HAL さん プロフィール

  •  
HALさん: 充実人生ラブ
ハンドル名HAL さん
ブログタイトル充実人生ラブ
ブログURLhttp://livewelllaboratory.com
サイト紹介文希望をもって明るく充実した人生を送るヒントをお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 79日(平均2.0回/週) - 参加 2017/07/09 02:52

HAL さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 夢を描くのに年齢は関係ない、心に夢を降らせる方法。
  • さて私が推奨しております、谷口雅春先生著『青年の書』であります。その第一章がすばり、「夢を描け」です。直球勝負、ストライクゾーンずばりって感じですね。本のタイトルが『青年の書』ですから、これまたその第一章としてふさわしいタイトルです。”人間須らくを夢を描くべし。”なぜ夢を描くことが大切なのでしょう?それは人類史上におけるあらゆる進歩は夢を描くことから始まったからでしょう。現在我々が享受しているあら [続きを読む]
  • 不倫の誘惑に惑わされないで。辛い人生を歩まないで。
  • 今世間で話題の絶えない”不倫”ですが、これは不幸な行為に違いありません。でもどうやったらその誘惑から身を防ぐことができるのでしょうか?不倫をやっていて、楽しい訳がないと私は思います(経験ありませんので推測ですが)。いずれ間違ったことをやってしまった報いを清算する時がくる、そう覚悟すべきではないでしょうか。もしかしたら辛いことを承知でやってるのかもしれません。でもそんな自己処罰みたいなことをする人生 [続きを読む]
  • 運動不足を解消する以上にメリットがあるジム通い、実践編。
  • 以前ジムに通う理由ということで、そのメリットをお伝えしました。運動不足を解消する以上にメリットがあるジム通い、その理由。今回は実践編として実際にどのようにして運動しているのかレポートしたいと思います。前回の記事で述べた通り、普段使わない筋肉を使うというこに重点を置いているので、全くハードでなくいたってスローです。また自分独自の方法ですので、その点あらかじめ御断りしておきます(笑)。こんなやり方もあ [続きを読む]
  • 『青年の書』、これから随時紹介して参ります。
  • 以前のブログでも何回か触れておりますので、ご存知の方も多いでしょうが、余命一か月の癌を宣告された工藤房美さんが、その癌を全て無くすという奇跡を起こされたのは、知り合いから渡された一冊の本がきっかけでありました(詳しくは以下のリンクをご覧ください)。余命一ヶ月のガンが消えた!「遺伝子スイッチ・オンの奇跡」に見る3つのキーワード。もしその本に出合うことがなかったら、工藤さんは癌に敗れてしまっていたかも [続きを読む]
  • 良い子に育てるって、どういうことでしょう?
  • 良い子に育てたい、親なら誰しも思うことですね。良い子と一口に言ってもいろんな種類の良い子がありますし、どういった良い子に育てたいかは人それぞれです。私にも娘が二人おりますが、実は、特にこれといった教育はしておりません(汗)。ただ、挨拶をする、時間を守る、姿勢を正す、後片付けをするといった、人として基本的に身に着けておくべき事柄については、不正を見かける度に口うるさく言っています。それは子供達も分か [続きを読む]
  • 自分の口臭は気にするけど、表情は気にしないの?
  • 当然の話ですが、人間、常に他人を見ることはできても自分自身を見ることはできませんよね。もちろん鏡を使って一時的に見ることはできますよ、しかしそれはその場限りのことですから。普段自分がどのような表情で他人に接し、それがどのように他人に受け取られているのかは分かりません。”あいつ、なんでいつも不機嫌そうなんだろう”、何て思うことたまにありませんか?その人も好き好んで不機嫌にしている訳ではないでしょう。 [続きを読む]
  • 1日で人生が変わることだってあるんだ、と思うと生きる希望も湧いて来ますね。
  • 落ち込んだ憂鬱な日々から脱却できたお話しを以前紹介しました。(その話はこちらです、暗い憂鬱な日々から抜け出すことができた、その事についてお話します。)そこで紹介されているのが「いのちが喜ぶ話」シリーズです。社会教育家、大熊良樹先生がお話しされている全64話(8/19/2017現在)ですが、どれも皆素晴らしい。本当生きる希望が湧いて来ます。しかし敢えて、その中で特に印象に残った10話について随時皆様に紹介して行 [続きを読む]
  • 神々しさを体感、レイクタホ ルビコン・ピークの山頂へ登った。
  • 先週家族でカリフォルニアのレイクタホ(タホ湖)へ行って来ました。仲の良い友人家族と合計8人、一週間の滞在です。アメリカ西海岸でも特に有名な観光地の一つで、夏は湖で日光浴、水遊び、ボート、冬はスキーで楽しむのが主流のようです。澄んだ水、青々とした木々、晴れ渡った空、おいしい空気と正にこの世の楽園かのようです。レイクタホについてはこのリンクをご覧ください(California Dream Big様のHPより)。誘ってくれた [続きを読む]
  • リベンジポルノ、その恐ろしさ、その防御法について。
  • 先月「TIME」マガジンの表紙に、巷で話題の”Game of Thrones”が載っていたので、どんなものかと思い旅先の機内で読むために購入しました。早速読もうと思って開いた矢先に載っていたのがこの”リベンジポルノ”の記事です。読んでみて、これは闇が深いと思いました・・・。今回はこの件についてその恐ろしさと防御法についてお話したいと思います。管理人注:”Gameof Thrones”は今世界で一番人気のシリーズドラマ、だとか。 [続きを読む]
  • プラス思考の自分を自然に築く快眠の仕方について。
  • 人間の心は眠りについている間も、眠りに付いた時の心境でもって継続しているということを聞いたことがあります。ということは、眠り際悲しい思いでいるとその悲しさを担いだまま眠っており、恐怖、嫌悪、苦しみもしかりで、その心境が目覚めるまで続くということになります。朝の寝覚めが悪いのは、この眠りに付く前の心境に大きく左右されているのかもしれません。管理人注:かわいい猫ですね〜。万歳して寝てます(笑)。できれ [続きを読む]
  • 会社を辞めるべきか辞めないべきか。今アドバイス出来る三つの事。
  • 会社を辞めたい、転職したい、サラリーマンを続けているとそう思う時期が必ずあるでしょう。会社を辞めるべきか辞めないべきか。―よく考えて慎重に対処すべきです。冷静な判断を下しにくい精神状態にある場合もあります。一時の感情に流されて安易な選択をし、後で後悔しても時すでに遅しです。最善の選択をするために考慮すべき事は何か?私の経験も踏まえて、いくつかアドバイスしたいと思います。 辞めたい理由転職もふくめて [続きを読む]
  • 運動不足を解消する以上にメリットがあるジム通い、その理由。
  • 最低週一回はジムに通うようにしています。しかし、肉体改造とかダイエットとか何らかの特定の目標をもってジムに通っているわけではありません。運動不足解消の意味合いはありますが、もっと深い理由があります。今芸能人の方でもすごい美しい筋肉美を誇っている方がたくさんおられますね〜。それはそれで素晴らしいとは思いますが、私はそこにはあまり心惹かれません。自分の体を健全に保ち、不自由なく機能してくれるようにと心 [続きを読む]
  • 洋書紹介: Who Moved My Cheese? by Spencer Johnson, M.D.
  • この本は以前勤めていた会社が閉鎖した際に、その会社から頂いたものです。もう15年ほど前になるでしょうか。会社が閉鎖するにあたって皆が新しい仕事を探すことになるので、その手助けにとして従業員に与えられたものでした。当時結構流行った本でありまして、日本語訳版も出ていますね。↓↓↓ ↓↓↓チーズはどこへ消えた?こちらが英語版です。↓↓↓ ↓↓↓Who Moved My Cheese今回改めて読み返してみて新たに感 [続きを読む]
  • お酒、アルコールをコントロールする方法について。(その2)
  • 今回は前回の続き、いかにしてお酒、アルコールの取得を管理するかについて、心および潜在意識の面から述べてみたいと思います。こんなに苦しんでいるのになぜ飲み続けるのか、そこには理屈では説明できない事情があります。これは理論的に説明できることではないので、万人の共感を得ることはできないかもしれません。しかしだからこそ、多くの方が苦しみ続けている、ともいえるかもしれません。人間の心は複雑なもので、例えばふ [続きを読む]
  • お酒、アルコールをコントロールする方法について。
  • 誤解を恐れずにいうと、お酒が好きな人は大なり小なりアルコール中毒なんだと思います。その程度の具合が違うだけで、アルコールに取り付かれているということは事実でしょう。”今日は金曜、明日は休みだし酒でも飲むか”、と思うとしたらそれはれっきとした中毒です。記憶がなくなるまで飲んだことがあり、今も定期的に飲んでいる人はかなりお酒が好きな人でしょう。という自分も何回か記憶を無くしたことがありますし、今考える [続きを読む]
  • 出世だけが全てじゃない、幸せなサラリーマン生活とは?
  • 幸せなサラリーマン生活を送っている人なんて本当にいるのだろうか?出世とは縁遠い、あるいは出生の道が絶たれた人にとっては特に難解に思えることかもしれません。しかし表題の件は言わば当然のことであり、皆が皆出世出来る訳でありません、またその必要もありません。個人の能力、特性は様々であり、物理的にも上に立てる人間は自ずと制限されます。しかしサラリーマンとして働いている以上、同僚に対する対抗心、劣等感、優越 [続きを読む]
  • 自分が本当にやりたいこと、見つけられずに悩んでいますか?
  • 誰にでもこれは好きだ、という根源的な想いがあります。自分が本当にやりたいことも当然その根源的な思いに根を発しています。でもそれが何か分からずに悩んでいる方もたくさんいるのでは、と思います。私のようにブログを書く人は基本的に文章を書くのが好きであろうし、YOU・TUBERは文章よりも動画の方が得意でそれによって自分の思いを表現します。画家は絵によって、音楽家は音楽によって、それぞれが自分の好む得意な分野で、 [続きを読む]
  • 洋書紹介&洋書読解アドバイス Vol.2: BEHIND CLOSED DOORS by B.A.PARIS
  • SONY DSCこの本はギフトカードをプレゼントでもらって書店を訪れた際、当時もっとも売れているミステリー小説をその場でグーグル検索して買ったものです。題名から想像できるかと思いますが、外からは決して窺うことの出来ないドアの向こう側での生活、そのショッキングな出来事、ドラマについてのお話です。こうなるだろう、という大筋の部分では予想通りだったのですが、細部のしかけと巧妙なプロット(話の構想)には関心しまし [続きを読む]
  • 暗い憂鬱な日々から抜け出すことができた、その事についてお話します。
  • 仕事で大きなミスを犯したことをきっかけに毎日の生活が暗く憂鬱なものになって行きました。詳しい内容をお話しすることは出来ませんが、金額にして数千万円の損失を会社に与えてしまいました。今までに経験したことのない大ショックでした。SONY DSC自分一人のミスではありません、上司も一緒です。むしろ直接の原因は彼の方にあります。しかしそれを見抜けなかった、たった一つのチェックを怠った、それを悔やみ自分を責める日々 [続きを読む]
  • 給料アップ交渉で考える四つの事。
  • LG-H901サラリーマンにとって給料がいくらかということは、会社との間の一番重要な契約事項の一つです。この給料によって社員は日々の生計をたて、将来の蓄えもして行くわけですから、その金額が重要なのは言うまでもありません。金額に関して、基本的に本人が満足していれば良いのでしょうが不満を抱いている場合は会社と社員双方にとって良くないので互いに話しあい、双方が納得の行く妥協点を見つけるべきです。いろんな状況が [続きを読む]
  • 過去の記事 …