hamako さん プロフィール

  •  
hamakoさん: 賢いこどもに育てたいっ!
ハンドル名hamako さん
ブログタイトル賢いこどもに育てたいっ!
ブログURLhttp://tanoshikukosodate.hatenablog.com/
サイト紹介文小学生に塾はいらない。好奇心いっぱいに育ってくれたら、それで良いです。日々の暮らしを記録します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 76日(平均7.0回/週) - 参加 2017/07/07 11:19

hamako さんのブログ記事

  • 病院の予防は、やっぱり早寝。
  • 長女、月曜深夜から発熱。何カ月ぶり、いや、何年ぶりの発熱。朝晩ずっと38.5度。次女、夏休みに発熱。4日間、朝晩ずっと38〜39度。2人に共通することは、夜ふかし。私も会社勤めがなくなり、油断してました。やっぱり、早寝は大切ですね。早寝で、インフルエンザ含むたいていの病気は、予防できると思います。そんな私も今日から仕事開始。だけど長女はお熱。さすがに勤務初日に休むわけにもいかず。近所のママの力を借りて [続きを読む]
  • スイミングは、こどもの身体とやる気が整ってからでも遅くない
  • 長女がスイミング教室に通い始めたことを、周囲のママに話しました。みなさん一度はこどもをスイミングに通わせた経験あり、でした。幼児期に始めたものの、続かなかったそうです。続いたお子さんも、ずっと同じレベルのクラスに留まることが多く、2年生あたりで体力がついたり、身体ができてきたりして、みんなグッと伸びるようです。2歳くらいから子どもを通わせているママ達は、「お金の無駄だったわー」と笑って話します。 [続きを読む]
  • 娘たちの努力
  • 最近…違うな。何年も前から。こどものスタイルの良さに驚かされます。うちの娘たちは、残念ながら普通体型。周りとの体型の違いにも、気づいているようです。夕飯後、娘たちの努力を初めて知りました。体育で着替えの時、お腹をへこませているそうです。長女 「体育の時はね、こんな感じにね、お腹をへこませているのー!きゃー!」るーちぇる並みのハイテンション。次女 「えー⁉?私もーっ!」次女ちゃん、あなたも⁈と驚 [続きを読む]
  • 次女、登校拒否
  • 昨日のこと。いつものように、みんな機嫌の良い朝。楽しく朝ごはんを食べます。私「私、今日ハローワーク行ってくる」次女「え⁈じゃあ私も行く!」私「あなた、今日学校」次女「いやだ、一緒にハローワーク行く!」プールが寒くて嫌だと言い、見学もしたくないと言い、学校に行きたくないと意固地になる次女。私も最後噴火してしまうという、久々にひどい争いでした。仕方なく、ハローワークに同行させました。学校。嫌なことも [続きを読む]
  • イライラしているときこそ、ハグですね
  • 昨夜は、娘たちの生活態度にイライラ。こどもが寝る前に怒ってはいけない…しかし、イライラが身体からでてしまう…仕方がないので、私 「長女ちゃん、私はこんなにイライラしているけど、長女ちゃんのことは大好きだよ」と伝えてハグ。親の気持ちを察しすぎる長女ちゃん、ニッコリして寝室へ。自分中心の次女ちゃんは、私は眠いからねる!みたいな顔して、すでに寝室に行っています。イライラ気分がおさまらず、消しゴムを壁 [続きを読む]
  • 長女、スイミング教室始まる
  • 習い事に全く興味を示さず、何事にも縛られない、自由な平日を楽しんでいた長女。ついに、スイミング行く!と決意しました。体験教室、当日。帰宅するなり、リビングに寝転んでゴロゴロ。「こわいよー、こわいよー」とゴロゴロ。大人だって、最初は怖いものです。静かになったなと目をやると、スヤスヤ寝ています。緊張?寝不足?40分ほど寝てから起きました。おせんべいを食べて、いざ出発。自転車に乗りながら、「楽しみー!」 [続きを読む]
  • 今さら登場、読書感想文
  • 今年はないと思っていたのに、出ました…読書感想文。昨日、下書きの宿題がありました。今日、学校で清書をするそうです。私の作戦を実行する時間がありませんでした。長女ちゃん、もっと早く言ってくれたら一緒に対策できたのに…基本的に、親は子の宿題を手伝う必要はないと思います。でも、読書感想文だけは別。自分の思いを言葉で表現するって、小3には難しいです。思うこと、話すこと、書くこと。1つ1つはできても、同 [続きを読む]
  • 忘れ物は、忘れたままにしています。
  • 娘の忘れ物に気づいても、届けません。ちょっと困るだろうなー。でも、ちょっと困るだけよねー。月曜の夕方、リビングで給食当番のエプロンを見つけたときは、少し焦りました。次の登板の子が、困っただろうなーと。次女、帰宅。私「今日エプロン忘れたから、次のお当番さん困ったでしょー」次女「そう、忘れたー。でもね、私のグループは一人多いから、次着る人いなかったのー。ひゃっほーいっ」届けなくても良かったようです [続きを読む]
  • 次女の創作意欲
  • 土曜の夜、テレビで小学生の大縄跳び大会が放送されていました。娘たちは熱心に応援します。ソファに座る次女の膝上に、スケッチブック。どうやら、心打たれて、大縄を跳ぶ小学生達を描いています。応援しながらなので、よく手は止まります。完成しないまま、月曜の朝を迎えました。そういえば、次女ちゃん。自由研究も6作品くらい取りかかり、完成できたのは1つ。創作意欲は、なかなか継続しないようです。昨日は、良きケ [続きを読む]
  • 次女、少年時代を歌う
  • 娘たちの小学校。今月の歌は、井上陽水さんの少年時代です。次女と二人でスーパーからの帰り道、少年時代を歌っていました。自宅まであと10メートルのところで、前方から20歳くらいの女の子が歩いてきます。玄関に到着し、鍵を鍵穴にさします。次女、まだ歌っています。後ろから、合唱団風の少年時代が聴こえます。私、振り返ります。ハタチ女子、こちらを見て少年時代を熱唱しています。私、かまたります。ハタチ女子、こちらを [続きを読む]
  • こどもだけでなく、私の服も3パターンでOK!
  • 私の服について。この夏は何を着たいのか分からず、3パターンで過ごしました。①イラストTシャツ、黒リラコ②白Tシャツ、しましまリラコ③白Tシャツ、カーゴパンツ旅行のときは、④白Tシャツ、ズッカのゆるいデニムが加わりました。③のカーゴは、友達からのおさがりです。ほぼ毎日、無印とUNIQLOの白Tシャツ。大丈夫か私⁈と思うの半分、まぁいっかと気に入ってるの半分。再来週から働く予定。さて。何を着ようかな。 [続きを読む]
  • ケンカするほど仲が良い?
  • 次女が小学校でケンカをしたので、担任の先生からお電話を頂きました。ケンカの相手は、保育園からの幼なじみ。たぶん心の距離は親族なので、お互い遠慮のないケンカです。二人とも次子なので、口がたちます。消しゴムをめぐるケンカなので、そう、くだらないケンカです。両方の親に電話があったので、ラインで会話。まぁ放っておこうとなりました。そもそも、こどものケンカに親が介入する必要は、ないと思っています。親の知ら [続きを読む]
  • いいとこメガネ
  • 長女は、保育園で「いいとこメガネ」をかけてもらいました。友達の良いところを発見できるメガネです。保育園の先生にかけてもらいました。小学校に入学して、しばらくのこと。長女「みんなは◯◯くんは悪い子って言うの。すぐ叩いたり、乱暴なことを言うって。でもね、◯◯くんはいいとこあるんだよ。優しいんだよ。だって…」長女は、だって…の後に、◯◯くんの良さを色々教えてくれました。私「長女ちゃんは、友達の良いところ [続きを読む]
  • 親の好き嫌いと、こどもの生き方
  • キッコーマン生醤油のCMが、篠原涼子さんから綾瀬はるかさんになっていました。長女「ママ、この人はキライじゃないの?」私「?。キライじゃないよ、可愛いよね」私は篠原涼子さんも、綾瀬はるかさんも好きです。でも、篠原さんの醤油CMはキライでした。ぶりっ子な印象がしたので。ぶりっ子がキライではないんです。ただ、あのCMのぶりっ子加減が嫌だったのです。半年前かな。その話を長女に話したことがあって、長女は覚えて [続きを読む]
  • 長女、班長になる
  • こどもとずっと一緒にいるより、離れる時間がある方が、可愛さが増します。昨日、帰宅して玄関ドアをあけた娘たちの可愛いこと可愛いこと…さて。長女は、スピーチを披露することなく班長に決まりました。ちょっと拍子抜け。昨日は特に活躍することなく終わったようです。長女「いい班だよ?」二学期も楽しくなりそうです。次女は、先生に納得がいかないことで叱られたようですが、私に話してスッキリしたのかな。すぐにニコニコ [続きを読む]
  • 二段ベッドの購入は、慎重に。
  • 二段ベッドを購入したのは、2年前。娘たちが、二段ベッドで寝る気満々ということで購入しました。ちなみに、無印良品のものです。届いたものの、次女「やっぱりママの隣がいい」長女「じゃあ、私もママの隣」それまで、部屋にはセミダブルのマットレスが2つ並んでいました。二段ベッドを購入して、部屋には二段ベッドとマットレス1つが並びます。3人で川の字。つまり、セミダブルのマットレスで3人。狭いです。交渉の末、 [続きを読む]
  • マイクロソフトでは出会えなかった天職
  • 過保護のカホコで「何のために働くの?」というセリフがあるます。何のために働くのかを考えさせられる本がコレ。誰かの役に立つ喜びや、思いを行動に移すことの大切さ、面白さを学べます。娘が「働き方」を意識したときに読んでもらいたい本でしたが、カホコに影響されて少し考えている様子。でも小3、小1には早いかなー。漢字多いし。この著者のようにまでしなくていいから幸せになってほしい…と思う親の矛盾。[rakuten:b [続きを読む]
  • 自由研究が大きすぎて、私が運びました
  • 昨日は自由研究の提出日でした。長女は、カマド模型とカマドの説明冊子を作成。模型は鍋や薪、炎を再現し、炎は後ろから赤いライトが照らします。鍋の中には米粒。長い時間、ちねっていました。少量のチネリは楽しいですが、量が多いと苦痛です。模型が大きすぎるので、私が自転車に乗せてフラフラと運びました。自転車の座面にカマドを乗せて、私と長女で両サイドから支えます。私の腕には、カマドと電動自転車の重さがズッシリ [続きを読む]
  • 班長になりたい。
  • 二学期です。長女は始業式の後、席替えと班長決めがあります。昨日の夕飯では、班長に立候補するときのスピーチや意気込みについて語っていました。次女も立候補するらしく、熱く語る2人。みんなが笑顔になれる班をつくりたい!みんなの役に立ちたい!スピーチは言葉も大切だけど気持ちも大切だ!という内容を語っています。私が口を挟む隙がありません。娘たち、こんなキャラだったかな?保育園では周囲に気を遣って、自分の意 [続きを読む]
  • 専業主婦としての夏休み。働いていた時と比較して。
  • 3月から専業主婦になり、春休み→1学期→夏休みを過ごしました。専業主婦になったからには、こどもと関わる時間が増える!楽しい時間をいっぱいすごせる!と思っていましたが、結論としては、働いていた方がいいなと。働くといっても、フルタイムではなく、短時間勤務ですが。夕方5時頃帰宅できる働き方が、私に一番あっています。「あれ?それなら会社辞めなくてもよかったなー」とも思いますが、辞めたからこそ分かったので、 [続きを読む]
  • サンタさんは本当にいるのか
  • 長女「サンタさんは本当にいるよね?」私「うーん、どうだろうね」長女「だって、ママ達がオモチャ買ってくれるわけないし」私「そうねー」2、3ヶ月に一度くらい、質問されます。長女も小3になり、サンタさんはいないという話を、友達から聞いているのでしょうか。ちょっと私も、心苦しい状況です。嘘を重ねる罪悪感なんて思いもせずに、サンタを信じる幼いこどもが可愛くて、サンタからのプレゼントを渡し続けていました。そ [続きを読む]
  • 長女、25m泳げました
  • 口で息を吸い、口で息を吐く。口で息を吸い、鼻で息を吐く。出す?長女は水泳のとき、ずっと口で息を吐いていたそうです。昨日、鼻で息を出したら泳ぎが楽になり、25m泳げたそうです。キラキラした目で報告してくれました。ちなみに、まだ水泳教室には通っていません。何かしらのキャンペーンが始まるまで、入会を待ちます。 [続きを読む]
  • 長女、朝からチネってます
  • 娘たち、まだ自由研究できていません。いつ終わるのか…終わらない気がします。長女はかまどの鍋に入れる、米粒をちねっています。テレビ番組の黄金伝説、よゐこのチネリを紙粘土で作っています。一粒一粒、並べています。長女の無人島生活への憧れは、よゐこの濱口さんがきっかけです。濱口さんのチネリを、まさか自由研究でするとは思いませんでした。さて、チネリの話。いったいどれだけの人に通じるんだろう。 [続きを読む]
  • 始業式は9月1日です。
  • 次女「夏休みって、いつまで?」8月上旬まで、次女によく質問されました。私「8月31日だよ」次女「8月30日じゃなくて?!31日?!」私「そうそう、31日まで」どうやら、31日という日にちを、今まで意識していなかった様子。先日、娘たちの会話。長女「あー、もうすぐ夏休みも終わりかー。あと何日だっけ?えーっと、今日がぁ23日だからぁ」二人で指を折って数えています。次女「始業式が8月32日だから、今日入 [続きを読む]