昼ごはん』とは言うけど、『お朝ごはん』とは決して言わない。 理由なんてなくて、昔からそう言ってきて、これからもそう言うから。 この丁寧な ” お ” を付けるか付けないかで看板に主張があったり するのかどうか 看板マニアとしては興味がある。 2つの看板がある。コンビニSとコンビニLである。 コンビニSの『お静かに願います』に対して コンビニLは『お静かにお願いします。」である。 この微妙な表現 [続きを読む]
  • えっ?! セキセイインコ・・・ですって!
  • プロのアスリートは動体視力が半端なく、ビックリさせられるが、 一般人で それも 少々年を取った者にとっては 動体視力がとても落ちていて、 うっかり間違って見えたりするのが日常茶飯事である。 家の近くを時速50km程度で自動車で走行し いつもこの場所を通るとき、間違って見え 笑ってしまう看板がある。 私がどう間違えて笑っているか想像通りであるが、 私の中で2パターンのコントを想像してしまうのである。 [続きを読む]
  • 通信簿 空を飛ぶ
  • 吉田拓郎の曲に”夏休み”というのがあるが、 歌い出しが”麦わら帽子〜”で始まり、 最後が”〜せみの声”で終わってたと思うが・・・。 3つの単語を並べると    夏休み  麦わら帽子  せみの声 名曲は、どこを切り取っても すごいなと思う。 夏休みの時期になると、小学生の夏休みの初日に、 通信簿が風に吹かれて飛んでったことを思い出す。 夏休みの初日は、ランドセルではなく手提げかばんだけを持って 学校 [続きを読む]
  • 名残り雪
  • かぐや姫の名曲と言えば名残り雪だと思う。 駅のプラットホームで汽車を待っている時に、 春だというのに季節外れの雪が降ってくる。  手のひらに  季節外れの  雪が舞う また、最後のサビの部分で『去年よりずっと君は奇麗になった』という 部分は、君とうまく話せなくなったもどかしさも含まれてるように思う。  凛として  背筋伸ばした  君眩し 会社に就職が決まり、髪形、服装、靴などすべてがキリッと変わる [続きを読む]
  • 美味しい料理を食べる
  • 以前、会社の同僚との会話で、料理を美味しく食べる方法を 話していた時の事である。 我が家では調理法の一つとして ”混ぜる” がある事を話すと、 同僚は、笑いのツボにはまったようで笑い続けていた。 何がおかしいのか私には理解できず、 例えば、サラダは混ぜ方によっては料理が美味しくも不味くも見えるので ”混ぜる”技術は重要だと力説したが、話せば話すほど 同僚は笑い続けた。少々、カチンとはきたが・・・ [続きを読む]
  • 気になる看板 その4
  • 山奥のJR駅の脇の金網柵に取り付けられていた看板。 子供会のみんなへ 思い切って言っちゃいましたね。受け狙いじゃないよね。 ボランティア活動でゴミの清掃活動をしているおねえさんを、 何度も見かけたことがあるけど、この看板を見たら悲しんじゃうよ。 ところで・・・ おねえさんって、どのくらいの年齢の人を指すか知ってるの? 先日、浜モンが集まり(女子会?)があって出かけた時のことを 私に話した時、事もあ [続きを読む]
  • 浜モンと平野そだち GO 7 GO  その5
  • 家族で草津温泉〜日光を旅行。草津温泉のホテルに着くなり、温泉に直行。 長時間の自動車運転の疲れも重なり、 平野そだちは温泉からあがると一人で畳の上に仮眠。 その間、家族はホテルのバスで草津温泉 湯畑の見学に。 家族が戻って来た時に、娘からホテルにある湯もみのアトラクションに 浜モンが積極的に参加したことを聞く。 それも自分から手を挙げて参加したらしい。  浜モンが  力仕事は  まかせとけ! こん [続きを読む]
  • 風に吹かれて GO 7 GO  太平楽
  • 娘と二人で里帰り。城は 最近 国宝になった。 城の下の土産店に入ると、高校の同級生のでかい写真が貼ってあった。 和紙か何かの製作で、お爺さんが人間国宝だったと思うが、本人が 現在、後を継承してるようだ。 高校時代のあだ名は当然ながらであるが・・・ 申し訳ないことを言っていたと、今、気が付く次第で。 今回の目的の一つに、私が食べていたソウルフードを、是非、 娘にも食べてもらうことにあった。  ① 出 [続きを読む]
  • 気になる看板  その3
  • 蕎麦屋の駐車場で見かけた看板。 そう言えば、先ほど 馬に乗った落武者とすれ違ったが・・・。 あの落武者は、この蕎麦屋の常連客なんだろうか。 ソバを待っている間、落武者について一人事をブツブツ言っていると、 テレビから流れる罵声が反応した。 私: あのヘアースタイルからすると、間違いなく落武者か。 TV: ハゲーーー!違うだろーーー! 私: 昔から、あのヘアースタイルは変わることなく    ハゲでは [続きを読む]
  • 風に吹かれてGO 7 GO (1)  津和野城跡
  • 午前中、山口市内を観光したが、たまたま県立美術館でジブリ展を やっていたので見学をすることにした。 プロの仕事はすばらしく、アニメを超えた芸術ではないかと思った。 午後からは、津和野の見学予定で、まだ、この段階で津和野城跡を見学 する予定はなかった。そもそも、城跡など見たこともなく、興味も 全くなかった。 津和野の街並みを散策したが、数年前の水害で水路は濁っていて 鯉の背中がかろうじて見える程度で [続きを読む]
  • 浜モンと平野そだち (4)
  • 山口市を観光した時のことである。 瑠璃光寺五重塔を見た後、菜香亭に行った。 朝が早かったために他に観光客が一人もいなくて、 ガイドさんが、マンツーマンで詳しく説明をしてくれた。 特に歴代の総理大臣の書が壁の上部に 設置されていた大広間については詳しく説明を伺うことができた。 田中角栄はとても繊細で女性っぽい書をかいている。 いろいろ見ていて 竹下昇の書が どうみても私にも書けそうな書 [続きを読む]
  • 浜モンと平野そだち (3)
  • めっきり暖かくなってきて 庭の草花がボーボーに見苦しくなってきた。 今日は朝から浜モンが庭でアジサイや薔薇、 ラベンダーなどの手入れしている。 お昼まで みっちり手入れした後、汗だらだらで家に入りシャワー、 ざるそばを食べた後、 クーラーで冷えたリビングでテレビを見ていた。 疲れが出たのか いつしか昼寝を始めた。  浜モンが  お口をパッカン  夢の中 年を取ると筋肉が緩んじゃうのかな〜。 でも、 [続きを読む]
  • フォークで GO 7 GO さだまさし(2)
  • 北の国からをどう理解するか? <情景>としては アーア アアアアア ア のあたりか。  どこまでも  緑の大地  空に風 <心情>としては アアアアー アアアアー の切ないところだろう。 というか、どこからサビなのか 私の音楽の知識では全く理解できない。  ゆっくりと  流れる川を  眺む丘 先月 久しぶりの墓参りを兼ねて故郷に里帰りした。 お墓は小高い丘の上にあり、周りは椿やツゲの木で囲まれてい [続きを読む]
  • フォークで GO 7 GO  さだまさし(1)
  • さだまさしの名曲といえば、無縁坂や北の国からなどが有名である。 無縁坂の<情景>としては ため息をつきながら無縁坂を登っていく母の 姿だと私は思う。  無縁坂  コツ コツ コツ と  母あゆむ <心情>は やっぱりサビの部分の しのぶ しのばず 無縁坂・・・ときて 最後の 母の人生 ですよね。  木漏れ日が  母の背中で  鬼ごっこ 私が小さい頃 縁側に座り 裁縫をしていた母の後ろ姿を今も記憶し [続きを読む]
  • 気になる看板  その2
  • 2つの看板がある。大型薬局のチェーン店とコンビニのそれぞれの駐車場の壁に 貼り付けてある看板である。 看板の目的は、壁の向こう側にある隣の一般家庭に車の排ガスが流れ込まない ように車を駐車してもらうためで一緒である。 が・・・・ よく見ると上の看板には、全く逆の内容が書いてある。 ガーン どちらかが正しいとすれば、もう一方は完全に間違っていることになる。 単なる間違いではなく、穿った見方をすれば、 [続きを読む]
  • 気になる看板  その1
  • そもそも、最終的にブログをはじめるきっかけを作ったのが、 海岸沿いの道路の登り坂の途中にある この1枚の看板である。 これって 何の看板なんだろう。 一般的に見かける看板は 5W1Hの情報を書けるだけ書いてるものが ほとんどである。 が・・・、書いてある情報は『ご利益あります』と縦に紅白に塗ってあるだけ。 ご利益と紅白から類推すると神社の看板と思われる。 普通は最低限、神社の名前と場所を表す矢印な [続きを読む]
  • 浜モンと平野そだちGO 7 GO  その2
  • 薔薇が一輪、私の親父が愛用していた湯呑にさして 食卓に置いてある。  浜モンが  平野そだちの  父偲ぶ このような物を見てしまうと浜モンは優しいのかなと思う。 ただ、希望としては窓際にさりげなく置いてあればと思うが・・・ 食卓の、それも私が座る真ん前に、おかずが1品置けないような 位置にあるのが 何とも言えず・・・ それでも 有難いと思う。 [続きを読む]
  • 浜モンと平野そだちGO 7 GO その1
  • 私の名前は平野育男。『ひらの いくお』ではなく、 『へいや そだち の おとこ』と読む。 日本海側の平野で高校卒業まで農産物を中心とした食生活をして育った。 穏やかで戦を好まず 大人しく静かな事を好む。 日本海側特有の夕日の文化(消えゆくもの、侘び、寂び)の環境で育つ。 奥さんは・・・ 太平洋側の沿岸で育つ。小さい時から青物の魚を沢山食べてきたので DHAは体に豊富に蓄積されていると思われる。 太 [続きを読む]
  • フォークでGO 7 GO かぐや姫(1)
  • 私にとって、かぐや姫の名曲は名残り雪、神田川、22歳の別れの順かな。 名残り雪の歌詞で最も<情景>が表れている言葉が『季節外れの雪』と、私は思う。  手のひらに  季節外れの  雪が舞う <心情>についてはサビの部分『去年よりずっと君は奇麗になった』だろう。  凛として  背筋伸ばした  君眩し 会社に就職が決まり、髪形、服装、靴などすべてがキリッと変わると、 何だか今までと違って、カッコよく見え [続きを読む]
  • フォークで GO 7 GO かぐや姫 (2)
  • かぐや姫の代表曲は やっぱり神田川かな。 <情景>としては『窓の外には神田川』の言葉で ほぼ全体がわかる気がする。  月明り  窓の外には  神田川 <心情>はサビの『何も怖くない。ただ、貴方のやさしさが怖かった。』 だと思う。素晴らしい言葉だなと思う。  ひらがなで  書いた『やさしさ』  抱きしめる ちょっと変わった親友が高校時代にいた。言動が独特で、 1)漢字で書ける幸せはいっぱいあるけど、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …