横田 さん プロフィール

  •  
横田さん: 僕が真性包茎を治した方法
ハンドル名横田 さん
ブログタイトル僕が真性包茎を治した方法
ブログURLhttp://houkei.xyz/
サイト紹介文このサイトは過去に真性包茎で悩んでいた管理人がそれを克服するまでの過程を綴ったサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 35日(平均2.6回/週) - 参加 2017/07/08 12:52

横田 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 親友に真性包茎のことを突っ込まれ、あたふた
  • マコトさん 30代岐阜県 専門職「え!?君、真性包茎なの!?」学校や職場での旅行にて、大浴場に入ることは多いかと思われます。初めて一緒に風呂に入る同級生や同僚は、たとえ相手が真性包茎だと知らなくても、どうしても陰部を見たくなります。学生時代、まぁ高校生ぐらいであれば、まだ剥けていないだけの可能性が高いですが、大学生や社会人の場合、「あれ?君、皮が被ったままじゃん!」といったように、仮性包茎が疑われま [続きを読む]
  • 温泉、女の子の前で...
  • みなみさん 30代福岡県 会社員わたしはとても強いコンプレックスを持っています。恥ずかしいですが真性包茎。これは小学生の頃まではむいてる方が恥ずかしかったりしたのですが、大人になるにつれて困ります。まずは大人になると温泉などありますよね?もうこの時が本当に嫌です。男同士なので普通は気にしないのですが、やっぱりいい歳して隠せない。隠すと余計目立つかなぁと考えたり、でも女の人に見られるのもですが、友達や [続きを読む]
  • 包茎手術の失敗例
  • 勃起していないとき、亀頭の一部に包皮が被さる。仮性包茎手術を受ける前に、ペニスが勃起したときと、勃起する前のサイズをきちんと計測して、切除する包皮の量を決めなければ、勃起していないときに、亀頭の一部に包皮が被さることがあります。見た目が不細工ですし、何のために手術をしたのかわからなくなります。勃起したときに皮が突っ張るこの失敗例は、切除する包皮の量が多過ぎたため、勃起したときの陰茎の長さよりも、残 [続きを読む]
  • 仮性包茎の矯正5 包皮重ね矯正法
  • 包皮重ね矯正法とは、ペニスの余った包皮を、亀頭のカリの下の部分で重ねるように折りたたむ矯正法です。包皮を折りたたむには、コツが必要なので、まずは、そのコツをつかむための方法を紹介させてもらいます。まず、セロハンテープを用意します。亀頭を覆っている包皮を剥きます。包皮が剥けたら、亀頭の首部分(カリより下の部分)に、セロハンテープを軽く1週巻きます。セロハンテープが巻けたら、セロハンテープより下(陰茎 [続きを読む]
  • 仮性包茎の矯正4 輪ゴム矯正にチャレンジ
  • 亀頭の包皮は、お風呂での皮剥きトレーニングで剥けるようになりました。亀頭も、しっかりと姿を出すことができます。更に、亀頭鈍感トレーニングを実施したことにより、亀頭の表皮も強化されました。亀頭を手で触っても痛くないし、タオルなどの布が当たっても痛くないです。しかし、ここで問題が発生しました。 亀頭を覆っている包皮が剥けたままなにならない・・・せっかくトレーニングを頑張って皮が剥けるようになり、亀頭 [続きを読む]
  • 仮性包茎の矯正3 亀頭を痛みに慣れさせる
  • お風呂でする 『皮剥きトレーニング』 で、亀頭の包皮が剥けるようになったものの、亀頭を触ったり、亀頭にタオルが当たったりすると痛くてたまりません。それもそのはず。僕の亀頭は、つい最近まで包皮に守られていたのですから。「せっかく皮が剥けるようになったのに、これでは仮性包茎のままだ・・・」そこで、僕が思いついたのは、亀頭を痛みに慣れさせるトレーニングです。トレーニングは 『お風呂』 でやります。亀頭を痛み [続きを読む]
  • 仮性包茎の矯正2 皮が剥けた!
  • 仮性包茎矯正の皮剥きトレーニングから2週間が経過しました。僕の包皮は、2週間前に比べると、随分と柔らかく伸びるようになってきました。お風呂の中で陰茎を握り、亀頭を露出させるように包皮を陰茎の根元に向けてずらすと、多少の締め付け感があります。だけど、2週間前とは違い、亀頭が包皮からスムースに頭を出してくれるようになりました。いつものように皮剥きトレーニングをしていると、「今日は、皮が剥けるような気が [続きを読む]
  • 仮性包茎の矯正1 皮剥きトレーニング
  • ここからは数回のエントリーに分けて、僕が仮性包茎を矯正するためにやったトレーニングの記録を書きます。僕が最初にやった仮性包茎矯正は、亀頭を露出させる 『皮剥きトレーニング』 でした。皮剥きトレーニングをはじめたのは、高校生になってからでした。この頃の僕の亀頭は、しっかりと包皮に覆われた状態でした。陰茎の太さは2センチ程度で、亀頭の 『カリ』 の部分は、陰茎よりも少し大きい程度でした。勃起をしたときの大 [続きを読む]
  • 仮性包茎の恥垢と臭い
  • 仮性包茎の亀頭は、24時間絶え間なく、包皮で覆われています。そのため、僕の亀頭は、常に 『温室状態』 です。汗をかけば、亀頭は蒸れっぱなし。汚い話ですが、亀頭を包んでいる皮を剥けば、亀頭はヌルヌルです。亀頭のカリと陰茎の境目には、白い恥垢が溜まります。恥垢を触ってみると、ヌルヌルしています。例えるなら、水で溶いた濃い片栗粉です。しかも、その恥垢、臭ってみると、何とも言えないくらい臭いです。イカが腐っ [続きを読む]
  • 原因は仮性包茎?亀頭のブツブツ
  • ※これは管理人の体験談です。仮性包茎は、陰茎を握って、包皮を根元にずらしてやれば、亀頭がペロンと顔を出します。お風呂でも同じように包皮を剥いて亀頭を出し、冠状溝(亀頭の 『カリ』 の下の窪み)に溜まった恥垢(俗にいう 『チンカス』)を丁寧に洗い流し、亀頭も洗って清潔にしていれば、健康上の問題はありません。僕は、このことを十分に理解していたので、常にペニスを清潔に保つようにしていました。だけど、不規則 [続きを読む]
  • 僕の真性包茎体験談(仮想包茎編)
  • 僕は、真性包茎が解消された後、続けて仮性包茎の手術を受けるべきか否か、真剣に悩みました。その結果、手術は受けないことにしました。その理由はインターネットや雑誌で見かける包茎手術クリニックを渡り歩いた結果、仮性包茎の手術を受けなくてもいいような気持ちになったからです。そもそも、仮性包茎って病気ではないし、不潔な環境で病気になるって言われているけど、風呂に入って毎日洗っていれば、病気になんてならないと [続きを読む]
  • 包茎手術は決意が固まったクリニックで受けよう!
  • 包茎手術を受ける決意というのは 『勇気』 ではありません。医者任せにするのではなく、自らも包茎手術等の知識を得て、十分に検討したと言える状態になって決めるのを 『包茎手術を受ける決意』 と言います。包茎手術に不安は禁物包茎手術は、デリケートな部分にメスを入れる手術であり、一生に一度の手術です。手術を受けることを検討している段階で、気になることや不安なことがある場合は、それらを解消してから手術を受けまし [続きを読む]
  • 遠慮は禁物! 気になることは質問する
  • クリニックを訪問すると、執刀医やカウンセラー、クリニック内などの雰囲気などに飲まれて、質問をしにくい状態になることもあります。訪問をしている段階は、手術を受けることを決めているわけではなく、検討している段階ですから、気になることがあれば遠慮なく質問しましょう。クリニックで質問する事項≪通院や入院≫包茎手術後は、通院や入院が不要なクリニックもあります。あなたの包茎の状態で通院や入院が必要か否かを質問 [続きを読む]
  • 過去の記事 …