まっ晴れ さん プロフィール

  •  
まっ晴れさん: 軟弱鉄の鳥鉄
ハンドル名まっ晴れ さん
ブログタイトル軟弱鉄の鳥鉄
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/etopirikahorse
サイト紹介文自分の気に入った野鳥(フクロウやクマゲラ・ヤマセミなど)の撮影を気楽に楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 21日(平均7.0回/週) - 参加 2017/07/05 16:10

まっ晴れ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ヒナ ヤマセミ 餌獲り練習が続きます
  • もう生まれ故郷から旅発ったヤマセミのヒナですが親鳥が見守るなかで、独り立ちできるように一生懸命にサカナを獲る練習をしていました。止まり木に止まっているだけなのですが何度もバランスを崩して翼を広げて態勢を立て直していました。そして突然 飛び発って残念ながら飛び込みはロストしましたが木の葉を獲っていました。そのまま対岸の止まり木にとまってふたたびホバリング気味に水中を凝視して足のほうから急流に飛び込み [続きを読む]
  • ヤマセミ 続:雛ヤマセミ 狩りの練習
  • 少し前のことになりますが今年生まれのヤマセミが魚獲りの練習をしています。行きます!おぉっ! 今度は成鳥のヤマセミと同じようにクチバシから飛び込みました。上手く飛び込めたら水冠も綺麗に上がります。こうして段々と狩りも上手くなっていくのでしょうね 頑張れ!そして、なんとなんと前回 飛び込んだ時と同じ木の破片をくわえて出てきました。しかし、この木端は何かと繋がっていて上げられないのでしょうか?再び顔を浸け [続きを読む]
  • ヤマセミ 野生動物は強か(したたか)です。
  • 閑話休題ヤマセミに限らず野鳥が飛来するようなポイントでは、少し離れて静かに野鳥が訪れるのを待つように心がけたいものです。(ブラインドなど 身体を隠して観察する時は別ですが)そうすれば殊の外 近くにやって来てくれます。近くに飛来してくれれば鳥を驚かせないよう静かにソロっと寄って下さい。目的の鳥が近くに来てくれて興奮する気持ちはとても分かりますが大きな声で「キャー尾っぽを上げたぁ!」「背中を掻いてるぅ」な [続きを読む]
  • ヤマセミ 雛ヤマセミ 狩りの練習
  • ヤマセミのヒナが何度も何度も水中に飛び込んでどうやら魚獲りの練習をしているようです。撮影はD500に800mmを付けているので画角は35mm換算で1200mm相当となります。上下↑↓の2枚はノートリの画像でこの遊間のない画角でヤマセミをファインダーの中で捉え続けるのは結構難しいです。以下は3:4にトリミングしています。飛びます!獲物は木の葉の柄のようです水面で ぐるぅと向きを変えて木の葉を持ったまま勢いよく飛び出しま [続きを読む]
  • ヤマセミ ママセミからお魚を貰って♪☆
  • 少々前の話しになりますがここでヤマセミの育雛の様子を!ヤマセミ母さんが婚姻色の綺麗なオイカワを捕まえて来ました。あらよっと!っとサカナを縦に持ち替えてヒナにオイカワをあげようとするのですがヒナまでの距離が少し遠いようです。なかなかサカナを受け取れないのでヒナが親の止まっている処までやって来ました。姿勢を低くして羽をさげ エサをねだっています。可愛いです微笑ましい光景に思わず顔の筋肉が緩みますやっと [続きを読む]
  • 対岸のブッポウソウ
  • 帰省中の嫁の実家からほど近いので前日に引き続きブッポウソウを見に行って来ました。朝から陽射しがあって暑いです。到着したら対岸の木に既にブッポウソウの姿がありました。ブッポウソウも止まり木で羽を広げ暑そうです。人工の巣箱に営巣して、観察用のハイドがあるような場所ではないので撮り場が確保できずブッポウソウの撮影には不向きな場所かもしれません。その為か?カメラマンは誰ひとり居ないので自分的には最良の場所 [続きを読む]
  • 可愛い子ぐま と ブッポウソウ
  • お天気が回復してきたので標高1200m のブナ林へ鳥見(?)に行ってきました。あっれぇ?あんな所にブッポウソウがいるここは嫁の実家のお墓があるお山意外に近いところにブッポウソウっているもんなんですねしかし遠いです。1500mm相当の画角でやっと捉えられる程度です。嫁の実家からこんなに近い処にブッポウソウがいるとはしかもバーダーさんは誰も居なくて、ここには私ひとりだけこれが京阪神地域だったら大変なことに [続きを読む]
  • 今日もボウズだった鳥見
  • サンコウチョウを求め朝6時前より出かけました。しかし行った先の森は湿度100%カメラやレンズの上にベットリと結露してるの判りますか?こちらは↓水浴び狙いのヨンニッパ水浴びポイントは、今レンズを向けているところとこの後ろ側の澱みに2箇所の計3箇所車を駐車した所から此の場所まで徒歩約10分起きたての身体には、この荷物にこの上り坂は堪えます。やがてサンコウチョウの特徴ある鳴き声が聞こえて2羽のサンコウチ [続きを読む]
  • カッコウ ノビタキとの攻防
  • 昨日アップした記事は時期尚早でしたので後日再アップします。『ナイス!』を戴いていた方には大変失礼致しました。事情をお汲み戴いて何卒ご了承ください。本日は初夏の道東で見られるノビタキの巣に托卵しようとするカッコウと巣に近寄る事を許さないノビタキとの攻防です。初夏に平原でよく見掛けるカッコウです。こちらは草原に営巣するノビタキです。草原をカッコウが飛びます。飛び交うカッコウの数が多いので必然的になわば [続きを読む]
  • 今日の鳥見
  • 早く起きるのは辛いので昨晩より赤い鳥を探しに行ってました。朝4時から起きて鳥たちの鳴き声に聞き入っていましたがアカショウビンの声は聞こえません。孵化するとあまり鳴かなくなるので探す時期を少し外してしまったかもしれませんがどうも今年は此の山に入っていないような気がします。逆にサンコウチョウの声がよくしていました。ただ此の山の檜や杉の木は良く手入れされ、枝払いされているのでサンコウチョウは樹冠あたりを [続きを読む]
  • クロサギ 飛翔
  • 河口にクロサギがいます。たぶん海岸のほうに飛んで来るな!と待っていたらやっぱり飛んで来ました。夕陽で空の色が妙です海面近くに下りて来ました。ぐるっと旋回して狙いどおり こちらにやって来ます。目の前を通過して手前の磯に止まる姿勢を見せたのですが手前の磯を通り越してこちらからはクロサギの頭しか見えないような所に着地しました。本日はこれでお仕舞最後まで御覧いただいて ありがとうございました。 [続きを読む]
  • ミサゴ 頭上でホバリング
  • ミサゴが至近距離でホバリングを始めました。「空ヌケの写真を撮ったらカメラが腐る!」なんて言われてもこんな近くでホバられたら撮らない訳にはいきません。プラス補正をしているので空色が出ません結構 長い間ホバリングをしていたのでカメラを持つ手も疲れてカメラを下ろした瞬間に急降下して防波堤の影に消えて行きました。慌てて防波堤に近寄ると魚を捕まえたミサゴが防波堤の影からスッと現れてあばよ!と言わんばかりにブ [続きを読む]
  • クマゲラファミリー訪問記 其の3
  • クマゲラの声がする方向を探して見つけたクマゲラの巣です。撮影にはクマゲラにできるだけストレスが掛からないようにカメラには迷彩シートでカモフラージュを施し巣穴から離れた所のブラインドからリモコンを用いて撮影しています。クマゲラ母さんが帰って来ました。なぜか母鳥が帰って来たときに限ってヒナがあまり顔を出さないように思うのですが偶然でしょうか?!クマゲラ父さんが帰って来ました。二羽のヒナが大きく身を乗り [続きを読む]
  • クマゲラファミリー訪問記 其の2
  • 散歩がてらに行った森の中で偶然クマゲラを見つけました。私の存在に気付いている筈なのに飛んで行きません。これは巣が近くにあるな!と思って振り向くと私が立っている後ろの木に雌のクマゲラがいました。その雌のクマゲラがいる木の上のほうに穴が開いているのでたぶん其処が巣穴のようです。どうやら私に警戒して巣穴に入れず困っているようです。急に動くと驚かしてしまい、飛んで行ってもいけないのでそろっと此の場を離れま [続きを読む]
  • クマゲラファミリー訪問記 其の1
  • この6月に訪れたクマゲラの巣の一つです。撮影にはクマゲラに極力ストレスを与えないようにカメラを迷彩シートで隠し、遠隔操作で撮影を行いました。巣の中にはオス2羽とメスが1羽の3羽のヒナが育っているようです。お父さんが飛来しました。親鳥が帰って来るときヒナは巣穴の中に隠れて姿は現しません。口いっぱいに餌のアリをくわえて帰って来ました。一生懸命に餌をねだるヒナがとても可愛いです。こんな自然な姿を見られる [続きを読む]
  • 道東通信 摩周岳へ
  • 少し前の話になりますが摩周岳に行きました。9:40 出発目指すのは画面 右側に見えている一番高いところ歩行距離は往復14.4km10:47ほぼ中間地点向こうに見えている一番高い山が西別岳その左にある尖がったピークがリスケ山11:30西別岳との分岐点ここを左に進路をとります。たぶん高山植物この花を見かけたのは この一輪だけでした。こちらは そこらじゅうに一杯咲いていました。取り敢えず目立った花だけ撮り [続きを読む]
  • 道東通信 子連れのエゾライチョウ
  • 林道へエゾライチョウを探しに行ってきました。林道に入って間もなくヒグマのものらしき排泄物を発見排泄後そんなに時間が経っていないようでまだ湯気でも立ってそうな生々しい糞です。クマの姿が見えればまだ対処のしようもありますが私が行き過ぎるのをやり過ごそうと繁みの中に隠れていたら危険なので先を急ぎます。お目当てのエゾライチョウがいました。キツネにでも獲られちゃったのでしょうか?ヒナは2羽しかいないようです [続きを読む]
  • 道東通信 野付紀行
  • ふくろう探しに行った とある公園駐車場ではノゴマが迎えてくれました。ワタスゲが揺れる湿原の裏山にいると言うふくろうは居ませんでしたがアカゲラの巣が3箇所あって、一生懸命 子育てしてました。そこで困った時の野付半島へ ここへ行けば何かは撮れますカッコウが託卵を目論んでノビタキと争いが勃発するかと期待したのですが毛虫を獲りました あぁ気色わるぅ〜どうも此の縦横比が苦手です。足がないのでマシですが草原のギタ [続きを読む]
  • 道東通信 エゾライチョウ
  • この時期、林道を走っていると子供を連れたエゾライチョウによく出会います。林道から木の上へサッと飛び上がった鳥がいました。シルエットがキジバトとは少し違いこれはエゾライチョウだと瞬時に分かりました。梢を飛び交っています。これはいけません!たぶん近くにヒナがいるはずです。私、完全に嫌われてますヒナを引き連れた行列も見たかったのですが写真もそこそこに此の場を離れました。立派なエゾライチョウに育ててあげて [続きを読む]
  • 道東通信 今日もクマゲラ
  • 先日 見つけたクマゲラの巣のヒナ達もそろそろ巣立ちの頃だと思い様子を見に行ってきました。この場所もブラインドの設営が難しいのでカメラを迷彩シートで覆い、遠くの物陰から こずえ越しに双眼鏡を覗きながら遠隔操作で撮影を行いました。陽射しがあると撮影には難しい場所なので曇り予報の日を選んで出掛けたのですが何故かお天気・・良かったですコントラストを弱く設定したのですが それでもクチバシは飛び気味です。親鳥が [続きを読む]
  • 道東通信 身近なところで
  • 隣組のキタキツネ ファミリー子供たちも大きくなりましたお目覚めのようです。右耳 掻いてます。のび してます。ホントに可愛いですねぇこんなに小さいのに一生懸命に生きてます。蕎麦屋さんの開店まで少し時間があったので近所の公園に行きました。ちょっぴりお洒落なエゾリスシマリス母さん 子育て中かな?食後はお馬さんピーターが痒そうにしてたので首すじを掻いてあげました。最後まで御覧戴いて ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …