MARUGONTA さん プロフィール

  •  
MARUGONTAさん: マルゴン兄妹の中学受験するのか?日記
ハンドル名MARUGONTA さん
ブログタイトルマルゴン兄妹の中学受験するのか?日記
ブログURLhttps://marugonta.blogspot.jp/
サイト紹介文九州の片田舎で、共に小学校から大学まで国公立の両親は、小5男子、小2女子を私立中学に入れるのか!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 66日(平均2.2回/週) - 参加 2017/07/05 23:20

MARUGONTA さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 組分けテストとマルとのいざこざと
  • 9/3 組分けテストでしたね。組が上がったばかりだし、そもそも自主的にどんどんやるタイプではないマル社会はなかなかのものでした(マルゴンタ母いわく、あたしのお陰)が、他が壊滅的でした。特に理科。入塾したときから、コツをつかむと、スッと上がるタイプなので、その時を待つしかありません。 それで、勉強のことについてちょっとマルにきつく言ってしまい、自己嫌悪の父なのでした。 [続きを読む]
  • 夏休み終わって・・・
  • しばらく間が空きましたが、本業もちょっと多忙でした。さて夏休みが終わりました。マルゴンタ、ふたりともラジオ体操皆勤賞をいただきました。ゴンタは去年、1回だけ欠席で準皆勤賞止まり、今年は雪辱に燃えていましたが果たしました。偉い!マルは1-2回無理やり連れていきましたが、ダラダラしてろくに体操しなかったので、見捨ててそのままにしたのが去年。今年は自主的に皆勤しました。これも成長ですね。あとはマルゴンタ母実 [続きを読む]
  • マルゴンタ:夏休みは色々忙しい
  • マル・・・8月頭は塾を休んで(補講にしてもらって)、山に2泊してきました。今週半ばから帰省旅行に行くので自由研究などを済ませました。今日は友人宅にお泊り。ゴンタ・・・習い物の事で多忙。学校の宿題はとっくにほぼ終わってるので、算数の問題集をやらせてるくらい。依然二人でラジオ体操は皆勤賞継続中。去年は早々に脱落して、特にマルは殆ど行かなかったことに比べれば大きな進歩です。なんか普通の夏休みですね。受験生 [続きを読む]
  • マルゴンタと映画と
  • 映画 「この世界の片隅に」を観た内容は、正直小学生には難しいと思う。広島、呉の位置関係、原爆、戦艦大和、玉音放送、隣組、防空壕、遊郭等々、の予備知識がないとすうっと入ってこないから。けど、観せておくべき、観せて良かったと思う。こういう時、マルは反応が鈍い。極めて鈍い。唯一、後から、呉がなぜ空襲に遭ったか考えさせたら、「あ、造船所があるからだ!」と納得したので、学習的にはOKとしよう。マルゴンタ父は割 [続きを読む]
  • マル:同い年のイトコ、蛙の子は蛙?
  • マルには遠方に同い年、同性のイトコがいる。マルゴンタ母の妹一家である。GWに会った時も、 その仲の良さは微笑ましいものだった。そのイトコ君の家は、我が家とも比較にならないくらいの田舎であり、確か以前調べたところ、県内に私立中学が1つか2つ程度で、一番近くて1時間半というような環境だった。もちろん中学受験もしないし、塾すら通っていない。そんなイトコ君の両親はふたりとも、国立化学系の院卒だ。だからと思われる [続きを読む]
  • 塾に行かせ、自宅学習でなかった理由
  • 世のお父さん方が書いておれれる中学受験ブログを見ると、しばしば自宅学習で難関校を目指している。東大卒など学歴の高いお父さんも多く、非常に納得の出来る意見ばかりだ(すごいなー)。 マルゴンタ両親は自営である。業種はこのあたりじゃ珍しい部類に入るので一応内緒だが、そんなに大層なことでもないんで、マルゴンタがふたりとも第一志望の大学に入り、そこまでこのブログが続いていれば明かしてもいいかなって感じだ。そ [続きを読む]
  • マル:夏期講習初日と赤ペンオヤジ
  • 新しい教場での夏期講習が始まったマル。残念ながら、同じ小学校の人は見当たらなかったとのこと。内容については、「特に変わったところはなかった」と。その代わり「教室が騒がしかった」と。 まあ、どうなることかこれからですね。 日々のチェック、明日やる事を把握して、テキストに赤で補足・面白おかしい例え、ゴロなどを入れるのがマルゴンタ父の日課になりそうです。算:売買損益 小テスト7/8点 時間不足だった様子。理 [続きを読む]
  • マル:いざTZの夏と現状
  • もうすぐ夏休み。既にヒラタクワガタのペアをゲット、カップリング準備してご満悦のマル。田舎は自転車で20分もいけば秘密のいいポイントがまだあります。そして実はいつの間にかTZ選抜を無事に乗り越え、TZの夏期講習は初めてのマルです。TZは、ポケモンGOで例えるなら、今まで周囲がポッポとか、せいぜいライチュウくらいまでだったのが、カイリューとかバンギラスがゴロゴロだぞと言ってみた。これがTZSになると伝説ポケモンだ [続きを読む]
  • マルゴンタ 海水浴&BBQに行く
  • 校区の行事で、貸切バスをチャーターしての海水浴、BBQでした。マルは足ひれをつけて、いつものように生き物探しに夢中。オヤビッチャが!とかイシガニ!とか、イカがいた!とか喜んで話してくれました。親は浜辺のBBQで酔っぱらい。お父さんの中にプロのバーテンさんがいて、作ってくれるカクテル三昧、親子ともに贅沢な時間を過ごせました。 [続きを読む]
  • マルゴンタ父、高校の同級生と飲み会
  • 昨日は高校の同級生との飲み会でしたA君・・・大学病院勤務医B君・・・公認会計士Cさん・・・市中病院勤務医Dさん・・・大学病院勤務歯科医Eさん・・・主婦おお、文章に書き表すとやっぱりみんなすげーなー。けどここでも、地元にそのまま残って仕事をしている 人は、基本医療関係、士業などの資格者という傾向が見て取れます。都道府県別での人口あたりの医師の数は、埼玉が最低で、西高東低の傾向があるというのはうなずけます。 [続きを読む]
  • マル:算数居残りとオリテ
  • 昨日は、やっていた算数の宿題を持参し忘れて居残り。父ちゃん、終わるのを1時間ひたすら待ってました。ANKIアプリに、夏期講習の漢字などインプットしたんだが、もう少しブラッシュアップする必要あるなこりゃ。 オリテは第5回にして、自己最高を更新、SA最後の有終の美を飾れました。 [続きを読む]
  • ゴンタの成績とタイプ分析
  • 顔は似ているが、マルとゴンタはかなり性格が違う。男女差だけでは説明できないくらいに違う。マルは褒めて育てるのが必要なタイプ、ゴンタは強く言われても懲りないタイプ。 ウサギとカメでいうと、マルはカメ、ゴンタはウサギかな。ゴンタみたいな性格の子は小学校受験に最適だし、中学受験にもマルより向くと思う。現時点で勉強に関する限りゴンタ、スタートダッシュは良くて、マリオがスターを取った状態とも、言えるが、無敵 [続きを読む]
  • マルの昆虫すごいぜ!
  • 先日、マルの飼っていた(といっても1週間程度)アマガエルをアクシデントで私が逃してしまい、一緒に採集しに行きました。結果無事に採れたのですが、そこでちょっとこいつ出来るな!?と思った親バカ事例をカマキリを見せて、「これはチョウセンカマキリとオオカマキリどっちでしょう?」ハラビロカマキリとオオカマキリくらいは父ちゃんでも区別がつきます。 答えは、チョウセンカマキリ(いわゆるふつうのカマキリ)はお腹にオレ [続きを読む]
  • そう言えばモンテッソーリのマルゴンタ
  • 将棋棋士の藤井聡太四段で有名になったモンテッソーリ教育。実はマルとゴンタはモンテッソーリ教育の幼稚園だったのを思い出した。マルゴンタ母がちょっとこだわって選択した。 当時の感想を一言でいうと、「のんびりした幼稚園」。園児の自主性にまかせて、好きな「お仕事」という作業に没頭させるタイプの幼稚園で、マルゴンタ父が行った幼稚園(市内ではお勉強系で今や有名)とは印象が異なる。モンテッソーリ教育の特徴として [続きを読む]
  • 理科 光
  • 折角ブログを始めたので メモがてら学習内容と進捗状況をマルゴンタ母から「理科が難しくて苦労してるから、内容をチェックしてみて」とのお達しがあった。今週の理科の単元は「光」凸レンズ:倒立虚像や正立実像の話し。マルゴンタ父(一応大学入試は物理と化学)にとって「あ、どうも初めまして」 といった内容だ。youtubeで検索すると、世間では中1でやる内容っぽい。中学生向けの塾の映像を見て、納得する父。「OK?」が口癖の、 [続きを読む]
  • マルの級友たちの状況
  • マルの小学校(当然公立)は、比較的中学受験が盛んな方だと思う。少なくとも、市内のマルゴンタ父実家近所に住む従兄弟の小学校(=マルゴンタ父の母校)と比較してもまるで違うようだ。まあ、あちらは確か去年くらい灘中合格者が出たと教えてもらったが。 そんな中から、マルと仲の良い友人、よく名前を聞く子たちの様子は・・・(一部フェイクあり)A君: 一番の仲良し。親御さんは医者。 あまりガツガツしていないのは、親御さん [続きを読む]
  • マルの成績とタイプ分析
  • 子供には、大きく分けると、褒めて伸ばすのが必要なタイプと、 ある程度厳しく言わないとダメなタイプの二通りがあるように思う。マルは典型的な前者だった。ちなみにそのうち書くが、ゴンタは多分後者である。英進館は四谷大塚提携塾なので、四谷大塚のテキストを用い、同塾の全国模試を受験する。マルは、3年生から全国統一小学生テストを受験し始め、最初は国語と算数で60を少し越えたくらいだった。60超えたらご褒美という約束 [続きを読む]
  • 英進館にした単純な理由
  • なぜ英進館を選んだか端的に言うと、一番近くてマルが気に入った塾だったからだ。マルの勉強系習い物としては、幼児期のチャレンジから始まり、ちょっと簡単だったのでマルゴンタ父もお世話になったZ会にして、小2までは難しいほうのコースを特に問題なくこなせた。ところが、小3から気合を入れて選択した中学受験コースで挫折した。マルゴンタ父は、ここに至るまでマルの性格をきちんと把握していなかったからである。マルは、「 [続きを読む]
  • 中学受験させるかどうかの悩み
  • マルゴンタの小学校からは、そこそこの数の子が中学受験する。久留米附設、ラ・サール、西南、大濠、教育大附属、上智福岡、早稲田佐賀 etc. 受かっても公立中に進学する子も少なくないと聞く。マルゴンタ父の時代、附設、ラ・サール、附中、西南(当時男子校)、筑女くらいしか受験校の選択肢がなかった。前2校は、神の領域で勉強ができる子で、マルゴンタ父の小学校同級生では受験者さえいなかったように思う。西南に行った子が [続きを読む]
  • 受験・子育てへのスタンス
  • マルゴンタ両親は小学校から大学まで全部国公立で、私立に通学した経験がない。出身地はお互いに遠く離れている。お互いに田舎ではあるが一番の進学校と言われる高校に通った。マルゴンタ母はそこでも自称優秀で、さっくりと現役で大学進学(ただし、第一志望を前期で落ちて後期で受かるというなかなかレアな経験の持ち主)、マルゴンタ父は落ちこぼれて沢山浪人など経験、紆余曲折を経て今に至る。マルゴンタ父は今の居住地から車 [続きを読む]
  • 過去の記事 …