Koto Films さん プロフィール

  •  
Koto Filmsさん: 映画や写真を撮っているDanのブログ
ハンドル名Koto Films さん
ブログタイトル映画や写真を撮っているDanのブログ
ブログURLhttp://kotofilms.com/
サイト紹介文自主的に映画や写真を撮っているDanのブログです。
自由文平日は外資系企業でサラリーマンをしながら、アーティストとして取り組んでいる映画制作について、写真について思いついたことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 78日(平均3.7回/週) - 参加 2017/06/30 19:57

Koto Films さんのブログ記事

  • いよいよ明日から撮影入り(台風18号 3連休に日本列島を縦断)
  • いよいよ明日からCM撮影の現場入りです。(金)リハ&カメラテスト(土)本番 そして台風(日)本番 そして台風ちょっとまって・・・え!?台風18号 3連休に日本列島を縦断かもうドンピシャ過ぎて祈る事も出来ませんが、それでも全力を尽くしたいと思います。まだ室内の撮影がメインでよかった・・・汗写真は今回の撮影で撮影監督(Director of Photography)で参加のHansと。The post いよいよ明日から撮影入り(台風18号 3連休に日本 [続きを読む]
  • アメリカより奥沢珈琲店のファンアートが届く!!泣)))
  • 長く、時に孤独な映画の道のりには友人が欠かせない。昨年の1月から制作を続けている、世田谷区奥沢を舞台にした人間ドラマシリーズ「オクサワ珈琲店」。そのファンアートをアメリカで活動するアーティストの友人が作ってくれました。「オクサワ珈琲店」を、懐かしいレトロな昭和感と優しさ溢れる手描きペイントで表現してくれた友人?アメリカからの小包を開けた時には嬉しさのあまり半泣きでした。誰も否定されない世界、指図さ [続きを読む]
  • 映画好きのためのサントラ通信
  • 友達のカラリスト(カラー・グレーディング)と先日飲んだ。同じく映画監督を志す彼はとっても大切な友人の1人なのだけど、好きな映画や監督の話をしていて気がついたことがある。彼と僕とでは、「映画を見る視点」「しびれるポイント」が大きく違うのである。彼は映画の撮影技法やテクニックにしびれ、僕は映画の演技や自然さ、そして何よりサントラにしびれていた。この違いは大きなもので、僕はなぜみんなの様にスピルバークを敬 [続きを読む]
  • 奥沢はコーヒーとアートの街? OKUSAWA COFFEE STREET ART EXHIBITION
  • 奥沢に暮らし始めてかれこれ5年目。日に日に愛着が湧くこの街で、OKUSAWA COFFEE STREET ART EXHIBITION なるものを開催中だそうです。いまや東京1のコーヒー激戦区!?とも言われる奥沢・自由が丘が誇るコーヒーショップの皆様が協力して開催する、コーヒー+アートのイベント!よく利用するOKUSAWA FACTORY coffee and bakesさんや自由通りにオープンしたお酒の飲めるスタバ、Neighborhood and Coffee、最近行列をよく見かけるNEW [続きを読む]
  • 「監督って何だろうか」童貞。をプロデュース 舞台挨拶
  • 偶然Yahooニュースで知った。出演者が監督による性行為の強要訴え 監督、配給側が「事実無根」と否定お知り合いではないし、調べたくらいなので真相は分からないけど、作品として出来上がった結果に、演出側と出演者側の意見が、感想が食い違っているようだった。それもかなり深く。童貞。をプロデュース 舞台挨拶 池袋シネマ・ロサ 2017/8/25この件については多くの人が心を痛めていると思うので個人的な感想や意見は控えたいと思 [続きを読む]
  • 夫婦で『ギフト 僕がきみに残せるもの』を見てきたよ
  • お嫁さんのCさんと「ギフト 僕がきみに残せるもの」を鑑賞してきました。先輩が宣伝を務めている作品。FBのシェアで知ったのですが、予告編の段階ですでに「これは見なきゃ」の胸騒ぎが。いつかは親になるであろう僕とCさんとで一緒に見たいなと思いお嫁さんを誘って渋谷のヒューマントラストへ。ドキュメンタリーに☆をつけるのは変だなぁと思いつつ、ギフトは文句無しの☆☆☆☆☆(五つ星!)でした。作品としていい悪いの話では [続きを読む]
  • ギフト 僕がきみに残せるもの @ ヒューマントラスト
  • お嫁さんのCさんと「ギフト 僕がきみに残せるもの」を鑑賞してきました。先輩が宣伝を務めている作品。FBのシェアで知ったのですが、予告編の段階ですでに「これは見なきゃ」の胸騒ぎが。いつかは親になるであろう僕とCさんとで一緒に見たいなと思いお嫁さんを誘って渋谷のヒューマントラストへ。ドキュメンタリーに☆をつけるのは変だなぁと思いつつ、ギフトは文句無しの☆☆☆☆☆(五つ星!)でした。もう作品としていい悪いの話 [続きを読む]
  • 【CM撮影】オーディションDAY
  • 本日は六本木にてオーディションです。ご参加いただくみなさま、御足労おかけしますが道中、お気をつけてお越しください。今日も暑くなりそうなので水分補給をお忘れなく。小さな規模の案件ですが、最高のパフォーマンスを楽しみにしております。こちらもしっかり拝見させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。DanLa La Land ? “Audition (The fools who dream)” sceneThe post 【CM撮影】オーディションDAY appear [続きを読む]
  • ハリウッドの先輩がNetflixのディフェンダーズに登場しました(゚Д゚;)
  • お仕事でNetflix作品に携わる機会が多いことは以前お伝えしましたが、なんとそのNetflixのオリジナルの最新作、マーベルのディフェンダーズに俳優時代の先輩が出演してました!!何気なく予告編を見た所、がっつり豊さんが映ってるではないですか!!いやーめでたい!!ツイッターを見たところ早くもこの盛り上がり!!実はDan、アメリカはハリウッドで3年ほど俳優をしておりました。(いい作品に恵まれましたが…´・ω・それはま [続きを読む]
  • 【CM撮影】ロケハンに行ってきました@泉岳寺
  • 9月の中旬に撮影が決まったCM撮影ですが、本日、現場の下見に行ってきましたよ〜クライアント立ち会いの元、プロデューサー、制作プロデューサー、撮影監督、美術さんと一緒に撮影現場となる部屋の内見&簡単な打ち合わせ。ストーリーを作り上げる上で何が必要か、どんな家具を入れて、照明はこうで、撮影機材はこうで、など簡単に相談する。まだプロットをフィックスさせている最中だから詳しい事はまた追って相談する必要があるけ [続きを読む]
  • Photo Submission /ファッション紙に写真を応募するの巻
  • 3週間ほど前に@大門で行った撮影ですが、レタッチ作業がようやく納得がいく仕上がりに。いつも「いいよいいよ〜」と時間をくれるクライアントには感謝・・・それにしても遅いな・・・平日は一般の社員として働いてるとはいいつつも3週間は時間かかりすぎかも。でも気分が乗らないときに下手にいじると失敗するしなレタッチャーじゃないからがっつりIntoできるタイミング探すのにまだ必死だなぁ。それはさておき、外ロケで撮影した [続きを読む]
  • プロデューサー志望がいない国
  • まだ日本に帰ってきてから映画プロデューサー志望の人に会った事がない。自主の世界には監督や俳優、録音、カメラマン志望はそこら中にいるのに、プロデューサー志望となるとなかなかいない。アメリカは映画学校の頃からそれなりにプロデューサー志望の子がいて、仕切る事が得意だったり、スケジューリングがぴか一だったり、単純にお金儲けが好きだったり、それなりにバランスがあったと思うけど、日本では見かけないなぁ。もちろ [続きを読む]
  • 渋谷に埋もれる【Tokyo Landscape】 ? Shibuya 2016. Summer
  • 去年まではほんとによく渋谷に行ってたなー舞台も、飲みも。真夜中でも家みたいに居心地よかった。けど、今はだめだな。なんでか知らないけど。歩いてるだけでつい自分が浮き始めちゃって、早く出ようとしてつい駆け足に。駆け足であるくから余計に浮いちゃって。こういうのなんていうんだろ。また好きになる時がくるんだろうか。-渋谷に埋もれる-日渋谷、いい街だな。なんでもごちゃまぜにしてさ「渋谷」ってよべるの、いいと思う [続きを読む]
  • 「オクサワ珈琲店」最新話 “家出の理由”編
  • Koto Films オリジナルドラマ『オクサワ珈琲店』シーズン1最新話、7杯目 “家出の理由”編を公開中です!是非見てね!Koto Films Original Web Series “The Okusawa Cafe” : Episode 7ナルシストなマスターが「奥沢コーヒーストリート」としてにわかに注目を集めている世田谷区奥沢に開いた小さな喫茶店。そのなもオクサワ珈琲店。どんな悩みも解決しちゃうと噂の珈琲店には、今日も一癖あるお客さんがやってきます。今日のお客 [続きを読む]
  • なんてこった
  • CM制作、クライアント承認を得たはずのプロットでまかさの修正・・・初稿も入ってたのに・・・ここに来るまでにどこかでミスがあったはずなのにうやむやにされる感じ、嫌だなぁそしてそのしわ寄せはクリエイティブ&役者に・・・クリエイティブに入る前に決めておかなければいけないこと、がやっぱりクライアントありきのお仕事の場合一番大切だと思うんです。そもそもなんでこのCMを作るんですかっていうKPIの確認から始まって。で [続きを読む]
  • 叔母から浴衣
  • 岐阜の叔母から結婚祝いとして2人の浴衣が届く叔母は和裁士なのだけど、顔合わせのときに京都で丁稚奉公してた時の話を話してくれたけど壮絶すぎて笑った笑。自分の高校時代(過酷な全寮制)と似てることも多かった。何事も経験だね。その時は辛いけど。浴衣は明日の熱海旅行に早速着て行こうかな笑東海地方にお住いの方は是非三宅和裁へThe post 叔母から浴衣 appeared first on Koto Films. [続きを読む]
  • 正直、時代じゃない
  • 正直、時代じゃない。クドカンみたいに面白くない、園子温みたいにパンチラも無ければ血もでないし、沖田修一みたいに器用じゃない。つまり時代じゃない。僕の作品、というかテイストは今の時代お呼びじゃないわけだ。じゃあなぜいろんな人に迷惑かけても作るのか。正直、分からない。なぜ小津安二郎と同期じゃなかったのか、なぜ山田洋次の一年前に生まれて男はつらいよを作らなかったのか。全く分からない。でもさ、じゃあ売れて [続きを読む]
  • キャスト募集へご応募いただいた皆様へ
  • キャスト募集へご応募いただいた皆様、この度はキャスト募集中の「WebドラマCM」までたくさんのご応募をいただき、本当にありがとうございます!頂戴したメールは制作部にて全て確認させていただいております。ご返信オーディション合格者のみのご連絡となりますが、今しばらく選考にお時間を頂戴できますと幸いです。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。DanThe post キャスト募集へご応募いただいた皆様へ appeared first [続きを読む]