rokoron さん プロフィール

  •  
rokoronさん: 生きているうちに
ハンドル名rokoron さん
ブログタイトル生きているうちに
ブログURLhttp://rokoron.work/
サイト紹介文高卒だけど、年収1000万(残業なし)、そんな会社員の生き方・考え方
自由文もし20年前に生まれていたら、今とは全く違う底辺の生活を送っていたぼくです。今の時代に生まれてよかった!高卒だけど、年収1000万(残業なし)、そんな会社員の生き方・考え方を書いているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 24日(平均12.5回/週) - 参加 2017/07/05 09:55

rokoron さんのブログ記事

  • 人生を変えたい人が使ってはいけない言葉
  • たくさんの部下を見てきたぼくですが、やはり各個人の成長には個人差があります。人が成長する上でその人の性格が大きく関わってくることは周知のことではありますが、特に成長が遅い人が多用する言葉が2つあります。残念ながらその言葉を使う人が、大きく成功した事例に未だ出会ったことがありません。〜だと思います特に日本人に多い傾向ですが、物事を断定的に言い切ることに抵抗を感じる人がいます。自分がそう思っているので [続きを読む]
  • 教育熱心な上司の下で働いてはいけない理由
  • 俺がこのチームを育てる、自分は教育担当だ、という教育熱心な人はどの会社にも一定数以上います。しかし、今後このような社内教育に特化した人材は、会社にとって有益でないばかりか、会社に害をもたらす存在になるでしょう。 教育熱心な上司のチームは成長しない1人が学んだことを複数人に教えることは非効率です。1人で学べることには限りがありますし、1人の視点からでは気づけないこともあります。チームとしても成長を考える [続きを読む]
  • 成功できない人に共通するお金の使い方
  • 浅田次郎さんの小説「オー・マイ・ガアッ!」に世界一の金持ちである石油王が登場します。数百億円の出資をバンバン行い、世界中に山ほどのホテルを持ち、プライベートジェットで飛び回っている。それにも関わらず、あらゆるものを値切る、150ドルの赤字でブチ切れる、というこの石油王。想像を絶する金持ちでありながら、すごいケチという凄まじいキャラクターを持つ彼。しかし、彼はただのケチではなく、事業家として以下の哲学を持 [続きを読む]
  • 未来の事故を予測? テスラの自動運転がすごい
  • 車の自動運転って、なんとなく「車が自動的に目的地に連れていってくれるもの」くらいにしか考えていませんでした。そんなぼくの自動運転に対するイメージをガラリと変えたのが以下の動画です。自動運転によって、事故が起こる1〜2秒前にアラートが鳴らされているのがわかります。もしアラートが鳴らなかったとしたら、ドライバーが事故に巻き込まれていてもおかしくなかったでしょう。車を買うときはテスラにしようかな・・・と思 [続きを読む]
  • 未来の事故を予測? テスラの自動運転がすごい
  • 車の自動運転って、なんとなく「車が自動的に目的地に連れていってくれるもの」くらいにしか考えていませんでした。そんなぼくの自動運転に対するイメージをガラリと変えたのが以下の動画です。自動運転によって、事故が起こる1〜2秒前にアラートが鳴らされているのがわかります。もしアラートが鳴らなかったとしたら、ドライバーが事故に巻き込まれていてもおかしくなかったでしょう。車を買うときはテスラにしようかな・・・と思 [続きを読む]
  • ぼくたちはいつから勉強が苦痛になったのだろう
  • 「勉強」いう単語に良いイメージだけを持っている人は少ないでしょう。学生の頃、試験前に眠気と戦いながら勉強した。小学校の頃、親に叱られながら勉強させられた。資格をとるために勉強しなくてはならない。ぼくたちはいつから勉強することが苦痛になったのでしょうか。 幼いころは誰もが学ぶことが大好きだったはずです。言葉を話すこと、動物や虫の名前を覚えること、本を読んでもらうこと、歌を覚えること、すべてを飽きずに何 [続きを読む]
  • ぼくたちはいつから勉強が苦痛になったのだろう
  • 「勉強」いう単語に良いイメージだけを持っている人は少ないでしょう。学生の頃、試験前に眠気と戦いながら勉強した。小学校の頃、親に叱られながら勉強させられた。資格をとるために勉強しなくてはならない。ぼくたちはいつから勉強することが苦痛になったのでしょうか。 幼いころは誰もが学ぶことが大好きだったはずです。言葉を話すこと、動物や虫の名前を覚えること、本を読んでもらうこと、歌を覚えること、すべてを飽きずに何 [続きを読む]
  • 悪口を言う人は、あなたが嫌いなその人と同レベルですよ
  • 例えばぼくたちが、幼児に対して頭の良さや力が強いことで、優越感に浸ることはありません。逆にオリンピック選手に対して、力が弱いことや脚が遅いことを屈辱に感じることもありません。 他人を嫌悪する感情は、結局同レベルの人の間でしか起こり得ない感情です。あなたが誰かを嫌っていて、その人の悪口を言ったり口論しているうちは、あなたが嫌いなその人とあなたは同レベルです。 少しくらいの不快な言動など気にならなくなる [続きを読む]
  • ダメな上司が必ず言うセリフ
  • 20歳のころから今まで、上司という仕事をしてきたぼくに言わせると、上司は本当に楽です。どこの会社にも「なんでこの人が部長なんだろう?」「どうしてこんなに仕事ができない人が課長になれたんだろう?」と思う人が必ず1人はいます。その理由は簡単、上司って誰でもできるくらい簡単な仕事なのです。 それっぽいことを言えばいい上司っぽい仕事をすることは簡単です。誰もが納得せざるをえないようなそれっぽいことを言えばいいので [続きを読む]
  • アニメやマンガ、ゲームしか趣味がない人が成功しない理由
  • あなたの周りの友人知人や同僚が、今後出世するか、成功するかを簡単に見極める方法があります。その人の趣味と呼べるものが、アニメやマンガ、ゲームしかないとしたら、残念ながら今後その人が成功する可能性は低いでしょう。 アニメ、マンガ、ゲームに対する違和感アニメやマンガ、ゲームそのものが有益か否かという話ではなく、アニメやマンガ、ゲームしか趣味がない人は成功しない、というお話です。アニメやマンガ、ゲームそ [続きを読む]
  • 上司の苦手分野を見つけることで給料を上げる方法
  • 給料をたくさん貰うための方法どうすれば給料をたくさん貰えるようになるか、というお話です。たくさん稼ぐ方法ではなく、貰うための方法を紹介します。対象は企業に勤めている正社員や契約社員の方になります。さて、給料を貰うというからには、給料をくれる人がいるわけで、言うまでもなくそれは雇用者になります。一般的にはその企業の社長、役員がこれにあたります。給料をたくさんもらうためには、雇用者(社長、役員)はどのよ [続きを読む]
  • 上司の苦手分野を見つけることで給料を上げる方法
  • 給料をたくさん貰うための方法どうすれば給料をたくさん貰えるようになるか、というお話です。たくさん稼ぐ方法ではなく、貰うための方法を紹介します。対象は企業に勤めている正社員や契約社員の方になります。さて、給料を貰うというからには、給料をくれる人がいるわけで、言うまでもなくそれは雇用者になります。一般的にはその企業の社長、役員がこれにあたります。給料をたくさんもらうためには、雇用者(社長、役員)はどのよ [続きを読む]
  • 差別は悪いことと知りながら、血液型で人間のカテゴリ分けをする人たち
  • A型は几帳面、B型はマイペース、などとぼくが子供の頃からずっと言われている血液型での性格診断。言うまでもなく、このようなことを言う人達はもれなく馬鹿なのですが、なぜこのようなエセ科学が一般常識と呼ばれるほど浸透したのかには興味があるところです。 そもそも言わなくていい先ほどぼくは「このようなことを言う人達はもれなく馬鹿」と書きましたが、「このようなことを言う人達」はもれなく馬鹿であって、「このようなことを [続きを読む]
  • 人生を浪費する原因!それでもあなたはテレビを見続けますか?
  • 低収入世帯ほど、テレビの視聴時間が長い低収入世帯ほどテレビ見る ニールセン米メディア視聴調査「リアルタイム視聴」と「録画番組視聴」を合わせ、世帯年収2万5000ドル未満(約295万円未満)は1カ月に211時間14分だった。同2万5000ドル〜5万ドル(約590万円)は172時間25分、同5万ドル〜7万5000ドル(約885万円)は144時間30分、同7万5000ドル以上は113時間41分。 ぼくは10年ほど前から、ほとんどテレビを見ていません。そもそも [続きを読む]
  • 英会話や資格の取得を目標にしている社会人は、結局なにも変われない
  • 現状に満足していない人は、時々「このままじゃいけない」「変わらなきゃ」「なにかを始めなきゃ」と思い立つことがあります。もちろんその気持ちはとても大事なものなのですが、たいていの人はその後取る行動が間違っています。英会話教室に通う人、参考書を買って学ぶ人、資格を取ろうとする人・・・どれもよく耳にすることですが、残念ながらこれらをがんばってもなにも変えることはできないでしょう。また、おそらく続けることも難しい [続きを読む]
  • 人工知能・機械学習 脱ブラックボックスセミナーに参加します!
  • 機械学習にすごく興味があります。スキルアップのために学びたいということはもちろんですが、単純にすごい、おもしろいと思うからです。これまで人間がやっていたことを機械ができるようになっただけではなく、これまで人間ができなかったことを機械ができるようになる、ということがすごすぎます。囲碁や将棋のAIについても、これまでの人間が考えていたアプローチと全く違う方法で、同じ目的に向かっていく、ということが、言葉 [続きを読む]
  • ディレクターや編集者が要らなくなる時代
  • 長年、クリエイティブの世界で仕事をしていますが、昔からぼくは、クリエイティブ業界においてディレクターや編集者の類は必要ないと考えています。特に音楽業界はものすごく儲かっていた時代の悪習がいまだ続いているのか、この人は一体何をやっているのだろう?というポジションの人が少なくありません。何を作るわけでもなく、何を勉強しているわけでもない、ただ、その人に話をしておかないと・・・とか、その人に聞いてみないと・ [続きを読む]
  • 仕事をしすぎると時代についていけなくなる
  • 新しいことが始められない日本AI時代に「何もしない」取り残される日本の危機業務のデジタル化が進まぬ日本は34カ国中最下位にhttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50416 人間、新しいことを始めるためにはある程度の「活力」が必要になります。「活力」は夜遅くまで残業したり、休日出勤をしている生活からは生まれません。そのような生活を送りながらでも、なおがんばることができる人もいるのかもしれませんが、そのような超人は [続きを読む]
  • 日本人は気づかない、日本語の難しさ
  • うちの妻はイラン人です。昨年の10月に日本で暮らし始めて以来、約9ヶ月の間、日本語教室にも通いながらほぼ毎日日本語の勉強をしています。勉強している中でわからないことがあると、ぼくに質問するのですが、正直答えられないものもかなり多く、言語が話せることと理解していることはまったく違うものだと改めて感じている日々です。妻に聞かれて初めて気がついた日本語の難しさ、いくつか挙げてみたいと思います。日本語に比べ [続きを読む]
  • なんで借金してまでマイホームを買うのかがまったくわからない
  • ず〜〜〜っと不思議でしょうがないんですよね。なんで、みんな数千万円の借金をして、家を買うんだろう?結婚したり子どもができたりすると、「次はマイホームだね〜」という言葉は何を根拠に言っているのだろう?みんなすごく単純なことに気がついていないのではないか?数千万円の借金をして、その利息を背負い、何十年もかかって返済していく。しかも買ったものは、宝石とか株や為替と違い、必ず老朽化して価値が下がっていくこと [続きを読む]