シュッティ さん プロフィール

  •  
シュッティさん: 化学物質過敏症40代の道しるべ
ハンドル名シュッティ さん
ブログタイトル化学物質過敏症40代の道しるべ
ブログURLhttps://ameblo.jp/syn8085/
サイト紹介文化学物質過敏症を見てくれる病院で治療を続けた結果少しづつ改善しています。
自由文30前に転職した職場が原因で化学物質過敏症になりました現在40代です。
治療方法はネットなどで検索したものを試したり、運よく出会ったり、色々ありました。
自分に治療法を提示してくれたり、ヒントをくれた患者ブログのように過敏症で困っている方の参考になればと思い書いていくことにしました。
他には自分の治療の参考になる意見や治療法を提示いただければとも思っていますのでよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 84日(平均4.0回/週) - 参加 2017/06/28 06:48

シュッティ さんのブログ記事

  • 化学物質過敏症のHP
  • あまり治療法に関係のないものは載せまいと決めているのですが、自分の状況を知ってもらうのも治療の効果の判断に役立つと思って載せたりしてます。今回は非常に参考になって面白い考察や調べ物をしているサイトを載せておきます。 奥様が過敏症のようで色々調べて載せてられます。これを真似する気力はないので私のブログは簡単に載せてますが、こういったものをヒントに治療法を探しているのでありがたいブログの一つです。 更 [続きを読む]
  • 食べ物
  • この病気になると色々食べられない物が出てくる様ですが、今の所食べられないものはありません。 あえて言うなら、甘いものを連日食べると調子が悪くなる様な気がする。パンを食べるとガスがよく出る。アルコールを飲むと調子が悪くなり、飲める量も減った。牛肉を食べると下痢になる(病氣になる前から軽いアレルギーでした)そのぐらいです。 子供がアトピー性皮膚炎だった頃に自分も過敏症が回復しつつあったので、体力をつけ [続きを読む]
  • 臭いや匂い
  • 妻の田舎が車で1時間ぐらいの山奥にあるので週末には自家菜園をするために通っています。最近は、田舎に行くとクラクラし始めて一泊すると身体が楽になるので、空気が綺麗すぎて身体が対応できなくなっているんでしょうか。帰りに車の窓を開けていますが、市街地に入り始めると柔軟剤や香水の臭いがしてクラクラし始めます。翌日には身体が慣れるのか、ふらつきがマシになったりしますので、家に過敏症の空気清浄機を備え付けよう [続きを読む]
  • カルチコール
  • 7月から仕事が忙しくて肉体的な疲れを感じていたところ、8月に入って両耳が呼ばれても分からないぐらいの難聴になり、数日して風邪をひいた時のようなだるさと微熱が月末まで続いてました。そんな中、鍼をして見たりブロック注射、点滴など手当たり次第やって見た中で効果があったもの「カルチコール点滴」について書いてみます。 微熱とだるさをなんとかしたくてFアレルギー科でPAM、タチオン、ミノファーゲン、カルチコールのカ [続きを読む]
  • 初めましての方へ
  • このブログに書いていることは、私の個人的な実感と、ネットや書籍で見聞きした事を書いています。 だから、私が否定的に書いてもこれを見た貴方に効果がないとは限りません。できる事から始めて見てください。始めなくては、やって見なくちゃ、前進しないと思います。 静岡の言葉で「やらまいか」というのがあります。ごちゃごちゃ言わず、とにかくやってみようという意味です。その精神があったからこそ、ヤマハやホンダなどの [続きを読む]
  • グルクロノラクトン
  • グロンサンが過敏症の治療に効果があるが製造中止となって困っていると書かれているブログのを見て興味があったのですが手に入らないものはどうしようもなくて諦めてました。 8月から過敏度が上がり耳が聞こえなくなり、微熱が続いています。F先生のところで、グロンサンの個人輸入を勧められましたが、ネットで探しても個人輸入の話は出てこないのでいい加減な話だと思って諦めていましたが、成分のグルクロノラクトンで検索した [続きを読む]
  • 防毒マスクとお礼
  • 普段は防塵マスク2枚重ねに活性炭を袋詰めしてして対処しているのですが、ここ最近の体調不良はマスクの性能が足りないからと理解し、防毒マスクの購入に踏み切りました。買ったのは、重松のGM77マスクと有機ガス缶とホルムアルデヒド缶です。教えていただいた方には、柔軟剤臭にはホルムアルデヒド缶、制汗剤には有機ガス缶と言われましたので、職場の香水臭対応として今は有機ガス缶を使っています。使用感は、キーメイトマスク [続きを読む]
  • イソシアネートとTARC検査
  • 先月から仕事が忙しくて体調維持が難しくなっていたところ、今月に入って職場の空気に耐えられなくなり、人の声がほとんど聞こえない難聴になっていました。さらに追い討ちをかけて微熱が続き、反応するものが増えたり、閾値が下がり複視が生じるようにもなっています。そんな状況でしたので、ブログも書けずにいましたが体調が回復してきましたのでボチボチ再開します。 さて、体調が悪かった時にあるブログにTARC検査(食物アレ [続きを読む]
  • 死骸に反応
  • 昨年末頃から新車で購入して7年の自分の車に乗るとロウソクの蝋の様な臭いを感じて目眩がする様になってました。なぜか乗ってしばらくすると前の座席から特にハンドル周りからロウの様な匂いがしてきてクラクラし始めるんです。でも、もっと新しい5年ぐらいの家族の車に乗ると何ともない。とうとう車の可塑剤か何かに反応する様になってしまったのかと落ち込んでいたのですが、原因がわかりました。先月に車検に出したのですが、 [続きを読む]
  • 鍼灸 メモ書き
  • 簡単に書きます。 色々と鍼灸師によって言うことが違うので矛盾するかもしれないですが、刺す深さは筋膜でとどめた方が良いというのがありました。狙い通りの筋肉の筋膜に当てるのが良いということでしょうか。 鍼の響きとは、C神経痛のことらしいです。C神経は自律神経のことの様です。だから過敏症患者に効果があるのでしょうか。 硬い筋肉に鍼が刺さると筋肉が収縮してその後緩むらしいです。ビリっとする筋肉に刺さると、筋肉 [続きを読む]
  • ストレッチと背腹運動
  • 30代前半の頃にボディビルダーに混じって筋トレをしていた時期があり、その時に筋トレだけではなくストレッチも重要だと気がつき、トレーニング後に自己流でストレッチをしてました。大体3カ月ぐらい経つと少しずつ体が柔らかくなってきたのが実感できました。 今日はそんなストレッチの話をチョットだけしてみます。職場の香水や柔軟剤の臭いにやられてめまいや複視が出ていた時に、少しでもなんとかしたいと思って昔の様にやっ [続きを読む]
  • 臭い臭い柔軟剤の匂い
  • 今年の柔軟剤臭がとにかく臭いので、新商品でも出したのかっていうチョット気になるブログを見たので書いてみます。 確かに今年の夏は、なんだか臭いです。制汗剤を使う人が多い様な気がするのですが、それだけ匂いに敏感になってしまっているだけの気もします。でも、一番反応してしまう柔軟剤はやはり増えている気がします。家内曰く、洗濯物が乾く時が一番臭いそうです。 それで、ふと思ったことです。柔軟剤のイソシアネート [続きを読む]
  • マグネシウムと砂糖
  • アセトアルデヒドを処理するのにマグネシウムが必要というのを見つけて、調べていたら色々分かったので書いておきます。 まず、アセトアルデヒドは二日酔いの原因物質で、似た様な物にホルムアルデヒドはシックハウスの原因物質で過敏症患者がお酒を飲めなくなるのは、この辺に理由がありそうです。ついでに言うと、ホルムアルデヒドを水に溶かすとホルマリンになるので、医学生が解剖学の実習で化学物質過敏症になるのはこれが原 [続きを読む]
  • 断食 回復食が大切な理由を初めて知った
  • 断食してからの回復食が重要というのは本などに書いてあったので知っていたのですが、3日間も飲まず食わずの状況のあとで我慢なんてできるわけもなくてがっついてました。まあ、回復食が重要と言われる理由を理解していないから思いっきり食べていたんですけどね。 そんなんで最近見つけた「なぜ、回復食が重要なのか」で衝撃の事実を知りました。http://min-voice.com/intestinal-mucosa-4840.html @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@森下敬 [続きを読む]
  • エチゾラム
  • 昨日は寝れなくなってしまったので、久しぶりに薬に頼ることにしました。医師からは、依存性は無いし、強くないので、すぐに効き目が切れるから飲んだらすぐ寝てって指示で処方してもらった薬です。 以前も調べたのですが、そんなに詳しく見る習慣がなかったので今回はチョット詳しくみてみました。チエノトリアゾロジアゼピン系というベンゾジアゼピン系の親戚みたいな薬の様です。GABA受容体に作用してCIイオンチャンネルに効果 [続きを読む]
  • リリカとガバペンとパーキンソン病
  • ネットで色々みていたら面白いのがあったのでメモとして載せときます。 「マリンパの雑感」と言うBlogからリリカカプセルやガバペン、パーキンソン病の治療に使えるかも?Nature 468, 7324 (Dec 2010) では、ジヒドロピリジン系が持つ L 型チャネルの遮断作用が、黒質細胞の歩調取りに同チャネルが重要な働きをしているという点に着目して、治療薬への可能性を示唆しているのだがL 型チャネルがターゲットじゃなきゃ、いけないの [続きを読む]
  • コンタクトレンズ
  • 特に柔軟剤が苦手な私ですが、イソシアネートについて色々見聞きして、大雑把に樹脂系の物、例えばプラスチックなど要注意と認識しています。全く触りませんとか、触るとかぶれるとかはないのですが、そう思っています。この辺のことはまた今度にしますが、今日はコンタクトレンズについて書きます。 昔はスポーツする時に1dayのコンタクトレンズを使っていたのですが、過敏症になってからぶどう膜炎などが起きるようになって樹脂 [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎治療と化学物質過敏症治療
  • 仕事関係で出会った人の身内がアトピー性皮膚炎で困っているらしく、自分の過敏症や家族のアトピー性皮膚炎を治した話など色々話しました。自分で論文や書籍を読み漁り、アトピー性皮膚炎治療の本を出して儲けてようなどと邪な考えを抱いた時に出会った本「親が知らないから子供がアトピーになる」には、大抵の治療法が書いてあります。全部を実行するのは大変だと思いますので、自分の体の状態と治療法を比較検討して試して行く [続きを読む]
  • 鍼灸 医師の同意書
  • 今日の日経夕刊「はり・きゅう どんな効果? 腰痛や頻尿症改善も/心拍数・血圧を適正に」に医師の同意があれば保険が効くと書いてありますが、鍼灸の効果を認めるのは西洋医学の負けと教えられている医師達は絶対書きません。 奥さんが鍼灸師の医師に一度書いてもらいましたが、3ヶ月だけで後は拒否されました。保険組合などがうるさいようです。鍼灸のように際限なく行う治療は西洋医学でもありますが、保険の適用で制限をかけ [続きを読む]
  • GABA
  • グランダキシンについて書いた時にGABAを取ると良いのでは?と書いたのでどうなのか色々ネットを見ていたら、どうもGABAは脳関門を通過出来ないという記述を見たので摂取してもあまり効果を感じないかもしれないです。それならグランダキシンを少しだけにした方が良いのかもしれません。 脳内のGABAを増やすにはグルタミン酸を分解する酵素が必要で、B6を摂取するのが良いようです。もともと酵素が少ない過敏症患者の身体にとって [続きを読む]
  • 鍼灸 セルフ鍼灸の続き
  • 柔軟剤だけに反応しているつもりだったのに今の職場で柔軟剤と香水責めに合い過敏度が上がった状態でしたが、どうも最近様子が違うのです。過敏症患者のブログで時々見かける回復中のコメントで「あれ!? 今まで耐えられなかった物に反応しないような気がする」ってありますけど、そんな感じな気がする時が出てきたような気がします。何が原因か心当たりはあるのですが、「自分でも間違ったり、失敗したりするのに、他人を信用す [続きを読む]
  • 医者について
  • 今日はα-リポ酸の点滴を打ちに行ってきました。前から興味があったけど、やっている所が遠かったり高いので躊躇していました。電話して確認したら2000円ということなので1ヶ月やってみて様子を見ようと決心してやりましたが、会計では4000円!診察料込みだそうです。再診だと3000円ぐらいでできるそうですが、なんだかな〜って思う金額でした。 Fアレルギー科のタチオン点滴は再診だと800円ぐらいです。効果がチョットの差ならタ [続きを読む]
  • 鍼灸 セルフ鍼灸
  • 膠原病の医師に紹介してもらった鍼灸師の奥さんは、天柱と呼ばれるツボの奥と胸鎖乳突筋などの首周りを中心に全身に沢山の鍼を長時間刺してくれました。初めは効果を感じるよりも身体が楽になる感覚が強く半信半疑でしたが、治療が半年程経過した時にそれまでよりも軽い、真っ直ぐに歩けない程度のめまいが起きましたが、3回の鍼灸治療で普通に歩けるようになりました。今までは、めまいが起きると1ヶ月以上は歩けず寝ているだけ [続きを読む]
  • 鍼灸 出会うまで
  • 身体がおかしくなり始めた頃は、時々突然起きる気持ち悪いと思う程度のめまいとテレビからの声が何を言っているか分からない程度の難聴でした。そのうちこれが時々程度ではなく、毎月のように起きるようになり、最後は複視が発生して入院となりました。その後その職場を離れたので治ると思っていたのですが、バカなことに流行りの柔軟剤を使い出してからめまいの程度が酷くなり始めました。一番酷いのは、ある朝起きためまいで3ヶ [続きを読む]