ひらっち さん プロフィール

  •  
ひらっちさん: ボランティア家庭教師
ハンドル名ひらっち さん
ブログタイトルボランティア家庭教師
ブログURLhttp://komugi02.jugem.jp/
サイト紹介文ボランティア家庭教師のひらっちです。教育、高校受験、大学受験、雑談などを書いていきます。
自由文主にボランティア家庭教師している中国人の敏子ちゃんについてですが、昔あったちょっと面白い話や、かえる寺などに行ったこと。その他小話など書いていきます。
皆が安く、効率的なやり方で受験に受かるように、情報を発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 16日(平均24.9回/週) - 参加 2017/07/06 05:06

ひらっち さんのブログ記事

  • 徒然草。第一段。その3。吉田兼好は僧侶が嫌い?
  • 皆さん。こんにちは。では今日も、徒然草の続きを見ていきたいと思います。さっそくいきますよ。 『法師ばかり羨ましからぬものはあらじ。』 重要語ぬ→打消の助動詞 活用 未 ず・ざら、用 ず・ざり、終 ず、体 ぬ・ざる、已 ね・ざれ、終 ざれ じ→打消推量 ないだろう。活用 ○ ○ じ じ じ ○。 訳法師ほど、羨ましくないものはないだろう。 おっと。いきなり結論。法師、嫌いなのか? 『「人には木の [続きを読む]
  • 大濠高校は、いま、どうなってるかな?
  • もうずっと前に、男女共学、中高一貫校になった僕の母校は、どうなっているのでしょうか? 僕のいたころは男子校で、3000人も生徒がいましたよ。むさかったー。 授業中、夏なら、ズボンをおろしてパンツで受けてる生徒がいて怒られることもありました。 ある日、一人の生徒が、朝、 『しつぼうしました』 と、先生の所へ。 みんな、え?失望?と思ったのですが、 『いや、帽子を失くしました』 失帽かよー。 ということもあり [続きを読む]
  • 7の可愛い子ちゃんが。
  • さっきセブンイレブンに行きました。 可愛い子ちゃんがいました。 僕が待ってるのを見て、『わかばー?』 と言いました。 ぼくは思わず微笑み、うんと、肯きました。 千円札を出して、つり銭を渡すときに、やはり僕の手に当たらないようにします。 僕は傷付きますが、それでも一歩踏み込んだような気持ちで、嬉しかったです。 それでは。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 徒然草。第一段。その2.そりゃないだろう兼好さん。
  • こんにちは。 では徒然草の続きです。昨日は、吉田兼好が、天皇やその一族を、大変慕っている様子が描かれていました。 では続きはどうでしょう? 『その子・孫までは、はふれにたれど、なほなまめかし。』 これが次の文です。 重要語なまめかし。→若々しい。優美である。 訳その子、孫までは、たとえ落ちぶれてしまっていても、やはり優美なものである。 はい。出ましたね。吉田兼好の身分が高い人賛美。うーむ。兼好!そ [続きを読む]
  • 努力と結果が比例するなどとは間違い。
  • 努力すれば、合格するというのは間違いです。努力=苦しみ、と考えるなら、それは間違いです。 勉強は、楽しんで、するものです。 最短距離をドンドン走った者だけが、受験競争に、勝利するのです。 間違った勉強法に苦しむなら、それは、ただの無駄です。 学校や、塾のカリキュラムには、無理、無駄、ムラが多いです。 良い教材を、選びましょう。 大手塾の、金儲けに、惑わされないで。 現に僕は、浪人の間、半年間、1日4時間 [続きを読む]
  • 子供のころ、枝がむにゅっとして泣いた話。
  • 子供のころ、従兄弟と祖母の家の近くの神社で遊んでいました。 枝を持って、鉄砲に見立てて、遊ぶのですが、夢中でした。 しばらく遊んでいて、僕は新しい枝を探しに行きました。神社には、枝がたくさん落ちていました。 すると、むにゅっとした感覚が。 枝が、動いたのです。 僕はとっさに泣き出してしまいました。 従兄弟が寄ってきて、『どうした?』と聞くから、枝が動いた、と言うと、信じてもらえませんでした。 祖母の家に [続きを読む]
  • 徒然草。第一段。その1。吉田兼好の考え方。
  • 皆さん。 こんばんは。今日は、「徒然草」の第一段を読んでいこうと思います。 けれどこれ、ブログで書くのには長すぎる文章なので、少しずつ、読んでいきます。 第一段は吉田兼好の考え方が良く分かる所なので、外すわけにはいきません。 ではさっそく。 「いでや、この世に生れては、願はしかるべき事こそ多かめれ。」 訳 さて、この世に生まれたからには、願わしいと思うことが、多いようだ。 ここは何となく分かり [続きを読む]
  • ある大手塾の話。
  • 僕はある大手塾にいました。8時から夜11時まで。残業代無し。いつも怒られてました。家に帰れば勉強です。 そこの教室長は、絶えず人に当たり散らかしている男でした。 絶えず誰かをいじめなければ気がすまないというタイプです。 その教室長の授業を見たことがあります。国語でしたが、小学生の机を蹴って教えてました。 呆れた。 もう、授業中机をドンドンたたくは、暴力的な言葉を絶えず吐くはで。 こんな風にはなりたくな [続きを読む]
  • 徒然草。序段の勉強。
  • こんにちは。高校生諸君。またはその親御さん。 今日は、趣向を変えて、『徒然草』を、訳してみましょう。 徒然草と言えば、元弘元年(1331年)頃の随筆。さて、作者は誰でしょう? そうですね。吉田兼好(よしだけんこう)さんです。 『枕草子』の、清少納言さんと並び称される有名人です。 今日は序段を勉強しますが、あまりにも有名なこの序段は、暗記しておいたがいいでしょう。 序段は、こうです。  『つれづれなるまま [続きを読む]
  • 大原合戦跡(南北朝時代)
  • 南北朝時代に、九州で合戦があったことはよく知られています。南朝勢力(懐良親王、菊池武光、赤星武貫、草野永幸ら)、と北朝勢力の両軍約10万人が戦いました。南朝方が勝ちました。 その時の遺跡が、福岡県小郡市に残っています。 いつの世も、平和でありたいものです。 ちなみに、小郡市には、将軍藤と呼ばれる藤棚があります。これは、南朝方の懐良親王が、傷を負い、大中臣神社で、傷の回復を願うと治ったことから、献納 [続きを読む]
  • 大手塾のブルーな日々。
  • 大手塾というと、○○では誰でも知ってるあの塾がありますが、僕はおすすめしません。何故なら僕は以前そこの社員で、余りの内情の酷さに辞めてしまったからです。まず僕はそこの試験を受けました。国語と英語、どちらもパスしました。そして、ある教... [続きを読む]
  • ウォーキングの途中、ヤギがいました
  • 家庭教師たるもの、太っていてはいけません。見映えも大事です。ということで、今朝はウォーキングに行って来ました。そもそも僕は2型糖尿病でもあるので、有酸素運動が必要なのです。 特別なことは何もしていません。僕はただ、1時間ばかり歩いただけです。歩きながら、そう言えば昨日敏子ちゃんとラインしたなあ。どうやって教えようかなあ、と考えてました。 ここは学校です。僕の通った、小郡市立小郡中学校です。さらに [続きを読む]
  • 少年のころ
  • 高台で、街をみていました。 空には星も、見えました。 でも、僕には、街の明かりのほうが、美しく見えました。 どうしてか、今でも分かりません。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ハーフのりんちゃんのこと。。
  • 僕が浪人しているとき、お世話になったひとがいます。それは、アメリカ人と日本人のハーフのりんちゃんです。 彼女は明るい、活発な性格で、僕によく手紙をくれて、励ましてくれました。 僕が受かったあとで、りんちゃんは慶応に推薦で合格しました。 東京で、何度か会いました。すると、『前、好きだったのよ』と言われました。 りんちゃんの目は緑色で、髪はクリーム色。誰もが認める美人でした。 ある雨の日に、僕はハグをさ [続きを読む]
  • 仮面浪人。
  • 僕は大学に落ち、彼女にもフラレて、茫然自失の状態でした。そんなとき、親からは、その受かった大学に入れと強い責めが待っていました。一方で、学校の先生からは、『お前は早稲田に受かるから』と、電話がかかってきました。18才の僕にとって、これは辛い選択でした。悩み苦しみました。親は早稲田大学が、どんなにすごい大学か、分かっていませんでした。そもそも、教育に無関心で、でも大学には行って欲しかったのです。 [続きを読む]
  • 斎藤佑樹炎上。日本ハム破れる。
  • 僕はソフトバンクのファンですが、斎藤佑樹は個人的に応援しています。昔はハンカチ王子ともてはやされましたがね。日本ハムは、オリックスに8対1で破れています。斎藤佑樹は、2軍降格だそうです。 今現在、パリーグの首位は楽天ですが、ソフトバンクも、ほぼ変わらない勝率で2位。 さてさて、どうなるのか。 最近は野球も見れません。でも、斎藤佑樹も、日本ハムも、頑張って欲しいものです。 勉強にも、踏ん張りどころがあ [続きを読む]
  • 僕の受験勉強法 その2
  • 今では福岡大学附属大濠高校は、男女共学。中高一貫教育になっていますが、僕の頃は高校しかありませんでした。僕の入っていた私立文系は、スポーツ推薦で入ってきた生徒も多く、name を、『なめ』と読んでしまうような人もたくさんいました。2年から3年まで、僕はその200人中で、実力テストはずっと1番でした。 早稲田大学は、それでも難しく、確かB判定だったかと思います。僕はマイペースを崩さず、参考書中心の勉強を [続きを読む]