クロノス さん プロフィール

  •  
クロノスさん: クロノス総合法律事務所
ハンドル名クロノス さん
ブログタイトルクロノス総合法律事務所
ブログURLhttps://chronus-law.com/
サイト紹介文交通事故、労災事故、医療事故といった事故関係を得意とする法律事務所です。
自由文神奈川県横浜市にあるクロノス総合法律事務所は、交通事故、労災事故、医療事故など、特に事故関係を得意とする法律事務所です。交通事故の被害にあわれた方に寄り添い、親身になって最大限の慰謝料を得られるようサポートをさせて頂いております。弁護士への初回法律相談が無料です。交通事故は着手金も無料ですし、報酬も賠償金を獲得してからのお支払いですので、弁護士費用の持ち出しがありません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 24日(平均9.9回/週) - 参加 2017/07/05 14:19

クロノス さんのブログ記事

  • むち打ちで入通院した場合の慰謝料の計算
  • 基本的な入通院慰謝料(傷害慰謝料)の計算方法入通院慰謝料とは,交通事故によって傷害を負い治療のために入通院をしたことに対する慰謝料をいいます。入通院慰謝料という言い方ではなく,傷害慰謝料という言い方をすることもあります。基本的には,いずれも同じ意味で使っています。地域によって多少異なるのですが,全国的の多くの地域では,入通院慰謝料(傷害慰謝料)は,入通院期間を基礎に赤い本の別表Ⅰを基準に計算をしま [続きを読む]
  • 歯牙障害は問題になることが多すぎる!
  • 歯牙障害とは歯牙障害とは、一定数以上の歯に「歯科補てつを加えた」場合に認められる後遺障害です。「歯科補てつを加えた」とは、現実に喪失(抜歯を含む)又は著しく欠損(歯冠部の体積の4分の3以上を欠損)に対する補てつをいいます。分かりやすく言うと、歯が折れてブリッジにしたり、歯がなくなったところにインプラント治療を施したような場合を言います。歯牙障害の後遺障害等級と障害の程度は以下の表のとおりです。 後 [続きを読む]
  • 交通事故で労災保険金を受け取っている場合の控除について
  • 労災保険金は交通事故の賠償金から控除される通勤中に交通事故に遭った場合には労災保険が利用できるため、治療費や休業補償を労災保険から支払ってもらっているということがあります。その場合、労災保険から支払われた治療費や休業補償は、加害者側から支払われる交通事故の賠償金から控除されることになります。労災保険金が交通事故の賠償金から控除される理由は、労災保険金が損害の填補という性質を有していること、また、労 [続きを読む]
  • 交通事故紛争処理センターってどんなところ?
  • 交通事故紛争処理センターとは交通事故紛争処理センターとは、正式には「公益財団法人交通事故紛争処理センター」といい、交通事故被害者の公正かつ迅速な救済を図ることを目的として、自動車事故による損害賠償に関する法律相談、和解あっせん、審査業務を行うADR機関です。法律相談、和解のあっせん、審査は、交通事故紛争処理センターの担当弁護士が行います。和解あっせんの進め方は、担当弁護士によっても異なるのですが、 [続きを読む]
  • 個人事業主の休業損害は簡単じゃない
  • 個人事業主の休業損害は簡単じゃない交通事故に遭って仕事を休んだ場合,休業損害を請求することができます。通常,会社員の方であれば,「休業損害証明書」を会社に作成してもらって,それを保険会社に提出すれば,休業損害を支払ってもらえます。しかし,個人事業主は会社に休業損害証明書を作ってもらうことはできません。つまり,個人事業主の場合,休業損害証明書によって収入の日額や休業日数を確認することができないので, [続きを読む]
  • 主婦の休業損害は日額5700円?
  • 主婦にも休業損害は認められる交通事故に遭って仕事を休んだ場合,休業損害を請求することができます。通常,会社員の方であれば,「休業損害証明書」を会社に作成してもらって,それを保険会社に提出すれば,休業損害を支払ってもらえます。しかし,主婦の場合は,休業損害証明書を作成してくれる会社がありません。会社の代わりに旦那さんに作成してもらっても休業損害証明書の証明力にちょっと問題がありそうです。そうすると, [続きを読む]
  • 接骨院の通院は医師の指示が絶対に必要?
  • 整形外科よりも接骨院?交通事故でむち打ち症くらいの怪我しか負っていないと,整形外科に通院をしても医師があまり話も聞いてくれないし,治療もしてくれないという話を依頼者の方からよく聞きます(もちろん,むち打ち症でも,しっかりと話を聞いてくれて,治療もしてくれる整形外科の先生がいらっしゃるという話も聞きます!)。そのような場合,整形外科ではなく,接骨院(整骨院を含みます)に通院をしているという方が多くい [続きを読む]
  • 脊柱変形には労働能力の喪失が認められない?
  • 脊柱変形の後遺障害脊柱とは,頚椎,胸椎,腰椎,仙骨,尾椎から構成されるもので,躯幹を支持し,同時に上肢や下肢からの力学的並びに神経学的情報を脳に伝えるための重要な組織のことを言います。脊柱の機能は,躯幹の支持性,脊椎の可動性,脊髄などの神経組織の保護の3つに集約されます。ただし,後遺障害の認定においては,脊柱の後遺障害は,頚部及び体幹の支持機能,保持機能,運動機能に着目したものであるため,仙骨と尾 [続きを読む]
  • 死亡事故の逸失利益の計算(学生の場合)
  • 死亡事故の逸失利益逸失利益とは,将来生きていれば得られたはずの収入を填補するという損害項目です。死亡事故の逸失利益は,賠償金の大部分を占めますのでどのように計算をするかをしっかりと理解しておく必要があります。死亡事故の逸失利益は以下の計算式で計算をします。基礎収入×(1−生活費控除率)×労働能力喪失期間に対応するライプニッツ係数死亡事故一般については,「死亡事故で知っておくべき知識」をご覧ください [続きを読む]
  • K-1の小宮山工介選手,交通事故現場で窓ガラス割り救出
  • K-1の小宮山工介選手,交通事故現場で窓ガラス割り救出乗用車とトラックが正面衝突した交通事故の現場で,K-1の小宮山工介選手がトラックの窓ガラスを肘打ちで粉砕してトラック運転手を救出したというニュースが話題になっています。小宮山選手が運転手を救出をした後,トラックは炎上したそうですから,大変勇気のある素晴らしい行動ですね。今回この話を取り上げたのは,小宮山選手の行動が素晴らしかったということを取り上げた [続きを読む]
  • 自賠責と労災で認定された後遺障害が一致しないことがある
  • 自賠責の後遺障害と労災の障害の認定基準は同じ自賠責の後遺障害は1級から14級までありますが,これは労災の障害補償の障害等級表に準じた内容になっていますので,自賠責の後遺障害の認定基準と労災の障害認定基準は同じということになります。例えば,交通事故でよくあるむち打ち症による神経症状14級の場合,正式には,自賠法施行令別表第2に規定されている第14級9号の「局部に神経症状を残すもの」という基準に該当し [続きを読む]
  • 示談書にサインする前に気を付けた方がいいこと
  • 示談書(承諾書,免責証書)は定型文になっている交通事故の賠償を示談で解決する場合,保険会社と示談書(承諾書,免責証書と言ったりもします)を交わすことになります。示談書は大抵保険会社が作成した定型書式を利用しますので,示談の内容は定型文になっています。どこの保険会社も①示談書に明記された賠償金を受領したらその他の損害賠償請求権を放棄する,②今後,裁判上,裁判外において一切の異議を申し立てないというこ [続きを読む]
  • 機能障害には注意が必要
  • 機能障害とは?機能障害とは,上肢,下肢,指の関節の動きが制限された場合に認められる後遺障害です。上肢及び下肢であれば3大関節の動きが制限された場合に後遺障害が認定されます。上肢とは腕のことで下肢とは脚のことをです。3大関節とは,腕であれば肩関節,肘関節,手関節(手首の関節)をいい,脚であれば股関節,膝関節,足関節(足首の関節)をいいます。上肢及び下肢の機能障害は,「関節の用を廃した」場合,「関節の [続きを読む]
  • 疼痛以外の感覚障害って労働能力の喪失があるの?
  • 疼痛以外の感覚障害とは?今回はかなりマイナーな後遺障害の話になります。私が以前担当した事件で「疼痛以外の感覚障害」という後遺障害が認定されたという事案がありました。疼痛以外の感覚障害とは,疼痛はないけど蟻走感や感覚脱失等の感覚異常が残ってしまった障害をいいます。ちなみに,私が担当した被害者の方は,多少違和感があるくらいで,常時気になるようなことはないと言っていました。疼痛以外の感覚障害は,単に感覚 [続きを読む]
  • 残りの賠償金は慰謝料だけではないですよ!
  • 残りの賠償金は慰謝料だけではないですよ!ヤフーの検索エンジンに「交通事故」と入力すると,最上位の第2検索ワードが「慰謝料」となっています。実際に,交通事故に関係するキーワードで「交通事故 慰謝料」の検索ボリュームはかなり大きいようです。ここでふと思ったことが,「交通事故」の最上位の第2検索ワードが,なぜ「賠償金」じゃないのだろうかってことです。弁護士の感覚ですと,交通事故の最上位の第2検索ワードは「 [続きを読む]
  • 被害者請求を行政書士に頼んだらどうなる?
  • 行政書士が被害者請求するのって弁護士法違反にならないの?後遺障害の認定の手続きは被害者請求で行った方がいいという話をしました(「事前認定と被害者請求ってどっちがいいの?」をご覧ください。)。ただ,被害者請求は後遺障害の認定に必要な資料を自分で集めなければならないので少し面倒です。しかし,事前認定にすると,保険会社の担当者が被害者にとって不利な資料を提出してしまうかもしれません。そうすると,誰かに代 [続きを読む]
  • 保険会社が送ってくる同意書にサインしないとダメですか?
  • 保険会社が送ってくる同意書にはどのような意味があるのでしょうか?交通事故の被害者の方から相談を受けていると,「保険会社から同意書が送られてきたんですがサインしていいんですか?」という相談を受けることがあります。同意書にサインって言われると,何かまずいことになってしまうのではないかと感じるのでサインするのにためらうのもよくわかります。おそらく,私も何もわからない状況で同意書にサインしろと言われたら抵 [続きを読む]
  • 死亡事故の逸失利益の計算(主婦の場合)
  • 死亡事故の逸失利益逸失利益とは,将来生きていれば得られたはずの収入を填補するという損害項目です。死亡事故の逸失利益は,賠償金の大部分を占めますのでどのように計算をするかをしっかりと理解しておく必要があります。死亡事故の逸失利益は以下の計算式で計算をします。基礎収入×(1−生活費控除率)×労働能力喪失期間に対応するライプニッツ係数死亡事故一般については,「死亡事故で知っておくべき知識」をご覧ください [続きを読む]
  • 事前認定と被害者請求ってどっちがいいの?
  • 事前認定って何?被害者請求って何?交通事故にあった方でも「事前認定」や「被害者請求」という言葉はあまり聞いたことがないと思います。私も弁護士になるまで知りませんでしたし、交通事故の分野を担当していなければ弁護士さんの中にも知らない方がいるかもしれません。「事前認定」と「被害者請求」はそれくらい一般的に馴染みのない言葉ということです。「事前認定」と「被害者請求」の説明をする前に、交通事故にあった場合 [続きを読む]
  • 敵(損保会社)は味方のふりをする
  • 敵(損保会社)は味方のふりをする「敵は味方のふりをする」は,先日までTBS系列で放送されていたドラマ「小さな巨人」に出てくるセリフです(このドラマ面白くて毎週見てました。平井堅さんの主題歌もよかったですよね)。このセリフを聞いたときに,交通事故の加害者側の損保会社にもまさに「敵は味方のふりをする」というタイプの担当者がいるなと思ってしまいました。加害者側の損保会社の担当者の多くは,できるだけ被害者 [続きを読む]
  • 保険会社が過失相殺をしない場合もあるけど…
  • 過失とは?通常、交通事故は、事故の当事者の過失を原因として発生するのが一般的です。過失が何かというと、法的な用語を使えば、客観的注意義務に違反することをいうのですが、非常にわかりにくいですね。例えば、自動車の運転手が前方を見ないで運転した場合、前方の車両に追突してしまったり、交差点で別の車に衝突してしまったりします。また、歩行者が赤信号を無視して横断歩道を横断すれば、青信号で走行してきた自動車に轢 [続きを読む]
  • 保険会社が過失相殺をしない場合もあるけど…
  • 1 過失とは?通常、交通事故は、事故の当事者の過失を原因として発生するのが一般的です。過失が何かというと、法的な用語を使えば、客観的注意義務に違反することをいうのですが、非常にわかりにくいですね。例えば、自動車の運転手が前方を見ないで運転した場合、前方の車両に追突してしまったり、交差点で別の車に衝突してしまったりします。また、歩行者が赤信号を無視して横断歩道を横断すれば、青信号で走行してきた自動車 [続きを読む]