TAMA さん プロフィール

  •  
TAMAさん: 302号室のヘビとトカゲとヤモリたち
ハンドル名TAMA さん
ブログタイトル302号室のヘビとトカゲとヤモリたち
ブログURLhttp://ameblo.jp/302-lizard/
サイト紹介文7種9匹の爬虫類、両生類たちとの生活
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 23日(平均5.8回/週) - 参加 2017/07/01 12:40

TAMA さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ツナマヨ、3ヶ月。てちてちてちてち
  •  ニホンヒキガエルのツナマヨが我が家の一員に加わったのは4月23日でした(まだオタマでした)。ということは、今日でちょうど3ヶ月になります。    4月23日、ツナマヨは、故郷の池の中を、たくさんの仲間たちと泳いでいました。写真の、下のほうの右から12番目にいるのがツナマヨです。すごく楽しそうに泳いでいますね。  上の写真ではちょっと分かりづらかったかもしれないので、近くに寄った写真を載せますね。 [続きを読む]
  • ユールから雑なプレゼント。野菜の略称。
  •  ユールは現在、背中と前足の脱皮の真っ最中です。  トカゲは、ヤモリやヘビとちがって脱皮に何日もかかりますよね。皮の脱ぎ方も、「脱ぐ」ではなく「ボロボロと剥がれ落ちていく」という感じです。そういうわけですから、脱皮のときはケージのあっちこっちに剥がれた皮が落ちていることになります。  今朝、ユールのケージを見てみると、  おっ?  こ、これは! 手の平か! ユールの手の平の皮か!  さらにあちこ [続きを読む]
  • 毎月二十日は『スノークの日』
  •  スノークの体重測定は毎月の20日と決めています(たまにちがう日に行うこともありますが)。これはスノークをお迎えした日が昨年の11月20日だったからです。というわけで、今日はスノークの計量の日です。  先月6月20日の計量では、  413gと、ついに400g台に達したスノーク。 さて、1ヶ月後の今日は――  496g! プラス83g! 大増量です! ふふふ、やっぱりな。最近、またドカンと体が [続きを読む]
  • クマゼミにげんなり
  •  クマゼミが鳴きはじめました。 というかもうすでに大合唱です。  神奈川に住んでいたときは真夏のセミといえばミンミンゼミとアブラゼミで、こいつらの大合唱によって暑苦しさが数倍に感じられたものですが、九州に来てからは、ミンミンゼミが抜け、そこにクマゼミが入ってきました。このクマゼミのうるささときたら……  ワシャワシャワシャワシャワシャワシャワシャワシャワシャワシャワシャワシャワシャワシャワシャワシ [続きを読む]
  • よし子、こたつレオパへの軌跡
  •  いまではすっかり慣れてしまったので何とも思っていなかったのですが、改めて考えてみると、よし子は本当に個性豊かで面白い子だと思います。手乗りレオパであり、お散歩大好きレオパであり、そしてこたつ猫ならぬこたつレオパなのですから。  よし子は2014年8月28日に我が家にやってきました。現在一緒に暮らしている7種9匹の子たちの中の、第一号です。 はじめの2ヶ月ほどはシェルターに籠りきりで、たまに出 [続きを読む]
  • 樹上から、地上に近づくにつれて
  •  我が家の“昼行性組”ラックはこのようになっています。  最上段の野木原くんは上から見下ろされるとパ二クッてしまう子なので、もともと「最上段に置く」と決めていましたが、ユールとスノークのケージの配置は、別に深く考えず、たまたまこのようになりました。その結果、偶然にも、上から順に「完全樹上棲の子」、「半樹上棲の子」、「完全地表棲の子」という配置になっています。  この子たちを上から順に見比べてみると [続きを読む]
  • やだ、すごく大っきい○んこ(///∇//)
  •  ツナマヨが、また巨大うんこを出しました。  この体の大きさに対し、このうんこの大きさ…… ツナマヨよ、こんなブツをひり出すとき、お尻のほうは大丈夫なのか?  しかし、いいうんこです。大きさはもちろんのこと、色、艶、形、どれも文句のつけようがありません。  キッチンペーパーを交換するために、ツナマヨを別のプラケに移します。 「おーい、どこだ、ここはー」と言っているかのようです。  体重 [続きを読む]
  • あくびばかりしているスノーク
  •  スノークは、一見するとのんびりした性格のようですが、実は、物凄くのんびりしています。そしてスノークは、ケージの中ではぼんやり眠そうにしていることが多いように見えますが、実は、物凄くぼんやり眠そうにしていることが多いです。その証拠に、スノークはケージの中ではあくびばかりしています。  寝起きのスノークです。ミズゴケ布団の中から頭だけ出し、ぼ〜っとしています。目も半開きで、まだ寝ぼけているように [続きを読む]
  • よし子、夏でもデカイです
  •  前のブログのときから読んでくださっている方々にはお馴染みだと思いますが、うちのよし子はデカイです。ジャイアントの血など入っていない、ごくごく普通のハイイエローの女の子ですが、なぜかやたらとデカイのです。一般的なメスのレオパの体重はだいたい60g〜80gくらいだそうですが、そんなのは軽〜くオーバーし、最も重いときで124gもありました。  そしてこちらも前のブログのときから読んでくださっている方々 [続きを読む]
  • そろそろツナマヨのエサがやばいかな、と思っていたら
  •  今日はニホンヒキガエルのツナマヨのプラケ掃除をしたので、ついでに計量も行いました。  前回の計量は7月2日で、  表示は2gになっていますが、ツナマヨが少しでも動くと3gになりました。ということは2.9g、ほぼ3gでした。 9日後の今日は……  4g! プラス1gです。  ちなみにツナマヨは、姿こそこんなに堂々としていますが、  大きさは100円玉をやっと超えたくらいしかありません。まだまだち [続きを読む]
  • ハッピーバースデー、ユール!
  •  本日7月10日はユールの誕生日です。  大抵の場合、ショップで購入するときに受け取る確認書には誕生月しか書いてないので、よし子やみのるたちの誕生“日”はぼくが勝手に設定しています。しかし、ユールの確認書にはしっかりと「7月10日生まれ」と書いてあるので、間違いありません。今日はユールの誕生日なのです。ユール、2歳になりました!  現在のユールは、腰まわりの脱皮が終わりかけ、続いて背中のかなりの [続きを読む]
  • 『207号室時代のふざけたイラスト』ギャラリー その3
  •  一昨日の、そして昨日の続きです。以前のブログ『207号室のヘビとトカゲとヤモリたち』時代に描いたおふざけイラスト展です。また説明文を添えていきます。  まずは、つい先月の出来事。  レオパのよし子を、日課のこたつんぽのためにミニこたつに入れたその直後――  カサカサカサカサッ 「ゲエエエ――――ッ!!」 なんと、全長5cmはあろうかという巨大なクロゴキブリが現れたのです! いくらデュビアとい [続きを読む]
  • 『207号室時代のふざけたイラスト』ギャラリー その2
  •  昨日の続きです。以前のブログ『207号室のヘビとトカゲとヤモリたち』時代に描いた、おふざけイラスト展です。タイトルと説明文を添えていきます。  タイトル 『イエコだらけ』  レオパやトカゲたちに食べさせるイエコを用意するとき、かなりの割合で一匹二匹に跳ねて逃げられてしまいます。そして、そんな逃げたイエコたちと、思いもよらぬところで出くわしてびっくりすることがよくあります。 サイズも様々で、ど [続きを読む]
  • 『207号室時代のふざけたイラスト』ギャラリー その1
  •  今回の記事は、以前のブログ『207号室のヘビとトカゲとヤモリたち』のときに描いた、ゆるくてふざけたイラストや四コマを展示していきます。ちょっとした個展ですね。  絵のタイトルと、説明を添えていきます。  タイトル 『不思議な夢――山岳ガイド』  ハンミョウは林道などで見かけることができる昆虫で、上翅(甲虫類の、硬いふたのような翅)がビロード状になっており、そこに紺色や緑、白、赤などの模様がち [続きを読む]
  • スノーク、つやつやの秘訣
  •  これはご飯を待っているスノークの様子です。 スノークは毎日、ぼくが起きるのを見計らっているかのように同時に起き出し、ミズゴケから出てきて、こうしてエサ皿が置かれる場所で待っています。  エサを食べ、昨日のエサをフンとして排出したら、日課の部屋んぽです。  スノークは本当に活動的な子で、部屋中を隈なく歩き回ります。そのうえ好奇心も旺盛で、何かがあれば登ってみたり、頭を突っ込んで潜り込んでいきま [続きを読む]
  • 最新の「頑張ってる大吉」画像
  •  ああ……大吉に新しいシェルターを買ってあげたい…… 大きくて広くて、大吉の全身がすっぽり収まる物を……  決してお金を出し惜しんでいるわけではないのです。さっさと新しいシェルターを買ってあげられないのは、スペース的な問題なのです。  大吉にもっと大きなシェルターを買ってあげるということは、プラケも、いま使っている物からもっと大きな物へ変更することになります。そうしないとプラケの中がシェルターだけ [続きを読む]
  • きれい好きなユール
  •  もう四回連続の目撃になるので、間違いないはずです。 何がというと、ユールのトイレです。 ユール、トイレの場所を決めたようなのです。  ユールは、午前中はもうすっかり部屋の中へ放たれての自由行動が定着しています。 ぼくの部屋は11時頃までは東向きの窓からモロに日差しが入るので、日光浴もできるし、散歩もできます(といっても、少し歩いて休憩、また少し歩いて休憩と、つまりほとんど休憩なんですけどね [続きを読む]
  • ツナマヨ、成長中
  •  近所の田んぼや水路から、カエルの鳴き声が聞こえてくるようになりました。いい季節ですね。 ただ……暑いですね、早くも。福岡ではもう日中の気温が30℃を超え(今日なんて34℃!)、しかも蒸し蒸ししていて、不快指数は相当なものです。今年も去年のような酷暑になる気がします。  ところで、ツナマヨがでっかいうんこをしていました。(ちなみにぼくのなかでは、ちっこいのは「うんち」、でっかいのは「うんこ」と [続きを読む]
  • リセット。改めまして、302号室の家族たち
  •  何もお知らせすることなく突然ブログを閉鎖し、そしてまた、おめおめと開設してしまいました。 一昨年にもまったく同じことをし、自分でも情けないやら恥ずかしいやらです。 いろいろなことが重なって自暴自棄になってしまったことが理由です。これも一昨年とまったく同じです。 どうか、「ああ、こいつはこういうヤツなんだ」と理解していただけると嬉しいです。  ところで、以前は『207号室の――』というブログタ [続きを読む]
  • 過去の記事 …