federalrea さん プロフィール

  •  
federalreaさん: 霞が関から見た永田町
ハンドル名federalrea さん
ブログタイトル霞が関から見た永田町
ブログURLhttp://ngtcsfksmgsk.hatenadiary.jp/
サイト紹介文霞が関と永田町に関係する情報を、霞が関の視点で収集して発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 19日(平均15.5回/週) - 参加 2017/07/05 17:17

federalrea さんのブログ記事

  • 8月上旬に予定されるの内閣改造の行方
  • 8月初めにも、安倍首相は内閣改造を行うと報じられている。 主要なポストについては交代がないと伝えられているものの、この間、何かと問題があった大臣も多く、そういうポストを中心に改造が行われそうだ。  以前は衆議院で通算5回当選あたりが初入閣の適齢期と言われていたが、最近ではそうでもなく、なかなか入閣出来ない待機組も数多い。また、現在の安倍総理の当選回数は8回だが、この8回よりも数多くの当選を重ねてい [続きを読む]
  • 自民党 藤丸敏衆院議員がゲス不倫 「魔の2回生」の不倫を遡る
  • 自民党「魔の2回生」に新たな“失格議員”がデビューした。岸田派名誉会長・古賀誠氏の元公設第一秘書、藤丸敏議員である。福岡県の筑後・筑豊地方に「甚大な被害の危険が差し迫っている」中、東京・永田町の高級料理店にいっており、愛人のSさんと一緒に32階建ての超高層マンションに入っていった。自民党「魔の2回生」繋がりで、元自民党の宮崎謙介氏。妻の金子恵美・衆院議員の出産に伴い、1カ月程度の育休を取ったが妻が出 [続きを読む]
  • 稲田朋美防衛相の退任まで秒読み 過去の言動まとめ
  • 2005年9月に福井県1区で初当選、2016年8月衆議院議員4期目に初入閣となり防衛相に就いた。防衛相に就いてから今までの言動を振り返る。2016年8月、第3次安倍内閣が発足し、稲田朋美防衛相が誕生。産経新聞によると入閣当初は最も期待される閣僚の一人であった。終戦の日の靖国参拝は外遊のため、見送りとなった。2016年9月30日、衆議院の予算委員会で民進党の辻本清美議員に「戦没者追悼式欠席は [続きを読む]
  • 性犯罪厳罰化の改正刑法施行 議員の発言まとめ
  • 2017年7月13日110年ぶりに性犯罪厳罰化がなされた。松島みどり議員が法務大臣だった時の指示が実り、性犯罪を厳罰化する刑法改正が16日、国会で成立し、20日後に施行。 自民党議員の発言 公明党議員の発言 民進党議員の発言 その他党議員の発言 関連記事自民党議員の発言赤沢亮正議員担当の国対副委員長として先の通常国会で成立に全力を挙げた110年ぶりの性犯罪厳罰化の改正刑法が本日施行。でもこれでは終 [続きを読む]
  • 京都産業大学 獣医学部新設 断念理由の矛盾
  • 加計学園による獣医学部新設に関して、加計学園と同じく国家戦略特区への申請を行っていた京都産業大学が会見を開き、準備不足で新設を見送ったのであり、今後も獣医学部の新設は行わない旨を発表した。 これを受けて、ネット上などでは、京都産業大学の提案の方が加計学園の提案よりも優れているにもかかわらず、加計学園が選ばれたのは問題だとする民進党などの主張の根拠が崩れたという主張が盛んになされる事態になってい [続きを読む]
  • 加計学園問題 中央省庁と内閣官房の関係が焦点
  • 衆議院予算委員会の閉会中審査が開催され、そこに安倍総理が出席することになりそうだ。 先日、文部科学と内閣の両委員会による連合審査会という形式で、閉会中審査が行われたばかりだが、そこで取り上げられた加計学園の問題について、参考人として招かれた文科省の前川喜平前事務次官の発言と菅官房長らの発言には食い違いがあるなど、真相が明らかとなったとは言えない状況にあった。前川氏の発言にもあった「行政が歪めら [続きを読む]
  • 加計学園騒動 前愛媛県知事加戸守行の怪しい経歴
  • 閉会中審査で「”加計ありき”は12年前から愛媛県今治市に協力してくれたのは加計学園だけで、愛媛県議が加計学園の方と同級生で話が進んだ事が明らかになった」と信憑性に乏しい発言をした前愛媛県知事加戸守行の経歴は以下である。 話題の加戸守行とは 加戸守行が愛媛県知事になるまで 東京大学法学部を卒業後、文部省(現文部科学省)に入省 1988年に大臣官房長に就任、リクルート事件に連座し [続きを読む]
  • 地方議会議員年金制度廃止 廃止当時からの議員の発言まとめ
  • 自民党議員の発言逢沢一郎議員全国市議会議長会会長、五本富山市議会議長が要請にこられました。地方公務員共済組合法の改正を急いで欲しい。地方議会議員年金制度が6月1日で廃止されるため。これはきちんとやります。― あいさわ一郎 (@ichiroaisawa) 2011年4月13日礒崎陽輔議員NHKニュースで、町村議会議員の定員割れの問題を指摘していました。議員年金は廃止され、平均報酬月20万円、確かに厳しい状況にあります。昔は、 [続きを読む]
  • 自民党内で広がる執行部批判 党内からも「おかしい」という声
  • 昨日、自民党の後藤田正純議員が都議選の歴史的大敗を受けて自身のfacebookで投稿した内容が話題となっている。以下、後藤田正純議員の投稿文全文である。東京都議選について勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし。江戸時代の松浦静山の言葉。民心から離れた自由民主党に対して、都民は見事に反応しました。将棋や囲碁でもあるように、負けました!と認めるべき。私も都議選の応援には、何日も何ヶ所も行きました。そ [続きを読む]
  • 【臨時国会の早期召集、政府は応ぜず】安倍総理の矛盾
  • 「何か指摘があればその都度、真摯に説明責任を果たしていく。」 「国民の皆様から信頼が得られるよう、冷静に、一つ一つ丁寧に説明する努力を積み重ねていかなければならない。その決意をこの国会の閉会に当たって新たにしております。」6月19日、国会閉会にあたっての記者会見の冒頭発言で、安倍総理が語った言葉である。その後も加計学園に関して新たな「疑惑」や「疑問」が相次ぎ、真摯に説明責任を果たすべき状況にある [続きを読む]
  • 豊田真由子議員の自民党離党に対する各党の議員の声まとめ
  • 豊田真由子議員の自民党離党に対する各党の議員の声をまとめました。河村元官房長官 「あんな男の代議士はいっぱいいる」麻生副総理 「あれ女性ですよ女性」石破前地方創生担当相 「責任の一端、私にも」細田総務会長 「色んな事情がある」 民進党議員の発言 共産党議員の発言 その他党議員の発言民進党議員の発言豊田真由子氏が行ったことに対する言及に加え、自民党議員の不適切な発言に対して追及している [続きを読む]
  • 豊田真由子議員の自民党離党 議員秘書の狭き門と実態
  • 秘書への暴行などが明るみに出たことから、豊田真由子議員が自民党を離党した。暴行を働いたとされる際の音声が公開されたことから、反論が難しい状況に追い込まれてしまっての決断だと思われる。 今回、暴行を受けたとされるのは政策秘書である。国会議員は国費で秘書を3名採用することが出来る。その内訳は、政策秘書1名、公設第一秘書1名、公設第二秘書1名である。彼らの身分は特別職国家公務員であり、誰を選ぶのか国会議員 [続きを読む]
  • 【随時更新】本日、都議選告示 議員発言まとめ
  • 自民党vs.都民ファーストの会(公明党)の構図となる中、議員の発言をまとめました。 自民党議員の発言 公明党議員の発言 民進党議員の発言 共産党議員の発言 日本維新の会議員の発言 社民党議員の発言 関連記事自民党議員の発言片山さつき議員昼から参議院執行部、二階派で都議選情勢分析踏まえた重点候補への支援方法議論、寸暇惜しんで江戸川区小岩駅前であさかぜ街頭!介護福祉、子育て、防災防犯の [続きを読む]
  • 国会閉会後の緻密で、狡猾な安倍総理の記者会見
  •  国会が閉会した次の日、安倍総理の記者会見が開かれた。 その冒頭発言において、安倍総理は、政策とは関係のない議論ばかりに多くの審議時間が割かれてしまったことについて「国民の皆様に大変申し訳なく感じております」と反省の弁を述べ、「何か指摘があればその都度、真摯に説明責任を果たしていく」と明言した。初めに反省の弁を総理が述べれば、注目は当然そこに集まる。実際に、このあたりの発言がメディアでも取り上げ [続きを読む]
  • 各法案成立可否に関する議員の発言まとめ
  • 2017年6月18日に通常国会が終わり、議員の各法案成立可否に関する声をまとめた。与野党によって全く異なる発言となった。与党は充実感。野党は可決されなかった法案に対し、次回成立させるといった意思表明をしている。 自民党・公明党議員の発言 民進党議員の発言 共産党議員の発言 日本維新の会議員の発言 関連記事自民党・公明党議員の発言自身が関わっていた法案の成立を振り返り、喜びを表現しており、 [続きを読む]