Hilarryのブログ さん プロフィール

  •  
Hilarryのブログさん: Hilarryのブログ
ハンドル名Hilarryのブログ さん
ブログタイトルHilarryのブログ
ブログURLhttp://hilarry.muragon.com/
サイト紹介文医学系博士課程3年による活動(たまに挑戦)の記録である。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 16日(平均4.8回/週) - 参加 2017/07/11 20:44

Hilarryのブログ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • AI時代の到来で価値を持つもの
  • 結論から述べますと、AI時代の到来で価値を持つものは、破壊と粗だと思います (それすら学習されるとは思いますが)。 これからAI時代の到来で急速に価値を失うものは、 ①正確な技術 ②論理的思考 ③ノウハウの習得と施行 など、だと思います(他にも気づいたら更新します)。 まずAIは他者でなく、自身の思考を代替するようになるでしょう。 ほとんどのルーチンワークはロボットに代行されます。 では人間は何を [続きを読む]
  • 博士課程にいる理由
  • 博士課程で身につけたいことは前回述べましたが、これは就職面接用の方便、あるいはビジネスパーソンとして社会でやっていくための方便であります。 私が博士課程にいる理由は、今やっていることが進学前に面白そうだと思ったからです。 "感"による課題発見力と問題解決力を身につけることが、博士課程にいる理由では無いのです。それが研究課題に没頭するモチベーションにはあまりなりません。それにダサいです。今一番興味が [続きを読む]
  • 博士課程で身につけたいこと
  • 私が博士課程で身につけたいことは? 専門知識や技術? それらは博士課程進学で身につく付属的なものでしかないと思います。 今この瞬間にこれまでの知識や技術は陳腐化していくのです。 じゃあロジカルシンキング? 生命科学系博士課程学生はロジカルシンキングも身につけなくてはいけないのですが、対極にある"感"を身につけ、"感"に従って仮説を立てる能力を養う良い機会だと考えます。 いわゆる飛躍的な発想力です。 [続きを読む]
  • 「筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」を読んで
  • 普段から体づくりに励んでおりますが、筋肉は大きくしつつ脂肪を取るというのに難儀しておりました。筋力は牛歩ながら徐々に向上していますが、脂肪を落とすためには、やはり食生活を見直す必要を感じていました。 そこでTeststerone氏著の「筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」を読んでみて、早速氏の方法を本日から実行することにしました?? マクロ管理法と称する氏の方法を簡単にいいますと、1日 [続きを読む]
  • 頭が良いと言われる人が行なっていることの仮説と反省
  • 私は高校、大学と成績は悪かったです。 もっと早くに気づいておけば良かったと思っている、学業成績優秀者が持つ特徴に関する私の仮説があります。 少しの勉強時間でも優秀な成績を残す"頭の良い人"とそうでない人の差は何か。 頭の良い人とそうでない人の差は、単純な記憶力の差なのか。 もちろんそれもあるとは思うのですが、私はその差に関する決定的な要因の一つは以下の仮説のように考えています。 「机に向かっている [続きを読む]
  • 奇才になるとするなら必要なこと
  • 物事を記憶したり、判断したりする点で有能な"秀才"とは別に、世の中には奇才と呼ばれる方が存在します。本稿では奇才の特徴に関しまして、持論を展開したいと思います。 秀才に関しましてはまたの機会に持論を述べさせて頂きます。 天才に関しては後天的にはなれませんので、考えません。 奇才は一般に成し遂げることが困難な課題を、その特異なアイディアや方法で成し得る人、あるいは成し遂げる人と、本稿では定義したいと [続きを読む]
  • 文献紹介①
  • 今回は文献を紹介します。ちなみに私の研究とは違う分野の文献です。私としても、異なる分野同士の繋がりを見つけ新たな分野を開拓することが、独立した研究者 “PI” になるとすれば必要なことだと考えるからです。 早速内容に入っていきます。 今回紹介するのは「マラリア原虫は周囲の栄養状態を感知することによって毒性を制御する」という 2017 年 7 月に出た Nature の文献です。 https://w [続きを読む]
  • 多動することにしました
  • 堀江貴文氏著の「多動力」を読んで、多動することを肯定することにしました。 すなわち同時進行でいろいろなことに取り組むことに罪悪感を持たず、楽しむことにしました。 現在研究課題を2つ並行しておりますが、かつてはもっとたくさん並行して推し進めていたころもありました。 あれもやりたいこれもやりたい、となってしまう私としては、たくさん課題がないと飽きてしまうのです。 逆に生き残った課題が2つとなってしまい [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして。Hilarryと申します。 ブログなるものを初めてやってみることにしました。 僕がいる環境はやや特殊で、あまり他の大学院生との接点が無いので、特殊な環境が育んだ特殊な人間に興味がある特殊な方のために、僕の日々のチャレンジと、経験の浅さが生む大胆な?仮説をご紹介します。 あと現在少し暇なのでやってみることにしました。 内容は僕の研究内容ではなく、研究を推し進めるためや、人生を乗り切るた [続きを読む]
  • 過去の記事 …