やまさん さん プロフィール

  •  
やまさんさん: それいけカー吉!クルマの事ならまかせなさ〜い!
ハンドル名やまさん さん
ブログタイトルそれいけカー吉!クルマの事ならまかせなさ〜い!
ブログURLhttp://kigyousenshi025.blog.fc2.com/
サイト紹介文クルマ好き、バイク好き、ガンダム好き 企業戦士のブログです。
自由文思いついたことを記事にしています。
よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 84日(平均7.3回/週) - 参加 2017/07/02 07:51

やまさん さんのブログ記事

  • 「マツダ初!」新たなエンジン技術を開発
  • マツダの新技術「トリプルチャージャー」出典:response.jpマツダがアメリカ国内において、新たなエンジン技術の特許を申請していたことがわかりました。これは、米国USPTO(特許商標庁)が公式サイトで明らかにしているもので、マツダから申請を受けた「スーパーチャージャーエンジン技術」に関する特許の内容を公開しています。この技術は、2個のターボチャージャーに、電動スーパーチャージャーを加えた3つの過給システムです。 [続きを読む]
  • 元祖「どっかんターボ」なクルマ!
  • フェラーリF40出典:ウィキペディア<スペック>エンジン  2,936cc V型8気筒DOHC ツインターボ駆動方式 ミッドシップ最高出力 478PS/7,000rpm最大トルク 58.5kgm/4,000rpm変速機 5速MT478psを発揮するV型8気筒ツインターボエンジンF40(エフフォーティー)は、1987年にフェラーリが創業40周年を記念して製作したミッドシップ2シータースポーツカーです。公称最高速度は324km/hで、発売当時は世界最速の市販車でした。ボデ [続きを読む]
  • ダイハツ「ミゼットⅡ」の魅力とは?
  • 出典:カーセンサーラボみなさんは、ミゼットⅡを知っていますか?酒屋さんやお花屋さんの配達で見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。全長2790mm、全幅1335mm、全高1705mmで、当時の軽自動車の寸法制限を大幅に下回り360cc時代の軽自動車に近く、車内スペースの関係からスペアタイヤをボンネットに装着して、愛嬌のある外観が特徴的でした。初代ミゼットと同様に小口配達に特化して、最小回転半径は3.6mと小回り [続きを読む]
  • トヨタの新スポーツブランド「GR」
  • トヨタが新スポーツブランド「GR」を発表出典:www.autocar.jpトヨタ自動車は2017年9月19日、新たなスポーツコンバージョン車のブランド「GR」シリーズを発表しました。GRシリーズは、トヨタのGAZOO Racing Companyが国内外でのモータースポーツ活動で得た知見やノウハウをもとに開発した商品です。エンジン内部にまで手を加えた数量限定のトップモデル“GRMN”、そのエッセンスを注ぎ込みシャシーや足まわりを強化した“GR”気軽 [続きを読む]
  • 【名車烈伝】 ホンダ「CITY」
  • ホンダ シティ・ターボⅡR”ブルドック”出典: Formula Web Galleryホンダ「シティ」懐かしいクルマですね。この独特の愛らしいスタイルは今見ても色あせていません。私の大好きな「ブリスターフェンダー♪」です!初代シティは1981年11月11日に発売開始。「トールボーイ」と呼ばれるユニークな背の高いスタイルで一躍人気車種となりました。1983年10月に、インタークーラーターボ付きの「ターボII」(通称 [続きを読む]
  • 【速報】F1第14戦シンガポールGP 決勝
  • ルイス・ハミルトンが波乱のレースで今季7勝目出典:ESPN F1F1 第14戦 シンガポールグランプリの決勝が17日(日)にマリーナ・ベイ・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が優勝しました。今年で10回目を迎えるナイトレースのF1シンガポールGP。決勝前にコースには雨が降り、10年で初めてウェットコンディションでレースはスタート。 レースはスタートから波乱。フロントローのセバスチャン・ベッテル(フェ [続きを読む]
  • 【速報】F1第14戦シンガポールGP 予選
  • フェラーリのセバスチャン・ベッテルがPP獲得!出典:AUTO SPORTwebF1第14戦シンガポールGP、9月16日に行われた予選は、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがポールポジションを獲得しました。<予選結果>1 5 S.ベッテル(フェラーリ) 2 33 M.フェルスタッペン(レッドブル) 3 3 D.リカルド(レッドブル)4 7 K.ライコネン(フェラーリ)5 44 L.ハミルトン(メルセデス) 6 77 V.ボッタス(メルセデス)7 27 [続きを読む]
  • 今日は何の日?(9月16日)
  • 今日、9月16日は「916」そう、「DUCATI916」の日です。かなり「コア」な話題です(〃▽〃)出典:Wikipediaエンジン:水冷4サイクルDOHC L型二気筒排気量:916cc最高出力:109ps/9000rpm最大トルク:9.0kg-m/7000rpm車体重量:198kg(乾)※スペックはEU仕様916シリーズ -since 1993-このマシン、名前から分かる通り排気量を916ccまでアップし、フレームもクロモリ鋼管のストレートタイプに、そしてドゥカティのトレンドで [続きを読む]
  • 【ルノー発】F1の技術を応用した小型EV「トゥイジー ルノー・スポール F1」
  • トゥイジー ルノー・スポール F1コンセプトカーこれはっ!?一目見て「カッコイイ!」と叫んでしまいました(笑)このクルマは、超小型電気自動車「トゥイジー」にF1のテクノロジーを注入したコンセプトカーです。街乗り用のEVにF1で使用されているKERSをそのまま搭載し、スリック・タイヤとカーボンファイバー製エアロパーツで武装しました。最高出力がノーマルのトゥイジーに比べると約6倍ルノー・スポール製「メガーヌRS」と同 [続きを読む]
  • ホンダ「アーバンEVコンセプト」を世界初公開!
  • ホンダがEV専用車「アーバンEVコンセプト」を世界初公開!     【フランクフルトモーターショー2017】出典:motor-fan.jp9月12日より開幕した2017年フランクフルトモーターショーで、ホンダが新開発のEV専用プラットフォームを採用した、2019年にヨーロッパで発売する「アーバンEVコンセプト」を世界初公開!「アーバンEVコンセプト」の外観は、1967年にデビューしたN360をルーツとする、ホンダの小型車が作り上げてきた、“ [続きを読む]
  • スズキ・ハスラーのココがいい!
  • スズキ・ハスラーの魅力出典:クルマのイラスト制作のくーぺさんスズキのハスラー。その愛らしい独特のスタイリングは老若男女問わず人気があります。SUV色を全面に出したコンプセプトは、実は悪路は苦手など忘れてしまうほど魅力的なクルマです。イメージキャラクターに「アラレちゃん」を起用し、ももクロまで出演しているという豪華さ!ハスラーにかける意気込みが伺えます。カラーバリエーションも豊富で、どの色にしようか [続きを読む]
  • ホンダ MVX250Fというバイクをご存知ですか?
  • 出典:バイクブロスMVX250Fこのバイクは公道走行可能車として世界初の2ストロークV型3気筒エンジンを搭載したモデルです。ヤマハのRZ250に対抗して、ホンダは4ストのVT250Fを発売してヒットとなりましたが、さらなる攻勢に転じるためこのMVXを送り出しました。エンジンはVT250Fで採用した、理論上一次振動がゼロとなる90°V型2気筒に対し、ロードレースで活躍中だったNS500と同じV型3気筒エンジンを搭載しました。参考: [続きを読む]
  • ポルシェ911の日
  • 9月11日は「911の日」出典:www.porsche.co.jp「ポルシェ」といえば水平対向エンジン6気筒、いわゆる「フラットシックス」で「RR」という言葉が定着している伝統のマシンですね。今でこそターボという技術は軽自動車にも採用されており、誰でも知っている用語になりました。ただ、現在のターボは、エンジンをコンパクトに、排気量を小さくすることで燃費をよくし、その代わりにターボを使ってパワーを補う方式、いわゆるダウン [続きを読む]
  • 今日は何の日(9月10日)
  • 出典:クルマのイラスト制作のくーぺさん今日、9月10日は「910」ブルーバードの日です!勝手にこじつけてますwブルーバードといえば一世を風靡したクルマです。910型は510型以来の大ヒットとなりました。広告のイメージキャラクターには沢田研二さんを起用し「ブルーバード、お前の時代だ」のキャッチコピーは有名ですね!出典:wikipediaグレードのSSSは (Super Sports Sedan) の略。「SSS」と書いて「スリーエス」と読み [続きを読む]
  • マツダのこだわりロータリーエンジン
  • マツダ787B出典:クルマのイラスト制作のくーぺさんマツダの誇る名機「ロータリーエンジン」数々の伝説を生み出した、その独特なエンジンはクルマ好きをはじめ、多くの人に親しまれました。出典:マツダミュージアムロータリーエンジンといえば、有名なチューナー「RE雨宮」数多くのモンスターマシンを世に送り出しました。GT300  RE雨宮レーシング RX-7チューニングショップとしての活動古くはシャンテやファミリアなどの [続きを読む]
  • 新型シビックタイプRがスゴイ!
  • いよいよ国内発売までカウントダウン!ガンダムっぽいところもGood!新型シビックタイプRの発売日は9月29日です。すでに、日本に先行して、北米では6月14日にシビックタイプRの発売が開始されています。<スペック>エンジン種類 VTEC ターボ(これは期待大!)排気量     2.0L最高出力   235[320]/6,500最大トルク   400[40.8]/2,500-4,500ミッション    6速MT駆動方式    FF使用燃料    [続きを読む]
  • ミニバンにF1エンジン搭載!ルノー・エスパス・F1
  • 出典:https://en.renaultclassic.com/ルノー・エスパス・F1まさに「羊の皮をかぶった狼」ですね。元々はファミリーユースの車に、ウィリアムズ・ルノーF1のV10エンジンを搭載。ゲーム「グランツーリスモ2」にも登場した、エスパスF1。見た目とサウンド、走りのギャップに結構はまってましたw出典:https://en.renaultclassic.com/元F1ドライバーのアラン・プロスト氏によるドライブもう、音はF1そのものですね!4人乗り仕様で [続きを読む]
  • バスまつり2017 in 晴海!
  • 9月20日は「バスの日」です。ちなみに、「バスの日」は、1903年9月20日に京都市で日本初のバスが運航されたことを記念して、1987年に制定された記念日。毎年バスの日を記念したイベントが開催されています。今年は9月16日に東京の晴海でバスまつりが開催されます!<開催概要>東京都交通局は、「バスの日イベント バスまつり2017 in 晴海」を9月16日に開催します。晴海客船ターミナルをメイン会場に、参加する各バス会社の [続きを読む]
  • 新型N−BOXの魅力とは。
  • N−BOXは大人気!出典:無限ホンダの軽自動車、 N-BOXが2017年8月31日にフルモデルチェンジを行い、2代目に進化しました。初代が絶大な人気を誇ったこともあり、新型N-BOXの外観や車両の特徴は初代を踏襲しています。背の高い軽自動車で広い室内を備え、後席側のドアは便利なスライド式です。軽自動車初のVTEC!出典:HONDA HP新型N-BOXのエンジンは従来と同じく直列3気筒660ccですが、新開発のエンジンです。軽自 [続きを読む]
  • マツダ「ファミリア」の当時の魅力を探ります
  • マツダ・ファミリアの魅力をさぐる!皆さんは、マツダのファミリアをご存知ですか?くわしくは、マツダ・ファミリア物語をご覧ください。1980年の6月、5代目のファミリアとなる「ファミリア1300/1500」が誕生しました。この5代目ファミリアは、FF(フロントエンジン・フロントドライブ)の駆動方式となりました。横置きエンジンについては、初代「キャロル」で試みてはいましたが、後輪駆動でした。横置きレシプロエンジンでのFFは [続きを読む]
  • 【マネ知識】エンジンブレーキについて
  • 出典:http://cielo.to/エンジンブレーキエンジンブレーキ(以下エンブレ)といっても、エンジン自体に機械的なブレーキが付いているわけではありません。走行中、長い下り坂などで、シフトダウンをして低いギアに落として、補助的に減速させることを指します。(表現の仕方は複数あり)「MT車のエンジンブレーキ」※4速で走行中に3速へギアチェンジするとします1.アクセルを離す(この時点で多少エンブレが  利きます)2.ク [続きを読む]
  • ラシーンはとってもオシャレ!
  • 日産ラシーンはとってもオシャレ!出典:オートックワン日産ラシーンという車をご存知ですか?日産ラシーンは、1994年から2000年まで生産されたコンパクトSUVです。その個性的なスタイルは、女性にも人気があり現在も街中で見かけることがありますが、今でもその魅力は色褪せていません!スペックは1,497cc、最高出力105馬力の直列4気筒と平凡ですが、全車フルオートフルタイム4WDでした。生産開始から終了まで一度もフルモデルチ [続きを読む]
  • トヨタ ハリアーの人気を探る!
  • トヨタハリアー出典:mzspeed.co.jpトヨタハリアーがマイナーチェンジしました。2リッターターボエンジン搭載車が追加、安全性能の向上、エクステリアデザインの変更など、ビッグマイナーチェンジとなっています。ハリアーは、トヨタ自動車から製造・販売されている人気のクロスオーバーSUVです。販売開始は1997年であり、現在はトヨタの高級車ブランド・レクサスのSUV車であるレクサス・RXとは兄弟車であり、同じプラットフォー [続きを読む]