RIN さん プロフィール

  •  
RINさん: RINRIN DIARY
ハンドル名RIN さん
ブログタイトルRINRIN DIARY
ブログURLhttp://rin2017.hatenablog.com/
サイト紹介文休職生活中。こころの軌道修正中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 25日(平均5.3回/週) - 参加 2017/06/27 14:45

RIN さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 宝塚歌劇月組「All for One」観劇しましたwithまぁまか
  • これまで実際に観た月組作品 ・アルジェの男、Dance Romanesque・我が愛は山の彼方に、Dance Romanesque・エドワード8世、Misty Station・ロミオとジュリエット・ベルサイユのばら・ルパン、Fantastic Energy・風と共に去りぬ・宝塚をどり、明日への指針−センチュリー号の航海日誌−、TAKARAZUKA 花詩集100!!・PUCK、CRYSTAL TAKARAZUKA−イメージの結晶−・1789・Wonder of Love・舞音、GOLDEN JAZZ・激情、Apasionado!!! [続きを読む]
  • 夏の旬食材から生命力アップ!
  • 先日のアメトーーークで、藤井隆さんがおっしゃっていました。「旬のものは、その時期一番生命力があるものだから自然と身体が欲しているんですって!」な〜るほど〜〜!!!えらく納得した私は、今まさに旬!な食材を目を光らせて探しております。今週は、スイカ、鮎、鱧、カツオ、きゅうり、ナスといった旬食材を頂きました。今しかお店に並ばないものは目にも旬を感じさせてくれますし、香り、歯ざわり、みず [続きを読む]
  • あ〜声出して笑った
  • 日にちは変わって、7月9日、昨日は第38回ABCお笑いグランプリでした。霜降り明星の 粗品さん せいやさんおめでとうございます!喜びを身体いっぱいに感じて、今日は最高の夜を過ごされていることと思います。大切な方と、美味しいお寿司いっぱい食べて優勝を味わってほしいです。出身大学に親近感もわき、懐かしソングが好きなところも個人的に共感の多いコンビさんのネタに、大笑いしました。テレビをみて、声を出し [続きを読む]
  • 心が休まらない原因
  • 先週、ある事に気がつきました。隠れた無意識の習慣。「過去の音声会話の脳内再生」昨日の電話の会話、先週の食事中の会話、先月の旅行中の会話、何年も前に言われたこと、そういったワンシーンの記憶が、意思とは関係なく(たぶん)繰り返し繰り返し私の中で、その時の音のまま再生されます。自動反応の脳内Youtubeは、聞いたことをその時の光景と共に再生します。そして、その時の相手に今の自分が心の中で話しか [続きを読む]
  • 豆腐グラタン
  • クックパッドに投稿した「豆腐グラタン」のレシピがトップ10入りしました!相場がわからないのですが、案外上位に入るものなのかな??普通のことかな〜?「豆腐グラタン 簡単」と検索すると、2位のレシピにあがってきます。(2017.7.6現在)もしかして喜ぶほどのことではないのかもしれませんが、・たくさんの人の目に留まったということ・たくさんの人がレシピを見て作ってくださったこと・「今度作ってみよう [続きを読む]
  • クックパッドに登録してみました
  • 毎日のごはんづくりも、もうすぐ1ヶ月になります。仕事から帰って、いい匂いのあったかいごはんが待っている喜びは1日の疲れも吹き飛んでしまうほどの大きさです。(私だけ?)なので、働いて帰ってきた家族に喜んでもらいたくて晩ごはんはできるだけ「わくわく」する嬉しいメニューを考えています。そして前回のブログで、作ったメニューを忘れてしまう事に気づき…COOK PADに登録してみました!!3つのレシピを [続きを読む]
  • 月組演目発表・カンパニー
  • 待ってました。kageki.hankyu.co.jp珠城りょうさんの サラリーマン役★★!!!いま、 夢が 現実に。(ちょっと1回、想像しましょう)スーツ、ネクタイ会社員の珠さま。「上着を脱いだりはおったりしますように」ふうううううううう〜〜もう幸せです。もう楽しいです。グランドホテルのDVDは未定、千秋楽のライブビューイングもなし、とちょっぴり寂しい悔しい気持ちを抱えていた20 [続きを読む]
  • 沼にはまったことはありますか
  • お題「やってみてよかったこと」知ってはいるけど、食わず嫌いしていたあの頃にはもう帰れない。友だちに引きずられるように、気がついたら、自らはまっていた。それが沼。またの名を、男役。またの名を、宝塚。またの名を、娘役。またの名を、ヅカ。広くて深くて、本当によくできた沼です。はじめは、こんなに一生懸命に舞台に立つ人たちって凄い!という尊敬。小さい頃からここを目指してきたんだ、よ [続きを読む]
  • ちょっとだけ嫌なことがあったら。
  • ある日の外食中。隣の席で、ザ・関西のおばちゃんな6人組が盛大に盛り上がっている様子をみて母が放った一言。「ああいう人はどうせストレスないわ」(軽蔑の眼差し)母は、ワイワイ盛り上がって楽しそうな人たちの事が羨ましかったのかなあと、私は切なくなりました。なんだか、モヤモヤとして、いつまでも気になっています。なんて言えばよかったのか。どうして欲しかったのか。まるで、ストレスなく生 [続きを読む]
  • 【TED】マルチポテンシャライト
  • ひたむきに1つのことに向き合う姿は、美しく尊いです。高校球児の一瞬一瞬にかける必死にボールを追う姿とか、宝塚歌劇の生徒さんたちが何年もかけてようやく初舞台に立てるときの表情とか、小さな頃からフィギュアスケート一筋にオリンピックの表彰台に立つまで成長し続ける過程に、非常に心揺さぶられます。どちらかと言えば、そういう姿に人一倍感動して心を震わせて応援するほうです。でも、それ以外の生き方が劣っている [続きを読む]
  • 信条をおもいだそう
  • 心がさまよっている感覚、離人症状がおさまりつつあります。休職前は、自分の身体が自分の意思とは関係なく自動化しているような「なんだかロボットのように働く私」を見る「私」がいました。頭と心と身体がバラバラで、宙にさまよっている様な状態です。(TOYSTORYの、ポテトヘッドの人形のような!)ふわふわ浮いていて、それはそれで気持ち良さそう!?とも思いますがなんともいえない空虚感で、自分がからっぽになった [続きを読む]
  • 幼いこころ
  • スピッツが結成30周年を迎えるという。まだ幼稚園児の頃、親が車でよく聴いていたのが「スピッツ」です。そして、特に覚えているのは「ロビンソン」です。いつも私は車の後ろの席に座って、窓から空を見上げてお月様を追いかけていました。どこまで行ってもついてくるお月様が、寂しがってるように見えて「あ、また着いてきた〜笑」と思っていました。そのBGMが「ロビンソン」でした。当時の幼い解釈で、ロビンソ [続きを読む]
  • 続いています
  • 休職からもうすぐ1ヶ月になります。次第に毎晩食卓を用意することが日課となりました。「こんな風に食卓を囲めたらいいな・・・」と小さな頃から思い描いていたささやかな憧れを実現できて、じんわりとした喜びを感じています。【最近の献立 まとめ】・オージービーフランプ肉ステーキ(赤ワインと焼き、ズッキーニとにんじんのグリル焼き添え)・青じそ&キャベツ&チーズ&舞茸の春巻き(素晴らしい組み合わせ★)・オ [続きを読む]
  • 料理はじめました
  • 休職期間に入り、1週間が過ぎた頃から料理を始めました。元々お料理が大好きだったので、久しぶりにお料理を純粋に楽しめる喜びを味わっています。なんて贅沢なんでしょう。食材を選び、切って、味をつけ、盛り付け、という一連の流れのリズムが心地よいです。平均1時間〜1時間半かけて、晩御飯の支度をする時間は無心になれるひととき。後片付けも、磨いたり拭いたりして、きれいになっていくのを見るのが気持ちいい。生 [続きを読む]
  • 心を休ませる方法
  • 休職中にするべきことは何か。それは「休むこと」です。心身休むために休職となった私は、どうやったら休めるのか休み方を模索しました。仕事に行かない=心身が休まる、となるはずのところがうまく機能せず。。まず食べないと元気でないよ!と言われても、とにかく食欲不振。。あああ もう どうすれば。。今までの休み方を変える必要がある!休み方改革です。改善では足りない気がするから、改革。休み方改革!【改革 [続きを読む]
  • 10日で休職できた3つの理由
  • 私はそもそも休職するつもりが全くありませんでした。まさか10日後に休職に入ることになるなんて!そんな突然の話がすすんだ訳を考えてみました。1.【慢性的かつ悪化が加速していた体調】※自分自身の要因体のだるさ(頭の中はぐるぐる動いてても体が動かない)、めまい(駅の中で地面が斜めにみえる)、憂鬱な気持ち(人に会うことが恐怖)、神経過敏(些細な一言を真に受けて悲しむ)、何事も面倒(歯磨きお [続きを読む]
  • はじまりは突然!
  • ある日の上司の一言「本当に、体調だいじょうぶですか?」この10日後、私は休職することになりました。忘れられない10日間。そして、突然始まった初めての休職生活。運よくいい上司に巡り会えて休職生活はじめました、というブログです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …