4677 さん プロフィール

  •  
4677さん: 潜在意識で100億円
ハンドル名4677 さん
ブログタイトル潜在意識で100億円
ブログURLhttp://www.subconbillionaire.com/
サイト紹介文マインドフルネス、ホオポノポノ、マントラ・・・・様々な潜在意識スキルを試して、効果を報告
自由文2009年頃から潜在意識の研究を始めました。最初は半信半疑でしたが、様々な体験や結果を通して、信じるようになりました。世間でも瞑想や潜在意識が話題に登る機会が増える中、私の経験も役に立つ情報が含まれるかと思いって、記録しシェアすることにしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 76日(平均6.8回/週) - 参加 2017/07/10 19:23

4677 さんのブログ記事

  • 昨日、イベント開催的な仕事をやり終えました。 と言ってもお金になるわけでもないのですが、まあやりたいからやった […] [続きを読む]
  • 誰かが死ぬ夢は・・・
  • 7つあるチャクラには、それぞれの機能があります。第二チャクラはセクシャリティを司ると言われており、開くとイヤって言うほどモテる笑と言う説もあります。先日、巨大ルチルを用いた瞑想で第4チャクラが開いたので、第2チャクラも行っとこうかと思って取り組んでいます。で、どんなことが起こったかと言うと、夜寝る前に瞑想して朝起きると、所謂「朝立ち」がハンパないビンビン・・・笑ガッチガッチ(女性の方すいません。) [続きを読む]
  • 体から発する生体電気エネルギー
  • クォーツ時計のクォーツというのは、水晶のことです。水晶に電圧をかけると、一定周波数で振動するのでその振動を元に時を刻むのがクォーツ時計の原理です。さて、私には、渦巻きグルグルという特殊能力があり、おでこの周辺を見えないエネルギーがグルグルと渦巻くのを感じることができます。で、水晶のパワーストーンで瞑想をする際に、グルグルが激しくなったりもするのですが、実は水晶に振動が発生することもありました。不思 [続きを読む]
  • ホメオスタシスの影響
  • このブログで書いているように、私は頑張らない、努力しない、働かないことを基本戦略として100億円稼ぎ出そうとしています。従って、日常生活においては、時間的にも体力的にも余裕のある日々を送っています。とはいえ、時には東京に出張に行くこともあるのですが、せっかく東京にきたのだから・・・と活動量はいつもの3倍4倍になってしまいます。で、出張から戻ると1週間くらい力尽きるということが起こります。潜在意識的には [続きを読む]
  • 直感だけで決断、行動。その意外な結果。
  • 数日前から出張で東京に来ています。昨日が最終日の予定で、少し空き時間ができたので、映画「ファウンダー」を見ました。マクドナルドの「創立者(founder)」であるレイ・クロックがいかにして創立者のポジションに落ち着いたかという内容です。私のビジネススタイルと似たところがあるので、学ぶことが多い映画でした。さて、あとは帰途につくだけ・・・の予定だったのですが、映画のエンドロールを見ていると、なんだかどうして [続きを読む]
  • 第4チャクラが開いたようです。
  • 昨日、パワーストーンを用いた瞑想で、第4チャクラが開いたかも・・・と書きました。で、今日、本当に開いたな・・・と思いました。第4チャクラは、愛、感情、情緒を司っています。今日、Yahoo!ニュースか何かで、天理高校の応援団長が涙を流している写真が出ていました。その写真を見ただけで、私も涙が溢れてしまって止まらないのです。脳のミラーニューロンの働きによって、泣いている人を見ると自分も悲しくなるというのは人間 [続きを読む]
  • パワーストーンを用いた瞑想
  • 先日書いたパワーストーンの件の続きです。当初私はパワーストーンについて、「願いを書いた紙を持ち歩く」と同じ仕組みと考えていました。ところが、実際に試してみるとそれ以上の効果があるように思われというのが、前回の話でした。現在は、2回目に購入した直径11センチの巨大ルチルを用いて瞑想をしています。具体的には、ルチルを頭頂部に接地させた状態で瞑想をする、左手に持って瞑想する、右手に持って瞑想する、両手で胸 [続きを読む]
  • 8月の収入
  • 大企業ライセンス案件について、7月受注がゼロだったので、受注するよう潜在意識に働きかけたという話を書いていました。結果、8月のライセンス収入は80万円オーバーとなりました。このブログでは、「不労で30万」としていますが、ライセンスしている商品が売れなければゼロだし、たくさん売れれば30万には止まらないわけです。今月のペースで受注が続けば、あっという間に不労で1,000万円です。引き続き、変わらぬスタンスで。頑 [続きを読む]