イクトスマイム織物 さん プロフィール

  •  
イクトスマイム織物さん: イクトスマイムの手織り活動〜草木染めの糸を使って〜
ハンドル名イクトスマイム織物 さん
ブログタイトルイクトスマイムの手織り活動〜草木染めの糸を使って〜
ブログURLhttp://orimonoichthys.exblog.jp/
サイト紹介文知的障害者の支援施設イクトスマイムでは織物活動を行っています。全て染めは天然染料を使ってます。
自由文手紡ぎ、羊毛、藍染め、植物染料、手織り、機織り、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 59日(平均1.8回/週) - 参加 2017/07/10 15:50

イクトスマイム織物 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 8月の織物活動⑥
  • 結び織りマットの房作りをしています。クリップを使って1本ずつ糸に撚りをかけていきます。2本一組にして端を結びます。木綿の藍染めマフラーの房作りも続けて行っています。片側の房が半分以上、出来上がりました。 [続きを読む]
  • 8月の織物活動⑤
  • 8月中に、二番刈りの藍染めをしました。講師の畑の藍は既に何本か花が咲いてきてしまったので急いで収穫しました。一番刈りより多く収穫出来ました。一番刈りは原毛の2倍量の藍で染めましたが、二番刈りは原毛の3倍量の藍で染めたので前回より濃く染まりました。左が一番刈り、右が二番刈りの藍染めです。 [続きを読む]
  • 8月の織物活動④
  • 講師の畑で取れたマリーゴールドの花で、マフラー用の原毛を染めました。鮮やかな黄色に染まりました。染め上がった原毛のゴミ取り、ほぐしの作業をしている所です。3月から始めた結び織マットが織り終わりました。こちらは約5ヶ月かかりました。枠から切り離し、次に房作りをしていきます。 [続きを読む]
  • 8月の織物活動③
  • 木綿の春夏用マフラー織り上がりました。これは4月に織り始めたので約3ヶ月かかりました。マフラーの房を作っていきます。指で撚りをかけるのは難しいのでクリップを使って糸に撚りをかけます。 クリップを回転させて撚りをかけます。撚りをかけた糸を2本合わせ結んで房が出来ます。ランキング参加しています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 8月の織物活動②
  • 藍染めした原毛をほぐす作業しています。ほぐれた状態の一部です。この後更にカーディングにかけます。二番刈り用の藍です。一番刈りでほとんど刈り取りましたが3週間でここまで育ちました。ランキング参加しています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 8月の織物活動①
  • ウール手紡ぎ糸のマフラーを織り始めました。最後に縮絨するので木綿マフラーより粗く織っていきます。粗く織るためには力を加減して筬の打ち込みを弱くしないといけません。力を加減するのは利用者さんにとって難しいようです。紡いだ毛糸をかせかけで巻き取り、かせにしている所です。ランキング参加しています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 7月の織物活動②
  • 藍が育ってきたので藍染めをしました。アブラムシはついてないようでしたが、暑さのせいか枯れている部分が見られました。施設で育てていた藍だけでは足りなかったので、講師の畑で育てていた藍を合わせて使いました。染めるのに使うのは葉だけなので、茎から葉を取って集めます。皆で作業しました。利用者さんは茎からきれいに葉を取っていました。葉が用意出来ました。この藍葉でマフ... [続きを読む]
  • 7月の織物活動①
  • 引き続き、マフラーを織るために機に糸をかける準備をしました。綜絖通しと筬通しを行いました。まず綜絖通しです。利用者さんと講師の2人一組になって行いました。綜絖子の穴に経糸を1本ずつ通していきます。綜絖に経糸を通すことでペダルを踏んだ時、経糸が上下に開くようになります。 全ての経糸を綜絖に通し終わったら次に筬通しをします。筬に糸を... [続きを読む]
  • 6月の織物活動④
  • 手紡ぎの糸が、マフラーが織れる分だけ出来上がってきました。この糸を使ってマフラーを作ります。織機に経糸かける準備を始めました。最初の整経(たて糸の用意)は講師が行いました。次に経糸を織機にかけるために、粗筬通しの作業をします。この作業は利用者さんがやりました。経糸を仮で筬に通していきます。(イスを裏返して机の上に置き、筬とあぜ棒を載せて作業台にしています。)経糸(2本1... [続きを読む]
  • 6月の織物活動③
  • 藍の生葉染めをするために、4月から藍を育ててもらっています。施設のベランダで、プランター2つに種まきしてもらいました。5月中は順調に育っていたのですが、6月に葉の部分が枯れてしまいました。原因はアブラムシがついてしまったからでした!急に暑くなるとアブラムシがつきやすいようです。除虫剤を撒いてもらったところ随分アブラムシはいなくなりましたが、黒くなってしまった葉... [続きを読む]
  • 作品について(手紡ぎマフラー)1
  • 手紡ぎの毛糸を使った手織りのマフラーです。手紡ぎの場合、糸の太さは完全に均一になりません。特に利用者さんが糸の太さについて意識するのは難しいみたいです。糸は太い所、細い所が混ざったものが出来上がります。マフラーの布地は、ぼこぼことした素朴な雰囲気が特徴です。また、撚りの甘い糸ですので柔らかい手触りに仕上がります。マフラー(小サイズ)染料 マリーゴールド ... [続きを読む]
  • 作品について(結び織りマット)1
  • 現在、出来上がっている作品について紹介します。作品は、毎年、施設で行っているイクトスマイム祭にて販売しています。色に関しては、なるべく利用者さんに選んでもらうようにしています。けれども、色のバランスを見ながら選ぶという事は難しい様です。(好きな色を選ぶことは出来ますが、、、)天然染料による色は多数組み合わせても調和しやすいです。そこが天然染料を使っている大きな理由に... [続きを読む]
  • 6月の織物活動②
  • 織り機を使って手織りのマフラーも制作しています。織り作業。現在、藍染めした木綿の糸で春夏用マフラーを織っています。ペダルを踏みかえて、      、横糸を入れていきます。こちらの藍色は田中直さんで買った藍濃縮液で染めました。現在、生藍葉染め用に藍を育てています。 [続きを読む]
  • 6月の織物活動①
  • マフラー用の毛糸を紡いでいる所です。スピンドルという駒のような道具を使って羊毛を紡ぎます。一人だと力の入れ具合が難しいのでスタッフが手を添えつつ紡ぎ作業を進めています。                      マットの結び織り作業です。横糸を入れているところです。洗った原毛(羊毛)を手でほぐし、ゴミを取り除く作業をしています。... [続きを読む]
  • 過去の記事 …