ぷらたなす さん プロフィール

  •  
ぷらたなすさん: ぷらたなすのひとりごと
ハンドル名ぷらたなす さん
ブログタイトルぷらたなすのひとりごと
ブログURLhttp://platanus.cocolog-nifty.com/monologue/
サイト紹介文人に話さない話をここで話そう 〜感じた事を偽らずに書く自分のための秘密のブログ〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 12日(平均5.8回/週) - 参加 2017/07/07 10:16

ぷらたなす さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 今さらですが、18年使ったPHSをついにサブ携帯に格下げ
  • スポンサーリンク もはや、スマホがなければ仕事が成り立ちません。 連絡先はGoogle連絡帳に、スケジュールはGoogleカレンダーに。 広報PR活動写真満載で、FacebookやTwitterにつぶやき、 一部の親しいお客様とは、昼夜問わずLINEで24時間体制の連絡ぶりです^^ スマートフォンがまだ今ほど世に普及していなかったころ、 新しもの好きで、早々にiPhoneを買った友人男性に、 「それってどんな感じのものなの?」と尋ねたら、 「小 [続きを読む]
  • 大学生、ワルいヤツほど就職できる
  • スポンサーリンク 先週は、非常勤講師を務める大学で、 ミニプレゼンテーションの演習を行いました。 一人一人が全員の前に立って、30秒間、 「自分はどんな人間か?」を発表するものです。 キャリア構築などという、もっともらしい科目名になっていますが、 中身は広義の就職対策講座なので、 発表者のミニプレゼンを見る側の学生は、 会社の採用担当者という前提です。 学生には、実際に「評価シート」をつくって渡し、 「企業の [続きを読む]
  • 永久ストーマ(人工肛門)の魅力に揺れる日々
  • スポンサーリンク 息子が潰瘍性大腸炎で大腸亜全摘手術を行ってからちょうど3週間。 10日目までは、術後の激痛や腸閉塞の吐き気や腹痛、 それに複数のチューブで身動きも取れずに非常に辛そうでしたが、 2週間目までには、それらが全部なくなりました。 18日目には最後まで残っていた直腸粘液瘻の管も外され、 いまは人工肛門で暮らしているほかの方々とほぼ同じ状態になりました。 食事は現在、5分粥食ですが、病院の食事になんと [続きを読む]
  • 低層クレームはおばちゃんモードで行け
  • 昨日は、ネットショップのクレーム研修でした。 研修と言っても、打ち合わせや座談会に近いもので、人数も6人。 最近、モンスタークレーマーが多いので、 対応を教えてほしい、というものでした。 私はコールセンター出身なので、電話応対の仕事もよく入りますが、 モンスタークレームは、担当者の勘と経験がモノをいう、 でたとこ勝負の世界という感覚が自分にはあって、 今まであまり系統だって、自分の考えやノウハウをまとめた [続きを読む]
  • 「ムカついた」と相手に言わせよう
  • 今日は仕事先の打合せ。 仕事とは言え、今は友達みたいな一団なので、 毎回、リラックスした感じで臨むのですが、 今日は朝のチャットで、その中の一人をムッとさせてしまった一件があって、 (怒っているだろうなぁ・・・)などと思いながら、隣に着席。 息子が潰瘍性大腸炎で入院し、 大腸亜全摘手術を終えて、術後の体調が安定するまでは、 なんとなく仕事に気持ちが乗らなくて、 依頼された作業もそっちのけで、 体験者のブロ [続きを読む]
  • 悪いことは悪いと言おう。それが味方をつくる道
  • 今日は大学で講義の日でした。 キャリア形成と言えば聞こえがいいけど、 要は就職対策講座です。 有り体に言えば、私が非常勤講師を務める大学さんは、 いわゆる三流大学で、生徒の質もやる気も低く、 就職に対しても、ちっとも前向きじゃないので、 「そこを何とかしてほしい」というオファーでございました^^ 私はプロコーチでもあるし、社員教育の指導経験も長いので、 こういった集団のやる気の上げ方もある程度ノウハウがあ [続きを読む]
  • 男のインタビュー記事がつまらなくなる理由(ワケ)
  • 自分の仕事は法人の社員さんなどに業務指導をする、 社員育成のトレーナーで、研修や講演の講師でもあるんですが、 食えないときに引き受けたお仕事で今も継続しているのが、 知人の会社の社内報(兼ニュースレター)のお手伝い。 で、今日がその原稿の締め切りなのですが、 今回は昨日の息子の大腸全摘手術などで時間があまり取れず、 今朝は早朝から早起きして「直し」の作業を行っています。 ・・・が、トップのインタビュー記 [続きを読む]
  • 大腸全摘しました(息子が)
  • 今日(2017年6月22日)、次男が大腸全摘の手術をしました。 病名は潰瘍性大腸炎。 昨年の同時期から、書いていた内容ですが、 うちの息子(30代前半)は、薬が効かない難治性で、 最終的に、大腸全摘をすることになりました。 昨年はプログラフで快方に向かい退院、 転職もうまくいって、退院半年後に、 高校の実習助手(公務員)として、 この春から働き始めたのですが、 GW明けに再びひどい腹痛が再燃しました。 そして、実家か [続きを読む]
  • にっちもさっちもいかないときはまず相談して自己開示
  • 昨年、仕事がものすごく忙しい時期に息子が病気になって、 コンサルタントの仕事や研修・講演の仕事など、 重要なこと以外は、全部後回しにしてきたんだけど、 それは息子が少しずつ快方に向かい、 そのうち遅れを取り戻せると思っていたからなんだよね。 ところが、息子はいったん元気になったものの、 今年の同じ時期(つまり仕事が一番忙しい時期)に、 体調が悪化してまた再入院。 ついに仕事も私用も役員を引き受けている様々 [続きを読む]
  • 過去の記事 …