Timon さん プロフィール

  •  
Timonさん: ハクナマタタなIVFダイアリー
ハンドル名Timon さん
ブログタイトルハクナマタタなIVFダイアリー
ブログURLhttp://hakunamatata-ivf-diary.hatenablog.jp/
サイト紹介文現在オーストラリアで IVF治療に挑戦中。日々の様子を気ままに綴ります(*`・ω・´)ノ゙
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 75日(平均3.3回/週) - 参加 2017/07/11 18:21

Timon さんのブログ記事

  • 真夜中の出来事
  • 昨日の夜中、本気でビビった出来事が!それは寝ているとき…腕を変な方向に思いっきり動かしたらしく首に変な痛みが走って目が覚めたんです。トイレに行きたかったけどまじで激痛で起き上がるどころか首も動かせず、これはただの寝違えのパターンだと自分に言い聞かせ、そのままじっとしてました。少し経って何とかベッドの淵に座り、寝違えたときに必ずやる”ゴッドハンド輝の寝違えたときのストレッチ”を軽くやって(笑)立ち [続きを読む]
  • 移植後の過ごし方とペッサリー
  • BT5です。移植日をBT0として合ってるんですかね?ここまでの様子を簡単にまとめてみます〜特に劇的な変化はなしです。続けていることElevit(葉酸サプリ)1錠プロゲステロン補充ペッサリー 朝晩各1錠Co-Q10 1錠(あまり意味はない気がしている…)高プロ用パーロデル 1錠Movicol(軟腸剤)1包朝晩のヨガ/ストレッチ気が向いたときにウォーキング/ジョギングルイボスティー寝るとき靴下&腹巻きBT0→夜ベッドに入って体全 [続きを読む]
  • 【2ndサイクル】移植日!
  • 今日、無事に凍結胚移植してきました!移植の1時間前に膀胱を空っぽにしてグラス2~3杯のお水を飲んでおき、薬局でTriggerを受け取って予約の15分前にはクリニックに行きました。始めに培養士さんから胚の写真を見ながら説明を受けましたが、前回よりも格段に美しかったです\(^o^)/ドクターがエコー画像を見ながらカテーテルを挿入し、ベストポジションを探します。そして長いスポイトのようなものを使って私達の卵さんを入れ [続きを読む]
  • 【2ndサイクル】移植前日!着床を助ける食品紹介
  • 今日も鍼治療へ行ってきました。本当は当日の朝を勧められたんですけどね。でも鍼の効果って72時間ほど持続するらしいですしねー。朝からバタバタしたくないし…うまく子宮に血流が流れて最高の環境で凍結胚を迎えてあげたい!もう、直前の今となってはそれを願うだけです。移植前にできることってそんなにないんですもの。普段通り規則正しい生活を送ることくらいしか。特に前日はリラックスしていることが重要だと思うんです [続きを読む]
  • 【2ndサイクル】やっぱり鍼治療
  • 今日は、鍼治療を受けに行ってきました。仕事前に行ったので、仕事中めちゃくちゃポカポカして眠たくてどうしようもなかったですけど(笑)今回は、前回お願いした日本人の鍼師さんが一時帰国されてるみたいだったので、ブリスベンシティにある不妊・妊娠専門の鍼クリニックに行ってみました。そういえば、昨日朝一番にTriggerを打った後あたりから、頭痛とものすごい倦怠感が襲ってパナドールで凌いだんですけど、何だったん [続きを読む]
  • 【2ndサイクル】移植日決定!
  • 今朝散歩をしていて、こんなに素晴らしくお天気の日に休みで、太陽の光を体いっぱいに浴びながらスーパーカーをBGMに平和に散歩なんてしている自分は、ものすごく幸せ者なんじゃないかと思えました。ふと。この水面のキラキラと、スーパーカーの浮遊感とキラキラ具合が何だか見事にシンクロしていて気持ちが変に上がっていたのでしょうか。この調子で2回目の胚移植こそ成功させたいなぁ( ´_ゝ`)さて、昨日は移植周期Da [続きを読む]
  • 【 2ndサイクル】卵胞チェック
  • 移植周期 Day 10 です!ということで、待ちに待ったスキャンをしに行ってきましたよ。ようやく2ndサイクルについての記事を書くことができて幸せです\(^o^)/いやー、今回はPGDのために1周期スキップしたので長かったですε-(´ω`●)今回のスキャンは、担当ドクターがホリデー中のため、別のドクターに担当してもらいました。初めての女性ドクターです。こちらのドクターは産婦人科医のようで、私の前後の患者さんは妊婦 [続きを読む]
  • 面倒くさがりには持ってこいの食材宅配サービス
  • オーストラリアは、フード系の宅配ビジネスがかなり盛んだと思います。町を歩けば、UberEATS、Deliveroo、Foodoraなどの四角いボックスを超特急で運ぶ自転車の兄ちゃん・姉ちゃんをよく見かけます。他にも、定期的に食材を届けてくれるサービスもいくつかありまして、私が現在利用しているのは Hello FRESH という食材宅配サービスです!www.hellofresh.com.auしょっちゅうプロモーションでクーポンを手に入れたりできるの [続きを読む]
  • MRIの結果
  • ↑Botanic Garden の日本庭園にて日本祭なるものをやっていました今日は、先日受けたMRIの結果を聞きにドクターのもとへ行ってきました!結果から言うと、変化なしです。プロラクチノーマの大きさは、昨年の5月から変わらず3mmだそう。あーよかった。ε=( ̄o ̄;A)相性の悪かったパーロデルですが、現在は夕食時に1錠飲み続けています。今となっては何の副作用もありません!いくつか気になっていたことをドクターに質問し [続きを読む]
  • 最近のお気に入り紹介
  • 顔がまだ絶賛腫れていますが、何とかやっています( ˙-˙ )なんなら青あざ通り越して黄色く変色してきましたが、大丈夫なんでしょうか?もう、もはや何があったのか分からないくらい悲しい状態です…縫合してあった糸もいつの間にかなくなってるし、もしかして飲み込んでしまったのかも!?(;゚Д゚);゚Д゚);゚Д゚)ウヒィィィィイィ…と焦って歯医者に電話。?えー、問題ないそうです。いまだに腫れてるのもアザになってるのも至って普通 [続きを読む]
  • 親知らずを抜きました
  • 昨日、親知らずを1本抜いてきました。ドクターからは、2本いっぺんに終わらせちゃおう!という提案で、私もその場でYES!!と二つ返事していたんですが、色々調べてたら怖くなってきて、1本ずつにしてもらうことにしました…(´・ω・`;)結果からすると、1本にしておいて本当によかったです。一夜明けた今、顔の左半分が思った以上に膨れ上がってます。これが左右2本やってたらと思うと、こんな感じでおたふくさんみたいになってい [続きを読む]
  • 歯医者とMRIに行ってきました
  • 本日は、朝から歯医者、午後から脳のMRIスキャンに行ってきました! 歯医者では、半年に一回のチェックアップ(定期検査)とクリーニングを行ってもらいましたd(´・ω・`)もちろんこれはプライベート保険に入っているから通えているのであって、入っていなかったら実費額が大変なことになるので、正直絶対通ってないと思いますが…ご存知の通り、オーストラリアでは歯科の国民保険カバーがありません。(ただし、世帯年収によっては [続きを読む]
  • 体外受精に至った経緯
  • 先日、こんな記事を見つけました。www.news.com.au要は、とにかく根気強くIVFをやれば、8回目までには成功するという統計結果が出ました、といった内容。全ての年齢層において、1回目で妊娠・出産する女性は全体の33%、さらに8回目までのサイクルでの成功率は54%〜73%にまで上がるそうです。数撃ちゃ当たるということですか?(。´・ω・)?そりゃあ、お金と心の余裕があれば成功するまで続けますとも(_ ・A・)_バァンッ!!成功するま [続きを読む]
  • PGSの結果
  • もういつでもベビーが来てくれてもいいように広めのアパートメントへと引っ越しまして、バタバタと毎日が過ぎました。そんな中、PGS(着床前診断)の結果が出ました!今月末と言われていたので、絶対8月に入ってからだろうなぁなんて思ってたら、意外と速いじゃないですか〜無事に胚盤胞まで達してくれた受精卵2個のうち、1個は結構グレードもよくて異常なしだったんですけど、もう1個の方は染色体異常が見つかったとのことです [続きを読む]
  • 1回目の治療費公開とオーストラリアの医療制度まとめ
  • めったに来ないFacebookアプリのお知らせマークがついていたので開くと、そんなに親しくない友人の、”女の子が産まれました〜”という投稿で、しかも赤ちゃんの名前、私がつけたいなーと考えてた名前【#・∀・】偶然とはいえ、今の私のこの状況でその投稿ピックアップしなくても…と何とも言えない、素直に祝福できない自分がいました…いや、おめでたいことだとは思うし、日本の危機的な少子化対策に一役買ってくれてるって意味で [続きを読む]
  • オーストラリアの体外受精事情
  • ↑今朝のブリスベンシティ方面の様子このところまた肌寒くなってきたので、早朝のウォーキングは正直辛いっす…:;(∩´?`∩);:基本、年中暖かいので(平均気温が20℃を越えていると思われる)、ちょっと寒くなっただけで、えらく寒いと感じてしまうというか…人々は大げさに着込んでアピールします。私もその1人ですがね(´>∀日本はもうかなり暑い時期かと思います。九州での大雨災害について昨夜の母との会話で知りました。 [続きを読む]
  • 【2ndサイクル】その後の経過
  • 翌日、少しはマシになったものの、悔しいことに食欲だけはいつになく健在でついつい食べ過ぎてしまい、食べ終えて後悔…il||li_| ̄|○il||liというのを繰り返し…不思議なことに、普段は超がつく甘党なのに、塩辛いものしか受け付けません。甘いものを見ると吐き気すらします。これは何なんでしょう?この日は、今住んでいる部屋にインスペクション(内見)が入るので、30分ほど部屋を空けねばならず…しぶしぶデカい腹を抱え [続きを読む]
  • 【2ndサイクル】採卵後の苦しみ再び
  • 25個も卵が取れたことで、今回も初〜中程度のOHSS(卵巣過剰刺激症候群)と再び戦うことになるのですが…OHSS:Ovarian HyperStimulation Syndrome(卵巣過剰刺激症候群)とはたくさんの排卵誘発剤で卵巣が刺激され、膨れ上がることで引き起こされる症状。例)腹部の不快感や膨満感、吐き気、下痢、便秘、腹水や胸水が溜まる、呼吸困難など採卵後は、食物繊維とプロテイン(タンパク質)と水分をたくさん取るようにというこ [続きを読む]
  • 【2ndサイクル】採卵日
  • 採卵後は100%苦しくなるのが分かっているのに、採卵日の朝は絶対ワクワク(゚∀゚)の方が大きいんだよなぁ…朝6時に起き、いつものようにストレッチをし、軽くお水を飲み(施術の6時間前から絶飲食ですが、施術2時間前までならちょっとのお水はOKです)、さて今回もすっぴんにめがねというダサい出で立ちでいざ出陣。7:30に窓口で受付を済ませ、Day Surgery 病棟へ移動し、再度受付してしばし待つ。今回も、採卵前日までに全ての [続きを読む]
  • 【2ndサイクル】2回目のスキャン
  • 前回の血液検査の結果から、プロゲステロン(黄体ホルモン)の値が上がりすぎているため、新鮮胚移植はしないことになりました!エストロゲン(卵胞ホルモン)の値は完璧だそう(`・ω・)bどっちにしろ、私たちはPGD(Pre-implantation Genetic Diagnosis:着床前診断)をお願いするする予定だったので、新鮮胚移植はしないつもりでした。また、凍結胚移植のほうが体を充分に休ませることもできるし、さらに新鮮胚移植よりも着床率 [続きを読む]
  • 【2ndサイクル】1回目のスキャン
  • Day 8、1回目のスキャンです。まず目に入ってきたのが、なんとも美しい子宮内膜(Uterine lining)!自分で言うのもなんですが、実にきれいなトリプルラインを描いています!D(ドクター):Wow!! Gorgeous!!いっきにテンション上がる私(゚∀゚)ちなみに、厚さ9.9?!そして、肝心の卵胞は…右に7個、左に5個ん?前回より少なくないか?前回は、この時点で確か左右とも10個は確認できたような。いや、でも質だし!量じゃ [続きを読む]
  • 2ndサイクルのはじまり〜
  • さて、今回も生理2日目からピル(Levlen)を15日間飲み、注射を取りに行き、Monashにて自己注射のレクチャーを!これ大事!今回は、Gonal-F 300:FSH(卵巣を刺激して卵胞を育てる)Luveris:LH(特に卵巣機能が低下している場合にFSHと共に用いられる)Orgalutran :(勝手に排卵してしまわないように抑制する 5日目〜使用)以上の3本打ちです。このLuverisは、粉末と液体が分かれていて、自分で混ぜなければいけません。ちょ [続きを読む]
  • 前進あるのみ
  • 1か月後くらいに、再びドクターとの面談!とりあえず聞きたかったのは、着床しなかったと思われる原因と、うまく受精した卵の数も少なく、また質も良くなかったことに対するドクターの意見...AMH値が低いので、卵巣内にある卵子のストックが少ないこと、卵巣機能が低下していること、は元々分かっていたけど、卵の質はAMH値とは無関係のはず。ドクター的には、この1回ばかりじゃ何とも結論を出せないという感じでしたが、時間 [続きを読む]
  • 判定日
  • その日はイースターホリデー明けの火曜日。朝7:30、オープンとともに、いつも採血でお世話になっている近所のクリニックへ。いつものおばちゃん(ナース)と世間話しながら、ちゃちゃっと採血が終わる。私は、このおばちゃん(ナース)が今までで一番痛くなく採血をしてくれる人だと信じています。"Good luck!!" と言われ、クリニックを後にする。その日のうちに結果はわかると言われていたのに、仕事中でまたも電話を逃すって [続きを読む]
  • 胚移植後の過ごし方
  • クリニックから渡された、”妊娠中に注意するリステリア(細菌)感染と食事” の冊子を読んで、まだ妊娠したわけでもないのにやたら神経過敏になり、食生活に気を付けました。高リスクの食べ物まとめデリや惣菜屋さんなどのできあい食品Ready-to-eat(温めて食べるばっかりに一度調理されて冷蔵庫に並んでいるもの)の鶏肉パテ(パテって何だと思いましたが、ペースト状にされた魚や肉だそうです)パックされたサラダ、フルーツ [続きを読む]