TOMO さん プロフィール

  •  
TOMOさん: アイルランド旅行ブログ
ハンドル名TOMO さん
ブログタイトルアイルランド旅行ブログ
ブログURLhttp://japanirelandtravel.blog46.fc2.com/
サイト紹介文アイルランドにいらっしゃる日本人のお客様のために現地ダブリンよりアイルランド情報を発信しています。
自由文アイルランド、ダブリンにある日本人のための旅行会社です。日帰りツアー、ゴルフツアー、留学などのサポートをさせていただいております。
スタッフ全員日本語で対応なので安心
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 15日(平均5.1回/週) - 参加 2017/07/03 23:44

TOMO さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ハイキングツアー その3
  • ハイキングツアー3日目は帯同最終日です。前日に結構たくさん歩いたので、皆様お疲れではないかなと心配していましたが、一晩寝れば大丈夫とのこと。”さすが!!”今日は、ディングルの街を出発しゴールウェイを目指します。まず、向かったのはTerbert Ferry港!ここからシャノン川を渡ってクレア県に入ります。バス移動やハイキング、フェリー移動も入ったツアーで皆様も次はどこに?どうやって?と楽しみな毎日。バス事、乗船 [続きを読む]
  • 地球の歩き方 アイルランド編2017年版
  • こんにちは。ジャパン・アイルランド・トラベルの石本です。Tomoさんからのツアーレポートもこの先どんなところを歩くのだろう・・と気にはなるのですが、今日日本から届けられた刷りたてホヤホヤの、こちらは、皆様ご存じのガイドブック「地球の歩き方」です。この間日本からいらっしゃったお客様も「日本ではなかなかアイルランドの情報が少なくて」と嘆いておりましたが、そうなんです、数少ないアイルランド情報を扱うガイドブ [続きを読む]
  • ハイキングツアー その2
  • ハイキングツアーのレポート その2今回は私が帯同させていただいた2日目を写真を中心にお届けします。キラーニーの街を出発して向かったのは、ディングル半島。天候は生憎の曇り空ですが、今日はどのあたりをハイキングしようか?海岸線の景色を楽しみながらのバス移動。今日も運転者さんのウィリアムさんが「おはよう」と迎えてくれました。インチ・ビーチ途中、トイレ休憩でディングルの街を訪れ、街中をお散歩。素敵なパブが [続きを読む]
  • ニューグレンジ&タラの丘ツアー
  • こんにちは、ジャパン・アイルランドトラベルの石本です。今日は寒くないです(笑)相変わらずお天気はあまり安定してませんが、雨にも降られることがなく日本からお越しいただいたお客様方も日帰りツアーを楽しんでいただいてます。先日もプロモーションビデオでご案内いたしましたが、一番人気のツアー、ニューグレンジ&タラの丘ツアー、7月10日のツアーに2席空きがでました。先日、10年以上アイルランドに暮らしていた、 [続きを読む]
  • ウィックロー〜アイルランドの庭ツアー
  • こんにちは。ジャパン・アイルランド・トラベルの石本です。もう何度も言ってるので飽きてきてるんですが(笑)、寒いです、ダブリン(`o´)7月に入って日本からのお客様もたくさんアイルランドにお越しいただいてまして、本日、私もダブリン市内をご案内していたのですが、皆さん口をそろえて「寒い」と(笑)ダブリンの名誉のために申し上げておきますが、「寒い」といっても、冬の寒さではなく、まあ、あくまでも「涼しい」の度 [続きを読む]
  • ダブリンウォーキングツアー
  • こんにちは、ジャパンアイルランドトラベルの石本です。週末はお天気もよく少し気温のあがったダブリンでしたが、月曜日になるとまたどんよりしています。半袖だと少し肌寒いくらいです。7月はたくさんのお客様にアイルランドにお越しいただく予定ですが、皆様羽織るものをお持ちになってくださいね。そんなアイルランドらしいお天気の中、ダブリン市内のウォーキングツアーを催行いたしました。アイルランドの国宝であるケルズの [続きを読む]
  • ハイキングツアー その1
  • ツアーレポートが届いています!!今回は、アイルランド西海岸を中心としたアイルランドの文化、花に触れるツアーに帯同致しました。キラーニーからの合流になりましたが、皆様ハイキングが好きなご一行様で歩きたくてウズウズしてらっしゃるとのこと。朝一番に体力に自信はありますか?との質問に驚いてしまいました(笑)ツアー中にいただいた質問の中でもベスト5に入るビックリ・クエスチョンで一日目がスタートです。まず、向 [続きを読む]
  • カイルモア修道院
  • アイルランドで一番ロマンチックな建物と言われるカイルモア修道院。アイルランドで一番ロマンチックな紳士を目指す自分にとっては、大事な場所の一つ。背後に526mのダウルーアー山を、目の前にはポラカパル湖を擁するコネマラ地方のカイルモア修道院は、かつて英国マンチェスターのミッチェル・ヘンリーさんが1850年にハネムーンでこの地を訪れた際に、奥様のマーガレット・ヘンリーさんにプレゼントしたものです。風のな [続きを読む]
  • 聖コルンキルの家
  • 世界で最も美しい写本と言われるケルズの書。ダブリン観光では欠かすことのできないものの一つ。ダブリン・ウォーキングツアーにて観光。では、そのケルズの書がどこで書かれたのでしょうか?6世紀にアイルランドからスコットランドのアイオナ島に渡り、修道院を作りキリスト教の布教活動を行った聖コルンキル。9世紀になり、修道僧たちがその教え(キリストの生涯・キリストの言葉)を写本としてまとめ始めました。しかし、その [続きを読む]
  • 国立考古学博物館
  • あるドラマの主人公が考古学部の面接で答えた一言が印象的でした・・・。「インディージョーンズが好きだから・・・」そんな言葉が関係してかしてないのか?ダブリンの中で、大好きな場所の一つ。国立考古学博物館 National Museum of Irelandから今日はお届けします。大理石の円柱を持つ円形のエントランスが特徴的な考古学博物館は、1890年にレンスターハウスを挟んで国立図書館と左右対称に設計されました。1階と2階にぎ [続きを読む]
  • 過去の記事 …