Tokonatsu さん プロフィール

  •  
Tokonatsuさん: Healthy Dancers
ハンドル名Tokonatsu さん
ブログタイトルHealthy Dancers
ブログURLhttp://healthydancers.info/
サイト紹介文バレリーナにおすすめのセルフケア用品や情報などを掲載していきます。
自由文私は、過去に海外のバレエ団で踊っていた経歴もあり、現在はアメリカの大学でHealth and Exercise Science を専攻しているので、授業で習ったダンサーに役立つ知識もどんどんシェアしていきます!今日も、皆様が、健康で、楽しく踊れますように♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 76日(平均4.7回/週) - 参加 2017/07/02 10:52

Tokonatsu さんのブログ記事

  • トゥシューズの踵の靴擦れ【Tokonatsuオススメ】
  • 今日は、Tokonatsuが、実際に実行している、トゥシューズの踵の靴擦れ対策法をご紹介致しますほとんどの方が、ポアントを準備するときに、踵の部分にゴムを縫い付けると思うですが、皆さんは、その縫い目が擦れて、靴擦れになって困ったりはしませんか?私は、いつも、絆創膏や、前に水ぶくれの記事で紹介した、マイクロポアテープを(こちらの記事をご参照下さい。http://healthydancers.info/article/452070093.html)踵に貼った [続きを読む]
  • リハビリやトレーニングの組み立て方
  • 今日は、大学で習った知識を、実際にどのように、自分のリハビリに活用しているかを、ご紹介したいと思います私は、跳躍型脛骨疲労骨折をし、プレートを入れる手術をし、その後、復帰をしたのですが、大きなジャンプをし始めると、すぐに、同じところを疲労骨折しましたその後、アンデオールによる、脛骨のねじれに強くするために、そのプレートを、サイドからピンで留め、さらに、骨折部の治りを促進するために、その近辺を少し削 [続きを読む]
  • 激安キネシオテープ【Tokonatsuオススメ】
  • 怪我の悪化を防いだり、関節の動きを調節したりするのに、キネシオテープを用いているダンサーは、多いのではないでしょうか?でも、薬局で買うと、めちゃくちゃ高くないですか?しかも、貼る場所や、貼り方によっては、毎日結構な量を使うので、3回ぐらいで、1巻がなくなったりしませんか?そんなあなたに、お勧めの商品がコチラ( すると詳細が表示されます。)業務用テーピングその長さ、なんと31.1mですしかも、お値 [続きを読む]
  • 誰が一番運動量が多いでしょう?
  • いきなりですが、問題ですバレエカンパニーのメンバーの中で、一日の運動量が一番多いのは、一体、誰でしょう?①プリンシパル②ソリスト③ファーストアーティスト④コールド答えを言う前に、まずは、運動量の測り方から、お話しましょう運動量の単位、メッツ(METS)をご存知でしょうか?厚生労働省のウェブページによると、「身体活動の量を表す単位で、身体活動の強度(メッツ)に身体活動の実施時間(時)をかけたものです。」と書 [続きを読む]
  • すごいぞ、ダンサーの脳!!
  • 皆様、こんにちは!アメリカは、月曜日が、Labor Dayなので、連休です♪今日は、とーーーっても興味深い記事を見つけたので、皆様にお伝えしますねバレエを習い始めのころを思い出して下さいシェネやフェッテ、ピルエットの練習をしすぎて、気持ち悪くなったことはありませんか?それは、スポット(顔を正面に残すことによって、一点を見つめるテクニック)を行うことによって、気持ち悪くならないよと、教わりましたよね?そして [続きを読む]
  • 筋肉痛とその回復に効く食べ物♪
  • 皆様、今週末はいかがお過ごしですか?私は、大学が始まり、最初の一週間を終え、ほっとしていますが、今学期の全教科のシラバスを見て、課題の多さに怯えております皆様、お互いに励まし合って、一緒に頑張っていきましょうーさて、突然ですが、昔の記事でご紹介した、エクササイズ前と後の筋肉細胞の写真を覚えておられますか?覚えていらっしゃらないという方は、こちらからどうぞhttp://healthydancers.info/article/451953359 [続きを読む]
  • 白いバレエは危険だった!?
  • こんばんはーアメリカは今、月曜日の午前中です今日から新学期が始まり、大学は大賑わいです今2つの授業を終えたのですが、どちらも、クラスの説明をしたぐらいで何も習わなかったので、今日も引き続き、ウィーンの話をしますね私は、今回の旅行中に、ウィーン国立歌劇場の見学ツアーに参加しましたウィーン国立歌劇場は、1945年の終戦数日前に、爆弾が直撃し、建物の大部分が焼けてしまったため、建設当時の状態が残っている部分 [続きを読む]
  • 自然のフェルマータ♪
  • Tokonatsuの夏休みも終盤に近づいてきました〓昨晩、オーストリア旅行からアメリカに帰ってきました月曜日から、また、大学が始まりますので、授業でならった内容を中心に、ブログを書きますね今学期は、私がずっと楽しみにしていた生物力学と運動生理学の授業をとりますとても分厚い教科書が届いていますが、自分の好きな分野なので、ワクワクしていますしかし、今学期は、5クラス取るので、ちょっと忙しくなりそうですそれに加え [続きを読む]
  • ごわつく髪の毛に☆【Tokonatsu愛用】
  • 今日は、久しぶりに、Tokonatsu愛用商品のご紹介私の髪の毛は量が多く、剛毛で、しかも、微妙にくせ毛なので、とても扱いにくい髪質です〓シニオンするときも、髪の毛が反発してくるし、髪の毛をおろしても、アイロンでストレートにしないと、横に広がってくるし、どんな髪型にするにしても、髪の毛が言うことを聞いてくれないので、一苦労ですそんな私が、7年前に、アメリカの美容師さんに勧められ、それ以来、手放せなくなって [続きを読む]
  • 作曲家ハイドンさんってどんな人?【番外編】
  • 今晩、音楽フェスティバルに参加している皆さんのコンサートがあり、とても楽しみですここで、優雅にプリンセス気分になれるのも最後かなと思うと、ちょっと寂しいですが〓この宮殿の、このホールで、リハーサルをしているオーケストラを聴きながら、その横のバルコニーで、1人で、こうして、ぼーっとする(ちなみに、数日前に、お店のおばちゃんと交渉して、20ユーロもまけてもらって購入したイタリア製のお気に入りの帽子を被って [続きを読む]
  • 教師として一番大事なことは? 
  • 今日のエイゼンシュタットは、とても暑いです!明日は、39度にもなるそうですしかも、エアコンがないでも、ハイドンについての講義をして下さった教授が、「ハイドンは、この地で、この空気をすって、この暑さを感じながら、多くの曲を作曲しました。皆さんも、それを体験し、楽しんで下さいね。」と、おしゃっていましたなるほど〓何事も、物は考えようですね私は、普段は、歴史や政治を、積極的に勉強するほうではないのですが [続きを読む]
  • オーストリアのお姫様にバレリーナがいた♪
  • 本日も、オーストリアからのブログですハイドン教会から街を見下ろした景色バレエ団を去って以来、それを忘れるためか、皆に追いつくためか、毎日必死で、勉強に明け暮れていたTokonatsuですが、ここに来てから、常に、美しい建物、音楽、そして、興味深い歴史に触れているので、心の奥底にしまい込んでいた、ダンサーの感情が溢れ出てきて、毎日、鼻歌を歌いながら、小さなステップを踏んで、街を歩いています今は、体は、自由に [続きを読む]
  • 空間の中の自分の位置 -Proprioception-
  • 皆様、お久しぶりです数日間、ブログをお休みしていてすいません〓実は、今、主人の演奏旅行に付き添って、オーストリアに来ています有名な作曲家、フランツ・ヨーゼフ・ハイドンが仕えた、エルスタルハージ家の邸宅のある、アイゼンシュタットに滞在していますハイドンの遺体も、この街に埋葬されていますエルスタルハーザ宮殿の外観宮殿内にあるハイドンホールでの、オーケストラリハーサル休憩時間に、私もちゃっかりハイドンが [続きを読む]
  • ブログ開設1ヶ月♪ 
  • 皆さん、こんにちは今日から、8月ですねHealthy Dancersのブログを開設して、約1か月がたちました現在は、アメリカの大学で一生懸命勉強しながら、ある程度、足も回復してきて、週に何度か、バレエのレッスンには行けるようになりましたが、数年前に、怪我をして、バレエ団を去らなくてはいけなかったことが、正直、未だに心残りで、人のフェイスブックの写真を見て、うらやましがっている暇があるなら、授業で習ったことの復習 [続きを読む]
  • ダンサーの体づくり③ −有酸素運動と無酸素運動ー
  • こんにちは皆様は、どんな週末を過ごされましたか?私は、火曜日にテストがあるため、課題と宿題に追われています〓しかし、今日も、引き続き、ダンサーの体づくりの続きを、お話していきますね少し前にお話しした、バレエでは、持久力も、筋力・瞬発力も、同じぐらい大切だということを、ドンキホーテでバジルを踊る場合の例を挙げて、お話ししたことを覚えていますか?(忘れてしまった方は、コチラからhttp://healthydancers.in [続きを読む]
  • ダンサーの体づくり② -柔軟、コーディネーション、体脂肪率-
  • 皆様、こんにちは前回のダンサーの体づくりの記事は、読んでくださいましたか?今日も、同じ文献を元に、その中から、柔軟性、神経と筋肉のコーディネーション、そして、体組成率(体脂肪率)のお話をしますねFlexibility(柔軟性)柔軟性は、筋力、コーディネーション、怪我の予防のためも、とても重要な要素です柔軟性を向上させるためには、長期間、筋肉を伸ばした状態を維持し、筋肉をその新しい長さに慣れさせることが必要です [続きを読む]
  • ダンサーの体づくり♪
  • 皆様、こんにちは以前に、複数の記事にわたってご紹介した、トレーニングの基本の内容を覚えていますか?覚えていない方は、コチラから●バレエの特性とトレーニングの基本♪http://healthydancers.info/article/451897898.html●トレーニングの4原則「PROS」http://healthydancers.info/article/451936187.html●負荷量の4原則「FITT」♪http://healthydancers.info/article/451953359.html●トレーニングの計画http://healthyd [続きを読む]
  • 【続】グラン・パ・ド・シャを物理で考えてみる③ −着地ー
  • 皆さん、こんにちはお元気ですか?Tokonatsuは、今日、アメリカ政治のクラスで、ライティングのテストがあり、100点を取って、とてもHappyです今、気分が上昇中なので、今日は、説明するのはなかなか難しい、でも、理解すると面白い、物理とバレエのお話を再びお届けしようと思います以前に紹介した、物理とバレエのお話は、こちらからグラン・パ・ド・シャを物理で考えてみる①http://healthydancers.info/article/451592597.h [続きを読む]
  • 水ぶくれ防止策【Tokonatsu愛用】
  • 今日は、バレリーナの敵、水ぶくれの予防法をご紹介します皮がめくれても、血が出ても、踊り続けられる人も、世の中にはたくさんいると思うのですが、私の場合、我慢できない上、痛すぎて変な踊りになるので、できるだけ、水ぶくれにならないように、前もって対策を取っておきます私が、まとめ買いして、使用しているのはコレ( すると、詳細が表示されます。)3M マイクロポア スキントーン サージカルテープ スモール パ [続きを読む]
  • トレーニングの計画
  • 皆様、こんばんは今日は、さらに具体的なトレーニングプログラムの組み方をお話しましょうまずは、トレーニングの経験によって、レベルを分類します●初心者・・・2か月以下●中級者・・・2−6か月●上級者・・・1年以上Freaquency(頻度)1週間に、初心者は2−3回、中級者は3−4回、上級者は4−7回が良いとされています。そして、アスリートは、シーズンごとに、トレーニングの頻度が異なり、1週間に、オフシーズンは4 [続きを読む]
  • 負荷量の4原則「FITT」♪
  • 皆さん、こんばんは 週末ですね今週末は、なにか楽しいご予定はありますか? それとも、お稽古に明け暮れる予定ですか?さて、前回の記事では、筋肉は、負荷をかけないと、強くならないという話をしましたが、それでは、負荷量は、どのようにして、変えることができるのでしょうか?負荷量をコントロールする4要素 "FITT"①Frequency(頻度)②Intensity(強度)③Time/ Duration(時間)④Type(種類)早速、各項目の説明をは [続きを読む]
  • トレーニングの4原則「PROS」
  • 前回の記事で、バレエの特性と、トレーニングの位置づけをお話したので、今日は、トレーニングの基礎知識をどんどん増やしていきましょう基本的な、トレーニングの手順は、初めに、現在の自分の身体レベルをテストして、そして、目的に応じたゴールを定め、それに適したトレーニングのプランを考え、それから、トレーニングを開始します。そして、ある一定の期間がたったら、またテストをして、プログラムを組み替えて、トレーニン [続きを読む]
  • バレエの特性とトレーニングの基本♪
  • こんにちは! 皆さんお元気ですか?私は、今日は、自分のリハビリを行いました手術を3回も経験した、可哀そうな私の左脚さん、まだまだヨワヨワですが、ちょっとずつ、ポアントで床を押す感覚が戻ってきています先日、ご紹介したバランスドーム(BOSU)の上で、片足ルルベでバランスをする練習を、本日から追加しましたー これで、私も超人への道、第一歩です(バランスドームの記事はコチラ http://healthydancers.info/article/45 [続きを読む]
  • 【Tokonatsu愛用⑥】海外留学、海外旅行の必需品♪
  • 今回は、海外滞在の必需品、Tokonatsuのオススメ商品の記事を書きます♪私は、過去に、バレエ学校留学時代とカンパニー勤務時代を含め、ロシア語圏、英語圏、ルーマニア語圏、そして、スペイン語圏に長期滞在したことがあります私が、現地に行く前に、そこそこ話せた言語は英語ぐらいで、他の言語はちんぷんかんぷん引っ越しするたびに、新しい人、新しい文化、そして、新しい言語になれるのに一苦労でした〓では、どうして生き延 [続きを読む]
  • 疲れとACL(前十字靭帯)損傷の関係
  • 今日も引き続き、"What Is Known About the Effect of Fatigue on Injury Occurrence Among Dancers?"by Marijeanne Lie
    derbach, Ph.D., P.T., A.T.C., C.S.C.S., Leigh Schanfein, M.S., and Ian J. Kremenic, M.Engの論文を参考にお話ししますAC
    L損傷も、例外ではなく、筋肉が疲労状態の時に起こりやすいということが、最近の様々な研究で
    明らかになってきました。ここに紹介されているある論文には、過去にACL損傷を経験したこ [続きを読む]