Jack さん プロフィール

  •  
Jackさん: A MAN JACK'S
ハンドル名Jack さん
ブログタイトルA MAN JACK'S
ブログURLhttp://amannja9.exblog.jp/
サイト紹介文個人的なつぶやきです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 80日(平均2.1回/週) - 参加 2017/07/01 16:41

Jack さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 衆議院 解散か
  •  衆議院解散、のようです。森友・加計隠し、民新党混乱、小池新党未熟、北朝鮮に強姿勢で支持率増加、この機を逃してなるものか、ということか? なるほど、或いはその目論見通り改憲に強い勢力を得るかもしれないとすれば、安定はするだろうがそれは国の破滅への安定である。何より、米国に北朝鮮や中国と事を構えられて一番ワリを食うのはこの日本である。 本来なら米国に何とか事を荒立てないよう中に立つ... [続きを読む]
  • 日本は「今」危なくなったわけではない
  •  「ミサイルが怖い」とか「北朝鮮の暴走」とか、北朝鮮が「とんでもない悪党」のように聞こえる。・・・どうやらそれが現在の日本人の大方の思い込みのようだ。 金正恩に肩入れする義理も積りも無いが、そもそもアメリカの要求は核もミサイルも捨てるなら話し合いに応じると言うものだ。“核を持つ国家を増やさない” と言うご意見はご立派だが御自分は、核は無論、掃いて捨てても有り余る武器を引っ提げて「お前は... [続きを読む]
  • 原発は核弾頭
  •  来年度予算の概算要求で、防衛省は過去最大の約5.3兆円を計上するらしい。 地上、海上のミサイル防衛システムの新配備や必要以上の強化、価格の高騰から導入の中止も検討されていたアメリカ軍の無人偵察機「グローバルホーク」の取得費用までも計上している。(動画) 北朝鮮情勢などをふまえ、警戒監視能力の向上のためと言うが、日本はアジアで一旦事が起これば、何をしようと全てを失うは必定。敵のミサイ... [続きを読む]
  • 安倍首相 戦没者追悼式辞
  • 『・・・衷心より、敬意と感謝の念をささげます。戦争の惨禍を二度と繰り返してはならない。 戦後、わが国は一貫して、戦争を憎み、平和を重んずる国として、ただひたすらに歩んでまいりました。そして、世界の平和と繁栄に力を尽くしてきました。私たちは、歴史と謙虚に向き合いながら、どのような時代であっても、この不動の方針を貫いてまいります。・・・』 …それが 「ウソ」 でないなら、現行... [続きを読む]
  • 日米安保の錯誤
  •  米朝の言葉の鍔迫り合いが熱気を増している。自衛隊は北朝鮮の予告したグァムへのミサイル通過地点に迎撃ミサイルPAC3を配備したという。この時代に日米が安保条約によって守るとか守らないとか時代遅れの詮議をしているのは “滑稽” としか言いようがない。 従来「日米安保」が “日本のために存在する” としてきたこれまでの政府の前提自体が、まるで違っていたということに未だ気付かない日本人とは “滑稽... [続きを読む]
  • 狂人の応酬
  •  片方は「威嚇」と言い 片方は「挑発」と言い、互いに同じ事態に表裏から応酬している。しかし大方は 「言葉に過ぎない」 と差し迫った見方はしていなさそうだが、それは決断を下す御大が「普通人」の場合。 しかしいま危険な双方のそれは、共に相当な「狂人」ではないのか、という懸念は、世間には無いのだろうかと、少し不思議な気もする。 [続きを読む]
  • 存立危機事態
  •  米国メディアが 「北朝鮮政府が大陸間ミサイルに搭載できる可能性がある 核弾頭の小型化に成功した」 と発表し、トランプ大統領は、「世界が見たこともない炎と激怒で対抗する」と公言した。 一方北朝鮮は 「米領グアムに向けてミサイルを発射する」 と脅し、日本は 「同盟米国の力」 に安堵し、且つ 「存立危機事態に該当する可能性がある(小野寺防衛相)」 との認識を示し、日本の参戦まで示唆している... [続きを読む]
  • 防衛白書
  •  今日、長崎原爆記念日。『防衛省は8日、2017年版の防衛白書を発表した。北朝鮮による核・弾道ミサイル開発について、「新たな段階の脅威」と指摘し、図版や写真を用い、解説している。 2017年版の防衛白書は、北朝鮮の核・ミサイル開発について、「重大かつ差し迫った脅威」とした2016年より踏み込み、「新たな段階の脅威」としている。また、7月のICBM級の弾道ミサイルについて、「長射程化を図ってい... [続きを読む]
  • 下僕
  •  トランプさんが北朝鮮攻撃も辞さないと息巻き、安倍さんは 「頼もしい、守ってくれる」 と大いなる勘違いの歓迎を表明しているが、どちらも相当な馬鹿のようだ。 特にウチの安倍さん。いま戦争が起これば “爆弾” としてではなくても “核爆発” の起こる危険性は極めて高い。北朝鮮はすぐ隣だ、風邪は西風、ちょっと考えただけでも我が国がどんな状態に陥るか。 そもそも今騒ぐこと自体、おかしい。「日本」... [続きを読む]
  • 稲田防衛相、辞任へ。 民進蓮舫代表も
  •  民進党・蓮舫代表辞任へ…はともかく、稲田防衛相、数日後の内閣改造さえ待てず “辞意” だそうな。よくもまあここまで持たせたも持たせたものだが、何をこの体たらく。この辞任劇、“防衛相” で済ませるべきではない。 そもそも命がけで任務に就いた陸自自身が、自分たちの日報を何故隠す必要があろう?それを憲法との整合性からと、「無かったことにさせた」 政府の暴断が発端。言うまでもなく 安倍晋三 がそ... [続きを読む]
  • 加計問題-首相自爆?
  •  24−25両日、加計問題を主とした衆参両院予算委の閉会中審査が終わったが、取り立てて新しい進展も無かったようだが、ただ安倍首相本人が、腹心の友・加計孝太郎氏と十数回の食事やゴルフを共にしながら 「獣医学部や特区申請にに関する話は一度も無かった。」 と証言した一つの質疑応答が全てを物語る。・・・もしこのやり取りを見た国民なら、加計氏と首相どちらかの立場に立って考えてみるだけでよい。  何度... [続きを読む]
  • 「加計」認定2カ月前、山本担当相「四国に新設」
  •  『「加計学園」 が愛媛県今治市に獣医学部を新設する計画を巡り、国家戦略特区を担当する山本幸三地方創生担当相が、学園が学部開設の事業者に選ばれ2カ月前の昨年11月17日、日本獣医師会役員らに対し、「四国に新設することになった」と伝えていた ことが獣医師会側の内部文書で分かった。山本氏は学園を名指しし費用負担についても言及していたとされる。学園を前提に手続きが進められていたことになる。 獣医... [続きを読む]
  • 陸自内で保管の日報「非公表」、稲田防衛相、“知っていた” ?
  •  『南スーダンにPKO派遣されていた陸上自衛隊の部隊が作成した日報が、「廃棄した」とされた後も陸自内で保管されていた問題で、陸自内の文書の存在について対応を協議した省内の幹部会議に、稲田朋美防衛相が出席していたことが分かった。 複数の政府関係者によると、組織的な隠蔽があったかを調べている防衛相直轄の防衛監察本部に対し、陸自はこうした経緯を報告していると言い、同本部は関係者から聴取するなど... [続きを読む]
  • 閉会中審査
  •  自民党は、件の 「加計学園」 の問題を巡って、民進党が求めている安倍総理も出席した予算委員会の閉会中審査の開催に応じる考えを明らかにしました。しかし、「“質疑時間” は与党と野党を同じ時間配分とすることを条件とし、この比率を譲るつもりはない」 と、ごねていて、調整が難航しているようです。 通常、こういう場合の質疑配分は、野党側が8:2の比率で多くを取るのが常道と言うが、事柄の性質上当然の... [続きを読む]
  • 核兵器禁止条約ボイコット
  • 『 広島と長崎への原爆投下から72年。今月7日、核兵器の使用や保有などを法的に禁ずる核兵器禁止条約が国連本部の条約交渉会議で採択され、人道的見地から核兵器の存在を否定する条約が誕生した。 会議には国連加盟193カ国中124カ国が出席。122カ国が賛成した。北大西洋条約機構(NATO)に加わるオランダが反対。シンガポールは棄権した。 条約は核兵器の使用、開発、実験、製造、取得、保有、貯蔵... [続きを読む]
  • 上皇争奪戦?
  •  京都新聞によると「上皇の京都滞在「全力で準備」 地元各界代表が提言案」 とあり、上皇をダシにした経済活動の思惑がさっそく噴出したようである。同じような動きが奈良にもあるとか。 今上天皇の 「退位」 は “定年地職” ではない。「早く辞めてのんびりと暮らしたい」 からではなかったはず、「老齢で十分な任務が果たせないから」 という話ではなかったか? あちこち出張れるくらいなら “退位” など... [続きを読む]
  • 民進、晩年の社会党
  •  民進党の蓮舫代表が、都議選の結果を受けても代表続投が決まったそうですが、そもそも “演説” を身上とする “代議士” でありながら、この方、言葉の使い道を全く分かっていらっしゃらない。“都議選の責任” に依るまでもなく、あれほどの大きな敵失を、ただの一点も取れずに長い国会を浪費したのみ。且つまたそれを党の誰一人 “ここが拙い、こう言うべき” と諌める人材も皆無。 「自民、民進両党は、加計... [続きを読む]
  • 「上皇」 特例法は金蔓?
  •  天皇陛下の 「退位後」 に向けて、京都や奈良で “離宮” 建設も求める声が上がっているという。名目は 「ゆっくり過ごして」 という事らしいが、本心はその “経済効果” にあることは明白。 今後どう動くかも不明な法。皇居ではゆっくり出来ないどころか、上皇にとってはそこが故郷。まして “全ての公務から離れ” られるのである。どこが一番落ち着けるか自明だろう。そもそも “退位” 自体、 “特... [続きを読む]
  • 都議選、自民大敗
  •  東京都議選、自民党、23議席、改選議席(57)の4割すら届かない。NHK午後8時の予想議席=3〜39の怪、さすがに過去最低(38)以下は何ぼ何でも失礼だろう、と、随分悩まれた結果の数字? 大敗の結果を受けて、安倍首相は「自民党に対する厳しい叱咤と、真摯に受け止めなければならない」 と語った上で、「反省すべき点は反省しながら、しかし謙虚に丁寧に、やるべきことはしっかりと前に進めていかなけれ... [続きを読む]
  • 防衛省職員、自衛隊員に自民党への投票強制
  •   「・・・防衛省、自衛隊としても、応援をお願いします」 ・・・この言葉には、防衛省職員、自衛隊員は自民党の運動員である、という前提があって成り立つ言葉である。 憲法違反、法律違反等、都民・国民に向けた大きな方ばかりが脚光?を浴びているが、 「防衛相職員、自衛隊員は “当然” 自民党を応援するんだぞ!」 という、 “暗黙の強制” もまた、決して小さな問題ではない。 [続きを読む]
  • 獣医師の反発
  •  『国家戦略特区を用いた学部新設に関する安倍総理の発言を受けて、全国大学獣医学関係代表者協議会が記者会見を開き、「安倍総理は獣医学部新設の全国展開を目指したいと驚愕(きょうがく)すべき発言に対して強い危機感を抱いた」、「獣医師養成の現状と本質的な問題を理解していない」 、「獣医学教育の現状や需要動向について適切な検討なしに進められた」 等々と批判・指摘をあびせた。』 そうである。 それは... [続きを読む]
  • 今度は下村元文科相
  •  自民党の下村博文幹事長代行が文科大臣のころ、件の加計学園から 「200万円の違法な献金を受けた疑いがある」 と報じられ、 「20万円以下の額面 11口の献金だから問題ない」 と開き直っていらっしゃるようだ。 さすがに、「そのために わざわざ設けた一項だ!」 とまでは、のたまわれなかったようだが。ま、巷の締り屋さんなら偶には “5万円以下の額面で何枚か書いて収入印紙代を浮かす” なんてことも... [続きを読む]
  • 稲田防衛相、自衛隊私物化
  • 稲田朋美防衛相は27日、東京板橋区で開かれた都議選の自民党候補の集会で、「防衛省・自衛隊、防衛相 としても」 という文言を添えて候補者の支援を訴えたそうです。完全な憲法違反、しかも防衛大臣。 安倍 “自民党” さん、やりたい放題も度が過ぎる。根っこが腐れば枝葉は無論、 芯の芯まで腐り切ってしまったようです。地震なんぞが何のその、そちらから “日本沈没” です。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …