てろてろ さん プロフィール

  •  
てろてろさん: ほぼ海釣りに関するブログ
ハンドル名てろてろ さん
ブログタイトルほぼ海釣りに関するブログ
ブログURLhttp://www.terotero33.com/
サイト紹介文神戸市垂水区を中心とした、エサを使った堤防からの釣りについてのブログです。
自由文釣り歴が16年11月からと浅いですが、スキルアップを目指し、独学で頑張っています。好きな釣りは紀州釣り、フカセ釣り、ミャク釣りで、最近のメインターゲットは引きが楽しいチヌになります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 17日(平均8.6回/週) - 参加 2017/07/08 22:54

てろてろ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • これぞ、週末の釣り!
  • これまでの週末は、前夜にヌカに砂やサナギを混ぜて…現地では、その撒き餌を一生懸命こねてはだんごを握って…そう言った本格的な釣りも良いんですが、毎週するのは中々ハードであり、今日はスタイルを変えてみました。撒き餌は地元の餌屋で買ったアミエビのみ!餌は、サシ餌用のアミエビ!恥ずかしながら、サシ餌用のアミエビが売られていることを最近知りました。300円くらいで山盛り入っており、簡単に黒くなら無さそうですし [続きを読む]
  • 試し釣り
  • もう根掛かり多発の釣りは勘弁…いや、腕と場所のチョイスが悪いんですが、日曜の釣りで根掛かり連発して辟易としたので、リフレッシュに今後はしばらく次の釣りを探索する事にしました。(紀州釣り)だんごもたくさん作ったし、しばらくは握力を休めてあげようかと。釣りの初心に戻り、のべ竿を使った釣りを始めることにしました。ただ、少し変化をつけるべく、ウキは従来使っていたプラの玉ウキから、発泡性の中通し丸ウキ(以下 [続きを読む]
  • 中途半端な釣りに終わってしまった
  • 昨日土曜日の視察?で、舞子公園がそんなに混んでいないと分かったので、今朝日曜日は9時着くらいで舞子公園へ出かけました。ところが着いてびっくり、過去最大の混み具合で、ワンド内にはどこもスペースがない状態。外向きでは空いてるスペースがあるかもしれないが、だんご釣りだとウキが一瞬にして流されてしまいます。ワンド内のスペースが無いか改めて見回すも…やはり空いていないので、諦めて垂水漁港の港外で竿を出すこと [続きを読む]
  • でかいスズキ@舞子公園
  • まぁ、私が釣ったわけでなく、写真もありませんが…。今日7/15(土)昼前、三連休にウキウキしながら舞子公園を散歩してると、壁際で涼んでいるおじいちゃんに、(海の中へ垂らしている)ロープを引っ張ってみぃと声をかけられました。流石に人のロープを勝手に触れんですよと返したところ、ワシのやつやから構わんと。なんなら見せたると立ち上がり、ロープを、手繰り寄せるとその先には…推定70cmくらいのスズキがストリンガーで [続きを読む]
  • 見えチヌを初めて目撃しました!
  • 7/11(火)の神戸某所。ランチタイムに、ぼ〜と散歩しながら、何気なく海に目をやると「見えチヌ」がおりました。本で、チヌは臆病だが時に大胆で、人がいるところまで浮いてくる…的な記述を呼んだことがありますが、実際に間近で目にしたのは初めてです、感動。ガラケーしか持ち合わせてなかったので、カメラがしょぼく不鮮明な写真ですが、チヌであることを確認できますよね?? [続きを読む]
  • 少し自信を取り戻せました!
  • 週末の早朝は恒例の釣りタイムです。5時に起き、チャリンコをこいで、今日は港外で獲物を狙う事にしました。仕掛けは、紀州釣りです。舞子公園でチヌ2枚&コブダイを揚げた以降大した釣果がなく、磯竿が曲がるようなファイトも無く、少し自信を無くしておりましたので、今日で何とか再浮上のキッカケを掴みたいと思っておりました。結果、グレ2枚と釣果はボチボチでしたが、釣りの試行錯誤がうまく行き、なかなか満足の行く結果で [続きを読む]
  • (英語)TOEICのコツがわかってきた
  • 今振り返っても、新入社員の頃は英語の勉強を頑張っていたと思う。毎日帰ってから、30-1時間は必ず勉強していた。当時の仕事が楽で、17時過ぎには寮に着いていることができたってのも大きいと思うが(工場務めだったので、朝早く帰りも早い)。勉強は、以前書いたとおり・通勤中はCNN English Expressの聞き流し・帰ってからはシャドーイング。わからない単語は例文とともに覚える。・TOEICパート7(長文読解)に特化した問題集を [続きを読む]
  • 中通し竿を購入しました
  • 前からずっと気になっていた、『中通し竿』を購入しました!と言っても、ハイスペックの物ではなく、ダイワの『インターライン 5.3m 1.5号』と言う、一万円くらいのエントリークラスです。性格上、釣れれば良いやと、安いのに飛びついちゃうんですのね…さて、今日は舞子公園にするか迷いましたが、だんご釣り中にファミリーフィッシングが増えるとやりづらくなるなと思い、垂水港内を場所に選びました。釣座を構えてから気づくが [続きを読む]
  • 雨と思えば晴れ
  • 先週の釣りのし過ぎが祟ったのか、今日土曜日は釣りに行こう!という気持ちが弱く、且つ体が疲れ切っており、結局は早起き出来ずでした。釣りに行く気が起きなかったのは、上記に加え、今日は大雨と聞いていたからである。昨日に垂水の天気を見た時点では、確か降水確率が80%くらいだったと思う。それが、結局今日は晴天日和でした。朝、気まぐれにてるてる坊主を作ったからかもしれない。ティッシュ二枚に、不要なチラシをくるみ [続きを読む]
  • 1-25 まとめ
  • これまで記載してきました「海釣りの成長過程」は、垂水に於いて釣りを始め出した'16/11〜'17/5の半年間を、記憶が残っているうちにまとめたものです。簡単にまとめますと、サビキ釣りから入る→短竿のミャク釣りでカワハギを狙う→のべ竿でフカセ釣りでグレとメバルを狙う→カゴ釣り少々→磯竿のフカセ釣りでボラと戯れる(チヌボーズ)→紀州釣りでチヌget!そう、私はまだ、フカセ釣りでチヌを釣ったとはないのである。所詮は、 [続きを読む]
  • (英語)勉強に使った教材
  • 手応えを感じていたTOEICで、550点に終わり、次のTOEICで600点を目指すことを目標にしていた。勉強は、会社の研修期間(社会人一年目の4-7月)は、会社から配布されたTOEICの公式問題集を使っていたが、流石に飽きてきたので、次の参考書を探すことにした。受験期の頃は、割りと参考書を次々と買う青年であったが、当時(社会人一年目)は一つの参考書をじっくりやりきった方が身につくと思い、参考書を買い漁るということはしなか [続きを読む]
  • (英語)英語を3ヶ月勉強した後のTOEIC
  • 入社後4カ月くらいは研修期間でして、集合研修やら工場研修やらを行ってました。その研修の空いた時間で、前回書いたとおり一つの問題集を使い、ディクテーションやシャドーイングに精を出しました。TOEIC用の英単語も覚える努力をしましたよ。毎日、必ず30分は英語の勉強の時間を取りました。今思えば、英語に関しては一番努力をしていた時期です。聞こえてくる英語を口に出すという、学生時代には全くトレーニングしなかった事を [続きを読む]
  • 今日で3日連続の釣りとなりました
  • 今日で休みは最後。休みの最後くらいは釣り…3日連続となりますが、釣りに出かけました。今日はのんびり、のべ竿で小物を狙おうと決めていたので、久々のフカセ釣りをしました。撒き餌は、今回は本気モードではないので(本気を出しても大したことがないが)、ヌカ:集魚剤=10:2にオキアミを少々加えたケチケチver.で挑む。集魚剤は、買ったまま使っていなかった、マルキュー社のグレベストを使用。ピンク色で匂いが強烈だった…… [続きを読む]
  • 今日は二回釣りしました
  • 今日は会社が休みなので、やることといえば釣りしかないでしょう!最近は週2ペースで行ってます。1回の時間が2-3時間と短時間だが、頻度がすごいと自分でも思ふ。最近は、釣りの大半が紀州釣りで…ただ、最近はその紀州釣りがスランプに陥ってしまいました。〓朝9時代に、チャリンコを飛ばして現地に着くと、昨日の雨の影響か、海水がすごく濁っておる。また、流れが凄まじく速い。だんごを投げると、海面では道糸が海流に引っ張ら [続きを読む]
  • 遠征での完全ボーズ
  • ベ○ータ?俺は、超(スーパー)べ○ータだ!と、某有名漫画での名台詞があったと思う。今日は実家に泊まる機会があったので、釣り遠征をすることにしました。場所は、小学生の頃の記憶が残る、加太港(和歌山)か深日港(南大阪)かで悩んだ末、加太は前回行ったこともあり、(その時のリベンジをしたいのはあるも)今回は深日港をチョイスした。深日港は、小学生の頃によく父親に連れて行ってもらい、サビキで味や鯖を釣り上げて [続きを読む]
  • 神戸空港
  • 今日は嫁が急遽遠方に行く必要が出来、神戸空港へ送り届けることになった。直前まで新幹線か飛行機か迷ったが、今回の旅では(JRの)途中下車の旨味をあまり活かせないと思い、前日に飛行機にする事に決めた。チケットは早割に比べて割高だったが、直前の購入なので仕方がないと自分へ説得。車で送り、神戸空港では駐車場を探す。…予想に反して凄まじい混み具合で、駐車スペースがなかなか見つからない。空港正門から割りと離れた [続きを読む]
  • 1-24 遂にチヌを釣ったぞ!
  • 前回の紀州釣りですごいあたり、すごいコーフンを覚えて、翌週もトライすることにした。だんごは前回と同じく、マルキュー社の波止場だんごチヌにアミエビ200ccほど加えた物。時期はGWを終えた頃。だんごを投げ続け、強いあたりが来た!ボラで鍛えた竿さばきで魚をいなし、表に現れてきたのは赤い見慣れない魚。ヌルっとして、牙がある凶暴目な顔をして、釣りたては分からなかったが、後にコブダイと判明する。コブダイは知ってい [続きを読む]
  • 1-23 紀州釣りへの転向
  • スズメダイしか釣れないフカセ釣りを堪能し、次は久々に紀州釣りに再トライすることにした。紀州釣りはだんごを海底まで一気に落とすので、底を取るのが簡単である。フカセ釣りで竿さばきを練習したので、紀州釣りの初トライ時よりは遥かに上手くできるだろうという自負もあった。だんご用餌は、マルキュー社の波止場だんごチヌを半袋使用。パッケージが可愛い。集魚力を高めるために、アミエビも200ccほど追加した。釣り場に着き [続きを読む]
  • 1-22 磯竿でのフカセ釣り⑤
  • もう俺にはチヌは無理だと思い、普通に浅層〜中層のフカセ釣りを楽しむようにした。撒き餌は、マルキュー社のサッとマキエを使ってみたり、テキトーな集魚剤とオキアミを混ぜたり、ヌカとオキアミのみだったり…回数が少ないのはあるが、釣果に差はなかったと思う。てか、時期的にあまり釣れませんでした。経済性と遠投性から、ヌカ+オキアミが個人的にはベストチョイスかな…春の海で釣れたのは、ボラ、スズメダイ、メバル、ウミ [続きを読む]
  • (英語)勉強の開始
  • 会社も英語をやれというスタンスだったので、研修期間開始と共に英語テキストが配られた。確か、TOEICの公式問題集と英単語帳だったと思う。 英単語帳は発音記号が載っていないタイプだったので、使えんと思い、自分でTOEICに対応したものを購入した。CDがついていて、リズムに載って単語と例文を読み上げてくれる。優し目だが、私にとっては最高の単語帳でした。…話は飛ぶが、英語を学ぶに当たり、発音記号は読めないとまずいと [続きを読む]
  • 1-21 磯竿でのフカセ釣り④
  • 2-3月一杯は、とにかくチヌを釣るべく毎週末は釣り場へ足を運びました。タナは底。撒き餌が海底に溜まるように、比重が重くなるようにブレンドした撒き餌を使い、撒き餌が海底に溜まるべく、投入ポイントにも気をつけ、基本的な事はできているはずだが、あたりすらない。何度か棒ウキが沈んで興奮した事があったが、あれは今から考えれば根に引っかかっていただけと思われる。いや、ボラは釣れるんですけどね。タモ入れの練習にな [続きを読む]
  • 過去の記事 …