棚傘都市 さん プロフィール

  •  
棚傘都市さん: マンガを読み続けるBLOG
ハンドル名棚傘都市 さん
ブログタイトルマンガを読み続けるBLOG
ブログURLhttps://mangayome.com
サイト紹介文漫画の感想、考察などをお送りするブログです。アニメ、ゲーム、映画、声優なども
自由文漫画好きの管理人棚傘がおススメの漫画の感想をお送りします。基本ネタバレなしの記事ですので、マンガ探しの参考などにどうぞご利用ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 19日(平均7.0回/週) - 参加 2017/07/08 15:18

棚傘都市 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • カテゴリー≪オンライン雑誌一覧≫について
  • 最近、オンライン上で公式配信される漫画が増えました。ホームページ形式で気軽に見れるものや、スマホアプリで更新をお知らせしてくれるものなど、様々な方法で出版社は作品を読者に届けようとしています。漫画雑誌を発行している出版社でオンライン漫画雑誌もしくは漫画アプリをしていないところはないでしょう。ツイッターの口コミで単行本の初版が決まるとも言われる現在、ネットでどこまで話題になるかが売上を左右します。出 [続きを読む]
  • 少年ジャンプ+
  • ●表示形式:WEBページ&アプリ・横●URL:https://shonenjumpplus.com●ツイッター:https://twitter.com/shonenjump_plus● 更新 :毎日/各作品曜日固定で毎週1回更新●公開制限:単行本化まで。単行本化以降はポイント制●配信作品・ファイアパンチ・終末のハーレム・彼方のアストラ・終極エンゲージ・俺を好きなのはお前だけかよなどWEBページ、スマホアプリの両方があり、動作も快適で便利。初期はジャンプの型落ちっぽ [続きを読む]
  • ヤングエースUP
  • ●表示形式:WEBページ・縦●URL:https://web-ace.jp/youngaceup/●ツイッター:https://twitter.com/youngace_up● 更新 :火曜・金曜●公開制限:単行本化まで?●配信作品・衛宮さんちの今日のごはん・蜘蛛ですが、なにか?・文豪ストレイドッグス わん・五十嵐くんと中原くん・ウメハラ FIGHTING GAMERS!・メゾン・ド・パイロットなど2015年12月創刊。意外とヤングエース本誌との類似性は高くない。『小説家になろう』作品 [続きを読む]
  • ★直前特集★ EVO2017を楽しむページ
  • 格闘ゲームの祭典EVO 2017が7月15日から17日まで開催されます。※日本時間では1日目:15日(土)午前2時、2日目:16日(日)午前2時、3日目:17日(月・祝)0時から、と時間がずれるので注意。そんなEVO 2017を楽しむための情報集めページです。ゲーム好きなら何も知らなくてもきっと楽しめる最高の大会ですが、出場種目や選手など事前情報を知ってるとさらに楽しめます。ゲームの駆け引き内容や選手の背景を知り [続きを読む]
  • 【漫画感想】恋は雨上がりのように 8巻(眉月じゅん)
  •  (俺は、橘さんのことが好きなんだ…) あきらへの気持ちに気付いた店長、 しかしその表情は恋の喜びとはほど遠く、厳しく、切ない。 ついにマフラーを編み上げたユイが吉澤に想いを…? そしてあきらも!? 凛とした女子高生 橘あきら を中心とした切ない恋模様を描く『恋は雨上がりのように』の最新刊が発売されました。8巻は57話〜64話が収録されています。気まずくてあきらを避けてしまう近藤ですが、息子の勇斗 [続きを読む]
  • 【漫画感想】東京タラレバ娘 9巻(東村アキコ)
  • 「ああだったら…」「こうなれれば…」ずっとタラレバ言いながら、幸せになりたいとずっと思ってた。私達にとって愛とは? 恋とは? 幸せとは? タラレバ娘たちが葛藤と矛盾の末にたどり着いたラストを見逃すなかれ。 ドラマ化も果たした大人気作品『東京タラレバ娘』の最終9巻が発売されました。といっても収録内容で本編はact28「崩壊女」とact29「東京タラレバ娘」の2本のみで、あとは番外編のタラレBARとおまけあとが [続きを読む]
  • 【漫画感想】私の少年 3巻(高野ひと深)
  • 30歳OLと12歳小学生。真修と離れる決意をした聡子だったが「聡子さんにあいたかった」という真修の言葉で自分の感情に気付く。二人で過ごす時間がずっと続いてほしい、そう願う聡子は真修の家族と対峙することになる――。「このマンガがすごい! 2017」第2位ほか各メディアで話題沸騰中、待望の第3巻!!●『私の少年』特設ページ【http://webaction.jp/watashinoshonen/】 話題沸騰の『私の少年』、待望の3巻が発売されました。起 [続きを読む]
  • 【漫画感想】間くんは選べない 2巻 (板倉梓)
  • 女子高生と取引先美女の二股コメディ『間くんは選べない』の2巻が発売されました。2巻は、ついに2人と付き合うことになった間くんの甘々な受難の日々?が描かれます。ほぼ同時に付き合うことになった2人の女性の間で右往左往する間くん。ふわふわしたかわいい画風に隠されていますが、間くんの行動が相当ゲスい。雰囲気に流されて別れ話を失敗したり、2人のセックスを比較してみたり、など彼の優柔不断な性格が生む行動が( [続きを読む]
  • ど根性ガエルの娘 3巻(大月悠祐子)
  • ネットで話題沸騰!『ど根性ガエルの娘』の3巻が発売されました。ド根性カエルの作者吉沢やすみ先生の娘、大月悠祐子が描く衝撃の事実。ネット騒然の15話ですが、単行本で再読すると初めて読んだあの時の衝撃がよみがえるようでした。この漫画の構造を浮き彫りにするかのような、事実をドンと目の前に並べられたような感じがしました。背筋がぞわぞわする感じとでもいうのでしょうか。小学生時代から現在まで、大月悠祐子と家 [続きを読む]
  • 宇宙戦艦ヤマト2202 第二章『発進篇』
  • ヤマト2202 第二章 『発進篇』を見てきました。平日昼間の新宿ピカデリーですが、だいぶ混雑してました。最前列と最後列あたりがまばらでしたが、それ以外はほとんど埋まっている感じで、ヤマト人気を感じました。また、前シリーズでは40~50代?のおそらくヤマト直撃世代しかいなかったのに比べ、今回は若い方も多いようです。前シリーズをTV放映したり、スパロボ参戦が効いたんですかね。スパロボでは主人公みたいな扱いだっ [続きを読む]
  • 引っ越しのごあいさつ
  • みなさん、こんにちは。管理人の棚傘と申します。『マンガを読み続けるBlog』をご覧いただきましてありがとうございます。このブログは『漫画好き過ぎるblog』からお引越ししてきました。6/27 14:10現在、この文章を書くと並行して旧ブログからの記事インポート作業などを行っております。レイアウト崩れやリンクパスの間違いなどもゆくゆく手作業で直していきたいと思いますので、ごゆるりとおつきあいいただければと思います。に [続きを読む]
  • 【漫画感想】HUNTER×HUNTER 34巻(冨樫義博)
  • 少年漫画界の至宝『HUNTER×HUNTER』の最新34巻が発売されました。2016年6月に33巻「厄災」が出てから一年ぶりの刊行です。34巻「死闘」にはNo.351死闘からNo.360寄生までが収録されています。主な内容は、クロロvsヒソカのバトル、そして暗黒大陸への出港 の2本立てです。特に、前者の戦闘は、能力系バトルの頭脳戦として漫画史で1、2を争うほどのエピソードです。複数ある能力をどんどん明らかにしていくクロロ。それを聞い [続きを読む]
  • 初見の男性にこそキンプラを見てほしい ≪KING OF PRISM -PRIDE the HERO-≫
  • 6/10公開『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』をさっそく見てきました。初日だし混むかな、女性陣が満員の中にもぐりこむのはいささか気が引けるな、とかいろいろ考えたのですが、我慢できずに見に行くことに。夜しか時間が取れず、TOKYO MXで19時から前作キンプリ特番を放映しているのと被るから見れないなぁと悩んでいたところ、映画館近くのネカフェで見てそのまま映画館へというウルトラCを思いつき実行しました。人間、真剣 [続きを読む]
  • 【漫画感想】ハレ婚。12巻(NON)
  • 一夫多妻が許された町という設定のセクシーラブストーリー『ハレ婚。』の12巻が発売されました。いままでは龍之介に嫁いだ3人の女性を中心に描かれてきましたが、女子高生うららの登場で、雰囲気がガラッとかわりました。セクシーな描写が売りの作品でしたが、うららはとてもピュア。うららには好きな人が居ますが、既婚者です。一夫多妻は許されていても、許されてない恋もある。道ならぬ恋と少女という、新しいテーマが提示さ [続きを読む]
  • 過去の記事 …