jun-sandyのブログ さん プロフィール

  •  
jun-sandyのブログさん: jun-sandyのブログ
ハンドル名jun-sandyのブログ さん
ブログタイトルjun-sandyのブログ
ブログURLhttp://jun-sandy.muragon.com/
サイト紹介文サーフTのデザイン・販売始めました。サーフィンや自然のこと、日々思っていることを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 23日(平均8.8回/週) - 参加 2017/06/29 21:21

jun-sandyのブログ さんのブログ記事

  • ティシャツのこと 3
  • 今日は、「ネック」と「繊維の方向」について。 京都「イージー」さんのティシャツはこの2点が一番違うと思うのです。 この違いが「最上の着心地」を提供してくれる。 まずネック、最近のティシャツは品質が向上したせいか ネックが「ビロンビロン」になりにくいとは思います。 ただ「イージー」さんのは、本縫い仕様、 大概のティシャツがバインダーテープを取り付けている。 これには理由があって例の「ビロンビロン」と [続きを読む]
  • 物事の本質って?
  • 今日はちょいと「スーツ」のこと。 男性諸氏ならご存知かと思われるが、 スーツの起源はご存知だろうか? 回答を言ってしまうと、その昔の「軍服」から端を発している。 よくアメリカ映画なんぞの海兵隊のワンシーンとか見ていると、 ピッカピカに磨かれた靴とバックル、そしてシワ一つないパンツ(ズボン) そして襟元がきちっとした軍服。 これが本来のスーツの姿なのです。 サラリーマンのころ、しわくちゃのパンツ、丈 [続きを読む]
  • それ必要かな?
  • 昔から気になっていたこと、最近特に気になる「それ必要かな?」を 今日は「テーマ」にと思います。 (半分愚痴みたいなものだと思って読んで頂ければと思います・・すいません) ?各駅のアナウンンス  サラリーマンのころ、腹立たしいと思っていたのが、この駅のアナウンス。  僕は茅ヶ崎から東京駅まで通勤していましたが、毎朝だいたい乗る電車は  決まっているようなもの、なので茅ヶ崎発の時刻は把握している、   [続きを読む]
  • 少しづつ
  • ネットでティシャツの販売を始めてからはや1ヶ月と9日。 当初デザインは「パワポ」で作成していたのだが、ほぼほぼどのプリント屋さんも アドビのイラレか、フォトショップしか受け付けない・・・・・。 えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーーーーーーと なったけど、仕方がない、イラレを覚えるしかない。 イラレなんぞその業界の人間ではない僕にとっては未知の世界。 「ま、何とかなるだろう」と5月の連休の1 [続きを読む]
  • 海のこと
  • もう梅雨を通り過ぎ、夏みたいな気候ですね。 そろそろ海水浴シーズン、ここ茅ヶ崎も「浜降祭」が今日行われます。 30数機の神輿が海で禊を行う行事、もう夜中からざわざわしていて 一年の中で一番不眠になる日でもあります。 でもまぁ一年に一回のお祭りだから・・・我慢しよっと。 そうそう、今日は海のお話。 このシーズン、よく救急車や消防車が海に向かって行きます。 溺れる方が多いのでしょうね。 その一因には、 [続きを読む]
  • えっ?
  • こんな経験ありませんか? 現地(例えば海外)で飲んだビールが至極うまかった。 日本で売っているのを見つけて買って飲んでみたけど、え? こんな味だったっけ? ビールで言えば、よく現地(オーストラリア)の人が好んで飲んでいたのが、 ゴールドコーストでは、Powers、今でもあるのかな? ブリスベーンでは、4X(フォーエックス)です。(この会社多分もうない筈) ただ現地の日本人の間で根強く人気があったの [続きを読む]
  • オーストラリアのこと Part III
  • 今日は、「犬」の飼い方の違いについて。 あちらに行ってからびっくりしたのが、ご主人と散歩している犬に リーシュ(首輪からのひも)をどの犬もしていないこと。 犬の教育が行き届いているせいか、どんな犬でも自由な行動は しないことと、ご主人のいうことをちゃんときいています。 街中のカフェなんかでもご主人の足元で大人しくしています。 また全く無駄吠えはしません。 また、日本の今と昔ではだいぶ様変わりしまし [続きを読む]
  • 見えちゃうのも・見えないのも
  • これ幽霊の話ではありませんので悪しからず・・・。 会社に勤めていた時のこと。 諸先輩方や上司の姿をみていると簡単に先が見えちゃう・・・ 20年、30年先俺もあ〜なるのかなぁ〜 諸先輩方や上司の姿を見ていて会社の方向性や先が見えない・・・ こんな経験ないですか? これ両方とも辛いですよね・・・・・。 飽き性の僕は、こんな会社はサッサと辞めちゃいます。 んじゃ、どんな会社がいいの? 難しい課題ですよね [続きを読む]
  • ティシャツのこと 2
  • さて今日は、「かっこいいティシャツ」「そうでないティシャツ」は 果たして存在するのか? と言ったテーマです。 ま、最も何を持ってカッコいいとするかという問題もあり、 当然人それぞれの価値観によるところも大きいのですが、 ティシャツ好きを自負する私の「独断と偏見」で読んで頂ければと思います。(笑い) まず下の画像をご覧ください。 黒が某有名メーカーのティシャツ、白が「イージー」さんのティシャツです。 [続きを読む]
  • オーストラリアのこと Part II
  • 昨日はオーストラリアの基本的な情報を、 今日は、よく耳にするとは思いますけど、「オージー・イングリッシュ」のことと 「サメ」のことについてお伝えできればと思います。 まずは、「オージーイングリッシュ」について。 よく訛ってるの? と聞かれますけど、はい、訛っています・・・(笑い) 日本で言えば地方の訛りと似たようなものとお考えください。 英語と言えども、アメリカ英語、イギリス英語、カナダ英語、とあ [続きを読む]
  • オーストラリアのこと Part I
  • この話題はまずタイムリーではないことご理解ください。 僕が住んでいたのは、1988年からの5年間ほどでしたので。 ただ、習慣的なこと、日本との違い、などさほど今と変わりがないんじゃないかと 思う話題を提供させて頂ければと、またオーストラリアへ渡航を予定している方は 基本的な情報だと思ってお読みください。 渡航を予定されていらっしゃる方、質問等があれば遠慮なくコメントから ご連絡ください。 当時の同 [続きを読む]
  • ロシアでのこと。
  • その昔僕が20代の頃、ヨーロッパへはアンカレッジ経由、モスクワ経由、 あと南回りの3路線があって、そのモスクワ経由で行った時のこと。 (今では、ほぼほぼ直行便ですよね)一旦モスクワ空港で機内から降ろされる。 モスクワ空港をプラプラしている時、軍人さん2人1組になって機銃を持って 警備・巡回しているのを見たときこれショックでした。 軍人なんて日本では見たことないし、機銃なんてものも見たことない・・・ [続きを読む]
  • ティシャツのこと 1
  • 今日は僕が仕入先としている京都「イージー」さんのティシャツについて お話をさせて頂ければと思います。 商品自体は巷で売られているそれよりはるかに高いです。 シルバータグ・6オンスの白/¥2900 ゴールドタグ・7オンスの白/¥3900  またカラーティシャツは、¥4500、 本格的な藍染ティシャツも先日からはじめられて¥8000です。 普段着として着るものにそれほどお金掛けられないですよね、これ私 [続きを読む]
  • 「言葉」という曖昧なもの。
  • 言葉って本当に曖昧ですよね。 どーでもいいことですけど、特に僕が思うのは「客観的」と言う言葉。 これ絶対的に存在しない状態だと思うのです。 「客観的な視点」「客観的な意見」・・・・ ニュースだろうが、意見だろうが、人の目や、人という媒体を通している以上 「客観的」ではなく「主観的」じゃねぇ〜か! と思ってしまうのです。  よく会社で客観的な視点でとか、意見とか言われると内心、 「あ〜またバカなこと [続きを読む]
  • ありがとうございました
  • 先日「号外」にて販売させて頂いた「オリジナルティシャツ」のご応募 締め切りをさせていただきました。 たくさんのご応募誠にありがとうございました。 この場をお借りしてお礼申し上げます。 また、商品の発送は各々個別にメールさせて頂きますので、今暫くお待ちください。 ありがとうございました! Thanks Mate ! [続きを読む]
  • 農耕民族ゆえのこと?・・・
  • この「お題」では、なんのこっちゃ? ですよね。 今日お伝えしたかったのは、何故日本人とはこう世間を、周りを気にする民族なのか? ということです。 皆さんも覚えないですか? 僕も然りですが。 周りの目を異様に気にしますよね、「今日の格好どうかな?」 (そうでない人も当然いますけどね) 会社の会議でも、「こんな意見言ったらなんと思われるかな?」 等々、これって日本国民の共通する癖ではないでしょうかね? [続きを読む]
  • 山/2
  • 昨日に続き「山」でのこと。 これは誰でも経験あるとは思いますけど、夜の山でみる「星」は最高です。 天の川から始まり、見えない星はないんじゃないと思うくらい満天の星空です。 大げさな表現をするならば、「星達の間に夜空がある」といった具合。 街中のそれと比べ星達の光源を邪魔する余計な光が全くない山にはこんな 恩恵もあるのです。 近くに川が流れていたので、そのせせらぎと虫の声。 自然の中でのコンサートの [続きを読む]
  • 号外デスゥ(ティシャツ好きな方へ)
  • 今日は、ティシャツのこと少し宣伝させてください。 6月に販売している四つのデザインをセールではないですが、 通常価格¥7900(税別・配送料別/7オンス)→ ¥3900(税別・配送料込み) にて販売させて頂きます。 僕のHP・プロフィール欄に「決して安売りはしない」とあります。 今回は最初のプリントだったこともあり、決して失敗ではないのですが 自分では納得していない色味だったこともあり、サンプル [続きを読む]
  • 海と違う・・・山
  • 昨日まではサーフィン・海の話。 今日は「山」 前のブログでも書かせた頂いたように、以前勤めていた会社に 大学時代にワンダーフォーゲルに所属していた同僚がいた。 その時、私は精神的にかなり追い詰められていたようで(プライベートマター) (仕事じゃない・・・笑い) 山にでも登りませんか? と声をかけてくれた。 私の兄が山登りをやっているのを幼い頃から見ていて、何が面白いんだろう?と ごくごく自然に考え [続きを読む]
  • サーフィンのこと/2
  • 昨日に続き、サーフィンのこと。 その昔は「ミーハー」のスポーツでしたよね、「丘サーファー」なんて 言葉が流行った時代もありました。(年だね) ホームは茅ヶ崎なんですが、これが波がないんですよ。 爆弾低気圧や台風が来ないと迫力ある波が立たない。 なので、サラリーマンの頃は千葉や茨城へ毎週行っていたものです。 ただ茅ヶ崎を含め湘南一体では、一旦波が立つと本当に素晴らしい波が たちます。台風が去ったあと [続きを読む]
  • サーフィンのこと。
  • 昨日の英語の回答は如何でしたか?  直訳すれば、「明日が何を持ってくるか誰もわからない」 「神のみぞ知る」文章には含まれていませんが、こんな意味も含まれています。 どうでしたか?  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー さて今日は、「サーフィン」の醍醐味について少々。 私は、18才の頃初めてサーフィンに出会い、そこから虜になってしまいました。 一番最初に海に連れて [続きを読む]
  • 昨日の回答
  • 昨日の英訳の回答・・・をと。 問題文:明日何が起こるかわからない」 英語的回答? :「Nobody knows what tomorrow brings.」 これが最も自然な英語表現だと思う。 当然言葉なので、あらゆる表現方法があるのは承知はしているが これがいちばんしっくりくる。 多分大半の方が、 「I don`t know・・・」と始めたのではないだろうか。 決して間違いではないが、不自然な英 [続きを読む]
  • たまには
  • たまには、自作オリジナルのティシャツ掲載させていただきます。 シンプルを基本に、デザイン・色使いをしています。 少し物足りない・・・なぁとも思う方もいるかも知れませんね。 ティシャツの仕入れ先は、京都の「イージー」さんです。 ここまでこだわってティシャツを作成している方は日本でも少ないのでは?と 思います。 少々高いティシャツですが、着心地は抜群です。 イージーさんサイト : 無地Tシャツ日本製: [続きを読む]
  • 英語・・・
  • 日常会話程度なら問題ない・・・。 そんな英語力しかない私が思う今日本人の英語力について。 日本語と英語、全く違う言語だと言うこと、 当たり前だよ、んなこと、言われなくともわかっている。 ですよね、 ただよ〜く考えてみて欲しいのは、 英語と言うのは、「S + V」 が基本ですよね、この後に色々と続く。 と言うことは、英語=英語圏の人たちは非常に合理的であると言うこと。 「主語」が一番先にきて、「動詞 [続きを読む]
  • なんで?
  • 30年近くリーマンを続けて来て考える事。 なんでおいらはリーマンになったんだろう・・・? 昔の話で申し訳ないけど、私が学生の時当たり前の話今みたいにネットや 携帯など存在しない時代、それはそれで楽しみがあったから比較してどうの こうの言うつもりはない。 ただ、職業の選択肢は非常に限られていたような気がする。 幼い頃から親父(リーマン)だったから自然とおいらもリーマンになるものだと 思っていた。 ま [続きを読む]