ごるきち さん プロフィール

  •  
ごるきちさん: ゴルフスイングの基本
ハンドル名ごるきち さん
ブログタイトルゴルフスイングの基本
ブログURLhttp://www.twinnco.com/
サイト紹介文ゴルフの上達法を考えるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 74日(平均4.5回/週) - 参加 2017/07/08 16:44

ごるきち さんのブログ記事

  • キャディバッグやその中身ってプレーヤーそのもの
  • ゴルフ場や練習場で、他人のキャディバッグを何気なく見たりすることってありますよね。プロモデルの格好いいバッグだったり、スタンド式のスタイリッシュなバッグだったり、異様に派手なバッグだったり、古いバッグだったり・・・。キャディバッグだけ見ても、その持ち主の雰囲気が伝わってくるように思います。それに加えて、コースだと同伴競技者のバッグの中身も見えますよね。バッグとその中身を見れば、そのプレーヤーの全て [続きを読む]
  • 片手打ち練習継続中
  • 試合前ですが、片手打ち練習を頑張っています。左手は、難しい・・・。そもそも振るのもぎこちない。その点、右手はグングン上達しています。そして、右手の片手練習の成果はフルショットでも出ています。スイング中の右手の使い方が上手になっているみたいです。右手首の角度ですとか、右手を返すタイミングとかが上手になっているのか、入射角が安定しているように思いますし、球筋も安定います。それと、グリッププレッシャーを [続きを読む]
  • ゴルフ 片手打ち 右手
  • 松山英樹選手をはじめ、片手打ちを練習するプロは結構多いです。東北福祉大の選手はみなさんやっているそうですし、片山晋呉選手は、高校生の頃にジャンボ尾崎選手から教わってそれ以来ずっと練習しているそうです。私自身も片手打ちの練習を始めてみましたが、本当に難しいですね。右手の片手打ちですが、左手に比べると比較的やりやすいかなと思います。右手の親指、人差し指、中指の3本で軽く握ります。右手全部でギュッと握っ [続きを読む]
  • タイトリスト グローブ TG77 耐久性
  • タイトリストのグローブ、プロフェッショナルTG77を使用しています。約2週間使用しました。ラウンド一回、練習ではほぼ毎日使っています。最近グリップ力が落ちてきて、表面の劣化が目立ってきました。毎日使っているとは言ってもダメになるのが早いですね。タイトリストとしては、もっと早く交換して使うものだと考えているのかもしれませんけど・・・。それにしても、新品でのグリップ力というか柔らかい感触がとてもよかったで [続きを読む]
  • ダウンスイングで左手でクラブを引っ張るのは間違い
  • プロのスイング動画や連続写真を見ているとダウンスイングでは左手でクラブを引っ張り降ろしてタメを作っているかのように見えますね。でも、実はそういった意識でクラブを振っているわけではありません。左手でクラブを引っ張ってしまうと肩が開いてしまいますしフェースも開いてスライスの原因やチーピンの原因になってしまいます。また、左手で引っ張って大きなフォローを出そうとしても実は逆にフォローが小さくなってしまいま [続きを読む]
  • タイトリスト グローブ プロフェッショナルTG77
  • グローブを変えました。これまではツアーステージのプロモデルを使っていたのですが、ストックが切れましたので違うモデルを使ってみるとにしました。多くのプロが使用しているタイトリスト プロフェッショナルTG77.タイトリスト 手袋 プロフェッショナル グローブTitleist TG77練習数回、ラウンド1回使用しましたが、このグローブ凄いですね!何が凄いかというと、まず薄い!ツアーステージのプロモデルも薄いですが、レベルが違 [続きを読む]
  • アベレージゴルファーがプロと同じことしてもダメ
  • 「手を使わずにボディーターンでスイングしましょう。」プロのレッスンでよく出てきます。多くのプロや上級者の感覚って、確かに手を使わずにボディーターンなんだと思います。でもこれをスライサーの方が真似すると、スライスがひどくなる一方かと思います。スライサーの方には、フックの要素をしっかりマスターしてもらわなければ、スライスは一向に治りません。スライサーの方やアベレージゴルファーには、ハーフスイングで球を [続きを読む]
  • 渡邉彩香「手打ち」ではなく「肩の回転」で飛ばす
  • ゴルフ雑誌を読んでいると、渡邉彩香選手が面白いことをレッスンされていました。体重移動を意識していた頃は右に出るミスが多かったそう。その原因は、体重が横に移動しているだけで肩が回転しなかったことにありました。「肩の回転を強くイメージしたスウィングにしたところ、左右へのブレが抑えられるようになりました」だそうです。これって我々一般アマチュアが考えている「手打ち」です。渡邉彩香プロは「手打ち」ではなく「 [続きを読む]
  • ゴルフの練習方法って毎回適当にやってるだけ?
  • ゴルフの打ちっ放しに行ったときに、どんな練習をするでしょうか。プロのレッスンを受けている方は先生のおっしゃる練習メニューがあるでしょう。しかし、そうでないと自分で練習をしなければなりません。サッカーでも野球でも、基礎練習ってありますよね。サッカーならリフティングや浮き球、パス回し、シュート練習などなど。野球ではキャッチボール、素振り、トスバッティングなどなど。当たり前ですが、上達するためにはどれも [続きを読む]
  • プロのようにスイングしようと頑張るのは間違い
  • 私がやっていたことですが、プロの連続写真やスイング動画を見て、自分のスイングとプロのスイングのどこが違うのかを調べてそれを治すように一生懸命練習していました。そもそも無理なんですよね・・・。70前後で回るようなジュニアや研修生がそのような練習をするのはわかります。しかし、80台で回るような私や90台100台で回るようなアマチュアは「プロのように」は残念ながらできません。練習量・経験が圧倒的に違いますしそこ [続きを読む]
  • クラブヘッドは思ったよりも遅れて動きやすい
  • 百獣の王、タレントの武井壮さんが仰いますが、自分の体を自分のイメージしたとおりに動かせるようになる人とそうでない人がいます。自然とできる人は、子供のころから運動神経が良いと言われてきた人でしょう。これができない人がかなり多い。さらにゴルフの場合には、かなり長い棒の先に付いたヘッドでボールを打たなければなりませんが、思っている以上にヘッドはイメージとは違う動きをしてしまいます。トップからクラブを一気 [続きを読む]
  • もっと左へ振れ!!って言われたことないですか?
  • これまでほぼ我流でゴルフをやってきましたが、過去にお二人に単発で教えていただいたことがあります。兵庫県の名門ゴルフクラブのコースレコードをお持ちの方とゴルフ雑誌にも登場する東京のレッスンプロ。この二人に言われたことは、「もっと左に振れ!」という共通した内容。ほとんどのアマチュアがダウンスイングの最初から振り遅れているのでスライス。帳尻を合わせるようにインパクト付近で手を返す、このタイミングが合えば [続きを読む]
  • ゴルフスイングは体ではなくヘッドを動かすことが重要
  • 長年ゴルフをしていて、ずっと腑に落ちないことがありました。「ボディーターン」「手を使うな」ゴルフのレッスンで良く聞く言葉。ですが、これを素直に実践すると、ヘッドって走らないんですよね・・・。練習中、体の動きばかりにとらわれて、ヘッドの動きを全く無視してしまうと、あらぬ方向にスイングが行ってしまいます。どうすれば、スイングプレーンから外れずにスイングすることが出来るのか。これはボディーターンだけを考 [続きを読む]
  • やさしいツアーモデルアイアンが続々登場
  • 2017年秋モデルのクラブが続々と発表されていますが今日はアイアンについて少しご紹介を。少し前のモデルですが、SRIXON Z565アイアンがツアーモデルでありながらポケットキャビティ構造を採用し高弾道でスピンの効いた球が打てるということで非常に高い評価を受けています。そして、同じく日本メーカーのブリヂストンがこのたびツアーB X-CBPアイアンを発売しました。これもポケットキャビティ構造になっています。ロフト角は7番 [続きを読む]
  • ホンマ TW-U が届きました
  • 約1か月前に注文したホンマのアイアン型ユーティリティTW-Uが、ようやく届きました。ホンマの工場内のシステムトラブル?で納期が大幅に遅れるという事態に巻き込まれてしまったようです。構えてみると、ホント普通の5番アイアンかと思うくらいにシャープなヘッドですね。ソールを見て初めてユーティリティとわかるレベルです。MADE IN JAPAN の下にSAKATA の文字が刻印されています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ラウンド報告 奈良万葉カンツリー倶楽部
  • 奈良万葉カンツリー倶楽部に行ってきました。アコーディアグループに入ったことで最近はコースが常に渋滞。ハーフ3時間は計算しておかなければいけないコースになってしまいました。交通の便は、非常にいいのですが・・・。さて、今日のゴルフは、フェード打ちに変えたことと、右ひじの絞り方を変えたことで球筋が安定してくれるかの確認。ショットに関しては、決していいわけではありませんでしたが、悪くはない。ドライバー以外 [続きを読む]
  • クロックスのようなヘッドカバーを目撃
  • 昨日、練習場へ球を打っていると近くの打席で打っていた方のヘッドカバーが非常に珍しく目が行ってしまいました。サンダルなどで人気のクロックスのようなヘッドカバー。クロックスが出しているのかと思って調べてみたら、ルコックが作っているんですね↓↓【即日発送】【取り寄せ】 ルコックゴルフ i-cover(アイカバー) ドライバー用 クラブヘッドカバー QQ4051 2017年モデル(ゴルフ小物)これは面白いですね^^にほんブログ [続きを読む]
  • 松山選手の涙に涙・・・
  • 全米プロ、松山選手、健闘してくれましたね。松山選手が普段からどれだけ練習して真剣にゴルフに取り組んでいるのかはニュースで散々取り上げられています。だからこそ、今日勝てなかった悔しさと言うのは余程のものだっただろうと想像できますし、あの涙が心に響きました。メジャー制覇は来年以降に持ち越しとなりましたが、この経験を糧に更に強くなってくれることを期待します。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ボールから離れて立つとダウンブローに打ちにくい
  • ボールと体の位置を近くしてアドレスするようにしています。ずっと以前は、ボールから近く立つタイプだったのですが、気が付けば非常に離れて立っていまいた。シャンクを恐れて?なのか離れた方が安心感があったようです。近く立つようになって気が付いたのですが、こちらの方がダウンブローで打ちやすいですね。しっかりと左へ体重をかけてインパクトすれば、かなり厚めのダウンブローに打てるようになりました。最近のクラブは、 [続きを読む]
  • 球が上がるドライバーが飛ぶ!
  • グローレF2ドライバーを手にしてから数週間経過しますが私のドライバーを選ぶ基準が完全に変わりました。以前は、中弾道の球が、飛ぶと考えていました。風の影響も少ないし。けれども、全然違いましたね。球が上がるドライバーの方が飛びます。今回グローレF2ドライバーは、もともと球が上がりやすいドライバーですが、さらにロフト角を10.5度にしました。すると、球が上がり過ぎかなと思うような打球でも結果的にめちゃくちゃ飛ん [続きを読む]
  • ホンマに注文した商品が届かない状況らしい
  • ホンマのTW-Uをカスタムでオーダーしているのですが、なかなか届かないな〜と思っていたらトラブっているらしい。注文して2週間以上経過したのに何の連絡もなし。そろそろ確認の連絡でも入れようかと思ったのですが、その前に何か情報はないかとホンマのウェブサイトを見ると「オーダー品および修理品に関する納期遅延のお詫び」というものが。受発注システムの不具合が生じているのだそうです。納品の遅延、納品予定日についての [続きを読む]
  • 広い練習場と狭い練習場、どっちが好み?
  • 広い練習場と狭い練習場、どちらが好きですか?我が家の近所には、最大が130ヤード地点までの練習場と220ヤード地点までの練習場があり、両方使っています。両方使っている理由は、何となく・・・。ですが、どちらの方が上達が早いのでしょうか。狭い方は飛距離を求めずにスイングに意識が向きやすいように思いますし、広い方はドライバーでも最後まで球の行方が分かるというメリットがあります。デメリットはその逆。狭い方は、最 [続きを読む]
  • ボールとの距離が遠い?
  • アドレスする際に、ボールとの距離ってどれくらいがいいのでしょうか。私自身、この距離に関しては結構適当にやっていました。けれども、自分のスイング動画見ていて、何となく違和感を感じるところはありました。松山英樹選手とは違うなと・・・。松山選手の動画を見ていると、結構近いな〜と感じました。ウエッジのショットなんか非常に近いように思います。以前ネットの記事で、東北福祉大学の後輩が松山選手からボールとの距離 [続きを読む]
  • グローレ オーナーズクラブ 入会特典が届いた!
  • グローレF2ドライバーを購入したことをお伝えしましたが、今日オーナーズクラブの入会特典が届きました。グローレシリーズを購入すると無料でグローレオーナーズクラブに入会することが出来ます。入会すると、まずは会報誌と入会特典のボールが届きます。今日届いたボールは、「グローレDS」今流行のウレタンディスタンスボールです。今後は、定期的に会報誌が届いたりオーナーだけが応募できるイベントが開催されるそうです。ドラ [続きを読む]