棚傘都市 さん プロフィール

  •  
棚傘都市さん: マンガを読み続けるBLOG
ハンドル名棚傘都市 さん
ブログタイトルマンガを読み続けるBLOG
ブログURLhttps://mangayome.com
サイト紹介文漫画の感想、考察などをお送りするブログです。アニメ、ゲーム、映画、声優なども
自由文漫画好きの管理人棚傘がおススメの漫画の感想をお送りします。基本ネタバレなしの記事ですので、マンガ探しの参考などにどうぞご利用ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 75日(平均4.8回/週) - 参加 2017/07/08 15:18

棚傘都市 さんのブログ記事

  • 【漫画感想】貧民、聖櫃、大富豪1巻(高橋慶太郎)
  • 『ヨルムンガンド』『デストロ246』の高橋慶太郎が挑む新境地『貧民、聖櫃、大富豪』がついに単行本化されました。 本作は、女子高生聖夜が「箱」の御使いを名乗るメディチとともに謎の戦いに巻き込まれていく、というストーリーです。帯にあるマネー×ファンタジーという不思議なジャンルカテゴライズに最初は「!??」となりますが、読み始めてその謎はすぐに解けます。異世界での戦闘は、攻撃にも防御にも現実世界のお金 [続きを読む]
  • 【漫画感想】不倫食堂 5巻(山口譲司)
  • グランドジャンプで大好評連載中の『不倫食堂』の最新5巻が発売されました。5巻には第29話「心、かき乱れて」から第35話「キリッと自在に!!」が収録されています。?不倫食堂 2巻 紹介記事?出張からの出会い、一緒にする食事、そして情事、と流れるような展開は1話形式のオムニバス作品の難しいところですが、本作はスマートにまとまっていて読みやすいです。すべて”不倫”なのでおのずとヒロインは人妻に限られてく [続きを読む]
  • 【漫画感想】日常の秘め事1~4巻(新井理恵)
  • 新井理恵の独特視点ギャグ『日常の秘め事』を紹介します。?新井理恵劇場 猫山さん2巻??ヨタ話 4杯目?本作は、現在4巻まで出ていますが、電子書籍版だけになります。単行本より少ないページで200円なので手に取りやすい設定になっています。ですが、内容は新井理恵成分が煮詰まった独特な視点のギャグ漫画です。世の風習や変なことにツッコんだり、自分が思いついた駄目なことを披露したり、新井理恵の真骨頂ともいえる内容 [続きを読む]
  • 【漫画感想】新井理恵劇場 猫山さん2巻(新井理恵)
  • 奇想天外四コマ漫画『ぺケ』で一世を風靡した新井理恵が送るショートギャグ漫画『新井理恵劇場 猫山さん』の2巻が発売されました。?新井理恵劇場 猫山さん1巻 紹介記事??ヨタ話4杯目 紹介記事??ヨタ話3杯目 紹介記事??ヨタ話 おかわり 紹介記事??ヨタ話 紹介記事? 現在新井理恵先生は、本作のほかに『ヨタ話』と『日常の秘め事』を連載していますが、本作は徹底的に猫にフォーカスを合わせてあります。猫山さん [続きを読む]
  • 【漫画感想】ラララ6巻(金田一蓮十郎)
  • 近所の放置子だった三宅くんの意識を変えた桐島くんと石村さん。お弁当作りや夏休みの旅行、宿題の手伝いなどで、関わりを深める日々。しかし、三宅くんの父親が突然出て行ってしまい…!? 夫婦ふたりは、この事態をどう考える…?金田一蓮十郎単行本同時発売フェアのうちの一冊、『ラララ』6巻が発売されました。6巻は、第45話「普通じゃない石村さん」から第52話「三宅くんと桐島くんと石村さん」そして番外編が収録され [続きを読む]
  • 【読書感想】浪費図鑑―悪友たちのないしょ話―
  • あんスタに始まり、K-popアイドルや声優、地下アイドル、舞台、などなどにハマる女性たちの愛ある消費。貯金額や手取り、クレジットカードなど生々しい話もあり、女性オタクの消費について詳細なエピソードの連続です。プロトタイプになる同人誌版を知らなかったので、だいぶショックを受けました。これを同人誌で作れた企画力・実行力が凄いな、と。私はグッズなどにあまりお金をかけないタイプのオタクなので、ここまで全資本 [続きを読む]
  • 【漫画感想】お前ら全員めんどくさい!7巻(TOBI)
  • 日本最大級の無料WEBコミックCOMICメテオで掲載中の大人気ラブコメ『お前ら全員めんどくさい!』の7巻が発売されました。?お前ら全員めんどくさい6巻 紹介記事? ?お前ら全員めんどくさい5巻 紹介記事? ?お前ら全員めんどくさい4巻 紹介記事? ?お前ら全員めんどくさい3巻 紹介記事? ?お前ら全員めんどくさい2巻 紹介記事? ?お前ら全員めんどくさい1巻 紹介記事? かわいいけれどめんどくさい女の子たちに囲まれ [続きを読む]
  • 【漫画感想】手品先輩 4巻(アズ)
  • ポンコツ先輩がかわいいにぎやか奇術コメディ『手品先輩』4巻が発売されました。なんといっても夏休み!幼稚園出張に、海で合宿!個人的にラブコメで大好きなエピソードとして、「一緒に水着を買いに行く」があるんですが、手品先輩でも鉄板中の鉄板でした。試着室でドッキリしたり、水着チョイスを任されたり、と王道展開でもポンコツ手品先輩の本領発揮!元気なアホの娘はかわいいという認識を繰り返すばかりです。ここらへ [続きを読む]
  • 【漫画感想】ハレ婚。13巻(NON)
  • 「赤ちゃん いるみたいなの‥」日本で唯一『一夫多妻(通称:ハレ婚)』が許された町に住む伊達家・第一夫人のゆずは、家族にそう告げた。ついに伊達家に第一子誕生か!?と喜ぶ小春。しかし、小春とは正反対にゆずの顔は陰っていく。その表情にいぶかしがる小春は、ゆずの弟・八朔から「姉はもうすぐ離婚すると思う」と告げられる。その理由は、ゆずが龍之介と出会う前にあった!伊達家を待ち受けているのは、波乱か、祝福か!? [続きを読む]
  • 【漫画感想】匿名の彼女たち 6巻(五十嵐健三)
  • 漫画では描かれることの少ないデリヘルをテーマに、主人公山下と名前も明かされない女性たちの物語です。一夜ひと時だけをともにする女性を、こわいくらいに冷静客観的に観察する主人公。慣れてしまったからか、潔癖症ゆえか、一人一人との出会いをルーチンのようにこなしていく。印象的なのは、63話「都内某所」です。挙動不審なデリヘル嬢に対して、何もできない自分のふがいなさを感じつつ、そのまま物語は幕を閉じます。そ [続きを読む]
  • 【映画感想】銀魂
  • 幕末の江戸、鎖国を解放したのは黒船―ではなく、エイリアンと宇宙船だった!今や地球人と宇宙からやってきた天人が共に暮らす、将軍おひざ元の江戸・かぶき町。ここで、なんでも屋「万事屋」を営む銀時は、従業員の新八や居候の怪力美少女・神楽といつものようにダラダラした午後を過ごしていた。だが、ぼんやり観ていたTV番組のニュースで、カブトムシ狩りで一攫千金できると知り、てんやわんやの大騒動!そんないつもの日常の中 [続きを読む]
  • 【漫画感想】双葉さん家の姉弟(佃煮のりお)
  • 「ひめゴト」の作者による最新作!弟LOVEなエロかわお姉ちゃんとの癒しコメディ『双葉さん家の姉弟』の1巻が発売されました。最近、『姉なるもの』2巻も発売されて、姉ラッシュが続きますね。姉属性好きなのでありがたいです。本作『双葉さん家の姉弟』は、弟好きの姉:双葉寧子が、弟:双葉乙宏をただひたすらに甘える、ノーストレスな作品です。お姉ちゃんが弟のことが大好きだけど、弟もまんざらでもない感じが最高です [続きを読む]
  • 【ラノベ感想】絶対にラブコメしてはいけない学園生活24時
  • 講談社ラノベ文庫『絶対にラブコメしてはいけない学園生活24時』の紹介です。 風紀委員の佐倉さんから預かった謎のゲームソフト。 それは現実世界の同級生たちを使った恋愛シミュレーションゲームだった! 行方不明や登校不可能となった同級生たちの全員の恋愛攻略フラグをたて、なんとか現実世界にみんなを返さないといけない。 制限時間は残りわずか。しかもセーブ回数はどんどん減って、ムダな選択肢は増えていくばかり!? [続きを読む]
  • 【漫画感想】衛府の七忍 4巻(山口貴由)
  • 山口貴由史上最高のテンポ感でおくる、愉快痛快エログロ時代劇『衛府の七忍』の4巻が発売されました。4巻は、霹鬼編の締めと宮本武蔵編が収録されています。見どころは何と言っても、ぼっけ者(もん)。彼ら薩摩武士たちがとてもコミカルで、山口貴由世界特有の面白い濃い脇役の権化みたいな存在です。相手を確認せずに「チェスト」と縦に真っ二つに切りつけます。標的を間違えた、名前を問うのは女々しいか、いや名案と会話し [続きを読む]
  • KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE が楽しいという話
  • キンプリのソシャゲ『プリズムラッシュ!LIVE』がリリースされて一週間くらい経ちましたね。始まってどのくらいたったのかわからないほどやってます。感覚的には1か月くらい経ってしかも飽きてないような気分です。あんまり楽しいので、この楽しさをおすそ分けするべく、深夜のラブレターのような文章を綴ります。みんなこんなの読んでないでとっととインストールするんだ。そっちの方が早い!!○プリズムラッシュ公式?http:// [続きを読む]
  • 【漫画感想】トモちゃんは女の子! 5巻(柳田史太)
  •  トモとジュン、二人で花火大会へ!!  みすずとキャロルに不良たちの魔の手が…… 御崎先輩、相沢道場で修行!?  好きな男子に「女の子」として見られたい!! 星海社のマンガサイト【最前線】で連載中の『トモちゃんは女の子!』の最新5巻が発売されました。 トモとジュンの関係性の変化に伴い、周りの友人たちもその気持ち、行動に変化が生まれてきます。まだ自分の気持ちを表に出せないみすず、それを知ってる唯一の人物キャ [続きを読む]
  • 【ラノベ感想】俺を好きなのはお前だけかよ 6巻(駱駝・ブリキ)
  •  ようこそここがラブコメの最前線だ。 ジャンプ+でコミカライズも好評掲載中のラノベ、電撃文庫『俺を好きなのはお前だけかよ』6巻が発売されました。今回は、夏休み編です。5巻で約束した、図書委員の手伝い、部屋の整理、新聞部の手伝い、生徒会の手伝い、バイト、流しそうめん、海水浴、花火大会と大忙しの夏休みを短編集形式でお送りします。1〜5巻までは大きな問題があって解決する方式だったので、これは意外。一つ一 [続きを読む]
  • 【漫画感想】サイボーグ009 vs デビルマン(吉富昭仁) 
  • 劇場版アニメ『サイボーグ009 vs デビルマン』とは別の可能性。短編SFの鬼才吉富昭仁が描くもう一つの出会い。デビルマンとサイボーグ009という偉大な原作がありながらも、しっかり吉富先生の世界観に料理されています。女性キャラクターのフェチズム、モブキャラクターや廃墟、水の表現など吉富先生の独特な表現で再構成されており、ファンはこれだけでも読むべきです。もちろん、デビルマンとサイボーグ009がなぜ出会い [続きを読む]