さいとうゆうこ さん プロフィール

  •  
さいとうゆうこさん: 『涼温な家』を30代夫婦と子供2人が建ててみた
ハンドル名さいとうゆうこ さん
ブログタイトル『涼温な家』を30代夫婦と子供2人が建ててみた
ブログURLhttps://ryouonnaie.blogspot.jp/
サイト紹介文2016年4月涼温な家を建てました。外断熱、涼温換気、太陽光発電、税金、建築費、電気代等赤裸々に
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 18日(平均12.1回/週) - 参加 2017/07/11 21:22

さいとうゆうこ さんのブログ記事

  • 涼温な家のフィルター交換(月1)は簡単なのか?!詳細写真で検証!!
  • にほんブログ村涼温な家の住人が月一回行うこと!! 暑い日が連日続く東京。我が家の涼温換気、CDエアコンは連日奮闘中。さて、涼温な家では月に1回、住人がしなければならないメンテナンスがあります。それは、フィルター交換です。マツミハウジングさんをはじめとする涼温な家を建設されている建築会社さんの涼温換気に対するメンテナンスの説明には必ず、1つ目はダクトのメンテナンスとあり、これは建設会社さんが行いますと [続きを読む]
  • 我が家の上棟式費用は〇〇万円!!施主が準備すべきもの(反省点も含めて)
  • にほんブログ村上棟式とは 建て方が終わると上棟式を行います。上棟式とは、棟梁さんや大工さんたちへの感謝の気持ちを表す意味で行う式です。現在ではこの式を省略して、行わない方もいるそうです。?養生と紅白幕 もう住めそうとか調子に乗りました♪我が家は、家の建設に携わっている人と少しでもかかわりを持ちたいということで、社員さんのほかに、水道関係、施設関係など業者さんの一部にも来ていただきました。同じ家を作 [続きを読む]
  • 現場でチェックするのは建物だけじゃダメ!資材や用具が整頓されてますか?!
  • にほんブログ村やっぱり社員大工は安心できる!涼温な家の柱が立ち、内部、外部の工事が始まると、毎日、家づくりの進行が楽しみになるもの。本当だったら毎日でも顔を出し、その様子を眺めていたい。そんな日々が続きます。社員大工が担当の我が家はほぼ毎日、どの時間に顔を出しても社員さんが作業をされています。担当さんは、大工でありながら、設備発注や全体調整を行うリーダーです。だから、基本すべての疑問や質問には担当 [続きを読む]
  • セットバックは損なのか?!施工写真から考える。
  • ぽちっとお願いします家を建築するには、幅4m以上の道路が必要?! 私たちの我が家「涼温な家」は西側に1車線歩道付きの道路、北と南に一軒家、そして東が狭い路地に接しています。もともと、我が家は夫の祖父母の自宅があった土地であり、話を聞くと、東側は小さな庭と神様を祀る鳥居のあったとのことです。?左が幅80cmの道路 右が我が家「涼温な家」祭りの日には、太鼓をたたき、その小さなスペースに子どもが集まり、 [続きを読む]
  • 夫がフラット35Sを選んだ理由 メリットとデメリット
  • ぽちっとお願いします持病があると住宅ローンの選択肢はほぼない?! 結論から申し上げますと、涼温な家を建てるのにローンを借りました(笑)はい!分かり切っていますね。家をキャッシュで買える人ってどんな人なのだろう?!想像もつきません。 もう少し踏み込むと、うちはフラット35Sを使いました。理由はたった1つです。持  病があるからです。とは言っても、すでに症状は治まり、長年、予防のために薬の処方を受けてい [続きを読む]
  • 木工事 施主がチェックしたい現場環境
  • ぽちっとお願いします家を大切にしてくれる担当者 基礎工事が終わったあと、ふらっと現場に向かうと大工が本職の担当さん姿が。「何をしてるんですか?!」「少しでもコンクリートの強度を上げられればと思い、水養生を管理してるんです」とのこと。周りには誰もいない。そんな中、一人担当さんがホース片手に大事そうに家を管理してくれている。その姿にほっこりしてしまうと同時に、私たちにとっては理想的な家づくりの姿勢だっ [続きを読む]
  • 外は35℃目前!涼温な家の室温は?!7月20日13時過ぎ
  • ぽちっとお願いします東京は梅雨が明けました! というより、梅雨はいつだったのか分からないほど雨が続いて降っていません。一方で、様々な場所で集中豪雨。おとといは、東京でも夕方に猛烈な雨となりました。 そして、今後1週間も雨マークなし。厳しい暑さが続きそうです。うだるような暑さの中、涼温な家に帰ってくるとホッとします!それは、家全体が涼しく、湿度もちょうど良い状態を涼温換気で保ってくれているからです。本 [続きを読む]
  • 基礎工事 1回打ちに魅せられて!基礎工事費用も公開!!
  • ぽちっとお願いします基礎の1回打ち?!2回打ち?! 地盤改良工事が終わると、いよいよ本格的に建設工事が始まります。?撮影日がバグってますが、2015年9月です!!私たちも今まで目に見えなかった作業が、見える形になるのは、すごくワクワクします。家をててるぞっと嬉しくなるのです。まずは、基礎工事からです。我が家は、地盤調査の結果、ベタ基礎です。普通の基礎工事なら、という言い方もいやらしいですが、やや地 [続きを読む]
  • 「涼温な家」木造2階建て、初めての固定資産税を公開!!
  • ぽちっとお願いします恐ろしい固定資産税の請求はいつ来るの?! 固定資産税はその年の1月1日の所有者に課税されます。全国的には4月に固定資産税のお知らせが来るようですが、東京都では6月1日付で固定資産税の通知書が所有者に郵送されます。 ?6月上旬に我が家にもやってきた固定資産税の課税明細書 我が家「涼温な家」は2016年3月に引き渡しが行われました。そのため、2016年1月1日には所有者ではなかった [続きを読む]
  • 地盤調査と地盤改良(地盤データ公開) そして、費用!
  • ぽちっとお願いします軟弱地盤とお付き合い 我が家は東京都江東区にあります。江東区というと、湾岸部の豊洲を思い浮かべる方もいますが、我が家は、中央区や墨田区に近い下町です。 ギリギリ埋め立て地ではない・・・なんて言っていられない軟弱地盤の地域といえます。そこで、地盤調査は早い段階で行いました。「スウェーデンサウンディング試験」と呼ばれるもので、スクリューを地面に突き刺し、どれくらいの力で、ある一定のポ [続きを読む]
  • 地鎮祭で施主が準備すること&ご近所挨拶
  • ぽちっとお願いします地鎮祭とは 地鎮祭とは「土地の神様を鎮め」「土地の利用を許してもらう」こと。神式と仏式がありますが、割合で言えば神式が多いのではないでしょうか。 また、建てた後の物件を購入する場合には、なじみがないと思いますが、注文住宅や建売でも建設前であると施主が参加することが多い儀式です。うちは、元々コインパーキングだった土地なので、コンクリートをはがす前に、地盤調査を行い、その後更地にしま [続きを読む]
  • 設計士へ理想の家を伝える方法(最初の設計図面公開)
  • ぽちっとお願いします「夢プラン」 ?打ち合わせ当初の設計図私が涼温な家の建設をお願いした地元の建設会社では、いくつかの設計事務所と契約し、そのうちの一人が担当となりました。ちなみに、社長が設計士でもあり、社長と設計士2名が原則打ち合わせに同席するスタイルでした。始めの打ち合わせで渡されたのが「夢プラン」と呼ばれるアンケート。建設したい家について、数十問の問いがあり、ほとんどが選択式で選んだ回答に自 [続きを読む]
  • 『涼温な家』の電気代&売電代(6月14日〜7月13日) 
  • ぽちっとお願いします「涼温な家」に東京電力より明細が届きましたので、取り急ぎご報告です。基礎データとして・東京都・木造2階建て・小屋裏あり・建築面積70?・延べ床面積120?・涼温換気、外断熱・太陽光発電システム搭載4kw契約種別:従量電灯B契   約:60A です。以前のデータは、後日まとめてご報告します。7月の電気使用量と料金 ◎電気使用料: 239kWh ◎請求金額  : 6965円 今月は暑 [続きを読む]
  • 信用情報開示請求を直接しに行った!in 新宿 CIC
  • にほんブログ村ローン審査に通らない?!いよいよ家を建てることが現実になってきたら、段々とお金のことを意識するようになりました。前にもお伝えしましたが、本来なら建築会社訪問前に資金計画はある程度固めておきたいところ。なのに我が家建設は突然降って沸いた話だったので、資金計画も中途半端。ただし、間違いないのは、キャッシュで家は買えないということ(笑)どこかで、お金を借りないといけない。いわゆるローンのこ [続きを読む]
  • 本命の建築会社を初めて訪れるときに大切なこと。
  • にほんブログ村インターネット検索を駆使し、見つけた建築会社。・建設予定地から、チャリで10分。・地下鉄の駅で2駅。・明治に創業。地元に密着。・社員大工が担当者。・「涼温な家」も建設可能。(勉強をいっぱいしました笑)メールにて、訪問希望を伝え、訪問が決まる。それでも、心の中では旨い話には騙されないぞ!焦らず、できるだけ話を聞き出そう!そんなことばかり考えていました。 そんな疑心暗鬼になりやすい初めて [続きを読む]
  • 涼温な家を住人が説明する④外断熱(現場写真あり)
  • にほんブログ村内断熱がいい?外断熱がいい??気密と断熱を意識し裏手は窓が少ない家づくりの勉強をするうえで、こだわっている人が世の中にはたくさんいるのだなぁということは分かっていました。 しかしながら、どちらにもメリット、デメリットがあり、それを許容したり、別の対策をたてたり、最終判断は施主に任されている気がします。そのような中、うちは「外断熱」?屋根も断熱材を敷き詰めます。気づいたのですが縦の気密 [続きを読む]
  • 涼温な家を住人が説明する②空調(エアコン)7月12日の室内温度
  • にほんブログ村エアコンは1台涼温な家では、50坪程度の家ではエアコン一台でまかないます。エアコンはダキキン製業務用スカイエア、Eco-ZEASという機種。前回説明した熱交換気システムで取り入れられた空気が、機械室のエアコンで温められたり、冷やされ、センターダクトを通じて、送られます。ちなみに室内が換気だけでよい室内温度や湿度の場合は、エアコンを使用しません。我が家(東京)でのエアコン使用期間夏場が6月の後 [続きを読む]
  • 涼温な家を住人が説明する①換気(写真あり)
  • 機械で換気我が家は夏でも冬でも、気候のよい春でも秋でも窓はあまり開けません。その代わり、小屋裏に機械室を作り、そこに熱交換気ユニットという機械とエアコンを設置します。熱交換ユニットで外気を取り込み、家の中の空気を外に排出してくれます。 ?機械室上が熱交換器ユニット(パナソニック製)です。下がエアコン(ダイキン製)です。 ?伸びるダクトダクトは小屋裏に直接届くもの、家の中心を走るセンターダクト、少し離 [続きを読む]
  • 地元の建設会社をみぃ〜つけた!そして、涼温な家との出会い!!!
  • にほんブログ村建設会社を決める基準を定めたら、後はひたすらネット、ネット。いや〜、これ、正しいやり方か分かりません。あれだけいろいろ時間をかけて勉強したのに結局、ネットに頼っちゃう私たち・・・でもね、でもね。あったんですよ。あったの。◆地元密着型(家の近くに建設会社があるってことだよね) ◆創業は明治(少なくとも、今まで家を建てて苦労はあっても乗り切ってきた会社だよね)◆社員大工(営業だけの社員は [続きを読む]
  • 私の建築会社選びの方針決定♪
  • にほんブログ村家を建てる勉強を重ねた結果、たどり着いた結論は①地元に根付いた建築会社であること②社員大工のいる建築会社であることでした。皆さんもいろいろな情報をもとに、決断をされていくと思いますがそこには多数のメリットとデメリットが混在しています。それを今、自分が置かれた立場で対処できること(リスク回避)とできないこと(リスク)を冷静に判断し、自分が優先したいことは何なのかを明確にできると良いでし [続きを読む]
  • 家を建てるための勉強③お金
  • にほんブログ村結婚式にお金が飛んで、クルマにお金が飛んで、保育料にお金が飛んで。貯金なんて、世間の皆様には鼻息で飛ばされる程度。ましてや、頭金なんて0!0!0円です!!!本当に今考えると良くそれで家建ててみようかと勘違いしたものです。だって、その時には、頭金なくたって何とかなると思っていたから。というか、なぜだか友達は頭金なしで家を購入していたんです。でも、今は無謀なことだって。勉強しましたから。 [続きを読む]