mami さん プロフィール

  •  
mamiさん: つれづれ日記
ハンドル名mami さん
ブログタイトルつれづれ日記
ブログURLhttp://mami2013.exblog.jp/
サイト紹介文鉄道好きな夫と一緒にウロウロして 見つけた素敵な場所や美味しいもの旅行記。そして日々の備忘録を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 78日(平均4.8回/週) - 参加 2017/07/09 18:54

mami さんのブログ記事

  • 妻木晩田遺跡(むきばんだ)
  • 天の真名井から大山町へ移動する途中には弥生時代から白鳳時代までの多くの遺跡があります。ここはその一つ、妻木晩田遺跡です。大山山系・孝霊山から続く丘陵にあり弓ヶ浜(日本海)を一望できます。資料館で説明を聞いた後一番近い遺跡を散策します。ここは以前から気になっていた遺跡ですが国内最大級の弥生集落遺跡であの、吉野ヶ里遺跡の5倍にもおよぶ大規模なもの... [続きを読む]
  • 名水の傍の蕎麦処「真名井」
  • 天の真名井に行くには手前の駐車場に車を停めますがそこに美味しいお蕎麦の店がありました。ちなみに駐車場は満車でした。ここの駐車場で名水を汲むことができます。建物は年期の入った外観で普通は通り過ぎてしまうような姿ですが「手打ちそば」の幟にひかれて入ってみました。中は土間になっていて左右に大小さまざまな個室がありました。私たちが通されたのは個室... [続きを読む]
  • プレゼント後の夫のきつ〜い「ひと言」
  • 台風一過の今日、穏やかなお天気でした。いつものごとく、夫は「爺ちゃん婆ちゃん、父ちゃん母ちゃん、兄ちゃん姉ちゃん、台風一家〜。♪」と上機嫌です。我が家は何の被害もありませんでしたが近くの問屋町付近が冠水したと新聞で知りました。nestさん、大丈夫だったかな?来週の同窓会に何を着る散々迷い結局、新しい洋服を買うことに。夫が選んでくれたの... [続きを読む]
  • 姫リンゴのリース
  • 昨日は久しぶりにマユール先生のフラワーアレンジメントのお教室に行ってきました。今回はリースです。土台はすでに先生が作って下さっていました。薔薇やアストランチャなどメインのお花を先にアレンジしてこれ、おっきなサクランボかと思ったらなんと、姫リンゴでした。林檎や梨のように一個づつぶら下がって生るのかと思っていました。💦サイド... [続きを読む]
  • 夏の名残り2017
  • 今年、最後の向日葵かな。伯備線の傍らで咲いていました。特急やくも。このあたりは向日葵畑が点在してギャラリーも大勢でした。蓮池から大山(伯耆富士)をのぞむ。暑い、暑いと言いながらもあっという間に終わった夏。栗も出回りはじめました。忙しくても栗の渋皮煮だけは没頭してしまいます。(2017.8.20撮影)にほん... [続きを読む]
  • 水車の邨(むら)
  • 先月になりますが夫の鉄道写真のお供をして米子市にやって来た時の写真です。ここにはかつて米搗き水車のあった場所です。まだまだ、暑い時だったので思わず車を停めました。ここで野菜を洗ったり農耕馬の水飲み場子供達の遊び場、防火用水とさまざまな用途で使われていたようです。水辺のそばは村人たちの社交の場だったのかな?咲き終わっていたけどカ... [続きを読む]
  • 青い無花果
  • ほんのり赤みがかった青いイチジクを「家で採れたイチジクです。」と保護者の方からいただきました。まだ、こんなに青くて大丈夫?と思いましたが「赤くなったら熟れすぎよ。」と聞き、ひとくち。とろけそうな口当たりにプチプチとした食感。こんなに美味しいイチジクは初めて〜。 千田稚子さんの器にいれてパチリ。あまりにも美味しかったので早速、お礼を言ったら「今年は豊... [続きを読む]
  • おでかけハッピー
  • お盆は父が仮退院して本家へ初盆。もちろんハッピーも一緒です。父が一緒なのでご機嫌なハッピー。ドライブ中は車の外も気になります。中だけではなく、後ろの車にも愛想をして。到着したら親戚一同、みんなに愛想を振りまいて「かわいい〜。♪」と言われて、ご機嫌です。しっかり、自分の存在をアピール。本家のココアくん。以前、バーベキューをした... [続きを読む]
  • 「KAYA 古代史ファンタジー -温羅(うら)の伝説-」
  • 先週の日曜日、RSKバラ園の芝生広場で開催される「KAYA 古代史ファンタジー -温羅(うら)の伝説-」を見に行きました。開演2時間前に着きパフェを食べたりKAYA夜市と銘打った屋台で酵素玄米おにぎりを食べたりと開演までの時間は腹ごしらえを楽しみます。♪この舞台を企画した乙倉俊さんは和太鼓奏者ですが、舞台はサックス、韓国の伝統楽器の演奏者韓... [続きを読む]
  • 薔薇パフェ RSKバラ園 十割そば処 松吟庵
  • 舞台を見るためにRSKバラ園にやって来た時バラの形にこだわったパフェがあると知って従姉妹たちとやってきました。バラ園ならではの華やかなパフェ。ただ、このパフェを出してくれるのが「そば処 松吟庵」だったのでちょっと迷いました。写真は夫や従姉妹の頼んだハーフサイズ。こちらが欲どおしく私が頼んだレギュラーサイズ。薔薇の形をした白桃のコンポートがふたつ... [続きを読む]
  • 橋上の駅舎「宇都井駅」
  • 島根旅の最後に訪れたのが宇都井駅です。島根県の江津から広島県の三次までをつなぎ上下合わせても1日に8本しか列車が来ない駅です。多くのブロガーさんがこの駅を訪れていらっしゃったので興味を持った次第です。プラットホームへは地上から30?上でこの116段もの階段を登らないとホームには上がれません。見ての通り、エレベータなどという便利なものもありません。... [続きを読む]
  • 温泉津沖泊
  • もう一つ、世界遺産に登録された港に行きました。温泉津温泉の町や港を通り過ぎこの手掘りの跡の残る隧道を抜けると沖泊の港が見えてきました。上から見ると鞆ヶ浦の港とも似ています。ここは毛利氏が石見銀山を支配していた時に使われた積み出し港で毛利水軍の拠点でもあったそうです。ここにも鼻ぐり岩が多く残っています。この日、海は荒れていたけど港の中は... [続きを読む]
  • 鞆ヶ浦
  • 鞆ヶ浦にやって来ました。石見銀山から「鞆ヶ浦街道」を7?ほど歩いたところにあり初期に銀鉱石を積み出した港と伝えられています。あ!私たちは国道9号線を車できましたが。💦思っていたほど広くはないのですがかつては鉱石を買い付ける船で賑わっていたことでしょう。石見銀山遺跡の世界遺産としての価値は鉱山跡だけではなく銀の生産からこのような搬出に至る全... [続きを読む]
  • 羅漢寺の五百羅漢さま
  • ここは銀山で働いていて無くなった人の霊やご先祖様の霊を供養するために25年かけて完成したお寺です。このような石窟が3つあり中には羅漢さまの座像がありました。石窟の前を流れる銀山川の支流に架かる反り橋。それぞれの石窟の前に3つあります。当時と変わらない姿で残っていました。羅漢像の撮影は禁止でしたが様々な姿勢と表情をしていて考え事をし... [続きを読む]
  • 「群言堂」
  • 今回の旅で楽しみにしていたのがこの「群言堂」さんに来ることです。初めて来たのは15年以上も前だったかな?古民家を再生した3つのスペースに分かれたショプでしたが扱っている品揃えとクオリティの高さに「なんで、こんな山奥に?」と驚いたものでした。入ってすぐのディスプレイ。涼し気な風鈴がいっぱいぶら下がっています。2階のギャラリースペースです。... [続きを読む]
  • 鉱山町大森の街並み
  • 石見銀山世界遺産センターに車を置き石見銀山遺跡のお膝元、大森の街並みにやっていました。ここは重要伝統的建造物群保存地域に選定されています。大森の街並みは世界遺産になる前に来た時と変わらない姿で迎えてくれました。というよりも以前は車で走り回れた街並みも観光客は車で侵入することができなくなり車を気にする事なく、落ち着いて散策できました。保存地区の入口... [続きを読む]
  • 散歩と朝食
  • 起きた時には晴れていたのも束の間あっという間にどんよりとした曇り空に変わってしまいました。毎年、この時期に島根県を旅しますが雨や曇りの日が多いです。雨に降られても、また来てしまう魅力があります。海の色も鉛色。昨年、日御碕灯台で見たマリンブルーが恋しい。東のほうの空はもっとどんよりしていて雨が降っているみたいです。東に多岐ビーチが広がり、... [続きを読む]
  • マリンタラソ出雲
  • 夕陽が沈むころ今夜の宿「マリンタラソ出雲」に到着です。ここは多岐町、昨年サンセットを見た場所の近くです。エレベーターホールに近いお部屋に案内されて中に入ってビックリ!ドアを開けると前室があり右にバスルーム左にクローゼットと姿見。次の戸を開くと写真のリビングコーナーです。カーテンを開けてベランダに出ると潮騒がドーンと賑やかです。ベッドルー... [続きを読む]
  • 古代出雲歴史博物館の石見銀山展
  • 今年は「石見銀山遺跡とその文化的景観」が世界遺産に登録されて10周年ということで出雲ではあちらこちらで企画展がされているのでそれを目的にやってきました。今回、企画展は撮影禁止だったのですが常設展示はOKだったのでそちらの写真をアップしています。これは銀鉱山から産出された銀が街道を通って積み出しに利用された港湾までの図です。石見銀山の世界遺... [続きを読む]
  • ワイナリー奥出雲葡萄園
  • 「ワイナリー奥出雲葡萄園」のレストランは満席の日も珍しくないということでしたがオロチ号に夢中になり13時をまわっての到着だったせいかすぐに案内してもらえました。レストランの中は緑の陽光があふれる素敵な空間でこの景色もご馳走のひとつです。内装は木材をふんだんに使った落ち着いた感じで照明もアールデコ風なものがメダリオンからぶら下がりシンプルで清... [続きを読む]
  • 食べることは生きること「食の杜」
  • 島根県雲南市木次町のメタセコイア並木を通り抜け「食の杜」に行きました。出雲には島根ワイナリーだけでなく奥出雲にもワイナリーがあることを知ったのがきっかけでした。車を降りると葡萄農園が広がります。ここは理想の農場作りの拠点にしようと集まった「室山農園」さんと、それに賛同して集まったショップで構成されています。葡萄畑の奥に見える茅葺き屋根の建物は... [続きを読む]
  • オロチ号2017
  • 今年も出雲地方にやって来ました。昨年は大蛇ループで見たオロチ号を間近でみたいと思い油木駅近辺で撮影しました。トロッコ側を先頭に滑るようにやって来ました。早い早い、昨年ループ橋で見た時は大蛇がゆっくり登るようだったけど今回は獲物めがけてシュルシュル這うように行ってしまいました。昨年のオロチ号です。?にほんブログ村 [続きを読む]