コーチ嫁の嘆き さん プロフィール

  •  
コーチ嫁の嘆きさん: コーチ嫁の嘆き
ハンドル名コーチ嫁の嘆き さん
ブログタイトルコーチ嫁の嘆き
ブログURLhttp://coachyome.muragon.com/
サイト紹介文とあるスポーツ少年団のコーチ、ではなくコーチの嫁でございます。 旦那がコーチを引き受けてしまった。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 18日(平均3.1回/週) - 参加 2017/07/01 23:43

コーチ嫁の嘆き さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 母親という生き物はめんどくさい且つワガママ
  • こんばんは。 コーチ嫁オバはんでげす。 あいも変わらず、日々ストレスに晒されておりやす。 はっはっは〜(壊れてます) 愛犬に癒される束の間(//∇//) 動物って、、あったかいぃ? さて、あたすの日々の悶々を、 大先輩(子育て終えたベテラン主婦さま)に相談してみたら、、 「母親はみーーんなワガママやで! まず、アンタの気持ちなんか絶っっっっっっ対にわからへん! 嫌われてもええ!自分を大事に家族を大 [続きを読む]
  • 日常のありがたさ。
  • こんばんは。 コーチ嫁オバハンでやんす。 災害があると思いますね。 普通、ってどんなにありがたいか。 ストレス満載の日常がどんなにありがたいか。 実際に被災すれば強烈に、日本のどこかであってもやっぱり思います。 ワーワー言えてるうちが幸せなんでしょうね。 子どもが大好きなサッカーが出来る。 ありがたいことです。。 [続きを読む]
  • 旦那はいいコーチか⁇
  • こんばんは。 コーチ嫁オバハンでやんす。 嘆きを始めて(お見苦しいですがご了承くださいm(_ _)m)嘆きばかり申してますが、、、 はてさて、我が旦那はんは良いコーチか? 正直う〜〜ん、わかりまてんm(_ _)m 熱心、一生懸命、丁寧、良いコーチングと思ったら取り入れる向上心、褒める 怒鳴ることもある、汚い言葉使いはしない、時間厳守、責任感は強い さて、上記が良いコーチなのか、良いっぽいけども!答 [続きを読む]
  • 敵(言い方m(__)m)だけじゃない
  • コーチ嫁オバハンでやんす。 相変わらず、悶々としておりますオバハンでやんす。 でもね、でもね、 暗い夜空に星が輝くように(もうすぐ七夕なんでかけてみた 苦笑) ストレスMAXの中、、 あたすの暗黒の闇にキラリ〜ンと輝くお方もたまにおるの…涙 コーチの大変さを理解してくれて、 サポートするぞぃ!って 口だけじゃなく、行動で示してくれるお方も… ほんとはね、ほんとは保護者なんで当たり前なんやけど(一応 [続きを読む]
  • コーチ(旦那)も悩んでいる
  • こんにちは。 コーチ嫁オバハンです。 さて、スポ少のコーチはほぼ、お父さんのボランティアコーチ。 (強豪チームや大所帯のチームは外部コーチもいるやもしれぬ) 旦那も?お父さんコーチ? なのでコーチ経験は子のサッカー経験年数。 有名コーチの本やDVDで勉強したり、 コーチ先輩から学んだりと、 それなりに必死。 そんで子の学年以外の子ども達と接するのは初めて。 コーチの質、でいうと、親からすると物足り [続きを読む]
  • コーチ嫁の立場
  • こんばんは。 コーチ嫁オバハンです。 スポ少に入ると学年が上がるにつれて 土日はありませぬ。 つまり、仕事していると親の休みはありませぬ。(40代には過酷!) 今日は地区予選の試合。 試合に出れる子、出れない子。 コーチ嫁でもあるけれど、 保護者でもあるオバハンはわかるのです。 わかってしまうのです。 1日使って会場で応援、でも我が子はあんまり出してもらえなかったとき… チームの勝敗の前に、我が子 [続きを読む]
  • クラブチームとスポーツ少年団の違い
  • こんばんは。 コーチ嫁オバハンでございます。 タイトルのクラブチームとスポ少の違い。 ↑ ↑ ↑ ↑ あくまで私目線だす。 *クラブチームは差はあれど、基本的に保護者の負担が少ない。もしくは全くない。(羨ましすぎる) 月謝がかかる。(ストレスを金で解決できる) *スポ少は保護者運営。 保護者の負担、、 重いっす_| ̄|○ チームのモットーに共感して云々ではなく、多種多様な家庭の子が集まる。 (学童 [続きを読む]
  • はじめまして。
  • はじめまして。 サッカースポーツ少年団のコーチ、、 ではなく、コーチの嫁です。 ただのオバハンでございます。。 ダラダラ大好き。 めんどくさいの大嫌い。 人付き合い大嫌い。 なのに、 なのに、 旦那が子のサッカースポ少チームのコーチを引き受けたばっかりに、、、 ス ト レ ス ハンパねーーーーーーーーーー!! そんな希少価値な存在(?)な嫁目線から嘆きを綴ってみます( ; ; ) [続きを読む]
  • 過去の記事 …