氵(さんずい) さん プロフィール

  •  
氵(さんずい)さん: 水景悠々
ハンドル名氵(さんずい) さん
ブログタイトル水景悠々
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/fish2017
サイト紹介文アクアリウム初心者の水草水槽ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 51日(平均3.3回/週) - 参加 2017/06/30 01:53

氵(さんずい) さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 根無し草マツモはどこへ
  • どうもおめめくんがおとなしいと心配していたら、どうやらまたマツモが伸びすぎて泳ぐスペースがなかっただけのようです。前回はやり方がまずかったのか、切ったら調子が悪くなってしまったので今回は本数を減らすことにしました。マツモの生命力、すごいですね。取り出したマツモはもったいないので、とりあえず60cm水槽に放り込みました。ところで、この根のない水草マツモって野生下ではどういう風に生きているんでしょうね [続きを読む]
  • アクアリウムで規則正しい生活のススメ
  • おはようございます。私は子供の頃から宵っ張りで朝が苦手なもので、普段は午後まで寝ているんですが、アクアリウムを始めたら朝は照明とエアレーション・二酸化炭素の切り替えがあるし、なにより水槽を眺めるのが楽しみになって、きちんと起きるようになりました。アクアリウムの思わぬ効果ですね。10匹のブラックファントム・テトラは元気です。連れ帰る時は色が抜けきっていて心配だったのですが、水槽に放ったらみるみる美し [続きを読む]
  • おめめくんのライフプラン
  • 60cm規格水槽に生体を導入したので、おめめくんも当初の計画通り引っ越しさせようかな、と思ったのですが、別に今のままでいいような気もするんですよね。小さな日本庭園、をイメージした今の小型水槽のレイアウト(というほどのものでもありませんが)も私は気に入ってるし、1ヶ月半かけて安定させた水槽を解散してしまうのはもったいないような。ただちに病魚が発生するわけでもないし…。それに60cm水槽は広いけど、水 [続きを読む]
  • 吸着系ソイルでの立ち上げ・ブラックファントムお迎えしました
  • 私が水槽を立ち上げよう、と思ってから参考にしてきたのはいわゆるADAメソッドが中心でしたので、頭の中にある立ち上げの流れはソイルを入れる→水を入れる→植栽する→水がものすごく濁る→毎日水換えというものでした。しかしきのう植栽した時に「あれ?水濁ったりしない…むしろピカピカじゃない?話が違う…」と戸惑いまして、自分の使おうとしている麦飯石パワーソイルについて調べたらこれは吸着系ソイルと呼ばれるもので、 [続きを読む]
  • 広がれ!緑の絨毯
  • 本来なら今日水草が届いて、一気に植栽するつもりだったのですが、あいにく頼んでいた後景草グリーン・ロタラとロタラ・インジカが欠品中ということで、先に買っておいたグロッソスティグマだけ先に植えることにしました。トロピカ社のワンツーグロウです。カップから取り出して、ひっくり返すとこんな感じ。培地がついているので、流水でやさしく洗い流し、手で適当な大きさにちぎります。カップに入った状態だと少ないように見え [続きを読む]
  • おどろきの白さ
  • おめめくんの水槽に敷いた白い砂利、コケ汚れがだいぶ目立ってきました。そこで登場するのが、台所用漂白剤です。つけおき洗いの濃さの溶液に砂利を入れて30分程度放置したら、お米を研ぐ要領でよく洗い流し、カルキ抜きを多めに入れた水に漬け込みます。一応試験紙で、残留塩素がないことを確認したら水槽に戻します。(同じことをされる場合、塩素が心配なら一晩おく、日干しするなどしてください)これだけで、茶色く汚れてい [続きを読む]
  • 空運転させています
  • 水を半分入れてみたら、なんとなく全部入れてみたくなって、ついでにフィルターも作動させて空運転を始めました。コトブキのパワーボックスは呼び水をしてくれるスターターボタンがあるので便利です。フィルターは何の問題もなく作動し、音もほとんどしません。水槽のから回しには意味があるとかないとか、諸説あるようですが、別にしていても損はないようなのでこうしています。それにこうしていると、アクアリウムをやっているん [続きを読む]
  • それは神秘。水槽の立ち上げ
  • 今日の水換え後の水質検査の結果がこちら。ついに亜硝酸・硝酸濃度が安全値まで下がりました。立ち上げから1ヶ月と10日あまり、やっぱり水槽の立ち上げにはこのくらいかかるんですね。少量とはいえ2日にいっぺんの水換えは面倒でしたが、これで少しは楽になるかな。水槽を立ち上げるって面白いですね。こんな小さな水槽の中でも日々いろんな変化が起こっていて、自然の仕組みがきちんと働くんだなあと思うと、生命の神秘を感じ [続きを読む]
  • 石組みができました。
  • charmで買った、形状おまかせ木化石10kgが今日届きました。そう、いよいよメイン60cm水槽のプロジェクトがスタートするのです。全部で10個入っていて、内訳は大が1、中が4、小が5という感じ。水草はまだ手元にありませんが、石組みから植栽まで1日でやるのは大変だと思ったので、先に石組みから決めてしまうことにしました。ソイルはこれ、「麦飯石パワーソイル」。麦飯石ってなんだと思ったんですが、家庭用浄水器 [続きを読む]
  • 明るい兆し?
  • 今日も半量水換えしたあと、試験紙で水質チェックをしました。ほんのわずかですが、硝酸亜硝酸の値がいつもより下がっているように見えます。そういえば、水換え翌日の水の輝きも違ってきた気がするんです。これは明るい兆しかな?最初に入れたマツモが、あんまり環境がよくなかったのか、苔がついてしまったからか分かりませんが、色が抜けてしまったように見えるので、捨てて新しいマツモを入れました。古いマツモ。新しいマツモ [続きを読む]
  • 鯉ベタ水槽、立ち上げから約一ヶ月…
  • 鯉ベタ水槽を立ち上げてから一ヶ月と少し経ちました。亜硝酸の排出とバクテリアの繁殖、両方のバランスを考えながらどのくらいの頻度で水換えしたらいいか店員さんに相談すると、「とりあえず2日にいっぺんくらい、餌を控えめにしつつ水換えを続けてください。硝酸が検出されているということは、濾過バクテリアが発生しているということなので水換えもやり過ぎは禁物です」とのことだったのでそれにしたがってやってます。毎回水 [続きを読む]
  • 水換えはしたけれど
  • このブログのランキングカテゴリは「水草水槽」に登録してあるんですが、17cmキューブにマツモ放り込んだだけでなにが水草水槽やねん!と思っていらっしゃる方がおられましたら申し訳ありません。いえ、このベタ水槽は60cm水草水槽の準備の一環なんですよ…。実は先日レイアウト材料がホームセンターでは手に入らないことが分かり、メイン水槽の計画は延び延びになっているのです。ということで、しばらくはこのベタ水槽に [続きを読む]
  • おめめ、泡巣をつくる
  • けさ水槽をのぞいたら、おめめくんが泡巣(あわす・学術用語ではないので正確な読み方はないそうです)を作っていました。しかも二箇所。かなり立派なものです。きのう電気を消していたのは四時間くらいだったので、その間に作ったことになります。ひとつひとつ口から泡を出して、短い時間でよくこれだけのものを作ったものだと思います。水槽の環境も気に入ってくれたのでしょう。喜ばしいことです。しかし見た目はあまりいいもの [続きを読む]
  • 第一回水質検査
  • おめめくんをお迎えして一週間たったので、水換えの必要があるかどうか、第一回目の水質検査をしました。水換えは大切なことですが、全くしなくても、逆にやりすぎても魚の負担になってしまいます。最適なタイミングをはかるには、試験薬を使うのがベストではないでしょうか。それでは…説明書にしたがって、水から試験紙を引き上げたらすぐ塩素濃度を見て、1分後に他の数値も見ます。結果は、亜硝酸塩がわずかに検知されたものの [続きを読む]
  • 小さな日本庭園
  • 水槽に雪見灯篭を追加して、デスクトップの小さな小さな日本庭園が完成しました。しかし、白い砂利は汚れが目立ちます。スポイトを買ってきて、水底のフンや食べ残しをチュッチュとお掃除しました。地味な作業ですが水質維持のための大事な仕事です。餌はいまのところ「テトラベタ」を朝晩5粒づつあたえています。餌をもらってご機嫌にフィンスプレッドをするおめめくん。プラカットのフィンはそんなに豪華ではありませんが、それ [続きを読む]
  • 外掛けフィルターを外す
  • 水槽にマツモが入ってぐっと華やかになりました。こうすると水面から見てもいい感じですね。それ以外にも変わったところがあります。どこでしょう?実はおめめくんの水槽から、外掛けフィルターを外したんです。このベタ飼育セット、プラの水槽なんておまけでフィルターにお金を払ったようなものなのに、もったいない気はしますが。フィルターの水流が強すぎるみたいなんですよね。流量を最小に設定してもまだ強すぎるようで、ヒレ [続きを読む]
  • かんたんレイアウト
  • おめめくんの水槽、このままでは寂しいので、ちょっと飾ってあげることにしました。飾るといっても、この水槽はのちのち病魚を抱えた時に隔離水槽として使う予定なので、そんなに凝ったことはできません。すぐにリセットできるようなレイアウトにします。買ってきたのはLEDライト、白い砂利、赤い太鼓橋のアクセサリーです。水草はソイルに植える必要がないマツモを買うつもりでしたが、あいにく売り切れでした。おめめくんは水槽 [続きを読む]
  • 鯉ベタのおめめくん
  • 小さな道具も揃って、あとはレイアウト材料が届くのを待つばかりなんですが、それがまたいつになるか分かりません。とりあえずなにか始めたくて、水槽が立ち上がったら入れようと思っていたベタを先に買ってきてしまいました。ベタは絶対に一匹でしか飼えないんだからこれから水草水槽をやる自分には無縁だろうと思っていたのですが、実は他の種の魚に対しては温和で混泳ができると知って、それならぜひ水槽の仲間に入れようと決め [続きを読む]
  • 月刊アクアライフ7月号
  • アクア雑誌でも見ようかなと思って本屋さんに行ったのですが、このあたりの普通の規模の本屋さんはあまりペット雑誌が充実してないんですよね。ちまたにペットの本・雑誌自体はそりゃあたくさんあるんですけど、ありすぎて限られたスペースでは網羅できないから何だかよく分からないセレクトになっているんだと思います。見つかったのはこのアクアライフ7月号だけでした。今月の特集は「ガラスの中の箱庭」ということで、幅45cmま [続きを読む]
  • こんなにある!アクアリウムに必要なもの
  • ホームセンターで、こまごましたものを一挙に買ってきました。バケツ2個、プロホース、スコップ、霧吹きCO2強制添加器、エアポンプ、チューブ、逆流防止弁、エアストーン、パイプピタッとトリミングハサミ、ピンセット、網、メラミンスポンジ水質調整剤、試験紙、水温計改めて見ると、アクアリウムというか水草水槽って必要なものが多くて初期投資がバカにならないですね。これだけ買って、お会計は二万ちょっとでした。水槽など [続きを読む]
  • 外部フィルターの仮設置
  • レイアウト素材が揃わないので何もできないのですが、とりあえず外部フィルターを仮設置してみることにしました。機材はほとんど自分で選んだのですが、唯一フィルターだけショップの人のオススメを購入しました。コトブキのパワーボックスSV450Xです。考えたら一番大切なアクアリウムの心臓部なのにどうして相談しなかったんだろう。さて、一般的な女性よりはメカに強い自負のあるわたくしですが、正しく設置することができるでし [続きを読む]
  • はじめての参考書
  • アクアリウムの歴史は長く方法論もほぼ確立されているので、今はネットの情報だけでも十分水草水槽を立ち上げることができるのですが、気軽にめくれる本も欲しいなあと思って購入したのがこの二冊です。「アクアリウムのつくり方・楽しみ方」は、Amazonの評価は高いですが、個人的には辛い評価をつけます。水槽の種類を多く扱い過ぎだと思うんです。幅30cmの水槽、36cmの水槽、45cm、20cmキューブ…最後のほうには120cmまで登場し [続きを読む]
  • 機材選び
  • アクアリウムをやると決めたら、まずは機材選びです。水槽の規格は、実を言うと90cmで始めたかったのですが、90cmともなると総重量も100kgを超えるといいますし、床が不安だったのと、そもそも水槽自体が重くて手に負えないだろうということで60cmに落ち着きました。予算も跳ね上がりますしね。最初に水槽台から選びました。外部フィルターを設置するので、そういった機材がきちんと収納できる専用の水槽台を用意することにしまし [続きを読む]
  • はじめようアクアリウム
  • はじめまして。氵(さんずい)と申します。独身・実家住まいで趣味も仕事もそこそこに楽しむ動物好きのアラフォー女性です。このたびアクアリウムをはじめることにしました。子供のころから色んな動物を飼っており、実はアクアリウムも20代のころ一度挑戦したことがあります。しかし今のようにネットで気軽に情報を手に入れることができなかったのでうまくいかず、いつの間にかやめてしまいました。再挑戦しようと思ったのはなん [続きを読む]
  • 過去の記事 …