佐近下野守 さん プロフィール

  •  
佐近下野守さん: 毛利元就家臣団列伝
ハンドル名佐近下野守 さん
ブログタイトル毛利元就家臣団列伝
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sakonsimotukenokami/
サイト紹介文毛利元就の研究をしております。
自由文素人が趣味で研究しているブログです。宜しく願います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 13日(平均14.0回/週) - 参加 2017/07/12 14:54

佐近下野守 さんのブログ記事

  • 岩脇七郎五郎
  • 岩脇七郎五郎(いわわき しちろうごろう)(生没年不詳)【列伝】毛利家譜代衆。天文十九年(1550)、福原貞俊以下家臣連署起請文で、72番目に署名。 情報求む。 [続きを読む]
  • 井原元造
  • 井原元造(いばら もとなり)(生没年不詳)【列伝】毛利家譜代衆。父井原元師の嫡男、妻伊賀家久の娘、子元良、娘秋山元信妻。次郎。中務少輔。安芸鍋谷城主。父の井原常陸介元師は毛利弘元の娘竹姫を娶り、その後は毛利氏に従う。元造は毛利元就の外甥にあたる。 永正八年... [続きを読む]
  • 井原元師
  • 井原元師(いばら もとかず)(生没年不詳)【列伝】毛利家一門衆。妻竹姫、子元造。常陸介。井原鍋谷城主。毛利弘元の娘で毛利元就の妹、竹姫を妻とする。また元就の義兄弟である。建武三年(1334)頃、井原氏は、高師直の弟・高師久が足利尊氏の命を受けて、井原に鍋谷... [続きを読む]
  • 井上弾正左衛門
  • 井上弾正左衛門(いのうえ だんじょうざえもん)(生没年不詳)【列伝】毛利家譜代衆。天文十九年(1550)、福原貞俊以下家臣連署起請文で、149番目に署名。 情報求む。 [続きを読む]
  • 井上三郎左衛門
  • 井上三郎左衛門(いのうえ さぶろうざえもん)(生没年不詳)【列伝】毛利家譜代衆。天文十九年(1550)、福原貞俊以下家臣連署起請文で、148番目に署名。 情報求む。 [続きを読む]
  • 井上三郎右衛門
  • 井上三郎右衛門(いのうえ さぶろううえもん)(生没年不詳)【列伝】毛利家譜代衆。天文十九年(1550)、福原貞俊以下家臣連署起請文で、120番目に署名。 情報求む。 [続きを読む]
  • 井上豊前守
  • 井上豊前守(いのうえ ぶぜんのかみ)(生没年不詳)【列伝】毛利家譜代衆。天文十九年(1550)、福原貞俊以下家臣連署起請文で、118番目に署名。 情報求む。 [続きを読む]
  • 井上式部丞
  • 井上式部丞(いのうえ しきぶじょう)(生没年不詳)【列伝】毛利家譜代衆。天文十九年(1550)、福原貞俊以下家臣連署起請文で、58番目に署名。 情報求む。 [続きを読む]
  • 井上元安
  • 井上元安(いのうえ もとやす)(?〜1614)【列伝】毛利家譜代衆。別姓三上。新三郎。豊後守、信濃守。初め大内家の人質。天文十年(1541)、宍戸勢による宮崎長尾の敵陣への奇襲の際、毛利家の応援代表として出陣。 天文十九年(1550)、井上党粛清を免れ、姓... [続きを読む]
  • 井上就在
  • 井上就在(いのうえ なりあり)(生没年不詳)【列伝】毛利譜代衆。五郎三郎。 大永三年(1523)、毛利元就に宗家相続を要請した、宿老15人の内の一人。署名では7番目。連署状に井上一族の中では初めに署名している所を見ると、井上一族の中でも上位に数えられていた... [続きを読む]
  • 井上春忠
  • 井上春忠(いのうえ はるただ)(生没年不詳)【列伝】毛利家譜代衆、小早川家臣。父井上元盛の次男(養父俊秀)。子五郎兵衛景貞、宗右衛門忠直、七郎右衛門、粟屋盛忠室。又右衛門。別名一忠。法名紹忍。伯耆守。備中浅口郡鳶山城将、名島城主。井上党の一族。毛利氏からの... [続きを読む]
  • 井上就重
  • 井上就重(いのうえ なりしげ)(生没年不詳)【列伝】毛利家譜代衆、父井上光家の嫡男。新三郎、四郎兵衛。但馬守。 井上勝光の六男光家の嫡子で 天文十九年(1550)、井上一族が粛清を受けた際は免れる。その後は、元就の側近として忠誠を尽くす。元就の奉行人(四奉... [続きを読む]
  • 井上光俊
  • 井上光俊(いのうえ みつとし)(生没年不詳)【列伝】毛利家譜代衆。父井上勝光の五男。子元久。右衛門、雅楽允。毛利興元の時代から、幸松丸、元就、隆元と仕える。井上元兼の叔父にあたる。元就に仕え信任を得る。 永正十三年(1516)、宍戸攻めで活躍。永正十四年(... [続きを読む]
  • 井上就正
  • 井上就正(いのうえ なりまさ)(?〜1580)【列伝】毛利家譜代衆。井上光兼の五男。源右衛門、助十郎、孫兵衛。兵衛丞、和泉守。子元勝、娘毛利輝元室、虎法師。天文八年(1539)、毛利元就を烏帽子親として元服して就正と名乗る。三吉広隆の娘は元就の側室になって... [続きを読む]
  • 井上元光
  • 井上元光(いのうえ もとみつ)(1488〜1567)【列伝】毛利家譜代衆。父井上光兼の次男。妻毛利弘元室。子元義、就正。小太郎、新三郎。元在。采女正、玄蕃允、右衛門大夫、但馬守。安芸高ノ峯城主。年代は不明だが、名を元在から元光に改名。永正十四年(1517)... [続きを読む]
  • 井上利宅
  • 井上利宅(いのうえ としいえ)(?〜1576)【列伝】毛利家譜代衆、小早川家臣。父井上光利、子景家。毛利氏からの隆景付き四家老。天文十九年(1550)、井上一門が誅殺された際、幼かった事から助命され、成人後元就の許しを得て小早川隆景に仕えた。毛利氏からの隆... [続きを読む]
  • 井上元兼
  • 井上元兼(いのうえ もとかね)(1486〜1550)【列伝】毛利家譜代衆、井上惣領家、井上党当主。父井上光兼の嫡男。子就兼、就澄、光利、娘(赤川就秀室)。源太郎丸、弥坂兵衛。河内守。安芸天神山城主、星ヶ城主。後世の毛利二十一将の一人。信濃源氏井上氏の流れを... [続きを読む]
  • 井上光兼
  • 井上光兼(いのうえ みつかね)(1463〜1551)【列伝】毛利家譜代衆、井上惣領家。父井上勝光の嫡男。子元兼、元光、就良、元貞、就正。新三郎。河内守。清和源氏の流れを汲む信濃源氏井上氏の一族である安芸井上氏の出身。安芸の国人領主であったが、後に隣接する国... [続きを読む]
  • 糸賀宣棟
  • 糸賀宣棟(いとが のりむね)(生没年不詳)【列伝】厳島神主家の被官、神領衆。子惟秀。平左衛門尉。藤棟の弟。廿日市の町支配に関わった。戦国期、商人的な性格をもって廿日市の流通課税徴収などにあたった厳島神主家の被官。 兄の藤棟は、廿日市に近接する宮内などに所領を... [続きを読む]
  • 今田経高
  • 今田経高(いまだ つねたか)(1525〜1604) 【列伝】吉川家臣。父吉川経世の次男、養父山県光頼。妻山県光頼娘。子経忠、春信、春政、春佳、市川氏室、天野元嘉室、熊谷氏室。兄弟市川経好、吉川経久。山県孫四郎、今田上野。中務、上総介。安芸今田、楪城主。大永五... [続きを読む]
  • 市川経好
  • 市川経好(いちかわ つねよし)(1520〜1584)【列伝】吉川家臣。父吉川経世の嫡男。妻市川局(石経守又は宮庄基友の女)。子元教、元好、隆久。伊豆守、式部少輔。周防吉敷郡高嶺城代、安芸星ヶ城主。吉川氏の庶流で、石(伊志)経守の娘婿。天文十八年(1549)... [続きを読む]
  • 板屋才若
  • 板屋才若(いたや さいわか)(生没年不詳)【列伝】毛利家臣。天文十九年(1550)、福原貞俊以下家臣連署起請文で、183番目に署名。 情報求む。 [続きを読む]
  • 磯兼景道
  • 磯兼景道(いそかね かげみち)(生没年不詳)【列伝】竹原小早川家家臣。宮松。又三郎。椋梨。景通。左近大夫、常陸介。安芸堀ヶ城主。小早川氏庶流椋梨氏の後裔。当初は因島村上氏に属し、末長姓を称した。備後に所領を得て磯兼姓を名乗る。杉原忠興攻撃に軍功。天文二十四... [続きを読む]
  • 出羽元祐
  • 出羽元祐(いずは もとすけ)(?〜1601)【列伝】石見国人衆。父母祐盛の嫡男、吉川之経娘。正室出羽大方(内藤興盛娘)。子元勝。娘(口羽春良室)、養子元倶。少輔四郎。元実。下野守、民部大輔。石見邑智郡出羽二ツ山城主。 出羽氏は毛利氏の台頭にともない急速に毛... [続きを読む]
  • 石原源五郎
  • 石原源五郎(いしはら げんごろう)(生没年不詳)【列伝】毛利家臣。天文十九年(1550)、福原貞俊以下家臣連署起請文で、106番目に署名。 情報求む。 [続きを読む]