ろこ さん プロフィール

  •  
ろこさん: とある症例の呟き
ハンドル名ろこ さん
ブログタイトルとある症例の呟き
ブログURLhttp://nappingcat.blog.fc2.com/
サイト紹介文40代で発達障害発覚。自閉症スペクトラム(アスペルガー)と注意欠陥・多動性障害(ADHD)の併存。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 16日(平均7.4回/週) - 参加 2017/07/05 13:07

ろこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • "感覚過敏・鈍麻"の一例
  • こちらからの続きです。自閉症スペクトラムの特徴とされるものについて、私の主観的体験を書いています。--------------------------------------------------▽感覚過敏・鈍麻感覚そのものというよりは、その感覚を処理する部分でちょっと過敏かなと思うことがときどきあります。ただ、周囲の人に訊いても「そんなのよくある」「たいしたことじゃない」「気にし過ぎだ」などと言われるので、いままではこれが"普通"だと思っていま [続きを読む]
  • 今日は疲れた
  • 今日はコンサル主催の面接対策セミナーに行ってきました。そのことについて書こうと思ったのですが、疲れてしまってもうアタマが動きません。たぶん緊張から来るものだと思うのですが、脳ミソが石化したみたいに重〜く感じるんです。どうしてすぐこんなになっちゃうんだろう……(-_-) [続きを読む]
  • "想像力の問題"の一例
  • こちらとこちらの続きです。自閉症スペクトラムの特徴とされるものについて、私の主観的体験を書いています。--------------------------------------------------▽想像力の問題実はこの項目、いろいろと解説を読んでもあまり理解できた気がしません。私自身の自覚としては、"想像力"はむしろ平均的な定型発達者よりもあると思っていますし、気力体力の耐えうる限りは絶えず周囲の人たちに人一倍配慮して行動しています。ただ、そ [続きを読む]
  • 占いに励まされる
  • 占いは、自分に都合のいいところだけ覚えておいてあとは見なかったことにするスタンスです(笑)しいたけ占い↑今日たまたま流れ着いてなんとなく読んでみた占いが、いまの自分の状況や心境に驚くほど合致していて、なんだか気が楽になりました。このところ、この先もこの不寛容な世の中で多数派に属せない者として生きていくことへの不安でいっぱいになっていたのですが、だからって私まで自分に対して不寛容になってちゃ、自分が苦 [続きを読む]
  • 書いてみて自覚する
  • 自分の発達障害を疑い始めてからまだ1年足らず、それまでは自分は"普通"の範疇だと思ってました。他の子とちょっと違うかなと思うこともあったけど、概ね親の育て方のせいだろうと思ってました。診断が付いて、その前提で振り返ってみたら、"ちょっと"どころじゃない違いがザクザクと掘り起こされて来ています。一つ前の記事もそうですが、自分がそのように感じ、考えているとは、振り返ってみるまで気付きませんでした。半年前に [続きを読む]
  • サリーとアンの問題の大人版
  • 今日は書かないつもりでしたが、ちょっと思ったことをメモしに来ました。奥村隆「息子と僕のアスペルガー物語」【第9回】まったく悪気なく「ひどいこと」を言ってしまう理由↑こちらで紹介されている例題について、私だったらどう考えるかを書いてみます。まず真っ先に思ったのは、「Aさんが作りながら言ったのなら、きっとおじさんはチーズケーキの作り方を知らなくて「早く教えれば作るものをまだ変更できるかも」と思って親切心 [続きを読む]
  • コンサルタントの話
  • コンサルタントに会ったので、企業説明会で隣り合った方の話を伝えてどうしたらそのような展望を持てるものかと質問してみました。曰く、「おそらく職場などの身近にそのような働き方をする人、あるいは話をする人がいて、自分もそうしたいというイメージを持ったのでしょう。意識の高い話をする人の中でも、本当にそのように行動する人もいれば、実際には違う行動をとる人もいます。そのような話を聞けば焦る気持ちになるでしょう [続きを読む]
  • 企業説明会に行ってきました
  • 希望としている職域の企業の合同説明会があり、コンサルタントの勧めもあって、参加してみました。これまでほぼハローワークの求人しか見ていませんでしたが、今回参加していた企業の求人はハローワークに出されていないものもあったようです。諸々の条件からいままで検討の対象にしたことのない企業さんが多かったのですが、まぁせっかくの機会だしと思いお話を伺ってみると、それぞれなかなか興味深い情報が聞けました。結局希望 [続きを読む]
  • "コミュニケーションの問題"の一例
  • こちらの続きです。自閉症スペクトラムの特徴とされるものについて、私の主観的体験を書いています。------------------------------------------▽コミュニケーションの問題<バーバルコミュニケーション>頭の中にあるものを明確な言葉に置き換えることが困難です。なんとか少しでも正確に伝えようと必死に言葉を探しますが、当て嵌まるものがなかなか見付かりません。人の話は、正確かつ詳細であればきちんと理解できていると自 [続きを読む]
  • ブログアイコン
  • 連投すみません。……って、SNSじゃないから別にいいのか(笑)→で他の方のブログも含めた新着表示をしてるので、なんとなくSNS気分なのです。みなさんそれぞれすてきなブログアイコンを持ってらっしゃいますよね。私もオリジナルのブログアイコンが欲しいなと思うのですが、写真にしようかイラストにしようか迷い中です。写真なら風景写真が無難かなと思いますが、風景写真だとぱっと見た雰囲気が似ている方が多くてちょっと紛ら [続きを読む]
  • 耳栓
  • 順を追って書いていくことに早くも飽きました(笑)このへんはADHDな部分でしょうかね?一応予定は予定としておいて、それとは別に思い付いたことも都度ちまちま書いていこうと思います。発達障害の方のブログでよく、「聴覚過敏があるがデジタル耳栓で楽になった」という話を見かけるので、ちょっと気になっています。私はあまり聴覚過敏の自覚はないのですが、特定の高音が苦手で耳の痛さに涙が出てきたり、周囲がざわついている [続きを読む]
  • "社会性の問題"の一例
  • ・自閉症スペクトラム…社会性の問題           コミュニケーションの問題           想像力の問題           こだわり、感覚過敏・鈍麻・ADHD(注意欠陥・多動性障害)…多動性                 衝動性                 不注意特徴とされるこれらについての私の主観的体験をいくつか挙げてみたいと思います。--------------------------------------------- [続きを読む]
  • 違和感と納得と、そして違和感と
  • "発達障害"を自覚してから、関連の参考書や研究者・当事者のブログなどをいろいろ読んでみています。おかげさまで、これまで感じていた違和感が、漠然とした違和"感"ではなく具体的な形で見え始めてきています。自分にとっては特に、ブログでご自身の考え方や赤裸々な心情を吐露してくださっているものが最も実生活上の参考になっており、ブログ主の方々には感謝しきりです。ありがとうございます。ところで、これらの参考書やブロ [続きを読む]
  • 違和感から疑惑を経て診断に至るまで 2/2
  • 違和感から疑惑を経て診断に至るまで 1/2↑の続きです。----------------------------------------------------卒業し就職しますが、正社員にはなれず期間契約の欠員補充要員として働いていました。のちに人伝で聞いたところでは、面接の出来もよくなかったがそれに加えてクレペリン検査で異常値が出ていたため採用できなかった、とのことでした。いずれにせよ、そこでの業務は他人集団を動かすことが主のがっつり対人業務で、そこ [続きを読む]
  • 違和感から疑惑を経て診断に至るまで 1/2
  • 自己紹介を兼ねて、ざっくり半生記です。長文すみません。あとから思い返せば、というところで思い当たる最も古い違和感の記憶は、3歳児の頃でした。保育所の自由時間に滑り台で遊んでいたところ保育士が園児を呼び集めましたが、他の園児らが我先にと保育士へ掛け寄って行く中私は一人すぐには応じませんでした。呼びかけに気付かなかったわけでも、ヘソを曲げるような出来事があったわけでもありません。単に「すぐに応じること [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして。ろこと申します。ブログ初心者で設定等まだよくわかっておりませんが、追々改善していきたいと思います。このブログを始めることにしたきっかけは、1.発達障害が発覚したのち  以前から在籍していた趣味系SNSで  発達障害に絡んだ日記を  ついつい連投してしまっていたことから、  場所を分けた方がいいかなと思ったため。2.これまでいろいろな方のブログを読ませていただいて  とても参考になったの [続きを読む]
  • 過去の記事 …