悠月 さん プロフィール

  •  
悠月さん: バイバイモラハラ野郎
ハンドル名悠月 さん
ブログタイトルバイバイモラハラ野郎
ブログURLhttp://niconoanasapi.exblog.jp/
サイト紹介文モラハラ旦那と離婚、マイホームを買って娘とシングルライフ。過去の振り返りをやっと書くことにしました。
自由文14年間の悪夢を吐き出すために、ブログを書きます。同じ苦しみで悩んで過ごされている方の参考になるか分かりませんが、今、私は幸せです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 22日(平均16.9回/週) - 参加 2017/07/01 22:33

悠月 さんのブログ記事

  • こだわり?執着?
  • ヤツは、こだわりが強くある人だった。その中でも、白米に対しては執着していたと思う。どんな料理にでも、必ず白いご飯がないといけない。例えば、こんな季節、冷たい素麺をよく昼食に出してた。でも、ヤツは素麺と白い温かいご飯。娘が麺類が好きだったので、よく料理してた。例えば、パスタ。ヤツは、プラス温かい白いご飯。例えば、お好み焼き。ヤツは、プラス温かい白いご飯。... [続きを読む]
  • 【友達の出入り禁止】
  • たまたま、私の友達が遊びに来ていた時に、ヤツが帰って来た。結婚式にも来てくれた、ヤツも知ってる、私の友人。友人が帰った後、今後、友達の出入り禁止と言われた。なぜ?お前の友達は信用していない。家の物が無くなったら、どうする?そう言いながら、ヤツは自分の引き出しを確認する素振りをした。さすがに、私もカチンと来てそんな事をする訳ないでしょう?... [続きを読む]
  • 禁止された事。【お中元】
  • ヤツとの生活の中で、禁止されていた事がたくさんある。 たぶんシリーズに出来るぐらい。【お中元】禁止結婚をして、その年の夏私の親から、ヤツの実家にお中元が届いた。私は、そういう家庭で育ったから、お中元やお歳暮なども大切なコミュニケーションのひとつだと思っていた。でも、ヤツの実家はお中元をやったから、お返しをくれ!というように考えてしまう家庭。そんな気... [続きを読む]
  • いえ、私のDNAです。
  • 私は学生時代、陸上部で県代表などに選ばれるぐらい頑張っていた。怪我をして、途中リタイアをしてしまったから記録と記憶として残っているのは悔しさのみ。ヤツは、自称スポーツマンで何をしても、活躍していたと聞かされていた。確かに運動音痴ではなかったと思うけど。待望の娘が産まれ幼稚園、初めての運動会。娘はかけっこで一等賞を取ることが出来なかった。その帰り、... [続きを読む]
  • グルグルっのザクザク!
  • 結婚当初、まだ私が家庭のお金として、ヤツの給料を預かっていた頃。私が美容室に行く度に贅沢だと言われていた。3カ月に1度髪を切り、半年に1度パーマをかける。年に4回、行く度に身の程を知れ!と、指を振り上げ怒鳴られてた。私の美容院代、年間、約37000円ほどの出費。ヤツは、仕事柄、長髪はNGだった為きっちり4週間に1度、カットをしていた。年間... [続きを読む]
  • 引っ越しは慣れてます。
  • 私って、いったい何回引っ越ししてるのか?ちょっと数えてみる関西のH市で産まれる。0.記憶にないが、実父の実家、九州のI市へ。1.離婚した母と共に引っ越し。2.離婚した母と共に引っ越し。3.初の1人暮らし、ボロいアパートに引っ越し。4.1人暮らし、少し綺麗なアパート引っ越し5.1人暮らしK市へ引っ越し。6.再婚した母の家に引っ越し。7.彼氏と暮らすためK... [続きを読む]
  • 運命の人?⑥
  • ヤツは、仕事を辞めてまた私のアパートに戻って来た。そして、すぐに仕事を見つけて来た。営業の仕事。それも飛び込みのピンポンマン。絶対にヤツに向かない仕事。案の定、すぐに辞めた。俺には合わない。俺は、指導者になるべきだ!と言い出し、試験を受けると言い出した。バイトをしながら、勉強をする日々。この時に、結婚式場のバイトをしている。私の1DKのアパ... [続きを読む]
  • 運命の人?⑤
  • それから、しばらくしてヤツは隣の県に引っ越して行った。サービス業の私は土日仕事。サラリーマンとなったヤツは、土日休み。なかなか休みが合わない2人。ヤツは金曜日の夜、仕事が終わると、高速を飛ばし私のアパートに来る。土日を私の時間に合わせ、わずかな時間でも一緒に過ごしたいと言う。月曜日の早朝、私のアパートから高速を飛ばし、そのまま出勤する生活を、約半年間続けた。そ... [続きを読む]
  • 運命の人?④
  • ヤツの荷物がなくなった部屋で、私は呆然となって座り込んでいたような気がする。私にごめんって謝って抱きしめてくれてあんなに、はしゃいで私を夜景の見える山に連れて行ってくれた。ちゃんと反省して、優しくしてくれたのに?それなのに、私が彼を怒らせてしまった。なぜ、素直に私もごめんって言えなかったんだろう?私が、もっと優しくしてあげてたら、彼もあんなに怒ったりし... [続きを読む]
  • 運命の人?③
  • 私は急いで帰ると、ヤツはアパートの前にしゃがみ込んでいた。私の姿を見るなり待ってたよ。と、抱きしめて来る。ドラマのワンシーンのように。そのまま、ヤツの車に乗り込み、夜景の綺麗な山に連れて行ってくれた。運転するヤツは、それはそれは子供のように、はしゃぎまくってた。カップルばかりの、駐車場。私たちもライトを消し、ひととき夜景に酔いしれる。ヤツが急に言... [続きを読む]
  • 運命の人?②
  • ヤツは社会人になった。研修期間が終わり、隣の県に配属命令が出た。ヤツは、私も着いて来ると思い込んでいたらしく、向こうで2人で住むアパートを探していた。何の相談もなく。私は着いて行きたいと考えたものの、仕事のこともあり当分、遠距離で良い。という考え。2人の温度差が出たのが、この時最初だったような気がする。何かの拍子に、ヤツの思い込みを知り、私は事情を話して断... [続きを読む]
  • 運命の人?
  • ヤツとはコンパで知り合った。グループ違いのコンパで、続けて2度も。最初のコンパでは、お互い意識せずにいたが、続けて2度となると、意識せずにはいられなかった。もしかしたら、運命の人?って、お互いが思い、必然な事だと思い付き合うようになった。とは、言えヤツは私より年下で、付き合い始めた時は、ヤツは大学生で私は社会人。当時、バブルが弾けたとは言え、男性と過ごす時に、財... [続きを読む]
  • ゴミ捨てをする理由
  • 家事の中で、ヤツが率先してやってくれていたのが、ゴミ捨て。私が妊娠中に、重い物は嫁に持たせるなと、誰かに言われたらしく、その言いつけを守り、毎週2回のゴミ捨てをやってくれていた。社宅住まいだった当時、上司の奥様方とよく、ゴミステーションで会っては挨拶を交わしていたらしい。そしたら、なぜか愛妻家だと評判になり、所長にえらく褒められたという話しを聞いた。それか... [続きを読む]
  • 痛みに弱いヤツ②
  • ヤツは、とことん痛みに弱い。頭が痛い。熱が37度超えると、それはそれは、大袈裟に騒ぎ立てた。死にそうだ。から始まり、体調不良を全身全霊で訴えて来る。ヤツがこうなると、フルコースを提供しないと、収拾がつかない。大丈夫?どこが痛いの?横になってて。30分おきの検温。ストローでポカリを飲ませてあげる。寒いと言えば、湯たんぽを作り布団に入れる。暑いと... [続きを読む]
  • 痛みに弱いヤツ
  • ヤツは、とにかく痛みに弱かった。痛い場所が、心だと、それはそれは発狂していた。職場の上司とトラブった話し。ヤツは、一時期、食品を扱う部署にいて食品専用の台車を、床を拭いた雑巾で、拭いているところを見つかった。上司に、その場で注意された事を、帰宅早々、私に訴えて来た。俺は傷ついた。心が痛い。私の意見を求められたから、私もたぶん注意すると思うよ。と、... [続きを読む]
  • 旅行に行くぞ〜④
  • 予定より2時間遅れでホテルに着いた。お台場も近く、このホテルの周りには、調べたら4つの駅があり隣接して交通アクセスが良い。前の旅行で、ホテルが遠く、移動に随分苦労した経験から、その路線でのホテルは安かったが、友達の勧めで、このホテルを予約した。良かった。ネットで調べたら、私達の乗った後の便からは欠航になっていた。ギリギリ飛べた時間だったことを知る。ホ... [続きを読む]
  • 旅行に行くぞ〜③
  • 当日、始発から3番目に早い便を予約していた。チラチラと雪の中、空港に着いた。雪で欠航などのアナウンスが聞こえ、急に不安になる。旅行会社の窓口を探し、チケットを貰い搭乗手続きをする。どうやら、私達の乗る飛行機は飛べるようだ。途端に、ワクワクが止まらくなる。娘には、飛行機に乗った記憶はないようだった。持ち物検査、身体検査に驚き、その理由を私が教えた。離陸の... [続きを読む]
  • 旅行に行くぞ〜②
  • よーし、旅行に行くぞー!私が介護士に転職し、初めてのボーナスが出た。本来なら、貯蓄に回したいところだったけど、離婚した時に決めていた。東京ディズニーランドに、娘と2人旅行に行く事を。娘の12歳の誕生日の月、離婚して丸一年になる2月に決めた。娘に、持って行く荷物のリストを作り、自分で荷造りをさせた。何を着る?ただ、これだけの事で、娘はワクワクしている様子... [続きを読む]
  • 旅行に行くぞ〜
  • ヤツの奥さんだった時に、何回か家族旅行に行ったことがある。今度こそ、今度こそというチャレンジをして来た。今度こそ、楽しい旅行にしたい。そう願った時間だった。娘が年少さんの時に、私の妹家族と一緒に東京ディズニーランドに出かけた。妹の子供と、娘が同じ年齢なので幼い時から、姉妹のように過ごしていた。楽しい旅行になりますように。そんな願いも虚しく... [続きを読む]
  • 引っ越しの話し④
  • 年が明けて、すぐの第三回の調停。代理人から、私達は引っ越すから、引っ越し費用を出せ!とやんわりヤツに告げられた。そしたら、養育費と相殺で、自宅に住んで欲しいと提案があった。築5年の二階建て、庭付き。娘の転校もせずに、住めることになる。少し心が揺れた。ただし条件があった。養育費が終わる年には、明け渡すか、ローンの残高一括で買い取ること、だった。ヤツ... [続きを読む]
  • 引っ越しの話し③
  • 引っ越しの準備をしてて家中の荷物を確認した。もちろん、同居してたヤツの私物も出てくる。ヤツの私物は、ダンボールにまとめて入れるようにしていたけど、ホントに色々な証拠が出て来た。捨てれば良いのにソープ嬢の名刺女の子と行ったと思われる、ホテルの領収書他にも高額なブランド品のレシート使いかけのファンデ会社から借金していた借用書亡くなったヤツ祖母名義の... [続きを読む]
  • 引っ越しの話し②
  • 家では、時間を見つけて引っ越しの荷造りをしていた。必要なものを使いながらの荷造り。スーパーから、ダンボールを頂き、少しづつ荷造りをした。そんな時、これは必然的な出会いだと思っている事。私の介護士の資格証が出て来た。社宅から、新築に引っ越す時に、紛失してしまったと諦めていた資格証。それなのに、使うなら今でしょう?と、ばかりに私の目の前に現れた。... [続きを読む]
  • 引っ越しの話し
  • ヤツが出て行ってから、本格的に引っ越し先を探した。ギリギリ間に合った団地も申し込み、まぐれで引き当てた。家賃は破格の値段。手続きをした。ただし条件があった。入居日までに、ヤツと籍を切らなければならない。なぜなら、ヤツの収入まで合算されるから、団地入居の収入をオーバーしてしまう。別居してるんです!と訴えたが、手続きから2ヶ月後に、シングルになり引っ越しをするのが... [続きを読む]
  • 神様の言う通り⑤
  • この半年後に、離婚成立して、私たちもここを引っ越すことになるんだけどこの間いつ、ヤツがここに来るか分からない恐怖に襲われ在宅中は、内鍵を閉め内鍵が閉まらない、勝手口は、ドアが開いたら音が鳴るよう、娘の防犯ベルをつけた。外出する時も、玄関のドアの内鍵を閉め、勝手口から出入りしドアが開いたら分かるような目印をつけた。ホントに怖かった。警察に何度も相談に... [続きを読む]
  • 神様の言う通り④
  • パトカーは自宅の前に停まった。お疲れ様です。ヤツが、よそ行きの声で警察官に挨拶をしているのが聞こえる。いやー夫婦喧嘩なんですよーヘラヘラ笑っているヤツ。奥さんは?はいはい、こちらです。冷静な警察官の声と、甲高いヤツの声と共に玄関が開いた。ご主人はこちらに。違う警察官が、ヤツを引き止めた。私は、勝手口から室内に入り、警察官に呼ばれリビング... [続きを読む]