佐近下野守 さん プロフィール

  •  
佐近下野守さん: 毛利元就家臣団列伝
ハンドル名佐近下野守 さん
ブログタイトル毛利元就家臣団列伝
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sakonsimotukenokami/
サイト紹介文毛利元就の研究をしております。
自由文素人が趣味で研究しているブログです。宜しく願います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 59日(平均4.6回/週) - 参加 2017/07/12 14:54

佐近下野守 さんのブログ記事

  • 桂 元澄
  • 桂 元澄(かつら もとずみ)(1500〜1569)【列伝】毛利家譜代衆。父桂広澄の嫡男、正室福原広俊の娘、側室志道広良の娘。子元延、元貞、元親、景信、冷泉元豊妻、広繁、元盛、元時。左衛門尉。能登守。安芸桂城主、安芸大野郡桜尾城主。毛利庶家出身の宿老。福原広... [続きを読む]
  • 勝一
  • 勝一(かついち)(生没年不詳)【列伝】座頭。琵琶の名手であり、古今の学に通じ、天文学・兵法にも明るかった。元就のお抱え琵琶法師として仕える。得意曲は秘伝といわれる「大原御幸」。元就が重代の刀が三つに折れる夢を見ると、それは刕(国)を得るという瑞兆と喜んだ。... [続きを読む]
  • 香川光景
  • 香川光景(かがわ みつかげ)(?〜1605)【列伝】安芸国人衆。父香川元景、母平賀興貞の娘。兄弟井上元正、就親、政俊。正室伴繁清女。子広景、春継、学澄、椋梨弘平室、熊谷直顕室。通称五郎。左衛門尉。安芸佐伯郡八木城主。安芸香川氏は、元安芸武田家臣で、武田家家... [続きを読む]
  • 小野矩資
  • 小野矩資(おの のりすけ)(?〜1600)【列伝】大内家外様衆。俊久。外記丞。元々大内家臣だったが、大内家滅亡後、福原貞俊の取次により毛利家に降り、厚狭郡の所領を安堵された。後に豊前刈田松山城に入城し、大友勢の猛攻を凌ぐなど各地で軍功を挙げた。慶長五年(1... [続きを読む]
  • 小倉元実
  • 小倉元実(おぐら もとざね)(生没年不詳)【列伝】毛利隆元家臣。新四郎。元悦。越中守、木工助。近江出身。元就に抜擢され、隆元の側近として活躍。弘治元年(1555)、厳島合戦後、毛利軍が防長に侵攻する際、小寺元武と共に、大友家との外交交渉の使者に派遣され、大... [続きを読む]
  • 小笠原長雄
  • 小笠原長雄(おがさわら ながかつ)(1520〜1569)【列伝】石見国人衆。父小笠原長徳、母福屋氏。弟隆章。正室吉川元経の娘。子長旌、元枝、長秀。弥治郎、兵部大輔。弾正少弼。石見邑智郡川本温湯城、石見邇摩郡甘南備寺山城主。戒名成是大龍居士。石見川本を本拠と... [続きを読む]
  • 岡 光良
  • 岡 光良(おか みつよし)(生没年不詳)【列伝】毛利家譜代衆。宗左衛門尉。石見邑智郡都賀行城主。天文九年(1540)、吉田郡山城籠城戦の際に、敵の首級12個を討ち取る武功を挙げた。九月二十六日、小早川興景軍と大内軍先鋒・杉隆相軍と共に反撃、郡山城からも粟屋... [続きを読む]
  • 岡 就栄
  • 岡 就栄(おか なりひで)(生没年不詳)【列伝】小早川家臣。与次郎、与三左衛門尉。和泉守。子景忠。備後明知城主。元々は奈須姓を名乗っていたが岡姓に改名。毛利興元・幸松丸・元就に仕える。天文十一年(1542)、元就から安芸高田郡北で一町七反半を下賜された。 天... [続きを読む]
  • 大庭賢兼
  • 大庭賢兼(おおば かたかね)(生没年不詳)【列伝】大内家外様衆。父大庭矩景の子。図書允、加賀守。通称大加。法名宗分。周防の豪族。大内家臣として、豊後守護代・杉氏の与力となる。天文二十年(1551)、陶隆房の謀叛の際にこれに加わり、陶晴賢から「賢」の字を受け... [続きを読む]
  • 大中源十郎
  • 大中源十郎(おおなか げんじゅうろう)(生没年不詳)【列伝】毛利家臣。天文十九年(1550)、福原貞俊以下家臣連署起請文で、237番目に署名。 情報求む。 [続きを読む]
  • 大中兵衛
  • 大中兵衛(おおなか べいえ)(生没年不詳)【列伝】毛利家臣。天文十九年(1550)、福原貞俊以下家臣連署起請文で、147番目に署名。 情報求む。 [続きを読む]
  • 遠藤元綱
  • 遠藤元綱(えんどう もとつな)(生没年不詳)【列伝】毛利家臣。美作守。安芸佐伯郡釈迦ヶ岳城主。安芸佐伯郡の豪族。天文十三(1544)、七月二十八日、備後布野合戦で戦功を挙げる。弘治元年(1555)、厳島合戦において、一番槍・一番首の大戦功を挙げる。弘治三年... [続きを読む]
  • 上原豊将
  • 上原豊将(うえはら とよまさ)(生没年不詳)【列伝】備後国人衆。子元祐(元将)。壱岐守、右衛門大夫。今高野山城、備後世羅郡沼城主。備後の中央部で中世の荘園高野山領太田荘の世羅台地に、今高野山城を築き近隣に威を振った国人で、上原氏は、双三郡吉舎町の南天山城の... [続きを読む]
  • 岩脇七郎五郎
  • 岩脇七郎五郎(いわわき しちろうごろう)(生没年不詳)【列伝】毛利家譜代衆。天文十九年(1550)、福原貞俊以下家臣連署起請文で、72番目に署名。 情報求む。 [続きを読む]
  • 井原元造
  • 井原元造(いばら もとなり)(生没年不詳)【列伝】毛利家譜代衆。父井原元師の嫡男、妻伊賀家久の娘、子元良、娘秋山元信妻。次郎。中務少輔。安芸鍋谷城主。父の井原常陸介元師は毛利弘元の娘竹姫を娶り、その後は毛利氏に従う。元造は毛利元就の外甥にあたる。 永正八年... [続きを読む]
  • 井原元師
  • 井原元師(いばら もとかず)(生没年不詳)【列伝】毛利家一門衆。妻竹姫、子元造。常陸介。井原鍋谷城主。毛利弘元の娘で毛利元就の妹、竹姫を妻とする。また元就の義兄弟である。建武三年(1334)頃、井原氏は、高師直の弟・高師久が足利尊氏の命を受けて、井原に鍋谷... [続きを読む]
  • 井上弾正左衛門
  • 井上弾正左衛門(いのうえ だんじょうざえもん)(生没年不詳)【列伝】毛利家譜代衆。天文十九年(1550)、福原貞俊以下家臣連署起請文で、149番目に署名。 情報求む。 [続きを読む]
  • 井上三郎左衛門
  • 井上三郎左衛門(いのうえ さぶろうざえもん)(生没年不詳)【列伝】毛利家譜代衆。天文十九年(1550)、福原貞俊以下家臣連署起請文で、148番目に署名。 情報求む。 [続きを読む]
  • 井上三郎右衛門
  • 井上三郎右衛門(いのうえ さぶろううえもん)(生没年不詳)【列伝】毛利家譜代衆。天文十九年(1550)、福原貞俊以下家臣連署起請文で、120番目に署名。 情報求む。 [続きを読む]
  • 井上豊前守
  • 井上豊前守(いのうえ ぶぜんのかみ)(生没年不詳)【列伝】毛利家譜代衆。天文十九年(1550)、福原貞俊以下家臣連署起請文で、118番目に署名。 情報求む。 [続きを読む]
  • 井上式部丞
  • 井上式部丞(いのうえ しきぶじょう)(生没年不詳)【列伝】毛利家譜代衆。天文十九年(1550)、福原貞俊以下家臣連署起請文で、58番目に署名。 情報求む。 [続きを読む]
  • 井上元安
  • 井上元安(いのうえ もとやす)(?〜1614)【列伝】毛利家譜代衆。別姓三上。新三郎。豊後守、信濃守。初め大内家の人質。天文十年(1541)、宍戸勢による宮崎長尾の敵陣への奇襲の際、毛利家の応援代表として出陣。 天文十九年(1550)、井上党粛清を免れ、姓... [続きを読む]
  • 井上就在
  • 井上就在(いのうえ なりあり)(生没年不詳)【列伝】毛利譜代衆。五郎三郎。 大永三年(1523)、毛利元就に宗家相続を要請した、宿老15人の内の一人。署名では7番目。連署状に井上一族の中では初めに署名している所を見ると、井上一族の中でも上位に数えられていた... [続きを読む]
  • 井上春忠
  • 井上春忠(いのうえ はるただ)(生没年不詳)【列伝】毛利家譜代衆、小早川家臣。父井上元盛の次男(養父俊秀)。子五郎兵衛景貞、宗右衛門忠直、七郎右衛門、粟屋盛忠室。又右衛門。別名一忠。法名紹忍。伯耆守。備中浅口郡鳶山城将、名島城主。井上党の一族。毛利氏からの... [続きを読む]
  • 井上就重
  • 井上就重(いのうえ なりしげ)(生没年不詳)【列伝】毛利家譜代衆、父井上光家の嫡男。新三郎、四郎兵衛。但馬守。 井上勝光の六男光家の嫡子で 天文十九年(1550)、井上一族が粛清を受けた際は免れる。その後は、元就の側近として忠誠を尽くす。元就の奉行人(四奉... [続きを読む]