at-career さん プロフィール

  •  
at-careerさん: キャリアコンサルタント  〜受験応援と合格してから〜
ハンドル名at-career さん
ブログタイトルキャリアコンサルタント 〜受験応援と合格してから〜
ブログURLhttp://blog.at-career.jp
サイト紹介文国キャリ、2級キャリアコンサルティング技能士試験対策やドリームマップ、キャリア情報など。(福岡県)
自由文一人ひとりが“自分らしい人生、幸せなキャリア”を実現するいきいきと輝く社会へ!

合同会社@CAREERでは、
キャリアカウンセリング事業
各種セミナー・研修
ドリームマップ
などを展開中です。

ホームページ、お問い合わせはこちらから☆
https://www.at-career.jp/

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 12日(平均22.2回/週) - 参加 2017/07/09 17:53

at-career さんのブログ記事

  • 国家資格キャリアコンサルタント 学科試験対策  覚えられなくても大丈夫!(今は)
  •                               ケイいきなりですが、エクスペリエンスカーブってご存知ですか?一つの事をこなすのに最初は慣れないから時間がかかるけど、時間が経って慣れてくると短時間でできるようになることです。元々は、1930年代、第2次世界大戦の前、米ライト・パターソン空軍基地の工場で、航空機の生産量が倍になると労働コストが20%減少するということが発見されたのが、この理論が生ま [続きを読む]
  • 40歳は「人生の正午」という考え方
  • こんにちは。ヒカリです。 ユングの理論の中に『人生の正午』という考え方があります。人生の発達を毎日の太陽の運行になぞらえ、少年〜前成人期〜中年〜老人の4つの段階で定義しています。 そして、この前成人期→中年へ差し掛かる頃(40歳頃)を『人生の正午』といいます。 ユングはこの時期を「転換期」と捉え、「危機の時期」であると指摘しています。 また、レビンソンの「成人発達理論」(※1)でも、40歳〜45歳を『人 [続きを読む]
  • わたしのGOODカウンセラー
  • みなさん こんにちわ KINです。まずは聴いてください。?? ?? ?? ?? 「特別じゃない 英雄じゃない みんなの上には空がある雨の日もある 風の日もある たまに晴れたらまるもうけ振り向けば 君がいる 前むけば 友がいる走って 転んで 寝そべって あたらしい明日が待っている悩んでは 忘れて 忘れては 悩んであした あさって しあさって あたらしい未来がやってくるいいことがない うまくいかない  [続きを読む]
  • 塾に先生がいない話とキャリアカウンセラーの未来
  •                                    ケイ6月24日の日経新聞に「塾に先生がいない」という大きな見出しで次のようなコラムがありました。・講師がいない教室で教える学習塾が出てきた。・講師の代役をタブレットが務める。・生徒はレベルに応じたカリキュラムで学習を進められる。・近い将来、講師不在の教室が塾の標準になる時代が来るかもしれない。・当初はタブレットだけの授業を不安視し [続きを読む]
  • いつも考えている、カウンセリングのこと♪ 紫陽花に寄せて〜
  • やっと梅雨らしい雨が降りましたね。去年ご近所さんから頂いた紫陽花の花を玄関脇の鉢に挿し木していました。その紫陽花のつぼみがついて、心待ちにしていたら、見事に花が咲きました。A「花を楽しみましたよ。」B「花を楽しんだのですか?、どんな風に?」A「咲き始めはちょっと小ぶりで、淡い黄緑色と薄いピンクのグラデーションが何か 初々しくて、とっても可愛らしかったんです。なので写真を撮りました!」         [続きを読む]
  • ある日思ったこと
  •  ワークワックです。先日のある勉強会でのことです。この会には初めて参加しました。まず宿題の発表。お題は、当日の日経新聞1面を予想することでした。当日の1面は「行政の不動産情報統合」で、私は大外れ。他の参加者から出たのは、フジゼロックスの不正会計問題、文科省の文書記録の存在が明らかにで、これらも外れました。その後、持ち寄った話題の発表がありました。文科省の文書記録問題、銀行の融資問題についてフリー [続きを読む]
  • こどもが夢に向かって歩いて行ったお話
  • 35年前私が岡山にいたころ、広島の営業所に私より少し先輩の営業マンがいました。彼には一人息子がいたのですが、その子がこども病院に入院することになりました。小学2年生です。難病が疑われて検査が始まったのですが、結局難病ではなく無事に退院することが出来ました。入院の期間は1カ月間。毎日難病を抱えた子供たちを目にして、中には生まれたばかりの赤ちゃんもいて、親にとっても辛い1カ月でした。      その退院の [続きを読む]
  • いつも考えている、カウンセリングのこと♪
  • 人の話を聴くのは好きですが、たまに喋りたいと思う時ってありませんか?先週の朝ドラ、豊子に思いを馳せてみました。働いていた工場が廃止になり、新しい仕事を探してそれぞれの道に進むことになりましたが、工場最後の仕事が終わった時、豊子は一人工場に立て籠ってしまいます。「喋りたい、やだって喋りたい」「こんなことしても何にもならないって分かってる、バカな事って分かってる、でも喋りたい」そんな豊子を工場の仲間 [続きを読む]
  • キャリアの事、今週の新聞記事から
  • 新聞にキャリアに関する記事が3本載っていたので紹介しますね。1. 挑むシニア 起業家63万人第2の人生として起業を選択するシニアが増えてきた、という記事です。え、そんなにいるの!と思いましたが、これでもシニア人口(55〜64歳)に占める割合は4%だそうです。え、ちょっと待って。67歳の私はシニアじゃないの?知らなかった。いつの間にかシニアを突き抜けてた。気を取り直して本題。記事の中ではいろいろなケースが紹介され [続きを読む]
  • カウンセリングワールドを散歩していたら 1
  • カウンセリングの面白い話ないかな、と思ってネットの中を散歩していたら、出会いましたよ。面白い話に。カウンセリングの話なのに、そのレポートが載っていたのはなんと、「日本ロボット学会誌」!ちょっと結び付きそうにないですよね。ロボットとカウンセリング。ロボット作る人をカウンセリング、なら分かりますけど。タイトルは「人の主体的な問題解決を促すロボットの役割」書いた人、白水始さん、中京大学情報理工学部准教 [続きを読む]